WindowsでApple USB SuperDriveを使う

December 11 [Mon], 2017, 23:47
Apple USB SuperDrive を持っていてWindowsで使い方向け。

USB接続だからWindowsでも簡単に使えるでしょ、
と思って接続したもののぜんぜんCD/DVDを入れさせてくれません。。。

何が悪いか。

ドライバが必要です。

AppleのサポートサイトからBootcamp

欲しいファイルはこれ↓
BootCamp5.1.5640.zip
の中に入っている
AppleODDInstaller64.exe
です。

手順

https://support.apple.com/ja-jp/boot-camp を開きます。

「Windows 7 をインストールする」をクリック

ページ下部の「Windows 7 64 ビット」の欄の「5」をクリックしてダウンロード。

BootCamp5.1.5640.zip がダウンロードできます。約900MB。

解凍して Bootcamp/Drivers/Apple/AppleODDInstaller64.exe を実行してインストール。

PCを再起動。

以上で準備完了です。

Apple USB SuperDriveをWindowsに接続してみると
CD/DVDが読み込めるようになっています。

CD/DVDを取り出す際はドライブのアイコンを右クリックして「取り出し」を実行してください。

格安SIM 格安スマホ 対応早見表

December 05 [Tue], 2017, 7:57
ドコモ
700MHz
28
800MHz
19
1.5GHz
21
1.7GHz
3
2.0GHz
1

au
800MHz
18/26
1.5GHz
11
2.0GHz
1

softbank
900MHz
8
1.7GHz
3
2.0GHz
1

格安SIM対応のスマホの探し方

November 29 [Wed], 2017, 19:30
せっかくキャリアから解き放たれたんだからスマホも自分で好きなやつ選んでみたい。
だけど格安SIMってどのスマホで使えるの?って疑問にぶちあたります。

基本としてまず格安SIM(MVNO)の系統は以下の3つに分かれます。
・ドコモ系
・ソフトバンク系
・au系

簡単な選択肢としては以下のようになります。
・格安SIM(MVNO)の系統の端末
 例
  ・OCNモバイルならドコモの端末が使えます。
  ・mineo(Aプラン)ならauの端末が使えます。
・格安SIM(MVNO)とセット販売されている端末
 新規契約と同時に購入すると半額!とかキャンペーンやってたりするので狙い目です。

初心者脱出してちょっと変わったものを使いたい場合は以下の点に注意しましょう。
・自己責任
 サポート無し。
・技適
 海外製だと技適とってないものがほとんどです。
 日本向けに出荷されているものなら技適を取得しているはずです。(要確認)
 取得できていないものは違反になるので自己責任で。
 参考:
  http://tojikomorin.sakura.ne.jp/blog/2016/08/09/%E6%8A%80%E9%81%A9/
・通信規格
 3G/LTEのどちらかに対応している必要があります。
・対応周波数
 細かいので省略。

LINEモバイル新規契約(MNP)

November 29 [Wed], 2017, 19:23
用意するもの
LINEモバイルのサイトにわかりやすくまとまってます。
https://mobile.line.me/order/

・エントリーパッケージ
 初期費用抑えたい方はAmazonで買っておきましょう。
・本人確認書類
 PCで手続きする場合は、あらかじめ画像として用意しておくと楽です。
・クレジットカード
 クレジットカードの他、LINE Payカード、LINE Payでもいけるみたいです。
 LINEモバイルならではですね。
・メールアドレス
・MNP予約番号
 ※MNPの場合のみ

手続き
画面上の説明に沿って手続きしていけば10分程度で終わります。

あとはLINEモバイルからSIMが送られてくるのを待つだけです。

ソフトバンクのMNP予約番号発行方法

November 29 [Wed], 2017, 19:13
以下のページに書いてあります。
https://www.softbank.jp/mobile/support/cancellation/mnp/

まとめると以下のようになります。
・全員共通で電話、店舗にて手続き可能
・さらにガラケーの人に限りWebサイトから手続き可能
 ※午前9時から午後9時30分だけ

スマホの人はWebサイトから簡単にできないので注意。
他の方の経験からすると電話で手続きする場合は確固たる決意をもって臨んだほうがいいそうです。
甘い誘惑に惑わされて貴重な更新期間を失わないように気を付けましょう。

ガラケーの人でWebサイトからやる場合でも時間帯が限定されるので注意してください。
時間外に手続きしようとするとアンケートだけ回答させられて、その次の画面で「時間外です」みたいなこと言われて無駄になるので手続きをする場合は時間を確認してください。
時間外ならアンケート答えさせるな、って感じです。

格安SIMで通話を少ししかしないけど通話料安くしたい

November 29 [Wed], 2017, 14:52
格安SIMへの乗り換えで気になるのが通話料。

かけ放題プランを用意している会社も増えてますが、
かけ放題にするほど通話しない方も多いと思います。

だけど30秒あたり20円(税込み21.6円)かかってしまいます。

そこで少しでも安く抑えたい方は楽天でんわやG-Callといった通話料を半額に抑えてくれるサービスがおすすめです。

楽天でんわ
30秒あたり10.8円

G-Call
30秒あたり10.0円
※G-Callは消費税がかからないので少しだけ安くなっています。

こららのサービスの強みは
・電話番号そのまま
・月額基本料金無料
といったところです。

使い方は
相手先の電話番号が
0X0-0000-0000
だったとしたら、
9999-0X0-0000-0000
といったように決められた番号つけてかけます。

スマホ向けのアプリを使うと、電話帳から選択した相手先の電話番号に
勝手に番号を付与してかけてくれるので手間いらずです。

たまにしか電話しないけど安く抑えたい方は是非使ってみてください。

ちなみに国際電話だとTELINKというところが有名です。(こっちは使ったことないです。)

格安SIM契約時に忘れちゃいけないこと(キャリアでも同じ)

November 27 [Mon], 2017, 23:26
格安SIMは月額料金安いから簡単に契約しがち。

でも契約する前に確認しておきたいことの一つとして「解約」があります。

ネットで簡単に契約できるのに解約するときは電話必須なんてとこも多いです。

ちょっと使ってみたけど他の会社が気になる。
あっちのほうが料金プランが自分に合ってる。

そんなこと思った日に気軽にMNPできたほうがいいですよね。
だから契約する前に最低利用期間やMNPの手順を確認しておきましょう。
ネットからできるなら問題ないです。
電話しなきゃならないなら電話可能な曜日と時間帯確認しておきましょう。
平日のみ09:00〜20:00、とか微妙に電話しにくい時間帯のみだったら、
解約しにくくなること覚悟で契約しましょう。

通話付きSIMであれば最低利用期間が6カ月とか決められてるところもあるので要注意。
キャリアだともっと縛りがあるので格安SIMの縛りがゆるいから軽視しがちですが、
しっかりと確認してから契約したいものです。

キャリアだと1〜2年縛りで更新月が2カ月程度。
その間に解約しないと高い違約金払うことになります。
しかもMNPするなら電話する必要があったり。。。
Webからできるのに特定の時間帯しか受け付けてないとか。(Webなのに24時間じゃないのはなぜなのか)

安く格安SIMを契約したい

November 23 [Thu], 2017, 0:01
格安SIMを安く契約するにはネットから?店頭から?

格安SIMを契約するとどこの会社選んで初期費用としてだいたい3000円かかります。

月々の料金が安くなるから、初期費用くらいどってことないんですができれば抑えたいところ。

少しでも安く抑えたい時はエントリーパッケージを購入しましょう!
すべてのMVNOが販売しているわけではないですが、エントリーパッケージを使うと初期費用を1000円以下に抑えられます。
エントリーパッケージの値段=初期費用 です。
自分の契約したい会社が決まったらエントリーパッケージを一度検索してみてはいかがでしょうか。

OCNモバイルのエントリーパッケージは、スマホのおまけに無料でついてくる場合もあるのでスマホを買う方はそういったセットのものを選ぶもの良いです。




















Android(DSDS)の実用例

November 05 [Sun], 2017, 9:08
AndroidスマホにはDSDSと呼ばれるSIMカードが2枚挿せるものが存在します。

SIMカードが2枚挿しできるものは以下の3タイプに分かれています。

DSSS Dual SIM Single Standby
 2枚挿せるけど常に1枚しかスタンバイ、有効にできない。
DSDS
 Dual SIM Dual Standby
 2枚挿せて2枚とも常にスタンバイできる。
 通信中は1枚しか有効にできない。
DADA
 Dual SIM Dual Active
 2枚挿せて2枚とも常にスタンバイできる。
 通信中も2枚枚とも有効にできる。

要するにスタンバイ、通信中の各状態で有効にできる枚数が違います。
ここ1年くらいで日本で買えるDSDSの機種が増えてきたので私も使ってます。
使ってるのはg07です。

どんな使い方をしてるかというと、
主要3キャリアのガラケープランを挿しつつ、もう1方に格安SIM(MVNO)の通話&データを挿してます。
ガラケープランのほうは1000円程度の通話プランにメールアドレス保持用に300円程度、消費税や月々少し使った料金合わせて1500円未満です。
格安SIMのほうは通話&データ(低速使い放題)で消費税合わせると1500円未満。
基本的にWifi運用なので低速でも困ってないです。

電話番号2つに低速データ通信し放題で3000円未満で毎月おさまってます。

ちなみに主要3キャリアのSIMについてはサイズの変更手続きが面倒だったので、
SIMカッターでサイズを小さくしました。(自己責任)

FREETELが楽天モバイルに買収された

November 05 [Sun], 2017, 8:59
FREETELが楽天モバイルに買収されました。
とは言っても
買収されたからといってこれまでFREETELで使ってたプランが使えなくなるようなことは無いようです。
一安心。

これから先もずっとプランが残る保証があるのか微妙ですが。
利用しているプランが無くなるならとっとと解約します。

現在、格安SIM(MVNO)で契約しているのは
・楽天モバイル 電話回線とデータ回線の2つ
・FREETEL(現楽天モバイル) データ回線
・DTI SIM データ回線
あたりがメインです。
他にもいくつか契約してます。
iPhone、Android(DSDS対応)、モバイルWifiルータで使ってます。

FREETELは他のデータ回線使いきった時とか通信不安定な時の予備の位置づけなので、
「使った分だけ安心プラン」で契約してます。
これが今の使い方にすごくマッチしてるので無くなると困ります。
2017年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:guitarist_y
読者になる