夏への扉

November 07 [Wed], 2018, 19:34
表紙の猫が可愛くて・・・。
アルテミス」を読もうと思っていたんですが、
この「夏への扉」が好きな人なら、「アルテミス」も好きになるだろうとレビューがあって、
じゃあ、先に読んでみようか、ということになりました。

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

近未来SFで、この本が書かれたのは1956年。
本の舞台は1970年。
コールドスリープして、2000年に行く話です。

2000年ってまだ20世紀で、21世紀は2001年からなんだけど、
なぜか2000年のほうがキリがいいからなのかな?

現実世界は、すでに2018年も終わろうとしているところ。

この手の小説や映画って、整然とされた精密機械で満ちあふれている宇宙都市を描いていますが、

現実は、そんなに変わってないかな。
変わっているとしたら、ネットが普及して携帯・スマホが普及しているくらい。
受付ロボットや介護ロボットもありますが、まだ普及には遠いです。

それほど未来の科学に期待する人たちが多かったんでしょうね。

この本を発売当初に読んだときと
今、読むのではずいぶんと違って感じられるでしょう。

実は、科学が発達するにつれて、一方では自然に還る考え方も増えてきたということを、
この時代にはまだ考えられなかったのでしょうね。

コールドスリープ、ロボット、タイムマシンが出てきますが、
それよりも、主人公ダンの行動力がすごい。

主人公のダンが親友マイルズと婚約者ベルに手ひどく裏切られ、
どんだけ不幸のどん底に突き落とされるのだろうと思うまでになり、

そこから、コールドスリープを使って30年後の2000年へ。

そして人生の巻き返しにかかります。
たとえ便利な機械があったとしても、相当な信念と行動力がなければ、
ダンのように人生の巻き返しはできなかったと思います。

後半は特に面白いですよ。

Amazonで探すなら→夏への扉

Kindleで探すなら→夏への扉

楽天ブックスで探すなら→夏への扉

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



内田光子 ピアノリサイタル

November 04 [Sun], 2018, 11:51
内田光子さんのピアノを聴いてみたかったのです
どうしても。

ウィーン国立音楽大学に学び、グラミー賞を2回受賞。
学歴、経歴じゃないですが、それでも、そういう経歴になるまでには
相当の相当の努力をされた人ではないかと思います。

もちろん、私などに何がわかるかということですが、
機会があれば、ぜひ一度聴いてみたいと思っていたのです。

去年ぐらいに小澤征爾氏と共演することを聞いていたのですが、
とてもチケットを取ることができず、

関西に来られたときがチャンス!とチケットを取りました。

ホールに入って最初に思ったのは、ピアノが遠い・・・。
もう少し前のほうに置いてあるのですが、
本当にステージの真ん中にピアノが置いてありました。

これもこだわりなのでしょうか。

さて、演目はオール・シューベルト。

・ピアノ・ソナタ 第4番 イ短調
・ピアノ・ソナタ 第15番 ハ長調
・ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調

まったく知りません、私。
シューベルト自体、ほぼ聴きません。
聴いたのは、ずうっと前の「冬の旅」くらいです。
ピアノ伴奏が、私の大好きなサバリッシュ氏だったから、という理由。

「未完」は聴いたことがありますが、シューベルトには馴染みがなく、
そういえば、のだめがシューベルトは気難しいと言っていたっけ(シューベルトだった?)。

内田光子さんはそんなシューベルトの作品の解釈で高い評価を受けているそうです。

シューベルトはベートーベンとも交友があったそうですが、
そう言われると、ところどころにその片鱗がうかがえるような気がします。

でも、やっぱり主題が難しいよね。
ピアノで弾いていたかと思ったら、波が押し寄せるようにフォルテで締めくくったり。

第21番で、左手を交差して高い音をポロンと弾くところがあるのですが、
その音が、小さいのにとても美しいのです。

いとも簡単に弾いているようですが、
あんなに美しい音が出るなんて・・・

合計3曲ですが、すごい体力と集中力だと思います。

やっぱり健康でないと弾けないし、専念できないし、世界中を飛び回れないし、
私みたいに、やれ腰が痛いの、風邪引いたの、って毎回言ってちゃ何もできません。

ピアノもそうですが、生き様も素晴らしいです。

<<先着先行受付中の公演一覧>>
音楽のチケットは!
クラシックのチケットは!

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



ヘッセ、危うし・・・!

November 03 [Sat], 2018, 11:06
ヘッセは大好きだから、余裕で読めると思っていましたが、

体調が悪いの長すぎたのか、
デミアン」以降の小説が私があまり知らないヘッセの世界で
しかも、結構難しいことがびっしり書かれているからなのか、

今年中に読めるだろうか・・・?

体調は回復してきましたので、今から必死に読めば大丈夫かと思いますが、
(必死にならなくてもいいし・・・)

1年にひとり、と決めているので、なんかちょっと焦ります。

ただいま、「荒野のおおかみ」を読んでいますが、なかなか進まず・・・。

大好きなヘッセを1年で読めないなんて、ちょっとショック・・・。
無理せず、がんばって読みます。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



11月は医療費節約月間

November 01 [Thu], 2018, 19:31
何しても、結果は芳しくないのに、しつこくやっています。
考えるだけ、元気になったということで・・・。



今月は3ヶ月健診もないし、お見舞いは1回でいいと思うし、
レッスンは月2回から始めることになったし、
腰の調子もボチボチ良くなっているし、

先月のようにはならないと思います。
はい、10,000円

今月は医療費の節約も。
=健康になること。

月1腰の診察がありますので、

医療費:3000円

風邪は良くなりましたが、ひと冬に何回でも引いてしまうのって、
どこかおかしいんじゃないだろうか?と思うのですが、
実際には、何回か引いちゃうので・・・。

いえ、ちゃんと予防はしているのですが、
もう、なんというか、ウィルスに弱いのね・・・

解熱剤、
マスク、
熱さまシート、
うがい薬、
咳止めシロップ、

R-1、
甘酒、
豆乳、
梅干し、
もずく酢、
納豆 ←なんか、普通の食事やん

色々、取りそろえています。

寒い日は、がっつりとお肉も食べましょう。
お魚もいいですが、こういうときはお肉ですよね。

●参考のページもどうぞ♪
★「おすすめ派遣会社一覧表
★「おすすめ派遣情報サイト一覧表
★「転職支援会社一覧表
★「転職できる紹介予定派遣

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】

10月の電気代節約月間結果発表

October 31 [Wed], 2018, 19:21
相変わらずタイトルは物々しいのですが、
内容は相変わらずしょぼいものです。



えぇっと、毎回おなじみの交通費です。

目標:10,000円
結果:18,540円

目標、ほぼ無視状態。

今月はお見舞いと3ヶ月に一度の健診があったので交通費がかさむのですが、
お見舞いを2回行かなくちゃならなくなったのと、
腰の不調のため、健診を受ける病院までほぼタクシー移動したからなのです。

レッスンには行っていませんが、
腰の通院に毎回交通費がかかり、

恐ろしい金額になってしまいました

この恐ろしい状態は、そろそろ改善されると思いますが、
そうなると、今度はレッスンに行くための交通費がかかる、と。

どう転んでも、交通費ってかかるんだわ・・・。
どっちみちかかるなら、健全な理由のほうがいいですね。

さて、もうひとつ電気代。

目標:2,000円
結果:2,000円

ピッタリ〜〜〜

今年は急に寒くなって、もう電気ストーブをつけています。

10月なのにストーブって例年にないことなので、
来月から電気代がはね上がるかも・・・。

なので、他の項目でもしっかりと引き締めないとね。

外食費は960円と地味ですが、
マスク、ロキソニン、熱さまシート、甘酒など
風邪対策の出費がかさみました。

とりあえず、風邪はしっかり治し、
腰の不調も無理せず治し、

早く健康になって、健全な節約生活をしたいと思います。

●参考のページもどうぞ♪
★「おすすめ派遣会社一覧表
★「おすすめ派遣情報サイト一覧表
★「転職支援会社一覧表
★「転職できる紹介予定派遣

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】

パディントン発4時50分

October 25 [Thu], 2018, 19:36

パディントン発4時50分 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

題名が面白いので読んでみたのですが、これもドラマ仕立てのものを見た記憶があります。
クリスティって今でも面白いのね。

このミステリは最初がスゴイ。
なんてったって、殺人の現場を目撃してしまうんですから

それも列車の窓から、平行に走る別の列車の中の殺人を。
犯人は背中を向けていたから、まさか目撃されているとは知らずに。

でも、死体が発見されないのですよ。

殺された女性はどこへ行ってしまったのか?
それとも未遂に終わった?

線路が一部私有地を通ることがあり、
その私有地クラッケンソープ邸にあるのではないかということで

ミス・マープルの依頼でルーシー・アイルズバロウが
クラッケンソープ邸に家政婦として潜入しました。

ルーシーはとっても頭がいいので、どんな企業にも就職できそうなのに、
家政婦のプロとしてフリーランスで働くという優れもの(変わり者?)。

家事全般ができるうえに、機知に富んでいるので、
家政婦仲間からも家族の人たちからも好かれるのです。

普通、できすぎると疎まれるのですが、人格でしょうか。

ここでも登場人物がすごく多くて、
クラッケンソープの主人、その息子、娘、孫たち。
主治医、弁護士、警部たち。

しかも、動機がある人がいっぱい!

こんなに大勢の中から犯人を見つけなきゃならないんですが、
ミス・マープルは穏やかな雰囲気の中で事件を解決していくので、
ある意味、怖い。

Amazonで探すなら→パディントン発4時50分

Kindleで探すなら→パディントン発4時50分

楽天ブックスで探すなら→パディントン発4時50分

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



マリー・アントワネットの日記 Bleu

October 21 [Sun], 2018, 11:11

マリー・アントワネットの日記 Bleu (新潮文庫nex)

マリー・アントワネットの日記 Pinkは、オーストリアからフランスへ嫁いでから、
ルイ15世が崩御して、ルイ16世誕生、そしてフランスの王妃になるまでのお話で、
どちらかというと明るい(?)出来事が多かったころで、

彼女の軽快かつ軽妙かつおバカかつ時々真面目な独白が面白かったのですが、

国王・王妃となってから、フランスも不穏な空気に包まれ、
アントワネットも母となり、いろいろあって
BlueはPinkのときほど軽快にいけることばかりじゃなくなりました。

ちょっと大人になったのか?
かなり大人になったような、彼女自身の本質は変わらないような。

実際、彼女がその立場になったら、こんなに軽妙には言えないだろうな、
それがこんなに言えちゃうとしたら、強いよね。

ちょっと感心

たまたま皇女に生まれ、たまたまフランス王妃になって、
たまたま革命が起きるような時代背景に遭遇して、

決して国王だけのせいじゃなく
決して王妃だけのせいじゃなく
決して真実を知らされない庶民のせいじゃなく

今なら、フランスの財政赤字は、戦争が続いたためだったとわかるのに。

よく、外国から王妃を迎えると良くないことが起こるって言われるらしいけど、

あの時代、ほとんどが他国の王女と結婚していたんじゃないの?
たびたび戦争が起こるような時代だったんじゃないの?

悪いことは全て他国の人間のせいにするんだそうですね。

ひどいわ・・・

ここでは実在するあのフェルゼンも出てきますが、
ベルばらのようなロマンチックな感じはありません。

あしからず・・・

フェルゼンにもあの軽妙な感じで会話するのが面白い。
このアントワネット・キャラ面白いです。

Pinkのほうがよりキャラが立っていたけど。

マリー・アントワネットの事を詳しく知りたい方は、ツヴァイクの「マリー・アントワネット」をおすすめします。 真面目な本です。

Amazonで探すなら→マリー・アントワネットの日記 Bleu

Kindleで探すなら→マリー・アントワネットの日記 Bleu

楽天ブックスで探すなら→マリー・アントワネットの日記 Bleu

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



マリー・アントワネットの日記 Rose

October 19 [Fri], 2018, 19:29

マリー・アントワネットの日記 Rose (新潮文庫nex)

あの「ベルサイユのばら」を読んでいても、これは面白い!とレビューにあったので、読んでみました。

マリー・アントワネットって人気があるのね
日本だけ?

ウィーンではアントワネットよりシシーのほうが人気です。
アントワネットは他国に嫁いだし、革命が起きて王妃なのに国民に処刑されたから?

フランスではどうなんでしょうね?
2回行ったけど、ベルサイユには行ったことがないんですよね。
観光客的には人気があるんだろうか?

フランス革命は、フランス大革命と言われてパリでは花火が上がりますが、
そういう意味では、王室関係は不人気なのかも・・・。

最近、表紙買いが多いのですが、これも可愛かったので!
だってアントワネットがスマホ持っているんですよ。

マリー・アントワネットが今時の14歳だったら、こんな感じかな。

という感覚でお楽しみください

1770年、ハプスブルク家に生まれた皇女は気品高いのかと思ったら、
やっぱり普通の人間で、皇族ならではの苦悩も持っているのです。

何だかんだ言ってるけど、大変だよねー

歴史的にも、ベルばらに親しんでいる人なら、すぐに馴染めます。
次にはこんなことが起きるぞ、くらいの余裕です。
さすがにオスカルは出てきません!

いくら皇女に生まれたといっても、14歳ですからね。
いきなり他国に嫁いだら、右往左往するでしょう。
また、そんなそぶりを見せることもしないようにするでしょうしね。

ひとりっきりでがんじがらめの宮殿にいたら、
さぞかし辛かったでしょうね。

フランスの複雑なしきたりは、ルイ14世が作ったそうです。
わざとまどろっこしいルールを作って、暗殺者が絶対にルイ14世にたどり着かないようにだとか。

太陽王と言われる陰には敵も多かったでしょうけれど、
他の人にとっても迷惑だよね

特に着替えの場面なんか読んでいると、
今みたいにエアコンもセントラルヒーティングもない中で
風邪引いちゃったらどうするのよ!?って感じです。

1日もしないうちに読めてしまいます。

Amazonで探すなら→マリー・アントワネットの日記 Rose

Kindleで探すなら→マリー・アントワネットの日記 Rose

楽天ブックスで探すなら→マリー・アントワネットの日記 Rose

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅

October 15 [Mon], 2018, 19:31

ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅 (講談社文庫)

私は巡礼という言葉に馴染みがないんですが、意味は
「宗教の聖地や聖域に参詣し、聖なるものにより接近しようとする宗教的行動のこと」です。
って、それくらいは知っているんですけど・・・。

定年退職した65歳のハロルドと、妻のモーリーンはまともに会話をしない夫婦です。

ある日、ハロルドが働いていた会社の同僚クウィーニーから手紙が来ました。
もう20年くらい会っていない同僚から。
しかも、内容は、がんでもう長くない、と・・・。

ハロルドとクウィーニーは決して付き合っていませんでした。
会社の同僚として、まぁ、ちょっと似た者同士というか、
他の同僚より距離が近い感じ、というだけ。

ただ、クウィーニーはハロルドをかばってクビにされたので、
ハロルドにとっては大の恩人ではあるのですけど、
20年も音沙汰なしで、その手紙の内容が余命幾ばくもないなんて、
いくら恩人でも、もらったほうとしてはどうしたらいいかわかりません。

返事を出そうと近くのポストまで行きましたが、
なぜか、クウィーニーのいる施設まで歩いて行こうと決心してしまうのです。

自分が歩いてクウィーニーのところへ行くまで、
きっと彼女は生き続けることを信じて。

まぁ、無謀です。
どう考えても無謀です。

本当に会いたいなら、すぐ行かなくちゃ。
だっていつ亡くなるかわからないんだよ。
もし、1日遅かったらどうする?
後悔してもしきれないよ。

ハロルドの性格からしたら、行かないと後悔するけど、
間に合わなくても、歩いたということで自己防衛するんじゃないかと疑ってしまいました。

彼が歩いたのは、イギリスの南西の端っこキングズブリッジから北東のベリック・アポン・ツイードまで約750km。

大阪から東京までは509kmです。
大阪から福島くらいが755km。

ハロルドが回り道して1000km歩いたから、
大阪から岩手県の一ノ関、鹿児島県の枕崎までが1000kmだそうです。

さて、巡礼のことに戻りますが、
初めの話からいくと、クウィーニーへの巡礼になるはずですが、
ハロルドは、道々、妻のモーリーンのことや息子のディヴィッドのことばかり思い返すのです。

クウィーニーのことも出てきますが、
それはただのきっかけだったのかと思ってしまうくらい、
妻のことや息子のことを次から次へと考えているのです。

しかも、毎晩モーリーンに電話するしね。
それ、巡礼の間はいらないんじゃない?

彼の性格は、悪人じゃないけど、人を傷つけたくないあまりに
言葉が出てこなかったり、ただ受け入れるだけで意思を伝えようとしないのは、
場合によっては、人を傷つけることと同じような気もします。

言葉を発しても人を傷つけるかもしれないし、
言葉を発しなくても人を傷つけるかもしれない。

でも、黙っているだけって、ちょっとずるいかなと思います。

クウィーニーのところへ行くと決めたのだから、
歩いて行くと決めたのだから、
地図を買ったときに、今日はどこまで、明日はどこまでって、計画を立てても良かったのでは?

65歳ですから、途中で体調を崩すことも考えて、
しんどいときは休みましょう、休んでください、
そういうことも考えて計画を立てたら良かったのでは?

世の中にはいろんな人がいます。
メディアに踊らされて当初の目的から外れる人もいるでしょう。

でも、目的はクウィーニーへの巡礼なのだから、
ハロルドが決めてもおかしくないのでは?
むしろ、そうしなければクウィーニーに失礼なんじゃないの?

犬がいなくなって寂しがるなんて、気持ちはわかるけど、
クウィーニーへの巡礼だよね。
犬、関係ないよ。

これまでのことは仕方ないとしても、
最後にまた歩いて行こうと決心したときに、
ちゃんと地図を買って目的地までの計画を立てたら良かったのでは?

行くことだけが目的じゃないけど、
でも考えるのは妻と息子のことばかりだし、
ハロルドにとってクウィーニーは本当はどういう存在だったのかしら・・・。

私には最後までハロルドが、本当にクウィーニーのことを考えての巡礼だったのか疑問でした。
ある意味、本当に「ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅」でした。

レビューでは★がとても多いので読んでみましたが、
私はハロルドはあまり好きになれませんでした。
意地悪なのかしら・・・。

ハロルドが巡礼中にクウィーニーが書いた「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」がありますが、私は読まないことにしました。

Amazonで探すなら→ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅

楽天ブックスで探すなら→ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



シッダールタ

October 12 [Fri], 2018, 19:47
ようやくようやく、ヘッセを読みました。

シッダールタ (新潮文庫)

ヘッセの母親はインドで生まれ、日本にいとこが住んでいたり、
東洋の思想を研究していたり、日本人とも交流があったので、
他の人たちよりは東洋の世界に馴染んでいたかもしれませんが、

第一次大戦終戦後に書かれたこの本は、西洋の世界にどのように受け取られたでしょうね。

さて、この「シッダールタ」、主人公はシッダールタですが、

釈迦=仏=釈尊=シッダルタ=ゴータマ=仏陀

と思っていた私は、読み始めてからほどなく、

え?あの仏陀じゃないの?
シッダールタという同じ名前の僧なの?
こんがらがる〜

なぜなら、シッダールタと親友ゴーヴィィンダがともに修行の道に入るのですが、
そこで彼らは、仏陀(または覚者)に出会うからです。

この仏陀は釈尊とか釈迦とか言われる人かもしれないし、
悟りを得た人の総称として仏陀と名付けているかもしれません。

同じように、仏陀の悟り前の名前がシッダールタだから、
主人公の名前をシッダールタにしたのでしょうか。

こんがらがる〜

このシッダールタは仏陀と出会いながらも、離れていきます。
彼は、教えはいらないのだそうです。
知識は学べるけど、知恵は身につかないからって。

そこで、俗世間に入り、いろいろ経験をしていき、
最後に悟りを開くことになります。

彼が言葉や教えに頼らない理由はそこにあり、
知識だけでは、生身の人間は悟りを得ない、
自分が体験してこそと思ったから、

シッダールタとわかれたゴーヴィンダは修行しても
いまだ、シッダールタのように感じ取れないのは、
知識や瞑想だけの修行だったからでしょうか。

そうなると、人が悟りを得るには、修行に出ることではなく、
今、まさにこの生活の中にこそ悟りのヒントと可能性があること、

「罪びとの中に、今、今日すでに未来の仏陀がいるのだ。彼の未来はすべてすでにそこにある。
おん身は罪びとの中に、おん身の中に、一切衆生の中に成りつつある、可能なる、隠れた仏陀をあがめなければならない。」

シッダールタのように賢くなくても、誰もがその可能性があることを言っています。

また、「強盗やばくち打ちの中で仏陀が待っており、バラモンの中で強盗が待っている。」も
非常に仏教的な考え方ですね。

長くキリスト教の生活圏で育った人たちに、これらの感覚はわかるのでしょうか。
非常に斬新ではあるけれども、まさしく、言葉だけではなかなか伝わらなかったかも。

「はじめに言葉ありき」で始まる聖書の文句とはまったく違い、
シッダールタは、言葉にすると、食い違ったり何かが抜けたりするからと、
言葉にすることを好みません。

それもわかるけどね、でも、伝えようとすれば言葉を使わないと伝わらない。
また、言葉だけに頼る必要はなく、
言葉と行動によって示せばいいのでは?

生命についても洞察が深く、
生命が今一瞬であると同時に永遠であるとも語り、
これも仏教に基づく考え方に影響されていますね。

Amazonで探すなら→シッダールタ

Kindleで探すなら→シッダールタ

楽天ブックスで探すなら→シッダールタ

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

【派遣社員OLサイトへ】



2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像hakenz
» デミアン (2018年06月21日)
アイコン画像アラフォーの派遣→アラフィフの派遣
» デミアン (2018年06月19日)
アイコン画像hakenz
» デミアン (2018年06月05日)
アイコン画像里牛蹴
» デミアン (2018年06月05日)
アイコン画像hakenz
» レジ袋5円・・・!? (2018年06月04日)
アイコン画像里牛蹴
» レジ袋5円・・・!? (2018年06月03日)
アイコン画像hakenz
» 真夜中の工事 (2018年01月21日)
アイコン画像アラフォー→アラフィフの派遣
» 真夜中の工事 (2018年01月20日)
アイコン画像おねえさん
» 11月の節約項目結果発表 (2017年11月30日)
アイコン画像アラフォーの派遣です
» 11月の節約項目結果発表 (2017年11月30日)
ぶたぶたシリーズ

森のシェフぶたぶた (光文社文庫)

究極の癒し系・オフィスに1冊!
「森のシェフぶたぶた」
「ぶたぶたラジオ」
「海の家のぶたぶた」
「居酒屋ぶたぶた」
「ぶたぶたの花束」
「ドクターぶたぶた」
「ぶたぶたの甘いもの」
「学校のぶたぶた」
泣き童子

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続

一番怖いのは人間の心かな。
三島屋変調百物語の最新作!
「あやかし草紙」
「三鬼」
「泣き童子」
「あんじゅう」
「おそろし」

しゃばけシリーズ

むすびつき しゃばけシリーズ17

しゃばけシリーズの最新作
若旦那と妖たちの楽しいお話。
「むすびつき」
「とるとだす」
「おおあたり」
「なりたい」
「すえずえ」
「えどさがし」

GOSICK ゴシック

GOSICK GREEN

小さくて美しくて賢い少女と
寄り添うように守る久城との冒険!?
「GOSICK GREEN」
「GOSICK PINK」
「GOSICK BLUE」
「GOSICK RED」
「GOSICK」
「神々の黄昏」

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

櫻子さんの足下には死体が埋まっている ジュリエットの告白 (角川文庫)

骨が大好きな櫻子さんと正太郎の物語。
蝶形骨をコレクションする花房の恐怖の影が・・・
ジュリエットの告白
蝶の足跡
八月のまぼろし
はじまりの音
謡う指先
蝶は十一月に消えた

有頂天家族

有頂天家族 二代目の帰朝

京都の狸と天狗と弁天の物語。
狸の阿呆のしからしむ血が騒ぐ!
「有頂天家族 二代目の帰朝」
「有頂天家族」
「聖なる怠け者の冒険」
「夜は短し歩けよ乙女」


ホテルや温泉の予約

お得な旅行はじゃらんnet

ホテル? トリバゴ

1万円台のスイートルーム


一人で1万円台で泊まるコートホテル倉敷のスイートルーム
美観地区すぐ!
一人で1万円台で泊まるスイートルーム

庭園の宿 石亭


それぞれの離れから、瀬戸内海と宮島を臨めます。
料理もおいしい!
庭が美しい石亭

銀座でも安いホテル


銀座でも安く泊まれるホテル
インテリアも可愛い。
ホテル ラ・スールギンザ

葉山ホテル音羽の森


葉山の御用邸近くのホテル。
三浦半島から江の島まで一望できるきれいな海を満喫。
葉山ホテル音羽の森

富士屋ホテル


箱根の山あいに建つクラシックホテルのひとつ。
綺麗な花御殿に泊まりました。
富士屋ホテルに宿泊

望水 プライベートガゼボ


海の上にいるような望水。
プライベートガゼボでは、温泉とリビングがついていてゆっくりできます。
望水 プライベートガゼボで温泉三昧

リッツ・カールトン大阪


重厚で落ち着いた雰囲気のホテル。
梅田の街がきれいに見渡せました。
リッツ・カールトン大阪に泊まりました

河口湖と富士山を眺める


正面に河口湖と富士山が見えます。
部屋から富士山を眺められる贅沢!
サニーデ・ホテルに滞在

軽井沢万平ホテル


別荘地・軽井沢の森に静かに佇んでいます。カフェテラスでのお茶が美味しい。
軽井沢万平ホテルに滞在

東京ステーションホテル


東京駅直結のホテル。
ドームサイドの部屋からはドームの内部が近くに見えます。
東京ステーションホテルに泊まりました

沖縄リゾート


南国のリゾートをめいっぱい!
沖縄料理って優しい感じです。
沖縄の青い海回想録

日光金谷ホテル


クラシックホテルのうちで最古の伝統あるホテル。
中禅寺湖の紅葉もきれいでした。
→「創業140年日光金谷ホテル

奈良ホテル


クラシックホテルのひとつ、歴史と伝統のあるホテルステイ。
鹿も庭に遊びに来てました。
→「憧れの奈良ホテル

伊勢志摩リゾート


白くて綺麗なホテル。
南欧風の庭を散策するのも楽しい。
→「プライムリゾート賢島

淡路島の温泉


→「島のホテル 島花
露天風呂付き客室は広いベランダが2面あり、温泉と淡路島の海を堪能できました。

→お得な旅行はじゃらんnet


一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!



フランスと地中海


モナコはゴージャス!
地中海、プロヴァンス、モンサンミッシェルとパリの旅です。
フランス旅行 地中海からパリ

ウィーンと音楽


モーツァルトやシュトラウスの音楽に触れられる街です。
常に音楽に満ちていて楽しい!
音楽の都 ウィーンの旅

プラハと歴史


とても古い街並みが重厚な感じのプラハです。
歴史の重みを感じます。
百塔の街 プラハの旅

海外旅行はやっぱりJTB


P R
本サイトの更新情報

元OL派遣社員のおねえさん

おすすめ派遣会社一覧表に5月のキャンペーンやセミナーを更新!

ランスタッドのクイック登録サービスでオンライン登録完了

登録会不要!リクルートスタッフィングはオンライン登録ができます。

優良派遣事業者に認定された派遣会社を発表!

おすすめ派遣会社

優良派遣事業者認定の派遣会社

リクルートスタッフィング

テンプスタッフ

ランスタッド


エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

はたらこねっと

リクナビ派遣 

おすすめ転職支援会社

パソナキャリア

マイナビエージェント

優良企業への転職情報ならDODA

派遣社員のための本

ここが変わった! 改正労働者派遣法 ポイント・しくみがわかる本



派遣法の改正について勉強してみました。お仕事探しやトラブル予防のために!
→「派遣法の改正について

派遣社員のためのリスク管理と上手な働き方―これだけは知っておきたい! (DO BOOKS)



アスタリフト 美白トライアル
アスタリフトホワイト 美白トライアルキット



アスタリフトの新シリーズ。
ナノ×美白でお肌に浸透。
紫外線に負けない美白と潤いを!
→「アスタリフトホワイト 美白トライアルセット

アスタリフト人気シリーズ:
ベーシックトライアルキット1,000円+税

5日間体験プログラム 新うるおい実感キット

米肌〜まいはだ〜
米肌トライアルセット



お米でできているから日本人に合います。。
セラミドを生み出す力をつけるライスパワーがお肌に潤いを。
→「米肌トライアルセットの感想

美・皇潤トライアルセット
美・皇潤トライアルセット



ドリンク・タブレット・マスクのセットです。
コラーゲンでお肌プルプルに!
→「美・皇潤トライアルセットの感想

シルコット
@cosmeランキングのコットン部門で第1位のシルコット



1/2の化粧水でとっても潤うコットンです。
2枚仕立てでパックもできます。
→「1/2の化粧水でスキンケア シルコット

ルナメアAC
ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円



大人ニキビに悩んでいる人へ
アクネシューター(R)の成分でうるおいと有効成分が同時にお肌に届きます。
→「大人ニキビにルナメアACシリーズ

オルビス
オルビストライアルセット



100%オイルカットの力!
3週間でアクアの潤いを実感します。
→「オルビスのアクアフォーストライアル3週間終了!



アスタリフト
アスタリフトコラーゲン



コラーゲンを通常の約400分の1低分子化して身体に吸収しやすくしました。
ピーチのヨーグルト味で飲みやすいです。
→「アスタリフトコラーゲン10000

豊潤サジー
フィネスの豊潤サジー♪
【初回限定】
トライアル1,000円
★送料無料★



ビタミンCがいちごの14倍!
生命力の強いサジーで作った濃い〜みかんジュースのように美味しいです。
疲労回復や免疫力UPに。
→「サジージュースを飲んでみました

雑貨のお店アンジェ
アンジェ

・夏のインナーとトップのコンビ



→「可愛いインナーとトップのコンビ♪

紅茶専門店
紅茶専門店シルバーポット



本格的な紅茶からオリジナルティまで揃っています。
送料無料もうれしい!
→「週末のウィークエンドティ

ハーブティ
e-ティザーヌ



ネーミングが可愛い!
効能別にも選べるオリジナルブレンドハーブティです。
→「体がぽかぽかになるハーブティ

インテリアのお店
ギギliving

ウォールデコレーション 鳥かご



立体的な鳥かごはインテリアのポイントに。
→「トイレに飾りました



アジアンテイストのお店ですが、アイアンのインテリア雑貨は他のテイストにも使えそうで好き。
→「ベランダのアイアンテーブル

モラタメ
モラタメで新商品をモラったり、格安でタメしたりしましょう♪
ポイントが貯まると換金できます。





ぶっかけラー油もらいました



ヘルシア五穀めぐみ茶をタメしました