大田・観音通り共栄会 高齢化進む商店街 寄席で活性化狙う(産経新聞)

April 27 [Tue], 2010, 22:24
 商店主の高齢化が進み、閉店する店が相次いでいた東京都大田区の小さな商店街で5月15日、落語家の六代目・春風亭柳朝師匠の寄席が開かれることになった。盛り上がりに欠ける商店街を何とか活性化させたい。そんな商店主たちの呼びかけに柳朝師匠が応じたもので、商店主たちは「これをきっかけに若者もひきつける商店街に変わりたい」と張り切っている。

                   ◇

 この商店街は、JR大森駅と東急池上線・池上駅のほぼ中間地点に位置する「観音通り共栄会」。周囲は住宅街で、どちらの駅からも徒歩で約20分かかり、買い物客は近所の人に限られているため、盛り上がりはいまひとつ。

 2、3代目となる店主も高齢化して60代が目立つ。閉店する店も相次いだ。なんとか“衰退”を阻止しようと、平成21年6月から中小企業診断士のアドバイスを受け、商店主たちが活性化策を練ってきた。

 21年12月、地元に住む柳朝師匠に寄席開催の協力を依頼。柳朝師匠は「地元のためになるなら」と快諾してくれたという。

 観音通り共栄会の酒井和夫会長(60)は「これまで集客策を積極的にしかけてこなかったが、寄席をきっかけに各商店が自慢の逸品を売り出す『一店逸品運動』も企画。活性化のため、商店街一丸となり頑張りたい」と話している。

 寄席は大田区中央の新井宿六丁目町会会館で。演目は未定。料金は前売り1000円、当日1200円。

友人「背中押した」 多摩川高校生水死 生徒2人書類送検へ(産経新聞)
日本初「子どもの村」スタート=里親と養護スタッフが1カ所に−福岡(時事通信)
パト追跡バイク転倒、後部座席の少女重傷 高2酒気帯び逮捕(産経新聞)
米軍三沢基地F16、青森空港に2機緊急着陸(読売新聞)
みどりの式典 天皇、皇后両陛下が出席(毎日新聞)

<日米行政協定>米兵犯罪の裁判権放棄 「密約文書あった」(毎日新聞)

April 24 [Sat], 2010, 7:24
 政府は23日、日米地位協定の前身にあたる日米行政協定で、日本に駐留する米兵の犯罪については裁判権を米側に譲るとの日米の「秘密合意」を裏付ける文書があったとする答弁書を閣議決定した。先月公表した外務省の密約調査で判明したという。秘密合意は08年に研究者が米公文書館で発見した議事録で明らかになっているが、日本側は認めず、密約調査でも議事録そのものは確認されなかった。鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。

 文書は1958年10月4日の日米安保条約改定交渉の会談録。【野口武則】

【関連ニュース】
普天間移設:5月末決着…米大統領への首相の直談判不発
岡田外相:核持ち込み密約 横須賀市長に直接謝罪
密約開示判決:「歴史に残る」 西山さん改めて講演で強調
沖縄返還文書訴訟:岡田外相「控訴の可能性」
沖縄返還文書訴訟:日米密約認め、国に開示命令 東京地裁

父の遺産計2億5000万円脱税 会社役員を起訴(産経新聞)
<千日前線>電車床下から煙 乗客避難もけが人なし 大阪(毎日新聞)
「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問(産経新聞)
友人「背中押した」 多摩川高校生水死 生徒2人書類送検へ(産経新聞)
「紹介された女の子は質高い」 路上スカウト…雇用 容疑で風俗店経営者ら初摘発(産経新聞)

気多神社の神社本庁離脱の規則変更認める 最高裁(産経新聞)

April 22 [Thu], 2010, 20:54
 神社本庁からの離脱を目的に規則変更した石川県の気多神社(気多大社)の宮司らが、変更を認めなかった文部科学省の裁決取り消しを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は20日、神社側の訴えを退けた2審判決を破棄した。規則変更を認め、裁決取り消しを命じた1審判決が確定した。

 気多神社は平成17年、神社本庁から離脱するため宗教法人規則を変更し、県の認証を受けた。しかし、離脱に反対する神社本庁の請求を受け、文科省は18年、変更後の規則に財産処分に関する項目がないことは宗教法人法に関する規定を欠き、違法と判断、県の認証を取り消す裁決をした。

 同小法廷は「宗教法人の規則は、財産処分に関する事項を定めた規定が存在しなくても、それだけで宗教法人法に違反するとはいえない」と指摘し、裁決を違法だと結論づけた。

【関連記事】
6年に1度の柱祭り 「杉の町」鳥取・智頭
春の訪れ祝う花盛祭
重要文化財に「杉本家住宅」など 新たに8件指定
鳳凰や龍、からくり人形、豪華屋台「春の高山祭」開幕
銚子で20年に一度の祭り「大神幸祭」
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「よく分からないけど」谷垣氏「つぶやき」総裁に(読売新聞)
東寺 「不開門」を開扉 400年ぶりの修理を機に 京都(毎日新聞)
仙谷氏「衆参ダブル選を問う可能性もある」(産経新聞)
3歳娘を浴室に6時間監禁…虐待父親を再逮捕(読売新聞)
【from Editor】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)

心肺停止の男性死亡=都営バスに追突−東京(時事通信)

April 21 [Wed], 2010, 6:59
 東京都足立区新田で17日正午ごろ、停車中の都営バスに乗用車が追突し7人が負傷した事故で、心肺停止となっていた乗用車の男性が同日午後、搬送先の病院で死亡した。警視庁西新井署が事故原因を調べている。
 同署などによると、死亡したのは乗用車を運転していた同区舎人のタクシー運転手応原省三さん(68)。同乗していた孫の女児(6)と、バス乗客の女性5人が負傷した。
 都交通局によると、バスは王子駅前発千住車庫行きで約40人が乗っていた。 

【関連ニュース】
都バスに乗用車が衝突=1人心肺停止、6人負傷
日本人40人乗りバスが追突=死者、重傷者なし
「セフィーロ」などリコール=5車種計2万5000台
バス運転手、心臓発作か=児童らけが14人に
送迎バス事故で11人死傷=運転手、直前に意識失う?

<普天間移設>5月末決着…米大統領への首相の直談判不発(毎日新聞)
「ネバーギブアップの精神評価」=沖縄知事(時事通信)
「肩代わり」法案が衆院通過(医療介護CBニュース)
橋下知事「阪神高速料金改定に同意しない」(読売新聞)
警察署から盗み出す、高校生らオートバイ部品を(読売新聞)

沖縄返還「密約」文書、東京地裁が開示命じる(読売新聞)

April 16 [Fri], 2010, 11:54
 元毎日新聞記者の西山太吉さん(78)ら25人が、1972年の沖縄返還に伴い日米間で交わされたとされる「密約」に関する文書の開示などを国に求めた訴訟の判決が9日、東京地裁であった。

 杉原則彦裁判長は、密約の存在を認め、請求通り、文書を不開示とした外務、財務両省の決定を取り消し、文書の開示と原告1人当たり10万円の賠償を命じた。

 判決は、「国民の知る権利をないがしろにする外務省の対応は不誠実と言わざるをえない」と述べた。

 西山さんらは2008年9月、〈1〉土地の原状回復補償費400万ドルや、米短波放送中継局の移転費1600万ドルを日本側が肩代わりするとした1971年6月11、12日付の合意文書〈2〉米軍施設移転費など計2億ドルの補償や預金をニューヨーク連邦準備銀行に無利子で預けることなどを決めた69年12月2日付の文書などを情報公開請求。

 すでに米国では公開されているが、外務、財務両省は「該当する文書は保有していない」として不開示としていた。

亀井金融相 「消費税は上げません」と断言(産経新聞)
<酒気帯び運転>都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ(毎日新聞)
衝撃!「よし、8人始末した」 米軍ヘリの極秘動画公開(J-CASTニュース)
公務員の政治活動巡る逆転無罪、東京高検が上告(読売新聞)
<命名訴訟>「玻南」不受理は適法 最高裁、両親の抗告棄却(毎日新聞)

熊本県知事が水俣病未認定患者救済で謝意(産経新聞)

April 12 [Mon], 2010, 22:11
 熊本県の蒲島郁夫知事は7日、環境省を訪れ、小沢鋭仁環境相に水俣病未認定患者救済への国の取り組みに謝意を示し、「国、県と一体となって立派な解決としたい」と述べた。

 小沢環境相は「(水俣病慰霊式のある)5月1日を目標に、県に迷惑がかからないよう、来週中くらいには対応が決まるようにやりたい」と応じた。

【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】やさしいお酢 ミツカン(産経新聞)
首相、日銀総裁と9日会談(時事通信)
鳩山邦夫氏、新党参加当面見送り…平沼氏と一致(読売新聞)
放火容疑で元社員再逮捕=外装会社元役員の車燃やす−警視庁(時事通信)
名古屋の男性遭難か=山中で発見の男性死亡−福井・荒島岳(時事通信)

<首相・閣僚会見>(3)「庁舎管理」で制限も(毎日新聞)

April 08 [Thu], 2010, 23:22
 政治主導を掲げる鳩山政権は事務次官会見を廃止する一方で、閣僚会見の参加者枠を広げるよう主催する記者クラブ側に求めてきた。情報公開に積極的な姿勢をアピールし、前政権との違いを強調するためだ。

 総務省が先月発表した「記者会見のオープン化状況」の調査結果によると、官房長官、国家公安委員長、防衛相の3大臣や宮内庁、地方検察庁などを除く多くの閣僚会見は、フリー記者らも一定の手続きを経れば、参加可能だった(質問ができないオブザーバー参加を含む)。また、金融・郵政担当相と行政刷新担当相は、雑誌やフリー記者らを主な対象にした会見を別に実施している。環境相も今月6日から行う予定だ。

 総務省の調査によると、参加を制限する主な理由は(1)セキュリティー上の問題(2)記者会見場の狭さなど(3)実質的な質問の機会の確保−−が挙げられていた。こうした理由によって、実際にフリーライターの出席が認められなかったのが国家公安委員長が主催を主張する記者会見。毎週木曜日の国家公安委員会後に警察庁庁舎内で開かれており、警察庁長官も同席し、警察行政のトップがそろう場だ。

 今年2月に会見参加を希望したフリーライターの寺沢有さんは、庁舎を管理する警察庁に入館を認められなかった。「警察庁記者クラブは『会見は原則的にオープンの立場。質問をさせないというつもりはない』としている。だが、警察庁のほうが出席者を制限して入館を認めなかった」。寺沢さんは会見への出席を妨害されたとして国を相手に妨害禁止を求める仮処分を申請したが、東京地裁は3月に申し立てを却下。抗告する方針という。警察庁は毎日新聞の質問に「庁舎管理およびセキュリティーの観点から、出席者を制限している」と書面で回答した。

【関連ニュース】
首相・閣僚会見:(4止)難しい、参加の可否判断

在外有権者が投票求め提訴 裁判官国民審査(産経新聞)
<上方漫才>「中川家」が大賞受賞 奨励賞は「笑い飯」に(毎日新聞)
<東ティモール>子どもたちにサッカーボール 湘南ベルマーレとPWJが贈る(毎日新聞)
鳩山首相 農業者ら招きリアル鳩カフェ、「戸別補償やる」(毎日新聞)
千葉女子大生殺人、ATM男6回目の起訴 一連の捜査は終結(産経新聞)

尼崎で火事 5人搬送(産経新聞)

April 07 [Wed], 2010, 2:08
 2日午前2時20分ごろ、兵庫県尼崎市南塚口の会社員、小松宏さん(52)方から出火。木造2階建て延べ約80平方メートルのうち1階居間約20平方メートルを焼いた。この火事で、小松さんと妻(50)、母(85)の3人が顔面に重いやけどを負ったほか、長女(16)と次女(15)も体調不良を訴え、病院に搬送された。

 尼崎北署によると、小松さんは6人暮らし。出火当時、小松さんと妻が1階で、母と長女ら計4人が2階で寝ていたという。同署は出火原因を調べている。

東方神起が活動休止(時事通信)
バス運転手、心臓発作か=児童らけが14人に−大阪府警(時事通信)
自転車欠陥で大けが 損害賠償求め輸入元提訴(産経新聞)
警察庁長官狙撃 「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)
元光GENJIメンバーに実刑=裁判官「更生を期待」−千葉地裁(時事通信)

民主参院幹部が首相を激励「参院選の勝敗にかかわらず政権続く」(産経新聞)

April 05 [Mon], 2010, 14:36
 鳩山由紀夫首相は30日夜、民主党の輿石東参院議員会長ら参院幹部と会食し、参院幹部は「首相が指導力を発揮すれば、参院選に勝とうが負けようが、衆院には307議席ある。4年間、鳩山政権でいける」と首相を激励した。

 首相は「(『政治とカネ』など)いろんな問題があったが、(平成22年度)予算を早く仕上げてもらった」と述べ、予算案が年度内に成立したことに謝意を示した。

【関連記事】
政権公約の実施時期見直しも 民主・高嶋氏「財源との絡みで…」
民主に「デフレ脱却議連」 日銀に金融緩和圧力
民主・木俣氏が参院選出馬断念 愛知、比例転出を拒否
指南役は財務省!? 鳩山政権、バラマキ一転“大増税”へ
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏
あれから、15年 地下鉄サリン事件

亀井、仙谷氏に溝=郵政改革(時事通信)
シー・シェパード元船長、ビデオで傷害裏付け(読売新聞)
皇后さまが障害者の工芸展に(時事通信)
坂本龍馬像 迫力、展望台で大接近…高知(毎日新聞)
参院茨城に競輪銀メダリスト=小沢氏が候補差し替え−民主(時事通信)

登山者への注意徹底を指示=大雪山系遭難受け業界団体に−観光庁(時事通信)

April 01 [Thu], 2010, 17:15
 北海道大雪山系のトムラウシ山(2141メートル)で昨年7月、旅行代理店アミューズトラベル(東京都千代田区)が企画したツアー登山参加者ら8人が死亡した事故で、観光庁は31日、コースの難易度や必要な装備品など、旅行会社が参加者に示すべき注意事項について、具体性のあるガイドラインを作成するよう日本旅行業協会と全国旅行業協会に指示した。
 同庁はまた、旅行者に対しても、体力や経験に合ったツアーを選び、装備品などを必ず確認するよう、ホームページなどで呼び掛けた。
 大雪山系事故の遭難者には、経験が浅く軽装備だった参加者も含まれており、同社の事前説明などに不備があったことが指摘されている。 

【関連ニュース】
休暇分散化の影響調査=8都府県9地域で実証事業
日本からリポーター170組=タイ観光庁の企画大当たり
ガイドの連携、対応に問題=ツアー会社、危機甘さも
中国人ビザの年収要件撤廃を=スポーツ観光は強化
大都市圏の態勢強化を=溝畑新長官が就任会見

参院選 「2人目」擁立 小沢氏と地方組織が対立 (産経新聞)
米国立墓地で献花=岡田外相(時事通信)
子供の口周りで気になるのは虫歯(産経新聞)
ホタルイカシーズン到来=富山湾産、やや安値−築地市場(時事通信)
日露戦争のロシア人捕虜弔う…松山(読売新聞)