真珠の耳飾りの少女 (2003)

May 15 [Fri], 2015, 17:00


GIRL WITH A PEARL EARRING
イギリス/ルクセンブルク
監督: ピーター・ウェーバー
出演:スカーレット・ヨハンソン、コリン・ファース、トム・ウィルキンソン、キリアン・マーフィ、 エシー・デイヴィス、他


コリン・ファース、続きます…

1665年のオランダ、デルフト。つましい家庭の少女グリート。彼女は、タイル職人の父が事故で失明したことから一家の家計を支えるため働きに出る。そして、画家ヨハネス・フェルメールの家で奉公することとなった。夫婦ゲンカが絶えず、子供たちが騒々しい中で日夜働き続けるグリート。そんなある日、フェルメールはグリートの窓掃除により生まれた新たな光を見て新作を描くきっかけを掴む。フェルメールは彼女の色彩感覚を認め、絵の具の調合を手伝わせるようになる。しかし、フェルメールの創作意欲を刺激するグリートの存在は、やがて周囲に思わぬ波風を起こしていった…。 allcinemaより

誰もが一度くらい見た事がある画家フェルメールの名画『青いターバンの少女』
どのように描かれたのかという制作秘話を官能的に描いた作品です…が、
実際には謎が多いそうなので、ほぼフィクションという事でしょうな。

主演はスカーレット・ヨハンソン
描かれている少女とスカヨハの半開きの口元がソックリで
これは適役ではないかと思います。

フェルメール役は妙な長髪のコリン・ファース
イマイチ良い見せ場がなく、この作品に関してはコリン・ファースでなくてもいい様な…



使用人グリートと画家フェルメール
グリートの純真無垢さや美的感覚に惹かれてしまったフェルメール
妻の嫉妬をよそに禁断の関係になりそうでならない描写は
なかなかのエロさです。



ストーリー自体に大きな山場はないものの
光の陰影と鮮やかな絵の具の色、人物の絶妙な間合いと静かな演出、
非常に絵画的な美しい作品でした。

絵画好きには堪らない作品なんではないでしょうかね。

★★★★★★★★★★

にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
基本的にスカヨハがあまり好きでないのが敗因
  • URL:https://yaplog.jp/gravelfield/archive/937
Trackback
Trackback URL
全生涯で残したわずか35点の作品が何世紀にも渡り人々を魅了する、オランダ絵画の巨匠フェルメール。 1665年、その天才画家に想いを寄せ、彼の代表作のモデルとなった少女が巻き込まれていった運命とは…。 名画に秘められた愛の物語。
象のロケット May 18 [Mon], 2015, 14:38
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カタヤマ
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年12月09日)
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年09月14日)
アイコン画像kaori akiba
ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
アイコン画像カタヤマ
キングスマン (2014) (2015年10月18日)
アイコン画像ミス・マープル
キングスマン (2014) (2015年10月17日)
アイコン画像ミス・マープル
ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)


ジオターゲティング