1997/3/26 TKMC

January 23 [Sat], 2016, 14:45
1997/3/26 TK MUSIC CLAMP【抜粋】


当時、番組公式サイトにアップされていたノーカット版から一部抜粋
(名前をアルファベットに変えただけで、そのまま引用させていただいてます)。
良いこと、そうでないこと、いずれにしても彼らに何かが起きた時に
必ず読み返したくなる箇所です。

20代前半だった2人の、将来への夢と心細さを語る素朴な言葉に、
この子たちの未来に幸あれ!と心から願った19年前。

そして、この対談以降の彼らの道程を振り返れば、
こういう想いを抱えながらも踏ん張って踏ん張って
幾多の試練を乗り越えてきたのだろう、と。
あらためて彼らの未来に幸あれと、心の底から祈るのでありました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

KU:
夢ねぇ。今すごくさあ、みんな順調じゃない。SMAPっていうか、メンバーとか。だから、そんな先の夢とか特に大きなことはないんだけど、今のままが続けばいいなぁとは思う。本当にそれは思う。でも、それが一番難しいことじゃない? 
NA:
辞めることは、バラバラになることは簡単だったりするよね。
KU:
うん。だから、今、こういう楽しいのがずっと続けばいいなぁとは思う。なかなかねぇ、それが。
NA:
よく言ってるでしょ。50になっても60になってもSMAPだったらいいなって。
KU:
うん。難しいね。
NA:
面白いぜ。5、60でもSMAPあったら。
KU:
ね。
NA:
ああ、面白いよ。なんかよくわからないけどさ。どうなるかわからないよ。でも、そうだったらいいよなあ。思うもん。他のグループとかさ、後輩達も。後輩達っていうか、自分達の事務所の後輩達も。事務所に限らず他のアーティストにしても何にしても。グループを見ると「俺、やっぱりSMAPで良かったな」って思うんだよね。だからって、どっかのグループが悪いって訳じゃないんだけどさ。思わない? そういうふうに。
KU:
うん、思う。
NA:
思うよな。
KU:
楽しいじゃん。
NA:
他のグループは他のグループで楽しいんだろうけど、「ああ、SMAPでよかったなぁ」ってつくづく思うことがね、たまにあるんだよね。こういう雰囲気っていうのは、本当、いいなあって思うね、このままこの状況がずっと続けば。プライベートも、個人の仕事としても、SMAPとしても。こう仕事が続けばいいなあって。
KU:
ね。でも、またそういう困難が出てきて、乗り越えていくっていうのも楽しいっていうか。だって、僕達もほら、お客さん入らなかったりして。それがあって、だから今が楽しかったりするんだから、ある程度のそういう大変なことは、あったほうがいいのかなとは思うけど。あんまりずっと楽しかったら、馴れちゃって楽しいことわからなくなっちゃうし。
NA:
慢性化しちゃうとね。みんな誰でも楽しいの好きだしさ、わりと笑うこと好きじゃん。気持ちいいのはみんな気持ちいいじゃん。でも楽しむためにはさ、例えば、サラリーマンの人は1ヶ月に1度の給料日が楽しみじゃん。だから、給料日を楽しむためには1ヶ月働かなきゃいけないわけだから、その分辛い苦労っていうのが絶対あるわけじゃん。楽しむためには、やっぱりそれだけ苦労しなきゃいけない、頑張らなきゃいけないと思う。大変なことがあって当たり前だと思うわけね。で、楽しいことばっかりだと苦労して楽しめた分っていうのは、やっぱり倍増して楽しくなるだろうし。苦労しなかったら、その喜びとか楽しさだとか幸せっていうのがさ、慢性化しちゃったりしてさ、そういう意味で程度の低いものだったりしちゃうじゃん。だから、ある意味で仕事に対する姿勢とかさ、何に対してもそうなんだけど、良い意味で気持ちをキュッと引き締めなきゃいけないところってあると思うんだよね。で、自分をちょっと追い込まなきゃいけないし。だって万歳すればみんな、なんとかなっちゃうんだもん。なんとかなっちゃったりする。でも、どっかで自分のもう一歩っていう気持ちで頑張らないとさ、その喜びだったりさ、何か自分がつかんだものに対して喜びとか楽しさっていうのが、心から思えなかったりするんじゃないかと思うんだよね。このままの状態が続けばいいな。
KU:
うん。
NA:
いろいろあるんだろうな、これからもな。
KU:
うん。誰か、泣いたりとかさ。
NA:
なにそれ? 誰か泣いたりって。
KU:
いやいや、そうじゃない、「なぁんでそんなこと言うのぉ?」とかさ。「おまえ 、なんでそんなこと言うんだよおっ!」とか誰か怒鳴る奴も出てきたりさ。
NA:
え? メンバー内で?
KU:
いやいや、なんかさ、大変な事件って感じでさ。そういうのがいつ起きるか、もう、ひやひやしてるよ。本当に。
NA:
意味がわかんないよ。誰かが泣くってなに?
KU:
だから、何かあって泣く奴が出てくるし、「おまえ、そうじゃねえだろうっ!」 って怒鳴る奴出てくるし、なにか蹴っ飛ばす奴も出てくるし、そういうことがね。
NA:
それは絶対、まき起こるんだって。
KU:
ね。
NA:
まき起こるから回復するし、回復するからまき起こるし、うん。
KU:
そうそうそう。だから、そういうことがあるとなんか。
NA:
嫌だなあ。もう嫌だよ。俺。揉め事とかさ、闘うの嫌だもん。
KU:
いつそういうのが起きちゃうかな? 怖い。
NA:
絶対あるぜ。
KU:
ね。
NA:
わかんないよ、お前だって。「いいひと」終わったら「俺、辞めようかなぁ」って言うかもしれないし。「俺、独立するわ」って。そりゃ、わかんないよ。
KU:
いやいやいや。それはないよ。
NA:
このままずっと続きゃいいのになあ。
KU:
ね。でも、いつかそういうのはあるんだろうね。しょうがないよね、生きてるんだから。
NA:
いつかは来るんだろうな。10年後か20年後かわかんないけど。
KU:
絶対とは、ないとは絶対に言えないもん。
NA:
考えられなくない? これから解散するとかって。
KU:
ね。
NA:
やっぱいつか、解散するのかな?
KU:
あるんじゃない? やっぱいつか。ないことはないと思うよ。誰か。
NA:
誰か?
KU:
誰か叫んだりとか泣いたりってのは絶対だって。
NA:
俺とか今の段階だったら解散とかって考えられないけどな。どういう感じかわかんないもん。
KU:
だからもう、スゴいことになっちゃうんじゃない? なんか。何が起きるかわか んないからね。
NA:
でもね、なんか起きると思うよ、俺は。
KU:
それね。でも、本当に、うん、そう思う。
NA:
平和がいいね。
KU:
平和がいいよ。
NA:
な。楽しいほうがいいよな。
KU:
うん、平和がいい。怖いもん、だって。怒鳴ってたりすると。うるさいしさ。
  • URL:https://yaplog.jp/greena/archive/3260
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
■■■Greena
■■■東京在勤・近郊在住
2016年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Greena's Booklog
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像Greena
» 2015年08月04日のつぶやき (2015年08月06日)
アイコン画像かかし
» 2015年08月04日のつぶやき (2015年08月05日)
アイコン画像greena
» 2012年10月17日のつぶやき (2012年11月11日)
アイコン画像Y
» 2012年10月17日のつぶやき (2012年10月19日)
アイコン画像Greena
» 雨の華 (2011年09月01日)
アイコン画像むじ?(旧aibo)
» 雨の華 (2011年08月31日)
アイコン画像Greena
» 村上ソングス (2011年05月30日)
アイコン画像茉莉
» 村上ソングス (2011年05月29日)
https://yaplog.jp/greena/index1_0.rdf