昭和十二年のハンドメイドブックより

2004年11月03日(水) 8時44分
戦前 昭和十二年のハンドメイドブックより
「アンナちゃんのお目覚め」
こわい〜。
なんかこわいわ〜。



「フランス人形のピンクッション」
こわい〜。こわいわ〜。
いいのかしらこういうの載せちゃって。
確かにフランス人はこういうの好きらしいけど。
昔の上流階級の人達って見せ物小屋とか大好きだったらしいけど。
それにしてもいいのかしら〜。
放送禁止!都市伝説ピンクッション。

わしです

2004年11月03日(水) 8時27分
■名前の由来
彼氏に「虫みたい」と言われていて、またそれを気に入っているので。
寝起きでフニャフニャしている時にその様子から「ぐにゃ虫」と呼ばれたのがいたく気に入っている。

レトロ家電

2004年11月03日(水) 8時22分

時計だって優美なフォルム。
こんなの落っことしたらすぐにぶっこわれそうです。
目が覚めたら粉々になってたらやだ。



こういった形の扇風機が欲しくて探している。
。。。つもりが、夏終わってしまうではないか!!
プラスチックはダメ。首もげたのです。くびちょんぱ。
見事にぼっきりと。
ですから、金属製のものを買うのです。
安価ですぐに壊れてしまうものなら要らない。



こんな文机もいいなぁ。
実家にあるんだけどくれっていってもダメ。
自分で買うのだ。
置き場所のある広い広いお家に越すことができましたらば。



戦前の最新通信機器

2004年11月01日(月) 12時00分


こんな電話機が小学校にあった。
低学年の頃の古い木造校舎。
あっという間に取り壊されてしまったのだが、古い木の階段は
たくさんの人が歩いたためにつやつやと光って、またすり減っていた。



何と、この電話機は今でも使用可能と言うことです。
まぁ確かにダイヤルもついてるし、かけられるんだろう。
この上の画像の頃のは、右の取っ手をぐるぐる回すと交換手につながり、
何番の誰それにつないでくれと頼むというものだから、残念ながら実際は使用不可能です。



ついでに文化のかほりを漂はせませう。
「ゼーオーエーケー、ゼーオーエーケー。」
ラジオができたばかりの頃、有名な料亭で最新型のラジオを
聴きながら料理を楽しむのが最高のステイタスだったらしい。
…私はラジオよか芸者の方がいいんだけど。

美しい女性

2004年11月01日(月) 11時47分
何時の時代も女性は美しく在りたい、またそうなりたいと願うものである。



白練りの硝子瓶は美しい。
プラスチックの容器に入った化粧品なんぞより、
何倍も美しくなれそうな気がしてくる。



こちらも白練りの瓶。
こんなのをずらっと並べてみたいもんです。
子供の頃母の化粧品をこっそり使ってみたあのドキドキを思い出す。



男性だって美しく決めたい。でもメヌマって何?
意味不明なネーミングが笑える。何語なんだよ。



これらを用ゐると、このようになれるのである(?)。

古い看板

2004年11月01日(月) 2時40分

こんなのできてたんですね。
今日はおもしろ看板でも紹介します。
いつものごとく拾い物画像ですが…



まずはこちらのミッキーマウス風味なお方。
いいんでしょうかこういうの。
戦前は著作権とかそういうものは皆無のようです。



これとか。ひどいです。
オールスター勢揃い。
でも微妙に何か違う感じがもの悲しいです。
著作権無視なのに意匠登録なんかしちゃってます。



ディズニー好きな方ゴメンナサイ。
こんなもの見つけちゃった。
右にいる「ネズミ君」と左下のネズミ君、明らかに扱いが違う。
左上の人達の扱いもひどいもんです。

さておき、こんな時代に生まれなくて良かったと幸せに思うと同時に
恒久の世界平和を願って已まないのであります。
いつもこればっかだけど、平和バンザイ。
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像ふぇじょーーーあwwww
» 驚愕戦時リサイクル編/前編 (2009年06月16日)
アイコン画像褌一丁
» 驚愕戦時リサイクル編/前編 (2008年10月19日)
アイコン画像じゃぶ
» 驚愕戦時リサイクル編/前編 (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» 驚愕戦時リサイクル編/前編 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» 驚愕戦時リサイクル編/前編 (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» 驚愕戦時リサイクル編/前編 (2008年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gunya-mushi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる