影の巡礼者

August 16 [Fri], 2019, 10:08

影の巡礼者 (ハヤカワ文庫NV)

伝説の情報部員スマイリーが若い部員たちにその闘いを語ります。
傍らには、ネッド。新人研修所チーフです。

スマイリーが、ネットが関わった諜報活動を回想しながら語るのですが、
いくつかの短編になっているので、様々な活動を知ることができます。

伝説のスマイリーは、イメージしていたのとは違いました。

初老で穏やかな、すらりと長身の紳士的な人だと思っていたのですが、
引退するのですから、初老ではありませんよね。

スリムではなく、ちょっと太っているのですが、
長年活動した色々なものを背負い身につけたものなのでしょうか。

淡々と穏やかに語る諜報活動ですが、怖いことを平気で口にする冷淡さも持ち合わせています。
前線では、その口調とは全く違って、凄まじかったのではないでしょうか。

突然、姿を消すエージェント。
情報部は慌てます。
そうですよね。
色々な情報を持っているのですから、敵国に捕まったらえらいことです。

命がけで情報を集めるエージェントたちですが、
誰もがスーパーヒーローではないのですね。

中には、まぁ有効な情報かもしれないけれども、
そんなにたいしたことはないかなぁ、みたいなエージェントもいるみたい。

それをずっと上が放置しているのも、なんか不思議です。

さっさとクビにするよりは、知らない振りして監視するほうがいいのかも。
一度、この世界に足を突っ込んだら、容易には離れられません。
だって、国家の情報に関することですから、世間話みたいに誰かに話されたら困るのです。

もし、そんなことをしたら、即・・・!
川に浮くか海に浮くか・・・

この本を読んで、スマイリーに興味を持ちました。
スマイリーと仲間たち」を読んでみたい。
スパイの話なのに、なんか皆で森でピクニック!みたいなタイトルです。

Amazonで探すなら→影の巡礼者

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



今昔百鬼拾遺 河童

August 14 [Wed], 2019, 10:10

今昔百鬼拾遺 河童 (角川文庫)

今昔百鬼拾遺 鬼」の続刊です。

敦子と美由紀が友達になったんだ。
凄惨な事件がきっかけになると、あれなんて言うんだっけ、
ちょっと仲良くなるんでしたよね。

美由紀は割とさばさばしてるし現実的だから、
敦子とは気が合うかもしれません。

のっけから、河童の話です。
昭和29年って、河童は信じられていたのでしょうか。

お嬢様学校の同級生が河童の話をするです。
そして、お尻の話もするのです。

下品なお話ですわ、とかお嬢様言葉で話しながらですよ。

きゃ〜、いやですわ
だって、河童ですわよ

とか言い合っているのを横で聞いてみたい。
お嬢様と言っても、普通の高校生と好奇心は同じなのです。
よけいに面白い!

さて、その河童、妖怪の類もそうですが、
地方によって、いろいろ違うのですねぇ。

河童って顔が赤いんですって。
知ってました?
緑じゃないの?
私は緑のイメージですが、あれはもっと後になってから言われたのだそうです。

だから、河童も妖怪も都市伝説も
何かの媒体で広がってしまうと、オリジナルがわからなくなるのです。
本当の河童は全然違うのかも。

河童から見ると、誰だ、それ?

地方によって言葉が違うから通じないことがあるけど、
でも、基本的に日本語だからわかることもあるのです。

それと同じように河童も地方によって違うのですが、
だいたいにおいては同じなのですよね。

他の妖怪も伝説も、地方によって違うけど、
山をいくつも超えた別の地方にも同じような妖怪や伝説が残っているって、

なんか不思議ですわ

昔は新幹線も飛行機もなくて、自分の住む村から出たこともない人が多いのに。
なぜか、どこか似通ったストーリーなのです。

不思議じゃありませんこと?
あら、でも京極堂の中禅寺さんは、この世に不思議なことはないのだよ、
って、おっしゃっていますわよ

で、現実には連続水死事件が起こっているのです。
お尻の話も関連しています。でも、河童じゃありません。

現実の事件と妖怪を織り交ぜてしまうのが、京極本の面白いところで、
なんだかんだと掛け合い漫才のように言い合って、
ときには通じ合い、ときにはかみ合ってないところも面白くて、

ほぼ会話です。
というか、お急ぎの方は会話のみを読んでも理解できます。

今昔百鬼拾遺 天狗」へ続きます。

Amazonで探すなら→今昔百鬼拾遺 河童

Kindleで探すなら→今昔百鬼拾遺 河童

楽天ブックスで探すなら→今昔百鬼拾遺 河童

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



貧しき人々

August 12 [Mon], 2019, 10:08

貧しき人々 (光文社古典新訳文庫)

書簡体小説なので、読みやすいです。
それに、割と最近に翻訳されたものなので、昔の翻訳本より読みやすくなっていると思います。

もし、初めてドストエフスキーを読んだ人は、
あ、ドストエフスキーって面白そう、と思うかも。

でも、だんだん難しくなっていくんだよね・・・

さて、最初から最後までお手紙のやりとりのみなのですが、
下級役人マカール(男性47歳)とお針子ワーレンカ(女性18歳)なのです。

その2人はご近所に住んでいるのですが、
どういうきっかけがあったんでしょうね?

まず最初からそこが疑問なのですが、
初めのマカールのお手紙に、ワーレンカに対する並々ならぬ愛情の言葉が並べられ、
のっけから、引きます・・・。

もし、私だったら引きます。

さらに、薄給の身で家賃を払うのさえ精一杯なのに、
ものすっごく工面して、彼女のためにお菓子や下着やお金をあげるのです。

さらにものすごく引きます。

やめて。下心いっぱいじゃないですか。
って、今なら思うのでしょうけれど、
実際は、マカールはそんな下心はないのです。

純粋に純粋にワーレンカのことを愛しているのです。
女性として、というより、隣人としてですかね。

一説には、このワーレンカはマカールの妄想の人物で、
書簡のやりとりも、全てマカールの想像だということなのです。

なんか、納得します。

なぜかというと、やっぱり下心がないからです。
自分の想像した人物だからじゃないでしょうか。
いわゆる理想の女性像なのですから、下心はありません。

なぜ、ワーレンカが急にお金持ちのところへお嫁に行ったのか、
それは謎でもあるのですが、自然でもあるでしょう。

生活するにはお金が必要。
充分すぎるほどに辛酸をなめてきた彼女です。
まだまだ人生は長いのですから、お金と結婚したと割り切ったのでしょうか。

身体も壊していましたしね、
一生、お針子仕事で生きていける状態ではありませんでした。

まさに渡りに船。

どんなにマカールが善良な人でも、
どんなにマカールが自分のことを理解してくれても(そうでもないと思うけど)
どんなにこれからの生活が殺伐としたものでも、

同じ我慢をするなら、お金があって生活できるほうがいい。

で、どれだけ貧困だったかというと、マカールの服装に象徴されています。
この本のタイトル「貧しい人々」じゃなくて「靴」でもいいんじゃないかと思うほど、
マカールの靴に、貧困が象徴されています。

ロシアですからね。寒いです。
絶対に靴が必要です。

その靴がボロボロで、すっごくボロボロで、かなりボロボロで、
靴の先が裂けて足の指が見えていて、
ぬかるんだ道を歩くと、靴の役目を果たしません・・・

ワーレンカにお菓子をやらずに、靴を買おうよ。

ワーレンカもそう言うのですよ。
私にそんなことをしないで、自分の生活を大切にするように。

でも、マカールは止めないのです。貢ぎ物を。
私がワーレンカだったら、全部返してしまうけど。
そうすると、マカールは傷ついちゃうんだろうな、と思うと、
受け取るしかないのかな、と、こっちももやもやしてしまう。

しかしです、最初にまえがきのようなものがあるのですが、
マカールやワーレンカは、まだ手紙が書けるほど教養があるのです。
これが書かれた1846年は、農奴解放の1861年より前で、
農奴たちはほとんど読み書きができませんでした。

マカールたちでさえ、今の私たちには想像できないほどの貧困なのに、
農奴たちはどれほどの困難を強いられていたのか、さらに想像ができません。

そう思ったらね、あと40年ほど先に生まれるアレクセイたちは
どんなに恵まれた人たちだったでしょうね。(すみません!)

侯爵家に生まれ育ち(アレクセイは育つだけ)
ヴァイオリンをぶっ壊しても怒られないで、
ストラディヴァリを形見に持っていられるのですから。(すみません!)

う〜ん、でも、こういう貧困が広いロシアに蔓延していたからこそ、
革命の地下活動が早くから起こっていたのでしょうね。

フランス革命にしてもロシア革命にしても、発端は下級貴族たちなのです。
日本の明治維新も下級武士たちでした。
一応、身分的に学問ができ、世の中を見ることができるので、その一端を担っていたのです。

それに庶民がついていきました。
(明治維新は違う気がする・・・)

このお手紙の中には、重要な本が示されています。

ゴーゴリ「外套
プーシキン「ベールキン物語

「外套」は読んだはずですが、読んだという記憶だけで覚えていません。
たぶん、マカールの靴と同じようなことだったかも(?)
プーシキンの詩は読みましたが、小説は読んだことがありません。

時間があったら、読んでみたいと思います。たぶん。

Amazonで探すなら→貧しき人々

Kindleで探すなら→貧しき人々

楽天ブックスで探すなら→貧しき人々

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



オル窓談 9

August 11 [Sun], 2019, 10:15
風の噂で、クラウスは某バイオリニストのイメージと言われているけど、
個人的にはそんな感じではなく・・・。

たしかに自由奔放に弾くらしいけど、1900年前半です。
当時からみたら、奔放だったかもしれないけど、
協会付属学校の先生が認め、バイオリン科一上手いと皆が言うくらいだから、
今の奔放より、ずっとおとなしかった(?)と思います。

そんなに奔放とかエッジがきくとか、
私の中ではあまりイメージがありません・・・。

むしろ、その情熱は静かに奏でられるようなイメージです

かといって、じゃあ、クラウスは誰のイメージ?と聞かれたら、わからない。

クラウスはクラウスなのです。

クラウスの音色はクラウスだけのもの。

誰かのイメージになると、色々なこともその人を通してしまうので、
クラウスじゃなくなってしまうようで・・・。

そうすると、ユリウスが見ていることや感じていることも
クラウスじゃなくて、そのモデルを見るようになってしまうようで・・・。

だから、ユリウスにしても、
美しい金髪で可愛くて美しくて、純粋でちょっと一途すぎるところが玉に瑕。

ユリウスはユリウスなのです。

やっぱり誰のイメージでもないのです。
誰のイメージにもしたくない。

たぶん、私が見ているクラウスやユリウスは
他の人が見ている彼らとは違うのでしょうね。

そのほうがいい。

誰かのイメージになると、大勢がその人をイメージしてしまうから。

ただね、同じ作者の「ゆれる早春」に出てくる生徒会長がいたでしょ。
思い出してしまいました。
「ゆれる早春」も大好きなんだよねぇ!
私はクラウスに近いと思ったけど、フェルゼンにも似てなくもない。

中学の時に好きな人によく似てるー。

でも、クラウスとは全然違います・・・。フェルゼンにも似ていません。

あ、ダーヴィトの目、一度だけ見たことありますが、
まつげが豊かすぎて、いつも見えません。

もう一度、瞳を見たいのですが、
知っているのは、マリア・バルバラさんだけでしょうか。

ダーヴィトのご両親もまつげが豊かなのでしょうか。
マスカラ、いらないよね。

え、うちの次男(三男?)のダーヴィトが結婚?
アーレンスマイヤ家のお嬢さまなら、大歓迎ですわ。
なんて、微笑むときもまつげだけなのでしょうか。
(よくよく考えると、マリア・バルバラさんだけが純粋なアーレンスマイヤ家の人間だよね)

ダーヴィト、ピアノからバイオリンへ移る気持ちは私もわかるのです。
私も本当の本当はピアノを続けたかった。
でも、今はバイオリンを止めようなんて思っていません。

世を覆うほどの才能なんて、これっっっっっっぽっちもありませんけどね^^

オルフェウスの窓

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



夏だから

August 10 [Sat], 2019, 10:03
アイス食べたい!

でも、お腹の調子が良くないのです・・・。
冷たくて甘いアイス食べたい!

ゴーヤ食べたい!

あの苦いゴーヤを食べてスッキリしたい!

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



ドストエフスキーを読みます・・・

August 08 [Thu], 2019, 19:36
ドストエフスキーは1821年から1881年まで生きたロシアを代表する作家です。
トルストイが1828年から1910年なので、トルストイより早く生まれて早く亡くなっています。
ニコライ2世の時代にはもういませんでした。

彼はモスクワの貧民救済病院の医師の次男として生まれ、
17歳でサンクトペテルブルク陸軍中央工兵学校に入学しましたが、
卒業後に勤務した工兵隊製図局が肌に合わず約1年で退職し作家を目指します。

このあたり、なんかヘッセを思い出します。

空想的社会主義サークルのサークル員となって官憲に逮捕され死刑判決を受けますが、
ニコライ1世からの特赦があり、シベリア流刑に。

ロシア革命の地下活動は100年以上も続いているので、
この当時、シベリア流刑は珍しくありませんでした。

てんかんの持病を持ち、また賭博も大好きで、はい、女性も大好きです。
生涯、てんかんの発作に見舞われながらも、かなりの作品を残しています。

『罪と罰』、『白痴』、『悪霊』、『未成年』、『カラマーゾフの兄弟』が、
ドストエフスキーの5大作品と呼ばれていて、
私は『未成年』以外は読んだのですが、『罪と罰』以外の内容をほぼ覚えていません・・・。

読み直すにはちょうどいいですね。

日本人の私達にはちょっとよくわからない反ユダヤ主義者だったようです。
これはトルストイとは違うところかな。
作品にどのように映し出されているのでしょうか。

初めから暗いイメージがつきまといますが、はぁ・・・
頑張って読みましょう。

最初は『貧しき人々』から読み始めることにします。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



3つの1830年、激動の時代を生き抜いた名曲たち

August 06 [Tue], 2019, 19:11
テーマは、1830年。
1830年に作曲された3曲を演奏します。

・序曲「フィンガルの洞窟」(メンデルスゾーン)
・ピアノ協奏曲第1番(ショパン)
・幻想交響曲(ベルリオーズ)

さて、1830年ってどんなことが起こっていたでしょうか。
ちらっと検索してみると、

フランスでは7月革命が勃発
ポーランドでは11月蜂起が勃発
イギリスでは新内閣が発足して、すぐに総辞職。別の内閣成立。
日本では京都で地震が発生。

と、騒がしい世の中でした。
唯一、フィンガルはメンデルスゾーンが旅行に行って印象を受けたという話です。

さて、その「フィンガルの洞窟」は、スコットランドにあるのですが、とても変わった形。
波に洗われて六角柱状のものでいっぱいで、初めて見た人は、これが自然にできるなんて、とっても不思議。
自然の力の神秘を感じるでしょうね。

その印象を曲にしたものです

ショパンのピアノ協奏曲第1番は、のだめで知ったのですが、
そういう知り方もありと思っているほうです。
ドラマに出てくるクラシックが好きになったりしますから。
翌日、広報へ電話して曲名を教えてもらったことがあります。

さて、ショパン、ピアニストは清水和音さん。

私が持っているショパンのイメージとはちょっと違い、
すっごく力強く、何かの決意さえ感じるような曲です。

ポーランドで、ロシアの圧政に反乱した11月蜂起が起こり、ショパンはパリへ。

ピアノ協奏曲なのに、ピアノに入る前がすっごく長いのが特徴で、
ピアニストがいることを忘れてしまいそう・・・。

しかし、その弾き始めは、ペートーベンの「皇帝」のように力強い。

その後、ショパンらしい装飾音いっぱいの旋律や、
もうピアノの音じゃなくて、それは湧き出ずる泉の流れでしょう、
それにしか聞こえないくらいの音色でした

ベルリオーズの幻想交響曲も1830年作。

フランスでは7月革命が勃発しています。
ちょうとビクトル・ユゴーが生きている時代で、
フランスは、帝政、王制、共和制を繰り返している時代でした。

この幻想交響曲は、サイトウ・キネン・フェスティバル
小澤征爾さん指揮で聴いたことがあります。

もう、すっごく良かったので、この曲が好きになりました

曲の構成はとてもわかりやすく、有名なのは2楽章の「舞踏会」のワルツや
第4楽章の「断頭台への行進、第5楽章の「ワルプルギスの夜の夢」です。

特に第4楽章から第5楽章は、ものすごく盛り上がります。
もうね、身を任せておけばいいだけ。

すみません、やっぱり小澤氏の指揮のほうが良かった・・・。

でも、こういうテーマは好きです。
1830年に作られた曲を演奏するとか、
色々な第2番を演奏するとか、

もし、「月」をテーマにするのがあれば聴いてみたい。

ピアノソナタ 月光(ベートーベン)
月の光(ドビュッシー)
月の光(フォーレ)

アヴェ・マリアだけとか、ちょっとそれはしんどいか。
ラルゴだけとか、それもちょっとしんどいか。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



オル窓談8 いつまで?

August 04 [Sun], 2019, 10:53
いつまでもやってられないんだけど、気が済むまで勝手に書いちゃおう。
いつ終わるかは未定。

でも、もうそろそろ書くことはないと思うのですが、
ふと思いついたこと・・・

ユリウス、ベルリンに死す

もちろん、ユリウスの遺体はアーレンスマイヤ家が引き取ったよね。

マリア・バルバラさんもダーヴィトもイザークも
皆、悲しんでくれただろうか

セバスチャンで共に学んだ金髪の天使ユリウスを悼んでくれただろうか

そうだと思う。

ユリウスのお墓はアーレンスマイヤ家所有の墓地にあるのだろうか。
毎年、命日に花を手向けてくれるのだろうか。

マリア・バルバラさん、ダーヴィトはもちろん、
イザークも来てくれているよね?

クラウスのは?
まぁ、クラウスはロシア人アレクセイだから、ドイツにお墓はないだろうけど、

ユリウスのお墓の横に作ってほしいな。

一度は結婚していたんだもんね。
せめて隣どうしに眠らせてあげたいよね。
遺体はないから、記念碑的に。

ところで、アルラウネは橋の爆破に巻き込まれて死んでしまいましたが、

皆、川で死んでるよね・・・
ラスプーチン、アレクセイ、ユリウス、アルラウネ

さて、アルラウネのお父さんエーゲノルフ教授はどうしているのでしょうか?
3部でアレクセイが帰ってきた後には、全然出てこないのです。

ドミートリィが処刑されてから、アルラウネとアレクセイはドイツへ、
その後、エーゲノルフ教授も逃げたのでしょうか。

ドイツへ帰ってきたのでしょうか。
彼は娘のアルラウネが死んだことを知っているのでしょうか。

ヴェーラさん、やっぱりロシアへ帰ったと思いました。

ユリウスと共にロシアから出るときに、弟のリュドミールに会いました。
別れるときに、「また会いましょう」と言ってましたね。

ということは、ユリウスをドイツへ送り届けたら、
自分はロシアへ帰るつもりだったんでしょう。

革命軍のリュドミールを頼りにしていけば、
たぶん、ロシアへ入ることもできるでしょうし、
しばらくは安全に暮らせるかもしれません。

お兄さんが自決したことを伝えるのは辛いですね。

ただ、彼女は立派な侯爵家のお嬢さまですから、
リュドミールのように、革命側のことが理解できるかは不明です。

ヴェーラさんは新体制を受け入れられるのでしょうか。

絵と詩を織り交ぜて表現するシーンがいくつかあるのですが、
その時の心情を「本当にその通り」と思うほど表現が心に残るのです。

一番好きなのは、前にも書いた、枯れ葉いっぱいの再会シーンですが、
お互いに抑えられない気持ちが溢れていたシーンですもんね
もうひとつ大好きなシーンがあります。

クラウスを探しにレーゲンスブルクを発つとき、
とても美しい詩が綴られるのです(絵はそんなにでもないけど)。

時よ・・・
この街の上だけは
わけてもゆっくりと
祝福をこめて通り過ぎるがいい

一部だけですけどね、なかなか日本人には綴れない言葉です。
ユリウスがいかにレーゲンスブルクの街を愛しているか、
いかに彼女のその時々の気持ちが込められているか、

なんか作曲したくなるよねー

この作者の漫画を読んで作曲したくなったのは、このシーンだけです。
(いまだ作曲できていません・・・)

同じく、ところどころに出てくるダーヴィトの言葉。

人間の存在は不条理であるという主旨。

それは、一理あると思うけど全てではないと思います。
不条理である分だけ、また希望もあると思うのです。
どんなときでも。

だって、ダーヴィトは幸せになったじゃない。
決して不条理なことだけじゃないよね。
だから、もうそんなふうに考えるのはやめて。

ドイツは大好きです、また何回でも行きたいのですが、
ロシアに行きたいとは思わないのです。
レオの故郷なのにね、不思議・・・。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



次は誰を読もうか?

August 02 [Fri], 2019, 19:24
ヘルマン・ヘッセを読むのに1年以上かかってしまい、
最近、1年で読めないことが多いよね・・・。

本来なら、ヘッセの次の人の年なのに、
ようやくヘッセが終わったところです。

今年はまだ5ヶ月ほど残っています。
このまま、何か軽いものでも読んで年越しするか
安易なことを考えていたのですが、

早いうちに次の作家さんを決めましょうか。

誰?といっても、もうほとんど決まっていまして・・・。

トルストイを読んだら、次はドストエフスキーだよね。
ヘッセが好きだから、次はドストエフスキーだよね。

ちなみに大好きなヘミングウェイもドストエフスキーに影響されたそうです。
意外・・・!!

ということで、何かがない限りは彼に決まりです。

ただ、今は忙しくて体調もあまり良くないときに
ドストエフスキーを読むのがいいことかどうか?

今より体調が悪くなったらどうしよう?

でも、どっちみち来年は読まないといけないし。
ぼちぼち始めましょうか。

トルストイもしんどかったけど、
トルストイより暗いイメージがあるのは何故でしょう?

太宰治、ということもあるかも。

芥川龍之介を読んだしね。
最近、日本人の小説を読んでないしね。

どっちも暗そうだなーーー。

楽しみで始めたことですが、だんだん修行のようになってきた・・・。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



8月は電気代節約月間(2019)

August 01 [Thu], 2019, 19:13
暑い。
蒸す。
溶ける・・・。



歩いていると、身体が溶け出して別の生物に生まれ変わりそうです。
コンクリートはがして、土で埋めましょう。
暑すぎるわ

バスを待っているとき、コンクリートの照り返しやバスの熱い排気ガスを我慢しています。

さて交通費ですが、15,000円くらいにしときましょうか。
病院が近くになりましたので、ちょっと目標を低めにしましょうか。

先月は11,800円だったのに、なぜ15,000円かというと、
月初めに寝込んでいまして、その分交通費が少なくなりました。

8月中、健康であれば、交通費はそこそこいくんじゃないかと思います。
なので、15,000円。

そしてですね、8月なので毎年電気代でしょうね。

エアコンはつけ始めると、もうやめられない。
しっかりとつけています。

つけないと死ぬかもしれないし。
そう思うと、電気代もキチキチ考えずに健康第一で。

去年は6,255円だから、今年は6,000円にしておきましょうか。

これもすごくおおざっぱな言い方。

今年はエアコンをつけるのが遅かったのです。
結構、最近まで節約したのです。

でも、こう暑くては節約より健康。
エアコンの時間を短縮することは、あまり考えられない。

朝も化粧するときにはエアコンつけておかないと
ファンデーションが崩れるし、崩れた上に化粧したら悲惨なことになりますから。

休日は公共の場所に出かけて、そこで過ごせばエアコン代が節約できますが、
場所によっては行動を制限されることもあるので、
あんまりこだわらなくてもいいんじゃないかな。

最近、アイスを食べていますが、ちょっとお腹の調子が悪くて、
今はアイス断ちしています。

カフェでコーヒー節約、アイスも食べられない。
こんな暑い季節に悲しいことです。

早くアイスを食べられるくらい回復したいです。
アイス、美味しいよね〜!

●参考のページもどうぞ♪
★「おすすめ派遣会社一覧表
★「おすすめ派遣情報サイト一覧表
★「転職支援会社一覧表
★「転職できる紹介予定派遣

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】

2019年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像hakenz
» 5月は日用品を買います (2019年05月02日)
アイコン画像アラフィフの派遣
» 5月は日用品を買います (2019年05月01日)
アイコン画像hakenz
» 12月の医療費節約月間結果発表 (2018年12月28日)
アイコン画像アラフィフの派遣
» 12月の医療費節約月間結果発表 (2018年12月28日)
アイコン画像hakenz
» デミアン (2018年06月21日)
アイコン画像アラフォーの派遣→アラフィフの派遣
» デミアン (2018年06月19日)
アイコン画像hakenz
» デミアン (2018年06月05日)
アイコン画像里牛蹴
» デミアン (2018年06月05日)
アイコン画像hakenz
» レジ袋5円・・・!? (2018年06月04日)
アイコン画像里牛蹴
» レジ袋5円・・・!? (2018年06月03日)
ぶたぶたシリーズ

ぶたぶたのティータイム (光文社文庫)

究極の癒し系・オフィスに1冊!
「ぶたぶたのティータイム」
「編集者ぶたぶた」
「森のシェフぶたぶた」
「ぶたぶたラジオ」
「海の家のぶたぶた」
「居酒屋ぶたぶた」
「ぶたぶたの花束」
「ドクターぶたぶた」
「ぶたぶたの甘いもの」
「学校のぶたぶた」
泣き童子

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続

一番怖いのは人間の心かな。
三島屋変調百物語の最新作!
「あやかし草紙」
「三鬼」
「泣き童子」
「あんじゅう」
「おそろし」

しゃばけシリーズ

てんげんつう

しゃばけシリーズの最新作
若旦那と妖たちの楽しいお話。
「てんげんつう」
「むすびつき」
「とるとだす」
「おおあたり」
「なりたい」
「すえずえ」
「えどさがし」

GOSICK ゴシック

GOSICK GREEN

小さくて美しくて賢い少女と
寄り添うように守る久城との冒険!?
「GOSICK GREEN」
「GOSICK PINK」
「GOSICK BLUE」
「GOSICK RED」
「GOSICK」
「神々の黄昏」

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

櫻子さんの足下には死体が埋まっている ジュリエットの告白 (角川文庫)

骨が大好きな櫻子さんと正太郎の物語。
蝶形骨をコレクションする花房の恐怖の影が・・・
ジュリエットの告白
蝶の足跡
八月のまぼろし
はじまりの音
謡う指先
蝶は十一月に消えた

有頂天家族

有頂天家族 二代目の帰朝

京都の狸と天狗と弁天の物語。
狸の阿呆のしからしむ血が騒ぐ!
「有頂天家族 二代目の帰朝」
「有頂天家族」
「聖なる怠け者の冒険」
「夜は短し歩けよ乙女」


ホテルや温泉の予約

お得な旅行はじゃらんnet

ホテル? トリバゴ

1万円台のスイートルーム


一人で1万円台で泊まるコートホテル倉敷のスイートルーム
美観地区すぐ!
一人で1万円台で泊まるスイートルーム

庭園の宿 石亭


それぞれの離れから、瀬戸内海と宮島を臨めます。
料理もおいしい!
庭が美しい石亭

銀座でも安いホテル


銀座でも安く泊まれるホテル
インテリアも可愛い。
ホテル ラ・スールギンザ

葉山ホテル音羽の森


葉山の御用邸近くのホテル。
三浦半島から江の島まで一望できるきれいな海を満喫。
葉山ホテル音羽の森

富士屋ホテル


箱根の山あいに建つクラシックホテルのひとつ。
綺麗な花御殿に泊まりました。
富士屋ホテルに宿泊

望水 プライベートガゼボ


海の上にいるような望水。
プライベートガゼボでは、温泉とリビングがついていてゆっくりできます。
望水 プライベートガゼボで温泉三昧

リッツ・カールトン大阪


重厚で落ち着いた雰囲気のホテル。
梅田の街がきれいに見渡せました。
リッツ・カールトン大阪に泊まりました

河口湖と富士山を眺める


正面に河口湖と富士山が見えます。
部屋から富士山を眺められる贅沢!
サニーデ・ホテルに滞在

軽井沢万平ホテル


別荘地・軽井沢の森に静かに佇んでいます。カフェテラスでのお茶が美味しい。
軽井沢万平ホテルに滞在

東京ステーションホテル


東京駅直結のホテル。
ドームサイドの部屋からはドームの内部が近くに見えます。
東京ステーションホテルに泊まりました

沖縄リゾート


南国のリゾートをめいっぱい!
沖縄料理って優しい感じです。
沖縄の青い海回想録

日光金谷ホテル


クラシックホテルのうちで最古の伝統あるホテル。
中禅寺湖の紅葉もきれいでした。
→「創業140年日光金谷ホテル

奈良ホテル


クラシックホテルのひとつ、歴史と伝統のあるホテルステイ。
鹿も庭に遊びに来てました。
→「憧れの奈良ホテル

伊勢志摩リゾート


白くて綺麗なホテル。
南欧風の庭を散策するのも楽しい。
→「プライムリゾート賢島

淡路島の温泉


→「島のホテル 島花
露天風呂付き客室は広いベランダが2面あり、温泉と淡路島の海を堪能できました。

→お得な旅行はじゃらんnet


一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!



フランスと地中海


モナコはゴージャス!
地中海、プロヴァンス、モンサンミッシェルとパリの旅です。
フランス旅行 地中海からパリ

ウィーンと音楽


モーツァルトやシュトラウスの音楽に触れられる街です。
常に音楽に満ちていて楽しい!
音楽の都 ウィーンの旅

プラハと歴史


とても古い街並みが重厚な感じのプラハです。
歴史の重みを感じます。
百塔の街 プラハの旅

海外旅行はやっぱりJTB


P R
本サイトの更新情報

元OL派遣社員のおねえさん

おすすめ派遣会社一覧表に5月のキャンペーンやセミナーを更新!

ランスタッドのクイック登録サービスでオンライン登録完了

登録会不要!リクルートスタッフィングはオンライン登録ができます。

優良派遣事業者に認定された派遣会社を発表!

おすすめ派遣会社

優良派遣事業者認定の派遣会社

リクルートスタッフィング

テンプスタッフ

ランスタッド


エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

はたらこねっと

リクナビ派遣 

おすすめ転職支援会社

パソナキャリア

マイナビエージェント

優良企業への転職情報ならDODA

派遣社員のための本

ここが変わった! 改正労働者派遣法 ポイント・しくみがわかる本



派遣法の改正について勉強してみました。お仕事探しやトラブル予防のために!
→「派遣法の改正について

派遣社員のためのリスク管理と上手な働き方―これだけは知っておきたい! (DO BOOKS)



アスタリフト 美白トライアル
アスタリフトホワイト 美白トライアルキット



アスタリフトの新シリーズ。
ナノ×美白でお肌に浸透。
紫外線に負けない美白と潤いを!
→「アスタリフトホワイト 美白トライアルセット

アスタリフト人気シリーズ:
ベーシックトライアルキット1,000円+税

5日間体験プログラム 新うるおい実感キット

米肌〜まいはだ〜
米肌トライアルセット



お米でできているから日本人に合います。。
セラミドを生み出す力をつけるライスパワーがお肌に潤いを。
→「米肌トライアルセットの感想

美・皇潤トライアルセット
美・皇潤トライアルセット



ドリンク・タブレット・マスクのセットです。
コラーゲンでお肌プルプルに!
→「美・皇潤トライアルセットの感想

シルコット
@cosmeランキングのコットン部門で第1位のシルコット



1/2の化粧水でとっても潤うコットンです。
2枚仕立てでパックもできます。
→「1/2の化粧水でスキンケア シルコット

ルナメアAC
ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円



大人ニキビに悩んでいる人へ
アクネシューター(R)の成分でうるおいと有効成分が同時にお肌に届きます。
→「大人ニキビにルナメアACシリーズ

オルビス
オルビストライアルセット



100%オイルカットの力!
3週間でアクアの潤いを実感します。
→「オルビスのアクアフォーストライアル3週間終了!



アスタリフト
アスタリフトコラーゲン



コラーゲンを通常の約400分の1低分子化して身体に吸収しやすくしました。
ピーチのヨーグルト味で飲みやすいです。
→「アスタリフトコラーゲン10000

豊潤サジー
フィネスの豊潤サジー♪
【初回限定】
トライアル1,000円
★送料無料★



ビタミンCがいちごの14倍!
生命力の強いサジーで作った濃い〜みかんジュースのように美味しいです。
疲労回復や免疫力UPに。
→「サジージュースを飲んでみました

雑貨のお店アンジェ
アンジェ

・夏のインナーとトップのコンビ



→「可愛いインナーとトップのコンビ♪

紅茶専門店
紅茶専門店シルバーポット



本格的な紅茶からオリジナルティまで揃っています。
送料無料もうれしい!
→「週末のウィークエンドティ

ハーブティ
e-ティザーヌ



ネーミングが可愛い!
効能別にも選べるオリジナルブレンドハーブティです。
→「体がぽかぽかになるハーブティ

インテリアのお店
ギギliving

ウォールデコレーション 鳥かご



立体的な鳥かごはインテリアのポイントに。
→「トイレに飾りました



アジアンテイストのお店ですが、アイアンのインテリア雑貨は他のテイストにも使えそうで好き。
→「ベランダのアイアンテーブル

モラタメ
モラタメで新商品をモラったり、格安でタメしたりしましょう♪
ポイントが貯まると換金できます。





ぶっかけラー油もらいました



ヘルシア五穀めぐみ茶をタメしました