ニホンミツバチ

September 28 [Fri], 2018, 14:12
距離的にタブーの場所に移設して一時は危ない目に遭っていた の巣箱でしたが、





本日台風対策のついでに巣箱の掃除、及び内検をしたところ、ご覧のように元気いっぱいでした。





ニホンミツバチ

August 31 [Fri], 2018, 10:06
が逃走した巣箱に残っていた巣のあと。

我が家のニホンミツバチの

August 13 [Mon], 2018, 14:26
存亡の危機から脱出すべく、巣箱の掃除と暑さ対策をしました。


というのも、やってはいけない50m前後の巣箱の移動をやったおかげで、現在逃亡されるか否かの危機に陥っていいるのです。

暑いけれど防護服を着用して、





先ずは巣箱の固定と底板などの掃除。





現在の中の様子。

私には分かりませんが、どんな状態なんでしょうかねぇ〜。





掃除が終わったら、暑さ対策で簾を覆いました。





汗ジッポリになって終わりました。

ニホンミツバチの巣箱を

August 10 [Fri], 2018, 22:23
午後8時前から別の場所に移す作業をしたのですが、蜜蜂用の防護服を着ていたにもかかわらず、防護服を脱いだ時にちょっとした油断から左首を刺されてしまいました。

刺されてから2時間近くが経ち、全身に出た蕁麻疹が少しずつ治り始めたようで、一先ずホッとしました。

※ 画像は参考画像です。

ニホンミツバチ

July 20 [Fri], 2018, 15:26
私の管理不行き届きでした。


昨年の4月から飼い始めた第1群が スムシ にやれてしまいました。 





蜂は逃げてしまって、数匹がうろうろしてるだけ、巣は無残な姿になっていました。 

恥ずかしい話ですが、油断してました。





去年、1回だけ採蜜をさせて頂いたのですが、今年は諦めるしかありません。


養蜂用防護服

May 14 [Mon], 2018, 13:46
をネットで注文していましたが、本日届きました。


これで蜂に刺されることは無いですね。






ニホンミツバチから

May 11 [Fri], 2018, 10:58
刺された左手、今朝は腫れも随分引きました。





 の で指しているところが実際に刺された部分です。





そして  は、刺された直後(2分以内)に ポイズン・リムーバー で毒液を吸引しているところです。

ところが、今になってよ〜く見ると、全然違うところを吸引していたようです。

道理で刺されて直ぐに吸引したにも拘らず、蜂毒の被害が大きかった筈です。 

ニホンミツバチその2

May 09 [Wed], 2018, 19:28
に攻撃された左手。

8時間経ってもグローブです。

ニホンミツバチその1

May 09 [Wed], 2018, 13:39
に刺されること6回目。


昼前でしたが、2時間近く経って発疹などようやく治まりました。

ニホンミツバチの巣箱

April 21 [Sat], 2018, 9:34
の横にキンリョウヘンを置きました。


さぁ〜、蜂達は運良くやって来てくれるでしょうが

ニホンミツバチの巣箱

April 20 [Fri], 2018, 19:26
をダメ元で設置しました。


誘引剤のルアーを買ったのはいいが出番がなくなったし、キンリョウヘンの花は今頃になって満開になったしで、5群目を狙ってみたのです。


以前借りていた畑の角の隅っこのビワの木の下に設置しました。


明日、キンリョウヘンを設置して完了です。




最近巣箱の盗難が多いので、釣研の石井さんから作って頂いた焼印を押印して盗難防止。

ニホンミツバチ

April 17 [Tue], 2018, 17:09
我が家の昨日の二ホンミツバチの様子。


【巣箱No.1】

去年の3月、釣友の和田君の話に刺激を受け見よう見まねで始めた養蜂でしたが、キンリョウヘンに誘われた二ホンミツバチがやって来て自然入居してくれまして、9月に生まれて初めての採蜜をさせて頂いた重箱式の巣箱です。 

今年の3月27日に1回目の分蜂があり、その後4月1日に2回目、4月4日に3回目の分蜂をしました。 


分蜂の後は殆んど花粉を運ばず、巣箱の回りをブンブン飛び回っているだけでしたが、最近になってようやく少しずつ花粉を運んで来るようになりました。 


蜂の群れは大きいです。 





【巣箱No.2】

No.1巣箱から1回目の分蜂をした時に確保し、確保した蜂を下の巣門口からこの巣箱に移す時に失敗して逃げられてしまいました。 

その後4月1日の2回目に分蜂した蜂はビニール袋で確保し、今度は確保した蜂を巣箱の上部の蓋を外して上から入れようとしたのですがこれもまたまた失敗してしまいました。 

蓋を外して確認したのですが、巣箱はスッカラカンになってしまいました。 


ところが想定外のことが起こりました。

4月3日頃から再び探索蜂がやって来るようになったのです。

そして4月11日、遂に花粉を運んで来るのを確認しました。 


群れは小さいようで蜂の出入りは少ないですが、確実に花粉を運んでくれています。 

まぁ〜しかし、結果は自然入居ってことになりましたが、本当にラッキーな出来事でした。 





【巣箱No.3】

美々津で養蜂しているセミプロの方から、昨年蜂ごと貰って来た巣箱です。

貰って来た時は角胴式の単枠巣箱だったのですが、昨年採蜜した時に誤って女王蜂を殺してしまったのか、三日後に全ての蜂から逃亡されてしまった巣箱です。

そんな採蜜の時の苦い経験から、三分割に切って重箱式に改造し、更に一段継ぎ足しました。


この巣箱に、釣友の 和田君が飼っている分蜂した群れを4月12日に入れた のですが、昨日花粉を運んでる姿を確認しました。 


もしかしたら、女王蜂が居ないかもしれないとのことだったのですが、これで多分このまま居付いてくれるものと期待している巣箱です。





【巣箱No.4】

誘引剤のルアーをセットして入居を待っていた重箱式の巣箱ですが、これにも和田君の分群をNo.3巣箱と同じ日に入れました。


群れはまあまあ大きいようで、昨日花粉を運ぶ姿を確認しました。 


このまま無事に入居してくれれば、事務所の倉庫の裏に2群、裏の土手に1群、そして隣の借家の庭先のこの1群とで合計4群の養蜂となり、夏から秋口にかけての採蜜が楽しみです。 

ニホンミツバチ

April 13 [Fri], 2018, 13:47

捕獲から巣箱移しに失敗した後の二日後に再び蜂達がやって来、想定外の入居かと期待しながら観察していましたが、4月11日現在、ついに花粉を運んで来るようになりました。

今日も、南風がかなり強く吹く中、元気に花粉を運んでまして、これで間違いなく入居してくれたようです。

ニホンミツバチ〜無事に居着いてくれるかな

April 12 [Thu], 2018, 20:18
今朝方、釣友の和田君から電話があって、彼が飼っている蜂が立て続けに二つ分蜂したけど、今飼っている4群以上は無理だからとのことで、捕獲した二群れの蜂を我が家に持って来てくれました。


その蜂を、  の巣箱と、





待ち受けでセットしていた  の巣箱に移しました。

この巣箱を気に入って、無事に入居してくれれば良いよいのですが。

ニホンミツバチ

April 12 [Thu], 2018, 10:47
の巣箱を設置し、誘引剤のルアーを下げて自然入居を待っていまが、探索蜂が全く来てくれません。 


ニホンミツバチ巣箱の中

April 07 [Sat], 2018, 14:44
本日巣箱の中を点検し、スムシを1匹発見して駆除しました。


そして、4段の重箱に更に1段を継ぎ足して5段重箱にしました。

ニホンミツバチに

April 04 [Wed], 2018, 12:53
またまた、右足の踵を刺されました。 


これで5回目ですが、昼飯のアンパンを食べたりして約1時間以上が経ちましたが、今のところ大丈夫です。



実は、我が家のニホンミツバチが3回目の分峰を始めまして、慌てふためいてサンダル履きのまま動き回っていたところ、靴下に止まっていた鉢に気が付かず、チクっとやらましたです。 



さぁ〜、捕獲の準備だ。

今度こそは失敗せずに捕獲するぞ。 



ニホンミツバチ、次女の分峰

April 01 [Sun], 2018, 14:32
が、先日の長女の分蜂に引き続き思い掛けなく始まりました。 



こうなったらポルトガルどころではありません。 


ツアーをキャンセルして、今回こそは何としてでも失敗しないで捕獲し、巣箱に定住して頂かねばです。 



でも、見るからに捕獲し難い場所です。



それでも、てげ気張ります。 



ニホンミツバチ

March 27 [Tue], 2018, 11:53
我が家のニホンミツバチが遂に分峰しました。



庭先の梅の木に分蜂しましたが、蜂球がやや小さいようですが、落ち着いたら捕獲して巣箱に移します。

キンリョウヘン

March 26 [Mon], 2018, 19:13
聞き慣れない言葉でしょうが、知っている人は知っているシンビジウムの一種です。


キンリョウヘンの花 はニホンミツバチを誘引する特殊なフェロモンを発するということで、ニホンミツバチ愛好家の間ではフツーに知られた名前です。

分峰の始まるこの時期、花芽の付いた株は高値で取引されています。






気温が上がり、元気に飛び回る我が家のニホンミツバチ。









日本ミツバチの巣箱

March 03 [Sat], 2018, 15:57
昨日の続きをやってましたが、途中で  が降って来ました。


重箱式巣箱 の4段積みで、




一番下のユニットは巣門ユニットです。
 



これを自宅裏の土手に据えました。




ここには以前、セミプロの養蜂家の方からミツバチごと頂いた単胴式の巣箱を設置していたところですが、私の採蜜の仕方が悪くて脱走されたところです。

据え置いて固定していたところで雨が酷くなって来たので途中で作業を中止しましたが、後日、倒壊防止のためにもっときちんと固定する予定です。

2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
★ プロフィールその他 ★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:への河童
  • アイコン画像 誕生日:1948年
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:宮崎県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-磯釣り&ルアーフィッシングの他、アウトドア全般。
    ・グルメ-ビール&日本酒、焼酎の他、魚&肉料理、韓国料理。
    ・音 楽-井上陽水&小椋佳の他、ベンチャーズのエレキサウンド。
読者になる
アイコン画像 釣りの原点は小学の頃のフナ釣りととテナガエビ釣り。
24歳の時に振り込んだカニエサのイシダイ仕掛けが磯釣り初デビュー。
その後グレ、チヌは勿論、トカラ列島のヒラアジやアラなどの巨魚、南西諸島や男女群島などでのビッグオナガ、磯や船からのヒラマサ、ルアーでのヤマメやシーバス、ブラックバスなどあらゆるジャンルの釣りを楽しんで今日に至る。

アイコン画像 過去43年間の主な記録はチヌ60a、スズキ8.2`、ヤマメ42.5a、ブラックバス57aなど。
そして阪神淡路大震災発生前日の平成6年1月16日の夕刻、男女群島中ノ島の「吉田の2番」で仕留めた71.4a、4.75`のオナガグレが自己最大の記録。

アイコン画像 これまでの主な大会での優勝、入賞歴はオールジャパングレ磯ロイヤルカップ4回の優勝と3回の入賞(鶴見)、東レスーパースターカップ優勝(下五島大宝)、WFG2年連続優勝と入賞3回(鶴見及び五島列島)、亞洲海釣錦標選抜賽第3位(韓国)、スポーツフィッシングワールドカップ第3位(オーストラリア・ゴールドコースト)、G杯争奪チヌ九州大会(宮之浦)、G杯争奪グレ九州大会(鶴見)、GFG杯争奪チヌ(九十九島)、がまかつテスター会グレ(紀伊大島)、日韓親善スポーツグレカップ(上五島)、NBCチャプター熊本野尻湖戦(野尻湖)優勝2回などなど。

アイコン画像 天孫降臨の地、宮崎県高千穂町の神々の里に生まれ、現在はかみさんと二人で延岡でぼちぼち暮らす。
今まで数々の夢と感動を与えてくれた釣友と魚たちに心から感謝し、少しばかりの電気工事をこなし、孫の成長に癒されながら、年に数回の旅行を楽しむ日々。
がまかつ会延岡磯研、釣研FG延岡支部、MFG九州、GFG宮崎県支部、TFT九州所属。
全九州釣ライター協会常任幹事、釣研FG 副会長。

アイコン画像 目標は生涯現役釣り師。夢はオナガグレ71.4aの自己記録更新。
★ コ  メ  ン  ト ★
アイコン画像からぶり君
» アブダビ国際空港 (2018年10月20日)
アイコン画像への河童
» 掃除機掛け (2018年10月19日)
アイコン画像おばちゃん
» 掃除機掛け (2018年10月19日)
アイコン画像への河童
» 10月18日(木)・ミニスカートの日 (2018年10月18日)
アイコン画像nori G
» 10月18日(木)・ミニスカートの日 (2018年10月18日)
アイコン画像への河童
» 石井皮膚科 (2018年10月18日)
アイコン画像への河童
» 10月18日(木)・ミニスカートの日 (2018年10月18日)
アイコン画像への河童
» 今日の太陽君 (2018年10月18日)
アイコン画像麻衣子
» 石井皮膚科 (2018年10月18日)
アイコン画像三井 宏志
» 10月18日(木)・ミニスカートの日 (2018年10月18日)
アイコン画像おばちゃん
» 今日の太陽君 (2018年10月17日)
アイコン画像への河童
» タ モ (2018年10月16日)
アイコン画像麻衣子
» タ モ (2018年10月16日)
アイコン画像への河童
» 太陽君の運動会〜2 (2018年10月16日)
アイコン画像麻衣子
» 太陽君の運動会〜2 (2018年10月15日)