入院まで

July 25 [Wed], 2012, 13:04
今日は、ガンが発覚してから入院まで書いていきましょ
前の日記でも書いたけど、何故かそんなにショックをうけなかった私。
なんでかな〜? と当時の事を思い出してみると、、、

告知されるまでの31年間、結構自由気ままに生きてきた私。
結婚もしたし、旅行もいっぱい行ったし、友達ともいっぱい飲みに行ったり旅行いったりしたし、
ゴルフも100切ったし、海外生活も経験したし。。。
と結構楽しめた人生だった。と自分の中で納得しちゃってまして。。。
そんなこんなで何故か若いうちに大きな病気にかかるんちゃうか?とこっそりどこかで思ってたのかもしれませんね〜。 まぁ、今は頑張って病気治して「沖縄にもう1回行く!!」
という目標をこっそりたててます

さてさて、告知されてからの私は友達との飲みの予定を全てキャンセルして〜(別に行ってもよかったけど病名言うてしまいそうやったしとりあえずキャンセル)
家で過ごしてました〜。
病院の方は田舎の病院だったので、都会の病院を紹介してもらって外来受診。
地元の病院の先生は、
「何処か違うとこで治療してもらってもいいですし〜、うちで治療してもらうなら全力で頑張ります」
と少し自信なさげな感じでしたが、都会の病院の先生は自信たっぷりでした
そんな私の主治医のI先生。
かなり詳しく、そして正直に私の病気の説明してくれましたよ。

リンパに転移していると思うのでステージV以上だと言う事。
人工肛門は作らずにいけると言う事。
卵巣、子宮はもしかしたら転移してるかもしれない(癒着してるかも?)ので開腹して状況により取り出す可能性がある事。
など話をしてくれました。
私は、普通に話を聞いてたんですが帰り際にI先生が不思議そうな顔をして私に一言。。。

「実は今、僕がビックリしていますw」

と。。。
え?? 何が?と思って話をきくと、どうも私の態度にビックリしたそうで。。。
特に驚くわけでもなくショックをうけるわけでもなく淡々と話を聞いて時折、笑顔も見せて。。。
そんな話を聞く姿勢にビックリしたそうです。笑
どうも私は人間の心を持っていない様です
冷血人間だとは薄々感じていましたが(笑)自分の事に関してもこんなに冷血人間だとは。。。

そんなこんなで手術日が決まり入院の日も決まりました〜。
ちなみに大きい子宮筋腫が2つ程あって、腹腔鏡での手術が少し難しいとの事で開腹手術になるみたいです。 ついでに子宮筋腫もとってもらえることに☆ 毎月苦しんでた私にはとっても嬉しい出来事 嬉しいなったら嬉しいな〜
子宮筋腫も一緒にとるのでお腹には15センチ以上の傷跡が残るみたいですが、もうビキニ着る事もないし私は全然悩む事なくOKいたしました
ささ、人生初入院w
準備って結構大変なんですね〜
  • URL:https://yaplog.jp/gutaraol/archive/2
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まこりん
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる