マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015)

June 26 [Fri], 2015, 18:41


MAD MAX: FURY ROAD
監督:ジョージ・ミラー
出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、他


ヒャッハーどころの騒ぎじゃありませんでした。

石油も水も尽きかけ荒廃した世界。愛する家族を守れなかったトラウマを抱え、本能だけで生き長らえている元警官、マックス。ある日、資源を独占し、一帯を支配する独裁者イモータン・ジョー率いるカルト的戦闘軍団に捕まり、彼らの“輸血袋”として利用される。そんな中、ジョーの右腕だった女戦士フュリオサが反旗を翻し、ジョーに囚われていた5人の妻を助け出すと、彼女たちを引き連れ逃亡を企てたのだった。裏切りに怒り狂うジョーは、大量の車両と武器を従え、容赦ない追跡を開始する。いまだ囚われの身のマックスもまた、この狂気の追跡劇に否応なく巻き込まれていくのだったが…。
 allcinemaより

待ちに待った新作『マッドマックス』ですが…

いやぁ、アクションテンコ盛りの単純バカ映画かと思ったら
ジョージ・ミラー監督のコダワリが詰まりに詰まった最高級アクション作品でしたね。



「ストーリーがない」「ストーリーは無視して…」なんて声も多々あるみたいですが、
いやいや、こんな胸熱のストーリーがどこにありますか。

確かに単純ではありますな。
カオスな世界、独裁圧政から逃げ出し、幼い頃生まれ育った理想郷を目指すも脆くも絶望へ…
しかし、自分と立ち向かい新たな希望を抱き立ち向かう…。
解りやすくも熱くなるストーリーじゃないですか!



この作品の主役はマックスじゃありません。
シャーリーズ・セロン演じるフュリオサです。
マックスはシリーズ通して常に“通りすがりのマックス”です。
あと、そんなに強くないのがマックスです。
なので常に巻き込まれ型の寡黙なアンチヒーローなんですな。
これぞ『マッドマックス』



世界観、登場人物、マシーン、そして演出、音楽、カメラワーク、
スタントとCGの絶妙さ…
御歳70を迎えたミラー監督のセンスに脱帽です。



サブキャラのストーリーも涙モノじゃないですか。
余命僅かと知るウォーボーイズの生き様の変化、
ラスト付近の「オレを見ろ!!」は鳥肌モノですな。

多少のツッコミどころ、ご都合と思える場面もあるかもしれません
しかし、そんなものは気になりません。
ワンカット、ワンシーンで見せ多くを語らないこの作品。
観終わった後、何も残らないただのバカアクション作品とは違い
後からジワジワと押し寄せる興奮と感動。




男の死に様…
女の生き様…
狂気と希望


久しぶりに心震えた作品でした。

ありがとう、ジョージ・ミラー

まだまだ面白い映画に出会えるんですな。

最高!ヒャッハー!!!!!

もう一度観たい…

★★★★★★★★★★

にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
音響車と銀のスプレーでテンションが上がるのは男として理に適ってる。
  • URL:https://yaplog.jp/gravelfield/archive/942
Trackback
Trackback URL
映画「マッド・マックス 怒りのデスロード者」★★★★WOWOW鑑賞
トム・ハーディ、シャリーズ・セロン、
ニコラス・ホルト、ヒュー・キース・バーン 出演

ジョージ・ミラー 監督、
120分、2015年6月20日公開
2015,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
(原題/原作:MAD MAX: FURY ROAD)



<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←


「メル・ギブソンの出世作となった
アクション・シリーズ『マッドマックス』の
30年ぶりの新作。
近未来の荒廃した大地を行く
天才ドライバーにしてタフガイ、
マックスの新たな死闘が繰り広げられる。
『ダークナイト ライジング』のトム・ハーディが
ギブソンの跡を継いで主人公を熱演。
ヒロイン、シャーリーズ・セロンの
スキンヘッドの怪演も見もの。」
ぴあ HPより

第88回アカデミー賞受賞
・美術賞
・衣装デザイン賞
・メイクアップ&ヘアスタイリング賞
・編集賞
・音響編集賞
・録音賞


今年もwowowで中継された
アカデミー賞の授賞式を見たが
前半はほとんどこの映画が
受賞していたような雰囲気、
さすがに作品賞...
soramove June 01 [Wed], 2016, 19:30
JUGEMテーマ:アクション映画全般



「マッドマックス 怒りのデスロード」
原題:Mad Max:Fury Road
監督:ジョージ・ミラー
2015年 アメリカ=オーストラリア映画 120分
R15+
キャスト:トム・ハーディ
     シャリーズ・セロン
     ニコラス・ホルト
     ヒュー・キース=バーン
     ゾーイ・クラビッツ

荒廃とした砂漠をさまようマックスは、イモータン・ジョー
の一味に捕われ、輸血袋として利用される。そして一味の
女隊長フュリオサが、ボスを裏切り、子産み女を連れて逃走
したことから、彼らは追跡を開始するのだった。

<お勧め星>☆☆☆ 普通でした。劇場で3D鑑賞したら
印象は違っていたかもしれませんね。

「マッドマックス」シリーズは、メル・ギブソン主演の
1979年制作のものと1981年「マッドマックス2」
まで見ていて、1985年「マッドマックス/サンダードーム」
は見ていません。前作を見なくても大丈夫という話を聞いて
DVDにて鑑賞。
冒頭から、荒廃しきった砂漠に立ちヘロヘロになっている
マックスが登場し、妻やら少女やらの幻影に悩まされながら
ウォー・...
マープルのつぶやき January 11 [Mon], 2016, 11:49
JUGEMテーマ:映画館で観た映画



■あらすじ

資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックスは、

砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョーの一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。

そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士フュリオサ、全身白塗りの謎の男、

そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。マックスは彼らと手を組み、強大なジョーの勢力に戦いを挑む。



■感想

一言で言うと「スゲー映画」
終始、爆音。ストーリーの切れ目らしい切れ目なし!
終始、改造車で爆走!!
荒廃した世界であると言うこともあり、
狂人ばっかりな世界観。
さすが北斗の拳がインスパイアしただけはあり、
ヒャッハーな人々ばかり(笑)
ストーリーの伏線回収とか気にしてたら、
こんな映画はまともに見れやしないってのが褒め言葉だろう。

メル・ギブソンからトム・ハーディーに変わってしまったものの

十分に楽しめる内容になっている。

映画館での上映は完全に終わったかと思いきや、探せばまだ4DXなどでやっています!!

是非、映画館でみてほしい




Amazon.co.jp ウィジェット




MAD MAX: FURY ROAD
2015年
オーストラリア
120分
アクション/SF
R15+
劇場公開(2015/06/20)



監督:
ジョージ・ミラー
製作:
ジョージ・ミラー
脚本:
ジョージ・ミラー
出演:
トム・ハーディ:マックス
シャーリーズ・セロン:フュリオサ
ニコラス・ホ...
銀幕大帝α October 30 [Fri], 2015, 17:52
独裁者イモータン・ジョー率いる軍団に捕まった元警官マックス。その上、軍団に反旗を翻した女戦士フュリオサを追跡する戦闘に巻き込まれてしまい・・
rambling rose September 25 [Fri], 2015, 20:57
 『マッドマックス―怒りのデス・ロード』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)大変な評判作ということなので、ミーハーとして覗いてみたくなって、遅ればせながら映画館に行ってきました。

 本作(注1)の冒頭では、主人公のマックス(トム・ハーディ)の声で、「俺の...
映画的・絵画的・音楽的 July 21 [Tue], 2015, 21:54
【概略】
石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックスは愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ、全身白塗りの男ニュークスと共に自由への逃走を開始する。
アクション



映画館鑑賞。
ヤバイ!すげぇ面白い!!…とりあえず問答無用に雄たけびをあげたくなる。ヒャッハーー!!!

マックス役にトム・ハーディ。共演にシャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、1作目で暴走族のボスを演じたヒュー・キース・バーンら。
とにかく、アクションの凄さにブッたまげる。それに改造車も!巨大な太鼓を積んでドンドコドコドコと叩きながら併走するダンプカー、火を噴くデス・ギター、車についてる棒の先に人間がぶら下がり、ビュンビュン飛んで車に飛び乗るしで。もうなんか…お祭り!?みんな狂ってる!!

この作品を70歳のジョージ・ミラー監督が作り上げたってのも驚きだけど、30年たっての新作って事で、その間、頭の中ではこの狂った世界の構想がよぎり猛りまくっていたんだろうと考えると、マッド!もう...
いやいやえん July 04 [Sat], 2015, 10:41
監督 ジョージ・ミラー 主演 トム・ハーディ 2015年 オーストラリア/アメリカ映画 120分 アクション 採点★★★★★ “マッドマックス”シリーズの第4弾として2003年頃からプロジェクトがスタートするも、ロケ地ナミビアの情勢不安定による治安の悪化や、当然の如…
Subterranean サブタレイニアン July 03 [Fri], 2015, 10:59
「アクション!!!アクション!!!アクション!!!アクション!!!!アクション!!!アクション!!!アクション!!!アクション!!!セロン!!!アクション!!! 」 「いきなりな〜〜にを言っているのかあーたちょっとあぶない人のようよ〜〜??」 「マッドなマ…
映画に耽溺 July 02 [Thu], 2015, 7:59
電力はなく、石油、水、食糧は尽きかけ、大気は汚染され、無法地帯と化した世界。 愛する家族を失った元警官マックスは、ただ本能だけで生き長らえていた。 資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの略奪軍団に捕われたマックスは、ジョーの右腕でありながら反逆を企てた女性フュリオサ、配下の全身白塗りの男ニュークスと共に、ジョーに捕われていた美女たちを引き連れ、自由への逃走を開始する…。 バイオレンス・アクション。 R-15
象のロケット June 30 [Tue], 2015, 15:27
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>makiさん
コメントありがとうございます。
映画好きの人は得てして妄想大好きだと思うんです。きっと、あーだからこーなんだ、というのを繰り返しながら観てると思うのです。
この作品の凄いところは圧倒的な情報量。
セリフなんかなくても、その世界観やキャラのバックボーンが浮かび上がってくる…そこに計算された緻密さがあるので見終わった後、妄想補完作業がフル回転し涙が出るほど感動出来るんだと思います。
こんな作品、滅多に出ませんよね。
July 19 [Sun], 2015, 9:55
こんにちは♪
この映画を観た人って極端に分かれがちですよね
ヒャッハー! か、 これはマッドマックスではない!か。
「普通だった…」って人のほうが見かけない。
私は完全ヒャッハー!なほうだったので、もう何度も観て、
確認したりマックス可愛いと思ってみたり
V8!(・乂・)V8! とかやったりしてますが、
何度観ても飽きが来ないし、毎回感動出来る。

アクション全編って映画は他にもありますが、そういうのって
大体途中中盤あたりでダレ場があるのですが、これにはそれがない
アクション!アクション!アクション!アクション!なのに。
これって凄い事ですよね〜
July 19 [Sun], 2015, 9:15
>ミス・マープルさん
酷評があるのは仕方のない事で、
期待が高い分思惑が外れてしまうと
ガッカリしてしまうものですよね。
その時の気分にもよるでしょうし。
自分としては観た直後より後から
ジワジワ来た感じがありましたね。
デカイ画面で観といて損はないと思います。
July 03 [Fri], 2015, 0:16
ミス・マープル
酷評するレビューもあって見に行く気持ちが失せていたのですが、おもしろかったんですね。
ちょっと興味がわいてきました。
July 02 [Thu], 2015, 16:56
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カタヤマ
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年12月09日)
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年09月14日)
アイコン画像kaori akiba
ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
アイコン画像カタヤマ
キングスマン (2014) (2015年10月18日)
アイコン画像ミス・マープル
キングスマン (2014) (2015年10月17日)
アイコン画像ミス・マープル
ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)


ジオターゲティング