愛犬と娘と暮らす準備中です。これから2人+1匹生活の始まり!ハッピー★に!

2006年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像one
はじめまして (2006年02月10日)
アイコン画像りーまーパパ
はじめまして (2006年02月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h-sl
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 今度は電話 | Main | 裁判所から »
メール連絡 / 2006年03月10日(金)
月曜日の夜、ふと何か思ったのでしょうか、「二人とも元気?」と別居中の主人からが。調停の申立をしている私はそんなことは無視、です。すると今度は「○○(←私の名前)の口座を教えて」と

2月に入ってから、「ずっと離婚はしない、養育費は出さない」では何かおかしくないか?と思い、そちらが離婚に応じてくれないことで、私の金銭面での負担が大きいことわかってますか?と連絡してみた。母子家庭なら・・・ということでズラズラと説明文もつけて。補助のこと、控除のこと、住宅のこと、医療費のこと、そうゆうこと、主人は全く無知です。もちろん、私ももちろん、詳しいわけではないのですが、ある程度は調べました。

返事は的が外れたもので、彼が被害者のような言い分でした。俺の辛い気持ちわかる?とか、そんなこと私が数年間、辛い思いをしてきたことにしてみたら自業自得でしょうあまりにも自分勝手な言動に私も疲れ、「別れたい、別れたくない」の話し合いは時間の無駄ですのであとは裁判所の判断に任せることにします。と彼からは、「娘に一度会わせて下さい」を最後にでのやり取りは終わっていました。私にとっては何それって内容です。金銭面のお話をしているにも関わらず、私の言っていることが正当なため、返答することがなくなってしまい、結局は自分の要望だけをぶつけてきたわけです。本当に呆れました。

その後、私の誕生日に、おめでとう、と一言が来て、その後、1回目の調停の日程の通知が到着。通知が到着しても何も連絡もないことから、〒受けを見ていないのだろう、と推測していた私でしたが、4月末に調停があるので4月になったら一度、連絡して調停に来てもらうように言おうと思っていたのです。そして「元気?」のそんなことより言うことあるでしょーがと思っていたら数時間後には口座教えて。あー通知見たのねそう思いました。そして翌日、通知見ましたってどっちでもいいですが、調停に当たり、自分は先に口座を教えてと連絡したけど、彼女が応じなかったとでも言うつもりでしょうかもう調停を申立たので、今後、彼と直接やり取りはするつもりはないです。今は彼の両親に連絡してなんとか調停前に離婚に応じていただけるように説得してもらおうか、と思っているところです。

Posted at 06:29/ この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/h-sl/archive/12
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
月別アーカイブ
HN→one
色々なことに挑戦することがスキ。
配偶者あり(別居中)
最近は子供に色々なことを学ばされています。貴重な体験をさせてもらってありがとう。そう娘に感謝しています。自分の人生、後悔しないようハッピーシングルマザーを目指しています。

   
Powered by yaplog!