図書館司書と司書教諭の違い

May 26 [Sat], 2012, 16:32
図書館司書と司書教諭は似ていますが、司書教諭は図書館のことももちろん考えますが、メインは「生徒の先生」をすることです。司書教諭は小学校、中学校などの学校図書館学習のメニュー作りに大きく貢献しています。図書館司書は、各施設によって、内容はさまざまですが、公共の図書館で働いています。図書館司書の国家試験は、毎年、2月後半に行なわれています。全国主要都市(北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県)11ヶ所で実施されており、受験地域は、自分で自由に選択することができます。試験の詳細は、6月ごろに発表され、試験の申し込みは、8月から9月の間の約1か月間で、試験を実施している各地方自治体に申し込むことになります。他にも予定外の出費なども考えられますので、トータルでは、数百万円ほどの準備があれば安心です。詳細については、図書館司書の資格習得ガイドも参考になります。合否は、通常試験月の翌々月に受験者全員に郵送により通知されます。「基礎分野」「専門基礎分野」「専門分野」に分かれており、それぞれ目的や学ぶ内容が異なります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かずや18
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/h2wn501/index1_0.rdf