きらめ樹Kaeru工房工事 鉄骨ケレン・ペンキ塗り編

May 09 [Wed], 2018, 20:09
おはこんばんちは、ぱそけんです
前回の基礎編 3 にて、ついにブロック基礎が組みあがりました
この上にいよいよ鉄骨の躯体が乗り、本格的に建物になっていきます

前回までの記事はこちらからどうぞ〜。
http://yaplog.jp/hallelujah2011/archive/1

基礎が組みあがったのが2017年の7月。
10月にはPlanet-Camp2017 という開拓支援音楽祭も控えていて、
きらめ樹パーキングの工事もあり、Kaeru工房の工事はお預けとなっていました。
お祭りも無事に開催を終えて、さっそく鉄骨を立てよ〜というところですが、
その前に下仕事が必要です。




解体して工房建設予定地に運んであった鉄骨。
年季が入っていて錆がかなりまわっています。
このままだと腐食して耐久性が落ちてしまうので、
錆を落とすケレン作業後、鉄骨用のペンキを塗ります。

※この記事は2017年の秋~2018年初冬頃の内容です。
ぱそけんは冬眠引きこもりモードに突入していたので、
鉄骨ケレン作業は、パラソル先生にまかっせきりになり申し訳なかったです


工房エリアには仮設の電柱をひいてあります。
100V電源が使えるので、サンダーの登場です。
カップブラシをとりつけて、バリバリ錆を落としてあげます。




けっこう粉が飛び散り危険。。。
ブラシも性能が良いものが必要そうです。
後日、マスクや合羽などで完全防護して再チャレンジです。


道具もワイヤーブラシに加え、サンダーに付けるカップブラシも新調。
インパクトドライバーに装着できるブラシアタッチメントで、
細かい隙間の錆も落とせます。


錆が落とせたらペンキを塗っていきます。
ペンキを入れる缶は、蚊取り線香の空き缶が取っ手がついていてサイズもぴったり。


冬のキーンと澄んだ青空の下で、ペンキが乾いてまた立ち上がることを待ちわびる鉄骨たち。


  • URL:https://yaplog.jp/hallelujah2011/archive/2
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぱそけん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1982年10月24日
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる