めがね!めがね!めがね! 

2010年04月17日(土) 23時21分
普段はほぼ毎日コンタクトですが、めがねは3つ所有しております。

普段コンタクトなのはデスね、仕事中にフレームをぶつけてしまうからですよ。
壁とか、棚とか、ケースとか、荷物とかに。
それで壊れたらイヤじゃないですか。塗装剥げたり、傷入ったらイヤじゃないですか。
現に、時計は傷がガッツリ入ってます(涙)
あと、視界が広いほうがいい仕事だからですね。

で、めがね。

3つともベルギーのTHEO(テオ)というブランドのものです。
めちゃ好きですが、眼鏡屋さん行ったら心のタガが外れそうになるので最近は行ってません。

2つは度が入ってるけど、1つはダテです。
フレームが高くて、度入りレンズを入れるお金がなかったんです(爆)

でも、私の場合、コンタクトでダテ眼鏡かけると、目がすごい乾燥するというか、苦しくなって、かけれないということが後から発覚。
そういう人っているんですか???
眼鏡屋さんのおにーさんもコンタクトでダテ眼鏡だって言ってたけど・・・。

ダテ眼鏡断念です。
度入りにしないと、ぜんぜん掛けそうにないので度入れてきます。
だって高かったんだもん!!掛けなきゃソンソン。

たけのこ 

2010年04月06日(火) 21時34分
先日ここに「きのこたけのこ」のこと書いたけど、
昨日ゴッチさんがついったーに「たけのこ」の写真をアップしていた!!!!
なにこの小さな奇跡Σ(`□´lll)



もうすぐアジカンロックスです。いえーい。

映画 ソラニン 

2010年04月05日(月) 14時33分
昨日はお仕事が早く終ったので見に行ってきたぞー!

もちろんひとりで。
かなり空いてたけど・・・

・・・・・・・

お、お、お、お、オシャレカップルばっかり・・・
そう、私はオシャレ女子もオシャレ男子も怖いのです・・・

一方、坊主頭のワルっぽい男子高校生が3人・・・。
この3人が上映中ずっと、ごにょごにょしゃべっててうるさい!
ボート転覆シーンにいちいちウケてんじゃねぇ!!!!(怒)

あ・・・すみません(−−;)感想をば。見たい方は反転してどうぞ・・・。

種田と加藤が原作より3割り増しぐらいで弱気で真面目だった・・・!!

種田弱気すぎ。ボートのシーンとか、もっと感情的なのかと思ってたけど、けっこうサラッとしてて。
でも種田の卒業ライブはよかった〜。うーん、普段はあんな(ぽやーん)だけど、時々ぽろっと感情的になる種田が好きだったのかもなぁ。冴木さんにも全然言い返さなかったのが残念だったなあ。おい!種田!そこ言い返さなきゃ!!って。だって冴木さんは種田が言い返した言葉で変わったんだもんなぁ・・・。

その分、芽衣子さんは原作どおりというか、ダルそうだったり、感情むき出しだったり、人間味が・・・あらためて宮崎あおいちゃんてすごいのだなと思いました。

加藤くんは、もっとユーモアをまじえつつ、ひねくれてたりピュアだったりする人だと思ってたのだけど、もう、すごくまじめで黙っていろいろ考えてるタイプに見えました。

きっと、演じた高良さんと近藤さんはすごく礼儀正しい、真面目な、いいひとなんだと思います。
それが役に反映されたんじゃないかなって。
何気ないシーンだけど、ボートに乗りに行く時に、種田がアイス屋さんや貸しボートのおじさんに「はい」「はい」「ありがとうございます」とかってひとつひとつきちんと返事をしてて、あれって台詞なのかな?それともアドリブ(素の演技)なのかな?って思った。多分、高良さんがそういう人なんかなぁって思った。ああいうことがちゃんと言える人が好きなので、かなり「おお!」と思った。

ビリーはよかった。ビリーのまんま。ジャンプ積んでああやって練習してたのかぁ・・・。ビリーに関しては、自分の中で漫画の世界をすこし掘り下げれた感じがして良かった。ていうか、映画の中でもっとビリーの登場が多くてもいい気がしたんだけど・・・もうちょっとビリーが見たかったよ!アイちゃんももうちょっと見たかったよう〜。

個人的に種田父が好き。漫画の中でも好きなんだけど。
でも着払いで送るのね(笑)現実的。

漫画のイメージ強すぎてあまり映画に引き込まれなかったかも・・・。
いや、男子高校生がずっとうるさかったていうのもあるかも・・・。

ていうか、種田も大橋くんも外見がカッコよすぎ・・・大人の男すぎだよ・・・。
大橋くんのイメージは小池徹平さんあたりで・・・。

ラストは宮崎あおいちゃん、歌うまーい!!カッコイイ!!

そして「ムスタング」。
あらためて良い曲すぎてジーンとくる。
エンドロールにアジカンの名前が出て、作曲に山ちゃんの名前がドーンとクレジットされているのを見てキューンとなる。
や、ゴッチの名前はいろんなところに出てるの見るけど、山ちゃんの名前がどーんて出るのってあんまりないから。

帰りはずっとムスタングをリピートしながら帰りました。



はぁ。とにかくオシャレさんにドキドキして疲れた。

海月姫 

2010年04月03日(土) 22時07分
漫画の話の前に・・・

きのこたけのこ

笑った。きの山さんの部屋、たけ里ブラザーズの部屋、行ってみて下さい。
たけ里ブラザーズの部屋のターンテーブルでクリックしまくるとなんか面白い(笑)
個人的にはきの山さんが好きだし、実際、きのこの山の方が好きです。

さて、本題。

「海月姫(くらげひめ)」1,2巻読みました。
なんじゃこりゃー!!私か!!
そうです、私はオシャレ女子が苦手です。人目が苦手です。尼〜ずの皆さんの気持ちわかりすぎる!!
巻末のおまけ漫画も壮絶(笑)で続きが気になって仕方ない!!
おまけ漫画含め、何回も読み返してしまいます。。。

「マンガとか描くのが好きなオタクの女子は、好きな人や好きなモノができるとその絵を描かずにはおれんのですよ」

激しく同意!!!!!

あと、シュウシュウがどストラーイク☆☆☆ですね・・・
眼鏡!黒髪!短髪!色白!(←多分。)
風呂上りに月海たんに会いに行ったシュウシュウ(眼鏡スーツ姿とのギャップが)素敵すぎ(鼻血)

三国志を全く知らない私には「まやや」のトークが全くわからないので、今度、三国志大好きっ子に解説願おうと思います。
それにしても、まややの喋り方と同じ喋り方をする友人(自称:オタク)がいるのですが・・・。10年くらい前、出会ったときからそういう子だったんですが・・・最後には私の周りの同人誌描いてる子がみんなその喋り方をしていた・・・

その子は今、一応、プロの漫画家です。
でもカワイイ子なんだよね。オシャレ雑誌とかもよく買って研究してて、服もかわいいんだよね。
でも、まやや口調。ツッコミの視点(総理のCMに入れてるツッコミとか)も似てる。

ああ、もう、明日3,4巻買ってくるよ。
やっぱり漫画はスカッと笑えるところがあるのが好きみたい。

追記
♪トレロカモミーロ 男のなかーの 男だけど〜 って頭からぐるぐるしてはなれなーい。
だめだ、同年代にはツボすぎる、いろいろ・・・

すばらしいせかい 

2010年03月31日(水) 21時28分
浅野先生の「素晴らしい世界」1・2巻購入。

勝手ながら、浅野先生って自分達が向き合いたくないリアルを描く方なのかなっていう先入観を持っていたけれど、「ソラニン」「素晴らしい世界」を読んで、最終的には前向きないいお話を描く方なんだなって思いました。

「ソラニン」ってラストは何もないって言う人もいるけど、十分意味あるよ。
芽衣子がちゃんと自分の意思で自分の行く先を決めるっていう。
種田がいる時は、種田によりかかっていたから・・・
決定するのは芽衣子自身だけど、その選択肢の裏には必ず種田があって。
「なんとかするって言ったじゃん」と自分の人生のことなのに種田に逆切れしてみたり。


もちろん種田も芽衣子さんに頼りっぱなしでフリーターをしていたし。
加藤くんも種田やバンドによりかかっていたし。

種田は志半ばでああいうことになってしまうけど、芽衣子さんと加藤くんは最終的に自分の人生に責任を持って終る。

一番大人なのはアイちゃんかなぁと思う。
次にビリー?


・・・・・・自分自身が芽衣子さんのように誰かや何かを理由にして逃げ回ってるところがあったから、読んでても「芽衣子は私か?!」と思ってグッサーときたり、最後では「芽衣子、えらい・・・(涙)」と思ってみたり・・・ああ、映画を早く見たい!

 ☆

「素晴らしい世界」の話に戻ります。

春日部さんの話と黒い犬の話に泣きそうになった。春日部さんの話が一番好きかも。
クマの着ぐるみの話も好きだなぁ。あと、チキンレースの話もかなり好き。
第一話のトガさんの気持ちがすごいわかる(笑)お母さんじゃないよ!って。
しかもトガさんが履いてるスニーカー、自分がずっと履いてたのと同じ(笑)

回を重ねるごとにどんどん話が繋がっていくのが面白かったです。
えっと、この人はあの事情の人で、この人はあの人の彼女で、、、とか思い出しながら。
道ですれ違う人、ひとりひとりに物語があって、人と人はどこかでつながってるんだなぁって思います。

アングラだけど前向きなお話でした。
なんだろう、自分と同じ年代の背負う、何とも言えない不安感と冷めた感じがリアルに描き出されている。
でも前向き。

プンプンも買ってみようかなぁ。

感情移入派 

2010年03月29日(月) 22時14分
さむい。さむすぎる。
雪が降っている。

バンプの「車輪の唄」を久しぶりに聴く。
だめだ、この曲いつも号泣。
「ダンディライオン」もいつも号泣。

感情移入してしまってどうにもこうにも。

「車輪の唄」って恋人の話かと思っていたけど(なんとなく坂道と朝日のあたりがジブリの「耳をすませば」を思い出す)、もしかしたら自分の中のふたりの話なのかなと思った。
子どもと大人というか。
「天体観測」は恋人の話ではなくて、子どもの自分と大きくなった自分の歌だと聞いたことある。

アジカンの「ソラニン」ばっかり聴いてたからかなぁ。
そういう感じに聴こえてきた。今までの自分と、前に進む自分との歌。

どちらにせよ泣ける。

 ☆

ソラニン(映画)ですが、作者の浅野さんもゴッチさんも監督もみんなメガネー!!
種田に見えてくる。特に浅野さん。

ソラニンスペシャルのSOL聞いたけれど、浅野さんの声がすてきでした。

おなかいっぱい 

2010年03月26日(金) 15時47分
高松にて、うどん屋二軒。

実は寝坊して予定してたバスより二便あとになってしまった。高松に着いたのは12時。うわー!やっぱりさか枝めっちゃ並んでるわ…いつも昼休みの時間外して行くから、こんなんは初めて。


相変わらず「小」頼んでもすごいボリュームだわ。そしてすごいコシ。

腹ごなしに市立美術館へ。

よい刺激。

香川県庁(丹下健三設計)にて猪熊弦一郎の作品に癒される。猪熊作品好きです。

もう一軒のお気に入りのうどん屋へ。

ストレ●テナーとかゴ●チさんも日記に書いてたお店。こちらは昼下がりで誰もおらず。(以前来た時は混んでた)こちらも相変わらず素敵な天かすとダシ。

うどんを食べるとあとからものすごいのど乾くことを発見。困る。

そんな感じでさらに高速バスで移動中☆

in高速バス 

2010年03月26日(金) 9時28分
ちょこっと遠出中。

前のオジサン二人組にイラッとしつつ。JRの特急電車でも見たことあるけど、どうして足を前の席の肘掛けに置くんすかね。しかも話し声大きい。注意していいすか?

こういう時、電車の座席にゴミを挟んで放置しようとしたオジサンに「オジサン、そのゴミ、ゴミ箱に捨てなよ」と言ったゴッチ氏を思い出す。自分もたまに耐えかねて言うけど、あの気まずさってなんだろう。

あ、明石海峡大橋。

久しぶりにいい天気だな。

優柔不断 

2010年03月22日(月) 21時25分
現在持っているi pod nano(第三世代)の容量が足りないと感じる今日この頃。
容量の大きい現在のnanoを買うべく、電器屋さんに行ってきました。

誕生日月ってことで割引のハガキ届いてたし♪

が、しかし。

悩んで悩んで買わずに帰ってきましたOTZ

私は即決できない人なのです

電器屋さんなら、3〜4回通ってしまいます。

年明けに携帯電話変えたときも、年末から数えて6回くらいドコモショップと電器屋に通い詰めました。

超・納得が行くまで買わないのです。用意周到すぎ。

今日は結局、AfternoonTeaで、これも前々から気になって何回も見ていた、モバイル用ポーチを購入して帰りました。

いつも結局、交通費が高くついちゃうんだよね。ハァ。
もちろん、用意周到に買ったものはあまり失敗がないのだけどね。
服とかは失敗もするけど。。。あ、服屋さんも2〜3回は通って考えます。
本とか雑誌も。
とにかく1回で買わない。

i podをとどまったのは、気に入るケースが売ってなかったからというのもあります。
合皮で、蓋ができるものが欲しいのです。

即決できる人から見たら、なんで無駄が多い人なんだろうって思われるんだろうなぁ。

見間つがい 

2010年03月18日(木) 21時40分
今日のYahoo!トピックス。

「アンジー アフガンに学校設立」

アンジー→アンジェリーナ・ジョリーね。

とはいえ、一瞬アジカン関係のニュースかとドキッとしたよ!!!!
(「学校設立」の文字は眼中になかった。)

もう内容読んでわかってるってのに、視界に入るたびに勝手に「ドキ!」としている自分が情けない。。。

 ☆

MUSICA立ち読み。
MUSICAのアジカンさんの雰囲気が、どういうわけかいつも好きだなぁ。
難しい話より、4人の雰囲気が伝わってくるのが楽しい。
キヨシくんや山ちゃんもけっこう発言があってよかった!

日記とかでゴッチの文才が目立ってるけど、実はキヨシくんも文章を書かせたら上手で面白い人なのだと最近知りました。
昔々のバンドの日記とかね。。。キヨシくん、何か書かないのかなぁ。

個人的に「ラピュ太」ウケた。
ゴッチ、有吉化している・・・(笑)
ニックネームつけるの好きだよなぁ、ゴッチさん。いや、ごっさん?

ついったー、自分はやってないけど、見てます。
ゴッチのフォローのなかにスカパラ大森はじめ氏が!!!!
昔、大っ好きだったんだよう。今も好きだけど。
みなさんやってますねー、ついったー。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:しろ
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント