Dr.パルナサスの鏡 (2009)

February 03 [Wed], 2010, 21:30


THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS
イギリス/カナダ
監督:テリー・ギリアム
出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、トム・ウェイツ、他


ヒース・レジャーの本当の遺作ということと
久しぶりのテリー・ギリアム作品ってことで
結構期待して観に行きましたよ。

2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一座がやって来る。出し物は、心の中の欲望を鏡の向こうの世界に創り出す摩訶不思議な装置“イマジナリウム”。しかし、怪しげな装置に誰も興味を示さない。そんな中、何かに怯えているパルナサス博士。彼は、かつて悪魔のMr.ニックと契約を交わし、不死と若さを得る代わりに生まれてくる娘が16歳になったらMr.ニックに差し出すと約束してしまったのだ。そして、その期限である娘ヴァレンティナの16歳の誕生日が目前に迫っていた。一方、何も知らないヴァレンティナは、偶然救い出した記憶喪失の男トニーに心奪われる。トニーは一座に加わり、彼の魅力で女性客が増え始めるが…。 allcinema ONLINEより

冒頭からゴシック調でチープな世界

良いですなぁ〜

『ブラザーズ・グリム』でなんとなくコケてしまったし、
ローズ・イン・タイドランドはマニアック過ぎたのか
イマイチ受け入れてもらえなかったテリー・ギリアム
満を持して本領発揮をしたといったところでしょうか

どことなくティム・バートン臭が漂ってきそうな感じですが
やはりギリアム、ちょっとした毒ッ気が混じってますね

どうしても昔に比べてCG多めですが
チープで豪華な小物のこだわり様はハンパではございません。

無駄な動き方をする移動見世物小屋や中世風衣装など
それだけで世界観が成り立ってますな。

悪魔と取引したDr.パルナサスの鏡の世界は圧巻です。

人間の欲望を写す悪夢の世界、
欲望の二者択一を迫られた時
間違った選択をすれば・・・



ドッカーーーン!!

コレには笑ったなぁ


チョイチョイ出てくる『未来世紀ブラジル』的なシュールなギャグは
さすがギリアム節全開!
こういうのを待ってたんですよ。

出演陣が豪華なだけに見応えもタップリ

ダークナイトで怪演をみせたヒース・レジャー
今回もすっ呆けた味のある役でイイですねぇ
本当に亡くなったことが悔やまれますな。



そのヒースの代役をしたジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの御3人、
それぞれがヒース・レジャーの役を踏まえつつ持ち味をうまく出してましたね。





あと何と言っても悪魔Mr.ニック役のトム・ウェイツ
悪いヤツなんだけど憎めない

この人、いいなぁ〜

こんなに味のある演技をする人だったんですな
久しぶりにCD聞こうかしらね。



結局何だったんだ??
と思える箇所は多々ありますが
そんな事は全く気にならないほどこの世界にドップリ漬かっちゃいましたよ

頭がこんがらがりそうな、めくるめく魅惑の世界は
何度観ても楽しめそうです。

いや〜面白かった!

★★★★★★★★★

人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
ポチッと押していただけると、ヴァレンティナがドンドン可愛く見えてきます
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback

» 【映画】Dr.パルナサスの鏡…一人だけはアンハンサム

{/kaeru_rain/}{/kaeru_fine/}
これも先日少しだけ書いた話ですが…
今度は壊れたHDDレコーダーのお話{/face_hekomu/}

うちにあった機種はシャープのDV-HRD20という機種。
いつごろ買ったのかというと…ブログ読み返しても書いていないし{/face_ase2/}、仮面ライダー響鬼の前半はVHSに録画していた{/eq_1/}と思うから…おおよそ5年前だと思われます。ヤマダ電機で当時としては結構お安めな価格で売っていたから、衝動買い{/ase/}したように記憶。
こいつが故障の多いマシンでしてねぇ{/face_ase1/}…保証期間内に二度ほどダウン{/down/}。HDDの交換もしたかなぁ{/face_maji/}。DVDが取り出せなくなった事もあったような気が{/face_acha/}…。
しかし、我が家に数年間に亘って地上波デジタル放送やBSデジタル放送、CSを見せてくれたのはコイツ{/good/}ですし、VHSよりも高画質かつお手軽なので随分と活躍してくれましたし{/up/}、愛着もあるんですよね{/hearts_pink/}

そんな彼の修理費用が、メーカー見積もりの結果…24,150円{/face_ase1/}

高いっす…{/down/}

もうチョイ出したら新品が買えるような気がする価格ですね{/face_ase2/}
(※実際に調べたら、そんなに安い...

» Dr.パルナサスの鏡

ヒース・レジャーの遺作だそうです。
やっぱり観ておくべきか。

現代のロンドンに
人々を鏡の中の別世界に誘う見せものが売りの
奇妙な旅芸人の一座が現れる。
1000歳以上という老人のパルナサス博士、
その娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントン、
そして小人のパーシー

映画、言いたい放題!  June 29 [Tue], 2010, 13:45

» 『Dr.パルナサスの鏡』

この間やっとのことで、『Dr.パルナサスの鏡』を観賞してきましたー。
公開から約2カ月。。。ちょっと温存しすぎでしょうって、自分でも思ってみたり。。。

********************

『未来世紀ブラジル』『バロン』のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファンタジー

Cinema + Sweets = ∞  March 31 [Wed], 2010, 22:41

» 映画:Dr.パルナサスの鏡




 ヒース・レジャーが亡くなって完成が危ぶまれていたDr.パルナサスの鏡を観てきました。

よしなしごと  March 09 [Tue], 2010, 2:20

» 『Dr.パルナサスの鏡』は亀なのか?

 【ネタバレ注意】

 『Dr.パルナサスの鏡』の主人公は、テリー・ギリアム監督である。
 なにしろテリー・ギリアム自身が「僕自身に関す?...

映画のブログ  February 20 [Sat], 2010, 11:04

» Dr.パルナサスの鏡

Dr.パルナサスの鏡’09:イギリス+カナダ

◆原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS◆監督:テリー・ギリアム「ブラザーズ・グリム」「ラスベガスをやっつけろ」◆出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィー....

C'est joli?ここちいい毎日を?  February 11 [Thu], 2010, 22:46

» Dr.パルナサスの鏡/The Imaginarium of Doctor Parnassus(映画/...

[Dr.パルナサスの鏡] ブログ村キーワードDr.パルナサスの鏡(原題:The Imaginarium of Doctor Parnassus)キャッチコピー:鏡の中は、わがままな願望でいっぱいこの迷宮から、大切なひとを救えるの?...

» Dr.パルナサスの鏡

 『Dr.パルナサスの鏡』をTOHOシネマズ六本木で見ました。

 『ダークナイト』のジョーカー役が忘れられないヒース・レジャーとか、『パブリック・エネミーズ』で活躍したばかりのジョニー・デップなどが出演するとあって、公開されてから1週間もたってはいませんでしたが、見に行ってきました。

 この作品の物語は、設定が現在で舞台はロンドン。ただ、そこに登場するのは、「Imaginarium」という幻想世界を見させてくれる道具を操る見世物一座で、それは馬が牽いて移動したりしますから、どうしても19世紀以前の感じが付きまといます。
 加えて、その座長・パルナサス博士の年齢が1000歳だとか、さらには悪魔も登場しますから、マア現代のお伽話でしょう。

 この映画の特徴は3点あると思います。
・まず、かってない豪華メンバーが登場すること。
 すなわち、主役のヒース・レジャーは、この旅芸人一座の客寄せ人を演じますが、撮影途中で亡くなってしまい、ジョニーデップ、ジュード・ロウ、そしてコリン・ファレルがその代役を務めています。
 と言うと、継ぎ接ぎのかなり変な映画だと思われかねませんが、「Imaginarium」に設けられている鏡の向こう側の世界...

映画的・絵画的・音楽的  February 10 [Wed], 2010, 6:48

» 「Dr.パルナサスの鏡 」鏡の世界へようこそ、極彩色の夢

「Dr.パルナサスの鏡 」★★★★
ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、
ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ主演
テリー・ギリアム監督、97分 、 2010年1月23日公開、2009、年英、カナダ
(原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS)



                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい←

ヒース・レジャーの遺作

「2007年、ロンドン。旅芸人の一座には
パルナッサス博士(クリストファー・プラマー)、
その美しい娘・ヴァレンティナ(リリー・コール)、
こびとのパーシー(ヴァーン・トロイヤー)、
曲芸師の若者・アントンがいた。
彼ら一座のメインの出し物は
人の想像の世界を具現化してみせる魔法の鏡」


映画「ダーク・ナイト」で強烈な印象を残した
ヒース・レジャーの遺作というくらいの前知識で
この映画を見た。
ヒースがなかなか現れなくて、何だこの映画と思い始めたころ
橋につりさげられた謎の青年・トニー(ヒース・レジャー)登場。


彼の登場で映画に一気に色が付き始める、
不思議な...

soramove  February 09 [Tue], 2010, 21:11

» ★「Dr.パルナサスの鏡」

今週の平日休みは川崎のシネコンをはしごして、3本観てきました。
その1本目は、ヒース・レジャーの遺作で、
奇才テリー・ギリアム監督作。
ヒースの取り残し部分をジョニデとジュード・ロウとコリン・ファレルが演じて完成させた、
涙ぐましい作品として、世に語り継がれるでしょうね。

★☆ひらりん的映画ブログ☆★  February 08 [Mon], 2010, 4:00

» Dr.パルナサスの鏡

2007年ロンドン。 何と1000歳だという科学者パルナサス博士を座長とする旅芸人の一座が、劇場仕立ての馬車で巡業している。 博士は悪魔Mr.ニックの訪問を受け怯えていた。 娘が16歳になったら必ず彼に差し出すという契約をしていたのだ。 誕生日が迫ったある日、博士の娘ヴァレンティナは、橋の下に吊るされていた記憶喪失の青年トニーを助ける…。 迷宮ファンタジー。

象のロケット  February 04 [Thu], 2010, 2:49
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
onscreen
» インターステラー (2014) (2018年05月13日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)

https://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
月別アーカイブ