うおっと

January 31 [Mon], 2005, 2:18
もう2時半〜!
ちょっと待ってくれ〜!

とはいっても、時間は止まらないんだよな。

ぷふぅ。

読書

January 27 [Thu], 2005, 20:02
最近、
歴史モノの小説を読んでいます。
童門冬二の「上杉鷹山」と
吉川英治の「三国志」。

本を読むときって、どういう格好で本を読んでます?
最近は布団に寝転がって読むことが多いです。
あんまりよくないんやけど、寒いからとかいう理由で
そうしてしまいます。

僕の部屋にある、いすは、
ピアノ用の椅子しかなくて、
どうも本を読むにはあまり適していないような気がするんです。
じゃあ買えよって話か。

まあまあ・・・

ねむいんだわ

January 27 [Thu], 2005, 0:51
とにかく眠い。

二度寝をしないための方法その1

・おきたらすぐにふとんをたたむ
・シャワーをあびる
・顔ビンタする

ほかになにがあるかなー。
むむむ。

夢をみる

January 26 [Wed], 2005, 0:13
最近、よく夢をみる。
寝ている間に、だ。

現実の世界に実在する、
人物であったり、モノであったりが
夢の中にも登場する。

だが、その組み合わせがへんてこりんだ。

なんでかわからないが、
僕が、プールで泳いでいて、
以上に速く泳げることとか。
なんせ、クロール3かきで25メートル泳げた。

なんだかわからないが、
いつもの道を歩いていると、
いつの間にか知らないところへ来ていて、
そこには海と空、そして山々が広がっていて、
あまりのきれいさに携帯電話で写真をとっていたこととか。

夢というのは、
それを見る人の欲望、願望があわられるっていう
うわさを聞いたことがある。
ホントだろうか。

夢と現実は違うのだろうか。

将来のことって

January 26 [Wed], 2005, 0:02
考えれば不安になることってよくある。
また、将来のこと考えるとどうしようもないくらいに
わくわくすることってのもある。

将来、輝いている自分を想像してみる。
がぜんやる気がわいてくる。

どうせ明日だって、いつもと同じことを繰り返すだけ。
そんな風に考えると・・・落ち込む。

明日ってのは、未知なる世界。未知なる時間。
今日と同じ繰り返しではない。

時間というのは、刻々と過ぎていく。
今の1秒後に何が起こるかなんて誰もわからない。
わかったような気になっているだけ。
つまり、常に新しい時間(瞬間)を過ごしている。

そう考えると、1秒1秒がとても貴重に思えてきて、
新鮮な気持ちになれた。

さてはて

January 24 [Mon], 2005, 4:34
まだ眠れない〜!
やるべきことが終わらない〜!

「今日は、早く寝て、明日、朝起きてやろうっと」
と思って、早く寝た次の朝に早起きできたためしがない。

だから、まだ寝ないのです。

かっこいいパンツが欲しい〜!
パンツってズボンのことですよ!
バーゲン品じゃなくてもいいもん。
気に入ったのを買ってやる!

うひょー

January 24 [Mon], 2005, 1:35
忙しくなってきた〜!
なんやらかんやら、やるべきことが見えてきました。

最近欲しいのが、
機能性の高い手帳なんよね。
ま、自分で計画表を作ってもいいんやけどね。

よし、今から頑張ろう!

なんだか

January 23 [Sun], 2005, 1:49
怒りっぽい自分がいます。

いらいらが自分の中でぐるぐるとまわっています。

こんな気分になって、いいことなんてないのになぁ。

もっと、おおらかな心を持ちたいな。

そのためには、自分自身、もっと成長しないとね。


最近、ラジオを聞くようになりました。
ラジオっていいなー。
自分の知らない、いろんな音楽が流れてくる。
普通に楽しい。

これからは、ラジオや〜!

僕は

January 21 [Fri], 2005, 20:58
自分の、この力で何ができるだろうか。
ただ、やみくもに、
世界のために、他人のために、
と考えている。

そのことで、自分を納得させてしまっていないだろうか。


テレビで、夜回り先生(水谷先生)という人のドキュメンタリー番組を
やっていた。
子供たちを薬物から守ろうと、
自分の全てをかけている、愛にあふれている先生だった。

こんな話があった。
「例えば、君たちが好きな花を庭に植えるとしよう。
その花は、どんな花でもいい。どんな花でも、
君たちが、水をやったり、肥料をやったり、一生懸命に世話をしたら、必ずその花は花を咲かせるんだ。
これは、子供たちも一緒なんだ。
どんな子供でも、親や家族、周りの人たちからの愛情を
たっぷり受けて育てば、必ず花は咲くんだ。
子供の数だけ、花の種類がある。人生がある。
それらの花を咲かせられるかどうかは、われわれ大人にかかっているんだ。われわれ大人たちは、子供たちを叱りつけることでもどなりつけることでもなく、子供たちのいいところを褒めてやることを
しなくてはならない。」 と。

多少内容が異なるかもしれないがこんな感じだったと思う。
僕は、何度も胸が熱くなりました。
この先生の深い愛情に感動しました。

まだまだ、僕自身が出来ることは
あるはずだ。もちろんこの先生と同じことを
するというのではない。

僕は、僕なりの方法で、愛を伝えていきたい。
頑張ろう。

だぁ〜!

January 20 [Thu], 2005, 16:18
久々にトレーニングしてきました。
筋トレ&スイミング♪
やっぱり体を動かすのはいいっ!

運動後にはしっかりと牛乳をのんで、
タンパク質を補給!
もうおなかいっぱいです(^^)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小濱達郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:2月8日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
ゆっくりと、ぽかーんと、
幸せ感じながら・・・


2005年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる