マルキユーカップグレその8

September 30 [Sun], 2007, 14:45
1、2、3回戦を終え、全国大会の出場権利を得たのは、日向の都甲、児玉選手、延岡の和田選手の3名の宮崎県勢と、長崎の森選手の4名でした。

マルキユーカップグレその7

September 30 [Sun], 2007, 13:39
「横島の1番」先端から下げの本流の中に仕掛けを流していた和田選手、潮が緩んだ一瞬を見逃さず、嬉しい1尾を追加しました。

マルキユーカップグレその6

September 30 [Sun], 2007, 12:52
「横島の1番」で戦っている日向の都甲選手(向こう側)と熊本の富永選手。

マルキユーカップグレその5

September 30 [Sun], 2007, 12:17
「横島の1番」では3人、「横島の3番」では二人対戦が二組の計4人、以上7名の選手によって九州地区代表決定戦が行われています。

マルキユーカップグレその4

September 30 [Sun], 2007, 10:24
「沖の観音」で3選手が戦っています。

延岡の和田選手。
佐世保の中村選手。
佐賀の青木選手です。
2ラウンドが終わった時点で、コッパグロながら中村選手がやや有利でしょうか。

マルキユーカップグレその3

September 30 [Sun], 2007, 10:07
「沖の観音」での準決勝風景。

沖の半島は「鶴御崎」。

時季外れの向かい風(北西の風)が非常に強く、選手はこの風には勿論、無数のエサ盗りと23センチ以下のコッパグロに苦労しています。

マルキユーカップグレその2

September 30 [Sun], 2007, 5:01
横島へと向かっている功明丸のブリッジ。
左がGPS、右がレーダー。
水温は21.7度でした。

ピンボケ画像で お・そ・ま・つ様。

マルキユーカップグレその1

September 30 [Sun], 2007, 4:58
午前4時前、出港7隻の渡船が一斉に出港です。

腕 時 計

September 29 [Sat], 2007, 20:06
先日の中国旅行。

天津国際空港で入国手続きを終えてロビーに出たのは現地時間の13時7分で、
私の腕時計は2時7分13秒(1時間の時差)でした。
ところが、私の腕時計のガラスのこのひどい傷、今回の中国の旅シリーズでアップしようと思って改めて見た画像で初めて気が付きました。
多分、細見川橋の現場で狭い鉄筋の中を配管する時に付いた傷でしょうが、それにしてもこんなひどい傷に今まで気付かなかったとは、です。
は今年の3月3日の記事でアップした時の画像ですが、この時点でのガラス面の傷は、小さな一ヶ所だけだったんです。
そこで思い切って、腕時計を購入することにしました。
勿論ソーラー、そして前々から欲しかった電波時計です。

セイコーならドルチェ、シチズンならエクシードと決め、品定めをした結果、落ち着いたデザインで、還暦を過ぎたオジサンでも地味っぽくはめられる、シチズンのエクシードEBG74−2404にしました。
基本的なスペック

重量は69g 、厚みは8.7mmでケースはチタンです。
表面処理は白色IPめっき、ガラスは両面無反射コーティングのサファイアガラス、バンドは三ツ折れプッシュタイプ中留、白蝶貝文字板でブルーサファイアの入ったりゅうずです。
主な特徴はパーフェックス搭載、時差修正、受信局自動選択、定時受信、強制受信、衝撃検知、針補正、充電警告、過充電防止機能などなどです。
30年以上、ダイバーウォッチばかりをはめて来た私ですが、今回のエクシードは生活用防水(10気圧)で、ちょっと物足りない感もありましたが、年寄りにはこんな無難なデザインの時計がお似合いなのかもしれません。


今までのプロマスターは10年以上はめて現役バリバリでしたが、有難い事に息子が欲しがりましたので喜んで譲りました。

この時計が、多分私の最後の腕時計になることでしょうが、大切に使って、また息子に譲ろうと思っています。


酔芙蓉

September 29 [Sat], 2007, 16:22
朝には真っ白だった酔芙蓉、ご覧のように、夕方にはピンクから赤へと色を変えつつあります。

種ですが、ピントが合ってませんでした。

肩凝りも限界か?

September 29 [Sat], 2007, 12:01
4階電気室の電灯分電盤をようやくやっつけました。
肩凝りも最高潮に達したようです。

米水津

September 29 [Sat], 2007, 7:42




月日の経つのは早いもので、昨年準優勝してからやがて1年が経ちます。

で、明日はの九州地区代表決定戦で、久々に米水津へ出掛けますが、お手伝いですので竿は出せません。

肩がこります。

September 28 [Fri], 2007, 17:27
1階管理室の電灯分電盤です。
このデカバンの継ぎ込み完了に1日半を費やしました。
さすがにデカバンだけあって、激しい肩凝り襲われ、痛みは限界のようですが、辛抱して仕事するしかありません。
明日は4階、受変電室のデカバンに対戦します。

中国の旅その13

September 28 [Fri], 2007, 12:29
三輪バイクのタクシー(
今では先ず見ることの出来ない三輪自動車、これがごく普通に走っていました。
天津、北京間の高速道路は商工業の大動脈だそうで、その証拠に走っている大型トラックと大型トレーラーの数は半端じゃありませんでした。

そして何故か 走っているトラックの運転席の窓は殆んどが空いたままなんです。

日本の長距離トラックの運転手は、パーキングエリアの駐車場などで仮眠している時はエンジンを掛け、クーラーをガンガン効かして寝てますが、このトレーラーの運転手は窓を開け、エンジンを止めて寝ていました。
無用な排気ガスの排出に気を配って地球に優しい仮眠を心掛けているのか、
或いは、
単なる、燃料の節約だけなのかは分りませんが・・・・・。

北京から天津国際空港へ移動してる高速道路で、ナンバープレートを赤い布で隠したアウディが6、7台追い越して行きました。
ガイドさんの説明によると、仲間の結婚をお祝いする友達連中が結婚式会場へ移動してる途中だそうで、ナンバーを隠すのは違法だそうですが、若者の間ではこれが普通だそうです。
この日は、日が良かったのか北京市内でもこんな車の集団を数組見かけました。
古〜い型のフォルクスワーゲンのパトカー。
パトカーはフォルクスワーゲンが一番多かったですね。
また、走っている車は昔は殆んどがトヨタ、日産の日本車だったそうですが、今ではドイツ車が主流だそうです。

今朝の風景

September 28 [Fri], 2007, 6:46
昨夜の満月が名残惜しそうに
に包まれた愛宕山
6時10分
彼岸花
空き家の民家の庭先で蔓延る朝顔

満 月

September 27 [Thu], 2007, 21:14
きょうが本当の満月だそうで、午後7時前、東の空に一際眩しく浮かび上がりました。

20分もすると、一旦の中に隠れましたが、
午後9時には、ご覧のように、見事な満月の月明かりが、地表を煌々と照らしています。

さぁ〜、これを見ながら、今からを一杯です。

方財のおばちゃんから貰った

September 27 [Thu], 2007, 19:18
きのうの沖エバ、ご覧のような煮付けになって焼酎の肴&ご飯のおかずになって、美味しく御馳走になりました。

画像にはありませんが、シイラは三枚に下ろしてムニエル&フライでこれまた最高に美味しく御馳走になった次第です。

改めまして、方財のおばちゃまに、感謝感激です。


中国の旅その12

September 27 [Thu], 2007, 12:39
北京市内。

しかし、車で10分も走ると、こんな光景があちこちから目に飛び込んで来ます。
路上で、将棋の一種を楽しむ人々。
右側の乗り物は有料の三輪バイク。
手軽なタクシーみたいなものでしょうか
高層ビルの谷間では、オリンピックに向けた()開発が急ピッチで進んでいました。
今、事あるごとにマスコミの話題となって、世界中から注目を浴びている中国の経済ですが、裏にはこんな著しい貧富の差があるのも事実のようです。
こんな三輪チャリンコも朝早くから活躍してました。

方財漁港

September 27 [Thu], 2007, 7:40
五ヶ瀬川と祝子川、北川が日向灘へ流れ出る河口にあり部落が方財町で此処にある港が方財漁港です。
岸壁はアジゴやコノシロなどを狙う太公望の好ポイントの一つでもあります。

昨日この漁港の直ぐ近くの高島さんと言うお宅へ、電気工事の調査に行ったのですが、その時に延岡漁協の屋根の下で魚をさばいているおばちゃんと話をしました。

この魚は沖に仕掛けているパヤオ(浮き漁礁)の周りで獲れたらしく、沖エバやエバ、カンパチなどのセリに掛けられない雑魚です。

それを手際よく、そして上手にトロ箱の上でさばいていました。
三枚におろされ、頭と中骨だけになっているのがカンパチの子供で、その横に数匹見えている魚は沖エバです。
実はこの沖エバ、私は始めてお目に掛かりました。
おばちゃんの話では、エバは普通通り何処にでも居るが、沖エバは黒潮に乗って移動してるので、灘で獲れることは無く、沖にしか居ないそうなんであります。
フグを釣る延縄用の餌作りです。
帰りしなおばちゃんが私に、
『おいちゃん、煮付けに魚を持って帰らんけ
と言いながら沖エバ4匹を無造作にビニール袋に入れてくれました。
更にはの餌作りのおばちゃんまでも、
漁協の大型冷蔵庫の中から今朝獲れのシイラを1本持って来て、
『帰って、塩焼きで食いね。』
と言って、くれたのでありました。

貰って帰ったのは勿論でありました。

おばちゃんありがとう。

感謝


家の周りの生き物

September 27 [Thu], 2007, 6:23
以前にも紹介した「糞ガ二」。

事務所の中をごそごそと這い回っていたこいつは大物でした。
どうも、雨の後に出没するみたいです。

しかし、この辺りには余程このクソガニが多いんでしょうね。
車に轢かれてペシャンコになったクソガニを、道路のあちこちでみかけます。

中国の旅その11

September 26 [Wed], 2007, 19:48
快適な二泊を過ごした北京新世紀日航飯店ホテル。
(HOTEL NIKKO NEW CENTURY BEIJING)
左側の眼鏡の御仁が米良企業グループの総大将、米良充典(めら みつのり)社長で、このツアーの企画運営の仕掛け人です。

色々ありがとうございました。

その右(真ん中)は二日間相部屋でお世話になった、のびおかの活ョ進興業の社長で、二人で爆音を響かせました。
この日が誕生日となった、のびおかの居コ栄電業の甲斐社長は、思わぬお祝いのケーキプレゼントに大喜びでした。
疲れました。
何処に行っても、ビールで癒されます。

子 牛

September 26 [Wed], 2007, 6:27
久々に牛舎を訪れましたが、子牛たちもまだ暑そうに昼寝をしてました。

似たような顔付きですが、それぞれに個性的な顔をしてるようで、こいつは生意気そうな顔付きです。

何となく気が弱そうな感じです。
やさしそうな顔付きで、別嬪さんです。
こいつは男前です。

十五夜

September 25 [Tue], 2007, 19:46
今夜は中秋の名月。
でも厳密には今夜はまだ少し欠けているそうで、完璧な満月は明後日だそうです。
納得の一枚が撮れましたが、逆にロマンも減ったくれも無い写真になってしまいましたです。

のびおか市消防庁舎

September 25 [Tue], 2007, 17:45
一日がかりで、なんか大物をやっつけました。
それにしても狭いEPSの中の作業は、風は通らずでサウナ状態、汗びっしょりになってしまいました。

酔芙蓉

September 25 [Tue], 2007, 12:51
先日の芙蓉は、やはり酔芙蓉に間違いありませんでした。
お昼過ぎの今、白からビンク色に変わりつつあります。

のびおか市消防庁舎

September 25 [Tue], 2007, 10:26
昨日は予定通り3面やっつけましたが、きょうの相手は大物です。
多分一日がかりになることでしょう。

きょうも暑くなりそうです。

September 25 [Tue], 2007, 7:52
こんなに清々しい朝なんですけど、日中は暑くなりそうです。

家の周りの生き物(彼岸花)

September 25 [Tue], 2007, 6:37

駐車場の土手に毎年咲く彼岸花。

今年も、花芽を見つけましたので、周囲の草を取り払いました。


がその彼岸花です。

のびおか市消防庁舎

September 24 [Mon], 2007, 12:17
午前中で電灯分電盤の結線1面終了。
午後から2面やっつける予定です。

中国の旅その10

September 24 [Mon], 2007, 7:48
北京最後の晩餐は、新世紀日航飯店の北京料理でした。

お品書き。

ナマズの一種でしょうか
白身で美味でした。
かの有名な「北京ダッグ」。
小麦粉の餅に包んで食べる正式な食べ方よりも、そのまんま食べた方がはるかに美味しかったですね。
雑技団のアトラクション。
北京料理を腹一杯食べ、ビールと紹興酒をたらふく飲み、中国最後の晩餐も終わりました。
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
★ プロフィールその他 ★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:への河童
  • アイコン画像 誕生日:1948年
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:宮崎県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-磯釣り&ルアーフィッシングの他、アウトドア全般。
    ・グルメ-ビール&日本酒、焼酎の他、魚&肉料理、韓国料理。
    ・音 楽-井上陽水&小椋佳の他、ベンチャーズのエレキサウンド。
読者になる
アイコン画像 釣りの原点は小学の頃のフナ釣りととテナガエビ釣り。
24歳の時のイシダイ釣りが磯釣り初デビュー。
その後グレ、チヌは勿論、トカラ列島のヒラアジやアラなどの巨魚、南西諸島や男女群島などでのビッグオナガ、磯や船からのヒラマサ、ルアーでのヤマメやシーバス、ブラックバスなどあらゆるジャンルの釣りを楽しんで今日に至る。

アイコン画像 過去43年間の主な記録はチヌ60a、スズキ8.2`、ヤマメ42.5a、ブラックバス57aなど。
そして阪神淡路大震災発生前日の1994(平成6)年1月16日の夕刻に男女群島中ノ島の「吉田の2番」で仕留めた71.4a・4.75`のオナガグレが自己最大の記録。

アイコン画像 これまでの主な大会での優勝・入賞歴はオールジャパングレ磯ロイヤルカップ4回の優勝と3回の入賞(鶴見)、東レスーパースターカップ優勝(下五島大宝)、WFG2年連続優勝と入3回(鶴見及び五島列島)、亞洲海釣錦標選抜賽第3位(韓国)、スポーツフィッシングワールドカップ第3位(オーストラリア・ゴールドコースト)、G杯争奪チヌ九州大会(宮之浦)、G杯争奪グレ九州大会(鶴見)、GFG杯争奪チヌ(九十九島)、がまかつテスター会グレ(紀伊大島)、日韓親善スポーツグレカップ(上五島)、NBCチャプター熊本野尻湖戦(野尻湖)優勝2回などなど。

アイコン画像 天孫降臨の地、宮崎県高千穂町の神々の里に生まれ、現在はかみさんと二人、延岡でぼちぼち暮らす。
今まで数々の夢と感動を与えてくれた釣友と魚たち、そして家族に心から感謝し、孫の成長に癒されながら、国内や海外旅行を楽しませて頂く。
がまかつ会延岡磯研、釣研FG延岡支部、MFG九州、GFG宮崎県支部、TFT九州所属。
全九州釣ライター協会常任幹事、釣研FG 副会長。NPO法人ひむか感動体験ワールド理事。

アイコン画像 目標は生涯現役釣り師。夢はオナガグレ71.4aの自己記録更新。
★ コ  メ  ン  ト ★
アイコン画像への河童
» お袋さん (2019年05月22日)
アイコン画像への河童
» お袋さん (2019年05月22日)
アイコン画像への河童
» お袋さん (2019年05月22日)
アイコン画像おばちゃん
» お袋さん (2019年05月22日)
アイコン画像麻衣子
» お袋さん (2019年05月21日)
アイコン画像かじゅ
» お袋さん (2019年05月21日)
アイコン画像への河童
» 久々の咲空ちゃん (2019年05月20日)
アイコン画像おばちゃん
» 久々の咲空ちゃん (2019年05月19日)
アイコン画像への河童
» 今日の〆 (2019年05月19日)
アイコン画像、隊長とか大佐Z
» 今日の〆 (2019年05月19日)
アイコン画像への河童
» 今日は「母の日」 (2019年05月13日)
アイコン画像への河童
» 今日は「母の日」 (2019年05月13日)
アイコン画像akoako
» 今日は「母の日」 (2019年05月12日)
アイコン画像麻衣子
» 今日は「母の日」 (2019年05月12日)
アイコン画像への河童
» 延岡磯研役員会 (2019年05月11日)