内容証明郵便とは

September 09 [Mon], 2013, 16:19
時効の援用では、「時効なので支払いはしません。」とはっきりと債権者に伝える必要があります。

相手に手紙で伝える場合、その手紙に書いた内容は証拠になります。
「時効なので払わない」ときちんと書いて送ったとあなたが主張しても、相手が「そんなことは書いてなかった」ということがないように、手紙の内容を証明するのが、内容証明郵便です。

内容証明郵便は、個人で作成し送ることができます。
郵便局に手紙とそのコピー2部を持って行き、内容証明での郵送をお願いします。
コピーのうち1枚は、郵便局が内容証明郵便物として証明する印鑑を押してくれ、これはあなたの控えになります。もう一枚は郵便局に保管されます。

用紙に決まりはありませんが、内容証明郵便用の用紙も市販されています。
一枚の用紙に書ける文字数や行数は決まりがあるので、そこは気をつけてください。

時効の援用は自分でもできますが、書き方に自信がなければ迷わず専門家に相談しましょう。

アヴァンス行政書士法人 公式サイトを見る


相談無料!時効のチェックも無料でお願い出来ます。


  • URL:https://yaplog.jp/h3jtm754/archive/6
消滅時効援用のことならエストリーガルオフィス


くる天 人気ブログランキング
@With 人気Webランキング

一括ランキング投票

月別アーカイブ