ごぶさたでした〜

March 27 [Wed], 2019, 12:13
ちょっとご無沙汰してるうちに

世間は桜の話題ですね。

当地も一般的にはもう少し先ですが、

早咲きで有名な近くの桜が満開です。

まごまごたちも春休みに入ってにぎやか。

このところエマと過ごす時間が多くて

格闘したり追いかけっこしたりしています。

エマはほんとにおてんば娘です。



春なのでぼやーっとした感じのフィルターをかけてみました。









どうかしら、お上品に見えるかな?


このところ簡単なのでインスタに集中しています。

ま、おんなじ写真なんですけどね。

やらなきゃならない仕事を先送りして

パソコンやスマホをひらいてはインスタをのぞいて

様々なねこに癒やされるという

生産性のない日々。


いいか、年寄りだもの(相田みつをさん風に)。




*(=^・^=)ポチお願いしますにゃ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村










妖怪毛玉

March 13 [Wed], 2019, 22:33
エマは、こんなに可愛いのに(勝手を言ってすみません)



実は大きな毛玉が2個もあります。

これまで長毛猫を飼った経験が無かったので

そんなリスクがあることを全く知りませんでした。

先日、無理やり(にしかできない)抱っこしたら

お腹の下の方、後ろ足の近くになんか大きな塊があることに気づきました。

ぐにゅっとしてるし、これは腫瘍か?

なんかの病気なのか?

とビックリしましたが、いやいやそんなはずはないと冷静になり

調べたところ間違いなく毛玉というものでした。

もしやと思い、脇の下を探ると

ここにもありました。

ブラッシングの嫌いなエマ。

ブラシの類いには敵のように攻撃してきます。

もともと撫でられるのも好きじゃない孤高の猫。

でもラグドールだよね、エマ。

抱っこが大好きぬいぐるみだよね、と突っ込みを入れたいところですが、

ねこにもいろいろ性格があるんですよね。

最終的にはカットしなくてはいけないのですが、その前に

少しでもほぐれないものかと、新たにコームを購入。

これで優しく優しく梳かしてあげたら、きっと気持ちよくておとなしくなるに違いない。


やらせてくれるわけがありませんでした(T_T)


どうしたもんでしょうね〜。

ほんとに厄介な性格です。

毛玉は周りの毛を取り込みつつ大きくなっていくとか。

ほわほわふわふわの気持ちいい毛にこんな落とし穴があったとは。

この恐ろしい妖怪毛玉をどうしたらやっつけることが出来るでしょう。

そして抵抗するエマをおとなしくさせるには。

なにかいい方法があったら教えて下さい。


エマは正しいエマ道をつらぬくにゃ!



*(=^・^=)ポチお願いしますにゃ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村



8年目

March 11 [Mon], 2019, 18:10
よくがんばってきたね。

この8年。

いろんな思いが交錯する。

手を携えてこれからも生きよう。

ここで生きよう。

こどもたち、まごたち、エマ、ニコよろしく頼むね。




震災の一年後。

カルといっしょ。

3月3日

March 03 [Sun], 2019, 14:12
ひな祭りですね。

エマもいちおう女の子なので

仲間入りといったところで

おひな様の飾ってある部屋につれていったら

さっそく興味津々です。



わが家のおひな様は古くてぼろぼろ。

ちょっとみすぼらしいです。

というのも私が生まれたときに買ってもらったものだから。

ちょっとちょっと、

古いと言っても100年にはなりませんよ(笑)


小物類もいつのまにか無くなってしまい

手ぶらのお人形が多いです。

というのも、昔は妹たちと一緒におひな様でおままごとをして

遊んだりしてましたのでね。


その後、私の娘が生まれたときに、もったいないので

足りないものを買いそろえました。

初めのお人形はサイズも小さかったので

(壊れてしまいましたが、上段のお二人は御殿に入っていました)

あとで揃えたものはやたら大きいです。

だんだん世間のひな飾りは立派になっていきましたものね。



孫が生まれて、さておひな様をどうするか、ということになったとき

やっぱりこの古いお人形を飾ることにしました。

孫はお友達の家の立派な飾りより

わが家のものが大好きだと言います。




飾らないまでも、ずっととっておいてくれたら

嬉しいですね。


だからエマ、いたずらしないでね。



ごめんにゃ



*(=^・^=)ポチお願いしますにゃ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村



エマほめられる

March 01 [Fri], 2019, 18:25
世の中でどんなことが起ころうと

ハノイで何があろうとなかろうと

よほどのことでない限り

(ほんとはよほどのことがいっぱいあるけれど)

ここでは基本ねこのことしか取り上げないと

決めている(きっぱり)。

ずーっと昔やってたブログでは

掲示板(なつかしのBBS!)で政治論争がおきたこともある。

私抜きでね 


ここと、エマの写真しかあげないインスタは

ホッとできる場所です。

インスタでエマのこときれい〜ってほめられました。




この写真。

人間の女の子みたいって。

目に表情があるからかな。

鼻すじが丸くて個性的な顔のエマ。

決して美猫ではないけど、

いやしんぼすぎて胸のフワフワ毛がウェットフードくさくなるけど、

ほめられてうれしいばあばでした。



お得意の目線。




ますます元気に暴れて育ってね。



*(=^・^=)ポチお願いしますにゃ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村



ぶさにゃんえま

February 27 [Wed], 2019, 11:10
インスタを再開して

たくさんのねこちゃん、とくにラグドールを

見せていただいた結果気づいたこと

というかうすうす気づいていたことだけど

エマってかわいさイマイチなんじゃ?!

そんな軽いショックを受けている今日この頃。


ぶさにゃんえまのお遊び画像

   


もうすぐ3月ですねえ〜。

*(=^・^=)ポチお願いしますにゃ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村


10ヶ月

February 24 [Sun], 2019, 13:32
えまちんさま

めでたく10ヶ月になりました。

相変わらずのわがままつんつん娘ですが

かわいいです。

最近ほったらかしていたインスタを猫限定写真で再開しましたが

どちらのねこちゃんも可愛くて可愛くて、見ていて楽しいです。




2.22のねこの日前後は

ねこにまつわるテレビ番組が目白押しでしたね。

保護ねこや保護犬のお話も多くて

いろいろ考えさせられました。

昔飼っていた犬やらねこやらやたら思い出してしまって

もっと可愛がってあげればよかった、なんて今さらの後悔したり。




さいきん孫の3年おしゃま女子が、自分のねこを飼いたいと言い出し

ママに厳しく拒否られていましたが

いつか自分がお世話できるようになったらね。



*(=^・^=)ポチお願いしますにゃ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村














納得いく猫生(人生)って?

February 16 [Sat], 2019, 10:56
今日のネコトバ

    室内にねこは欠かせない
   ねこがいて初めて部屋は完璧になる
         ステファヌ・マラルメ 


マラルメは難解な表現で有名なフランスの詩人です。

その詩のひとつに、恋人が去った孤独な生活に

幽霊のように寄り添う猫が登場します。

孤独な人間と孤独な猫 傷をなめ合うのではなくて

それぞれが互いに干渉せず、一つ屋根の中で暮らしている。

そんな関係性を想像してしまいます。

いかにも詩的な世界ですね。


私は大勢の家族とにぎやかにくらしていて

孤独という感覚にはなかなか至りませんが

今よりもっと年を取り、思うように動くこともできなくなったら

孤独感を募らせるかも知れませんね。

エマやニコはひとりでいる時間が長いです。

彼らの気持ちはどうなんだろう?

部屋に戻ると、待ってましたとからんできますから

寂しいにはちがいありません。

二匹で仲良くなめなめでもしてくれたら、

そんな心配いらないんですけどね。






『百万回生きたねこ』 佐野 洋子作絵

本屋さんの絵本の棚には必ず置かれている有名な本。

ご存じですか?



いろいろな解釈もあると想うのですが

これって子どもに向けだけではない内容ですよね。

前半の百万回も生き死にをくり返すくだりが衝撃的です。

そして後半は何度読み返しても涙がこみあげます。

わが家の一年生男子も、最後まで読んで

「ねこは満足して死んだんだよね、よかったな〜」と

いつまでもお話を噛み締めていました。

知っている方ももう一度、まだの方は是非。

作者はもう亡くなられましたが、絵本作家でエッセイスト、

佐野洋子さん。

初版は1977年ですから、もうずいぶん長い間読まれているんですね。

それにしても、エマに

「ねこはおばあさんとくらすのなんかだいきらいでした」

なんて言われたらどうしよう〜

人間も動物も、全ての生き物は だれかのもの

なんかじゃなくて

わたしはわたし として生きたいはず。







*(=^・^=)ポチお願いしますにゃ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

























ヒグチユウコのねこ

February 09 [Sat], 2019, 21:01
画家ヒグチユウコさんのファンはたくさんいらっしゃると思います。

私もままちー(娘)にその存在を教えてもらって以来

大好きになりました。

今年の一番のカレンダーももちろんヒグチさんのものです。


エリック・カールのねことヒグチユウコの「ほんやのねこ」


ただ場所はトイレで申し訳ないんですが。

でもここがじっくりゆっくり絵を眺めることが出来て

ベストの場所なんですよ。

ごめんなさい、ヒグチさん。


先日、ままちーは世田谷文学館で開催されている

ヒグチユウコ展に行ってきました。

「すごかった〜、最高だったよ〜」

さまざまなグッズはすべて売り切れていたそうで

画集「CIRCUS」だけ手に入れてきました。

迫力〜〜〜!私も原画見たいよ〜。


PC画面は幼児期のニコ


ヒグチユウコさんの絵には、名のあるキャラクターがたくさんいます。

とくにねこさんたちの存在感は際立ってます。

本もたくさん出ているので、

タコ足のギュスターブくんなんかは

きっとどこかで目にされていることでしょう。

「わたし、まだ知らないわ」という奇特なお方、そんな方は

ぜひネット検索してごらんになることをお薦めします。


私が一番好きなのは、ニャンコ。

ぬいぐるみのニャンコが古代生物のアノマロを抱いてくり広げる世界は、

年取った私でもいとおしくて胸がキュッとなります。

(決して老化した心臓のせいではないよ 笑)

そんなニャンコとやさしいねこのお話。

ヒグチユウコ初めての絵本『ふたりのねこ』

ぼっちゃんのところに帰りたい迷子のニャンコと公園に住むねこは

しばしのあいだ”かぞく”として過ごします。

さてお話はどう展開するのでしょう。




とにかくニャンコはよく泣きます。

泣いているそのすがたが可愛くていとおしくて

すべての生き物にむけてやさしい気持ちを抱かずにはおれません。

ニャンコはぬいぐるみではありますけどね。



ままちーも何冊かヒグチさんの本を持っていますが

私もあと2冊、ぬり絵の本『MUSEUM』と

『好きになったら』という絵本を持っています。

これはねこの本ではないけれど、大きなワニと

ヒグチさんの好きなは虫類のしっぽを持った少女のお話。

ヒグチユウコの独特の世界観の漂う美しい絵本です。



あらあら、今日はエマコ出てきませんでしたね。

残念。



*(=^・^=)ポチお願いしますにゃ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村












雪になりました

February 09 [Sat], 2019, 11:21
今日のネコトバ
   
   私がねこと戯れているとき
  実はねこのほうが私を相手に
  遊んでいるのではなかろうか
       ミシェル・ド・モンテーニュ

そうそう、遊ばれてるんですよ、モンテーニュさん。ねこに。


朝から雪でした。珍しい。

といってもそれほど積もっているわけではないですけど。

北海道は-30度だそう。シベリアみたい。

想像もつかない寒さです。



ひそひそ話
「ねえねえ、外は雪だってよ」
「ボクたちの出番だよね」


さて、今週は諸用で4日間、関西圏に行っておりました。

帰るまで、留守中のエマの様子が心配で心配で。

もちろんレモンちゃんやねずみーハムスターのモネのごはんのことも。

ままちーは仕事があるし、基本ニコ係だしね。

で、一応じいじ(オット)に頼んでいきました。

最初にじいじはまちがって缶詰を一缶全部あげちゃったらしく

それをエマはすっかり平らげたらしい。

エマのご飯は、カリカリの他に一日2回キトン用ウェット3分の1に

これもキトン用フィッシュ缶を一さじ混ぜて与えています。

ご飯の催促は同じですが

以前は貪るように食べていたのが、最近はすこーしだけ残して、

時間をおいて「あら、まだ残ってたわ」てな感じで

分けて食べています。

だからお皿はすぐに洗えないのです。

というようなこと、じいじは知りません。


もっとも、クールなエマは、私が会いたい一心で帰っても

「しつこく触らないで」と

ラグドールらしからぬ反応(抱っこ好きというラグ幻想)。

まあそんな感じですかね。(T_T)



でもそのお嬢さまっぷりが、たまらないんです。

それに、眠るときは私のベッドのとなりの自分のハンモックベッド

ぐっすり寝てくれますしね。(T_T)

どんなに寒い夜でも自主独立精神のエマは

私の布団に入ってきません。

きっといつか。

昔のカル(腕枕ふみふみねこ)みたいに

一緒に寝られたら、いいな。


おまけ


「ホントに出されちゃったね」
「冷たいよ、おにいちゃん」





*(=^・^=)ポチお願いしますにゃ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村























プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karuneko
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
オーナーkarunekoの愛猫ロシアンブルーのnicoとラグドールのemmaの毎日を綴ります。あまり変化がないので、手持ちのネコ絵本を紹介しています。よろしくね!

☆登場する生き物たち
NICO:3才3ヶ月(’19/02現在)男子
EMMA:9ヶ月おんなのこ
れもん:コザクラインコ性別不明
モネ:ハムスター性別不明
2019年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像karuneko
» ごぶさたでした〜 (2019年03月30日)
アイコン画像*mami*
» ごぶさたでした〜 (2019年03月28日)
アイコン画像karuneko
» 妖怪毛玉 (2019年03月15日)
アイコン画像*mami*
» 妖怪毛玉 (2019年03月14日)
アイコン画像karuneko
» 3月3日 (2019年03月03日)
アイコン画像ひゅうまま
» 3月3日 (2019年03月03日)
アイコン画像karuneko
» エマほめられる (2019年03月02日)
アイコン画像karuneko
» エマほめられる (2019年03月02日)
アイコン画像*mami*
» エマほめられる (2019年03月01日)
アイコン画像ひいろ
» エマほめられる (2019年03月01日)
Yapme!一覧
読者になる