トワイライト〜初恋〜 (2008)

April 02 [Fri], 2010, 17:10


TWILIGHT
アメリカ
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ニッキー・リード、他


CSでの鑑賞

タダなら観る!
それだけですw

母の再婚を機に父親と暮らすため、アリゾナから霧に包まれたワシントン州フォークスの小さな町に引っ越してきたベラ・スワン。彼女は転入した高校で一際ミステリアスな雰囲気を漂わす5人の男女と出会う。彼らは町医者のカーライル・カレンに養子として育てられていた。そして、ベラは中でも完璧な美しさを持つエドワードに惹かれ始めていく。一方、素っ気ない態度を見せていたエドワードもまた、周囲に染まることのないベラの不思議な魅力に密かに惹きつけられていくのだった。やがてベラは、謎に包まれたエドワードのことを知りたい一心で、ついに彼とその家族がヴァンパイア一族であることを突き止めてしまう。彼らは血の誘惑に抵抗する能力を身につけ、普通の人間と同じように生活できる特殊なヴァンパイアだった。そんな恐るべき事実に直面してもベラの恋心はますます燃え上がる。しかし、エドワードのほうはベラへの想いが募れば募るほど、血の誘惑に抗しきれなくなっていく自分に恐怖し、激しい葛藤に苛まれていくのだが…。 allcinema ONLINEより

ヴァンパイアものって結構好きなんですよ

しかし劇場予告の時から
これはなんか嫌な予感がする・・・と思って
スルーしたんですな。

チラシのキラキラお星さま具合は近年稀に見るファンシーさ、
これは用心しないとお菓子の世界に引きずり込まれてしまいます

さてさて、鑑賞後の感想はというと、

おや?思っていたほど酷くはないかな?

ガッツリ少女マンガチックなベタな展開に
「甘すぎて吐きそうだっ」
と言わんばかりですが、まぁこんなもんでしょうなw

雰囲気は全体的に青白くダークファンタジー感を出していて
質感は嫌いではないです。



物語的には吸血鬼ものの王道で
そこに現代の若者の恋愛を絡めただけ、
“人間とヴァンパイアの禁断の恋”とは言っていますが
それは最初のうちだけで後の方は慣れちゃったのか、
エラく普通に接しています。
本当に禁断の恋なのか?



日光に当たったら普通死んじゃうのがヴァンパイア、
当たるとキラッキラッ!
痛くも痒くもないようですな。
雨とか曇りの日意外は目立っちゃうからなのか?
これにはビックリです。

しかもベジタリアン(旨いこと言いましたね)
まさに草食系男子
モテモテです。
(木に登るシーンはカッコわるいです)

敵役の肉食系ヴァンパイア軍団も登場しますが
イマイチ活躍せず
ジェームズだけが一人息巻いていました



ヴァンパイアに恋する女子校生ベラ(クリステン・スチュワート)も
エドワード(ロバート・パティンソン)が人間でない事を知っても余裕
キラキラ光るエドワードを見て「キレイ・・・」とほざきます。
恋する乙女はここまでアホになれるんでしょうか
ちょっとイラつきましたよ
“サッサと噛まれちゃえばいいのに!”
よからぬ思いがフツフツと・・・



ヴァンパイアが野球をするというシュールな画もあるので
退屈はしませんでしたが
ヒトデナシの『妖怪人間』的な陰鬱な要素は一つもなく
サラッサラッ軽〜いのお気軽恋愛ムービーです
やはり要因はヴァンパイアの設定に問題があるんですかね

それで良い!と言われればそれまでですが
もうちょっとお互いの苦悩と葛藤を出して
残虐な一面もあれば面白かったんですけどね

まぁ予想通りということで、

こんなもんでしょ!!



唯一面白かったのはカレン一族の新米ヴァンパイア、ジャスパー君(ジャクソン・ラスボーン
彼だけは完全にベラを餌だと認識しているようですw
あの目は捕食者の目ですなwww
食べたい盛りです。

★★★★★★★★★★

人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
ドンドン続きそうですがTVでやってくれれば観ます。
  • URL:https://yaplog.jp/gravelfield/archive/479
Trackback
Trackback URL

夜勤週二日目、しかも出勤前なのにすでに疲れているピロEKです
本日はこれでも3回目の更新。これだけ更新しても溜まりに溜まったネタはまだまだ処理できず、楽しむべきブログ更新に追われるとは本末転倒なので何か考えないといけません



そんな中、とりあえず映画観...
作品情報
タイトル:トワイライト〜初恋〜
制作:2008年・アメリカ
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ニッキー・リード、アシュリー・グリーン、テイラー・ロートナー
あらすじ:今どきの女子高生とは違う、内気で風変わりなベラ(クリステン・スチュワート)。母親の再婚を機に父と暮らすことにしたベラは、転入先で美少年のエドワード(ロバート・パティンソン)と出会う。知的で謎めいたエドワードに惹かれていくベラだったが、彼は1918年から年を取っていない不死のバンパイアだった……。
...
★★むらの映画鑑賞メモ★★ October 26 [Tue], 2010, 21:40
霧に包まれたワシントン州フォークス。 アリゾナからの転校生ベラは、不思議な雰囲気のエドワードに心惹かれる。 彼はベラを避けていたが、ある日事故に遭った彼女をありえない瞬間移動と怪力で救出する。 不審に思ったベラは彼が現代に生きるヴァンパイア(吸血鬼)であることを突き止めた。 初恋の行方は…。 ≪すべてを奪われたい。≫ 禁断のラブ・ストーリー。
象のロケット April 03 [Sat], 2010, 23:03
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カタヤマ
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年12月09日)
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年09月14日)
アイコン画像kaori akiba
ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
アイコン画像カタヤマ
キングスマン (2014) (2015年10月18日)
アイコン画像ミス・マープル
キングスマン (2014) (2015年10月17日)
アイコン画像ミス・マープル
ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)


ジオターゲティング