ヒトラーの贋札 (2007)

October 03 [Sat], 2009, 15:36


DIE FALSCHER / THE COUNTERFEITER ドイツ/オーストリア
監督:ステファン・ルツォヴィツキー
原作:アドルフ・ブルガー 『ヒトラーの贋札 悪魔の工房』
出演:カール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール、デーヴィト・シュトリーゾフ、マリー・ボイマー


2007年アカデミー賞、外国語映画賞受賞作です

第二次世界大戦の最中、ナチスはイギリスの経済を混乱に陥れるため精巧な贋ポンド札の製造を計画する。この“ベルンハルト作戦”のため、ザクセンハウゼン強制収容所には、世界的贋作師サリー、印刷技師ブルガー、美校生のコーリャなどユダヤ系の技術者たちが集められた。収容所内に設けられた秘密の工場で、ユダヤ人でありながら破格の待遇を受け、完璧な贋ポンド札作りに従事することになったサリーたち。しかし彼らは、自らの延命と引き替えに同胞を苦しめるナチスに荷担するジレンマに次第に葛藤と苦悩を深めていく。 allcinema ONLINEより

ナチス・ドイツで本当にあった“ベルンハルト作戦”
裏側を描いた実話だそうです。

収容所のユダヤ人技術者を使って贋札を作り
アメリカやイギリスを経済困難に陥れようとする作戦なんですが
働かされた技術者たちは周りの収容所にいるユダヤ人よりも
特別な待遇を受け生き残る事ができたんですね。

しかし、周りでは虫ケラのように殺されていく同胞、
生き残るためとはいえナチに手を貸し仲間を裏切るような行為に
苦悩葛藤するんですが、些細な事で無くなってしまう命の状況の中、
ギリギリの線で生き延びようとする姿は綺麗事など言ってられなくなり
胸が締め付けられる感じです。



この作品、実話がベースというだけあって
主人公サリーが「良い人」でないところに現実味がありました。

元は世界的贋作師という犯罪人、
でもこの腕のおかげで生き残る事ができ
リーダーとなる事で周りの人間も同時に救うことが出来たんですね

芸は身を助けるというのは本当かも・・・

のほほんと生きてきた自分では比較できない苦悩と葛藤ですが
もし仮に当事者だったら、どうしたんだろうか?
やはり「今日の銃殺より、明日のガス室」なんだろか?

はぁ〜、わかりません・・・



この作品、重たいテーマなわりには96分という短さでテンポも良く、
全体的に軽めの音楽を使う事で
重苦しくなり過ぎない感じで見易かったですね。



しかしホロコーストものはどの作品を観ても
ズドーンと落とされる感じです。

こういった作品を見るたびに
本気で二度とあってはならないと
つくづく思います。

歴史は重要です。。。

★★★★★★★★★★


ポチッと押していただけると、一芸を披露します・・・ウソです
  • URL:https://yaplog.jp/gravelfield/archive/390
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カタヤマ
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年12月09日)
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年09月14日)
アイコン画像kaori akiba
ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
アイコン画像カタヤマ
キングスマン (2014) (2015年10月18日)
アイコン画像ミス・マープル
キングスマン (2014) (2015年10月17日)
アイコン画像ミス・マープル
ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)


ジオターゲティング