勝利の女神が微笑んだ日

August 22 [Mon], 2005, 20:33
8月21日、NBC熊本チャプターの第5戦に参戦、JBプロや若手のバサーを相手に、唯一人の50代の選手である57歳のオジサンが年甲斐もなく雨の中で大奮闘、熊チャプ2度目となる優勝を勝ち取り、最終戦を有終の美で飾ったのでありました。

       ↑ウエイインを終えた私のブラックバスです。

ゴミ拾いなどの清掃を終え、いよいよ表彰式の始まり、先ずは最下位から発表されていきます。5位からがお立ち台なのですが、5位でも2,500グラム台です。ひょっとしたらひょっとするかもと思っていると第2位が3,035グラムと発表され、57歳のオジサンとうとうやっちゃいましたよ。


↑NBC熊本チャプターの那須会長から嬉しい優勝盾の授与でしたが、若者ばかりの前で、しかも慣れない表彰と優勝インタビューに緊張して顔が引きつりました。(笑い)後方は既にお立ち台に立っている5位から2位までの選手なのですが、皆さん若いでしょう。

           ↑最終戦を終えての記念撮影。
みんな、かっこいいベストとワッペンでバッチリ決めていますが、オジサンはマルキユーのTシャツに半ズボン。何ともみすぼらしいカッコウです。
前日土曜日のプラは岩瀬川の最上流部から中流、下流域の夏の定番であるシャローフラットエリアを中心に岬周り、岩盤エリア、スタンプやブッシュなどのストラクチャー周り、シャローから6mに落ち込むブレークライン、6m以上のハードボトムなどをチェックしたのですが結果は600cクラス1本に終わりました。もっとも今年4回目のバスフィッシングでは無理からぬ話なのではありますが。

試合当日は雨、しかも1m近くの減水です。
これで内心「しめた」と、思いました。
何故ならば、ブラックバスは水位、天候、水温、水質などの変化によって食いのパターンが大きく変わるからです。更に雨はバスの活性を高め、誰にでも釣れ易くなります。
したがって、私にもチャンスは大きく広がってくるのです。
この日のためにJBプロの人達は何回もプラに通ってバスの居るエリアと食わせのパターンを探り出し、そして前日のプラで掴んだであろう絶対的な食わせのパターンが、この雨と減水によって脆くも崩れ去ってしてしまうに違いありません。

7時5分、激しい雨が湖面に打ち付ける中、下流に向かってデッドスローで静かにボートを滑らせました。いよいよ6時間の雨中の戦いの始まりです。
デッドスローエリアの出口は右から左に大きなクランクとなっており、その左側には岬が50m程沖まで馬の背状に沈んでいます。フライト(スタート順)は2番スタートの12番目と最悪の順番でしたが、これと言って狙うポイントも食わせるパターンも持ってない私には順番など左程の影響はありません。その岬には誰のボートも居ませんでしたので先ずそこから狙うことにしてみました。

ファーストキャストは1/16ozのジグワッキーです。ルアーはガルプの5インチワッキークローラーのブラックカラーをセットしました。しかし、4、5回キャストしても反応がありませんでしたので、すかさず3/32ozシンカーのダウンショットリグに変えました。ルアーは同じでカラーはスモークです。ボートポジションは岬の上流側のややショアー寄り、この位置から岬の付けのシャローに向かってキャストしてシェイクすると目の覚めるようなラインの走りに襲われました。同時に逆回転するステラのスプールからはラインが一気にジーッと引きずり出されていきます。これはでかい、間違いなくキッカーだと確信しましたがラインは4lb(1号)、無理は禁物です。かと言って弱腰になってはジャンプしてフックを外されたりラインブレイクで一巻の終わりです。ジャンプされないようにロッドの穂先を水中に突っ込んでのやり取りでランディングネットに無事納めたのはキロアップのキッカーバス、嬉しさのあまり手を震わせながら丁重にライブウエルにキープ、弱らないようにビルジポンプで水を循環させ、エアーポンプのスイッチもオンにしました。
同じポイントで2本目をキャッチしたのが午前7時35分、僅か30分で2本をキープしたことで気持ちに余裕が生まれ、リミットメイク達成の後1本と、よりでかいサイズの入れ替えを求めてポイントを移動しました。次に狙ったのは岩盤エリア。そこにジグワッキーをタイトにキャストしてカーブホールで食わせて3本目のリミットを達成しました。その後はガレ場やシャローのスタンプにダウンショットリグをピンスポットで打ち込んだりして4回の入れ替えに成功、午後1時5分ボートを岸に着けました。3匹の総重量3,070グラムでウエイインを終え、後は結果を待つのみでした。

この記事、実は朝からかかってやっと5回目にして公開出来ました。
文章の途中で保存して仕事をして、再度取り掛かるとその文書が消失しているのです。
  • URL:https://yaplog.jp/h96-104aki/archive/94
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ぷよ
>ついて来れねーべ。

きー!悔しいーーーー!!
でも本当に訳分からん、意味不明、未知との遭遇です
友達にシーバスやるのがいるから
解説してもらいますわ(^^ゞ
August 28 [Sun], 2005, 22:24
への河童
わっはっは〜。
ボトムだのストラクチャーだのシャローフラットだの1/16ozのジグワッキーだのついて来れねーべ。
何事も経験と勉強出す。
うっ、うをっふぉん!!
August 26 [Fri], 2005, 19:59
ぷよ
実は、大会当日の生憎の雨を、気の毒に思っていました(^^ゞ
ですが、それが返って勝利に繋がったのですねぇ
なるほど・・・親ビンが「釣りは全てを考慮してせよ!」と何時も言われることが、実感できました
それにしても、カタカナが多い!で吸い取ってしまいたい(笑)
おばはんには付いて行けない世界ですわ
親ビンはホントに偉い!!
August 26 [Fri], 2005, 12:47
ナベゾー
遅ればせながら「おめでとうごじゃりまするぅ〜」\(^∇^)/
さすがッスね!オイラそこそこバス釣りには自身あったんだけど、
親ビンにはかないそうもありません。。。(^^ゞ
August 24 [Wed], 2005, 23:43
YUMI
勝おめでとうございます!
すっご〜〜〜い
流石です、またまた親ビンを見る目が変わります
August 23 [Tue], 2005, 21:17
ふじ
大会レポありがとうございます。
そしてお疲れ様でした。
「天」をも味方につけてしまう親ビンの
強運と実力には「スゴイ」の一言です。

実力はこれから少しずつ付けていくとして、親ビンの強運を少しだけおすそ分けしていただいて、
私もこれからの大会で、優勝じゃなく入賞を目指したいと思います。(^_^;)
August 23 [Tue], 2005, 11:07
おめでとうございます

NBC熊本の詳細を待ってたんですよね。。。
まだかな、まだかなって思ってました。
5度目でやっと・・・お疲れさまでした。
これも「おめでとうございます

親分、いつのまにお髭を・・・
これもお似合いですよ
August 23 [Tue], 2005, 9:03
博多のおいちゃん
渋いヒゲ面オヤジが決まってますねぇ
なにがへの河童オヤビンをここまで
駆り立てるのでしょう、やはり
狩猟本能が人一倍強いおかたなのでしょうか?
August 22 [Mon], 2005, 23:29
2005年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★ プロフィールその他 ★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:への河童
  • アイコン画像 誕生日:1948年
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:宮崎県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-磯釣り&ルアーフィッシングの他、アウトドア全般。
    ・グルメ-ビール&日本酒、焼酎の他、魚&肉料理、韓国料理。
    ・音 楽-井上陽水&小椋佳の他、ベンチャーズのエレキサウンド。
読者になる
アイコン画像 釣りの原点は小学の頃のフナ釣りととテナガエビ釣り。
24歳の時のイシダイ釣りが磯釣り初デビュー。
その後グレ、チヌは勿論、トカラ列島のヒラアジやアラなどの巨魚、南西諸島や男女群島などでのビッグオナガ、磯や船からのヒラマサ、ルアーでのヤマメやシーバス、ブラックバスなどあらゆるジャンルの釣りを楽しんで今日に至る。

アイコン画像 過去43年間の主な記録はチヌ60a、スズキ8.2`、ヤマメ42.5a、ブラックバス57aなど。
そして阪神淡路大震災発生前日の1994(平成6)年1月16日の夕刻に男女群島中ノ島の「吉田の2番」で仕留めた71.4a・4.75`のオナガグレが自己最大の記録。

アイコン画像 これまでの主な大会での優勝・入賞歴はオールジャパングレ磯ロイヤルカップ4回の優勝と3回の入賞(鶴見)、東レスーパースターカップ優勝(下五島大宝)、WFG2年連続優勝と入3回(鶴見及び五島列島)、亞洲海釣錦標選抜賽第3位(韓国)、スポーツフィッシングワールドカップ第3位(オーストラリア・ゴールドコースト)、G杯争奪チヌ九州大会(宮之浦)、G杯争奪グレ九州大会(鶴見)、GFG杯争奪チヌ(九十九島)、がまかつテスター会グレ(紀伊大島)、日韓親善スポーツグレカップ(上五島)、NBCチャプター熊本野尻湖戦(野尻湖)優勝2回などなど。

アイコン画像 天孫降臨の地、宮崎県高千穂町の神々の里に生まれ、現在はかみさんと二人、延岡でぼちぼち暮らす。
今まで数々の夢と感動を与えてくれた釣友と魚たち、そして家族に心から感謝し、孫の成長に癒されながら、国内や海外旅行を楽しませて頂く。
がまかつ会延岡磯研、釣研FG延岡支部、MFG九州、GFG宮崎県支部、TFT九州所属。
全九州釣ライター協会常任幹事、釣研FG 副会長。NPO法人ひむか感動体験ワールド理事。

アイコン画像 目標は生涯現役釣り師。夢はオナガグレ71.4aの自己記録更新。
★ コ  メ  ン  ト ★
アイコン画像への河童
» 久々の咲空ちゃん (2019年05月20日)
アイコン画像おばちゃん
» 久々の咲空ちゃん (2019年05月19日)
アイコン画像への河童
» 今日の〆 (2019年05月19日)
アイコン画像、隊長とか大佐Z
» 今日の〆 (2019年05月19日)
アイコン画像への河童
» 今日は「母の日」 (2019年05月13日)
アイコン画像への河童
» 今日は「母の日」 (2019年05月13日)
アイコン画像akoako
» 今日は「母の日」 (2019年05月12日)
アイコン画像麻衣子
» 今日は「母の日」 (2019年05月12日)
アイコン画像への河童
» 延岡磯研役員会 (2019年05月11日)
アイコン画像への河童
» 地震発生 (2019年05月11日)
アイコン画像への河童
» 地震発生 (2019年05月11日)
アイコン画像きっしー
» 延岡磯研役員会 (2019年05月10日)
アイコン画像麻衣子
» 地震発生 (2019年05月10日)
アイコン画像akoako
» 地震発生 (2019年05月10日)
アイコン画像への河童
» 5月10日(金)・ファイトの日 (2019年05月10日)