ガール・ネクスト・ドア<未> (2004)

March 27 [Fri], 2009, 18:13


THE GIRL NEXT DOOR アメリカ
監督:ルーク・グリーンフィールド
出演:エリシャ・カスバート、エミール・ハーシュ、ティモシー・オリファント、


24』でジャックの娘のキムを演じたエリシャ・カスバート
オレ的には『蝋人形の館』の方が最近としては
イメージが強いかな。

名門大学を目指す優等生マシューは、勉強以外は冴えないことを自覚しながら、なかなかその殻を破れないでいた。そんなある日、美しく清純そうな女の子ダニエルが隣に引っ越してくる。マシューは一目惚れした彼女のペースに引っ張られ、徐々に熱を上げていく。だが実は、ダニエルは元ポルノ女優だった。ショックを受けるも、彼女を理解しようと努めるマシュー。またその一方、ケリーという胡散臭い男がダニエルに付きまとい始める…。 allcinema ONLINEより

ちょっとエッチ青春ラブストーリーでしょうか?(笑)

元AV女優役のエリシャ・カスバートですが
ドバァーと脱ぐのかと思いきや、そんな訳もなく
チラチラっとお見舞いする程度です(笑)



それもそのはず、主役はどちらかと言うと
”イケてない高校生”マシュー君の成長日記なので
あまりエロ度数が高くても引いてしまってはいけません。

しかしコレがなかなかテンポ良く
ストーリーがちゃんとしてると言うか
最後まで飽きる所がなく観る事が出来ました。

彼女を落とすのに長い時間をかける様な物語かと思ったら
前半であっさり彼女をゲット!
じゃ〜何で引張るのかと思ったら
AV業界を巻き込んでの大騒ぎに・・・



いや〜普通ありえないっしょ!(笑)
あんな裏社会に生きてるような人間を相手に
イケてない高校生が張り合うって(笑)

まぁココは彼女を取り戻すために
ダメダメ高校生が成長して立派な男になる
というのが本筋ですからね、アリです(笑)
かる〜いサクセスストーリーなのは分かっていたので
イヤな感じはしませんでした。



ダメ高校生トリオ”三脚”は良かったですね。
主役のエミール・ハーシュは『イントゥ・ザ・ワイルド』で
感動させてもらいましたし、良い役者さんです。

それにしてもエリシャ・カスバートは可愛かったですね。
キャプティビティ』の時より断然良かったです。(笑)



しかし難なのは彼女は”ケツあご”





いかんせん”ケツあご”




実におしい・・・



作品としては思った以上に良くできた1本でした。

でも未公開だったんですよね。
こういうのは日本じゃ受けないんですかね・・・

面白いのに・・・

★★★★★★★★★★

  • URL:https://yaplog.jp/gravelfield/archive/288
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カタヤマ
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年12月09日)
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年09月14日)
アイコン画像kaori akiba
ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
アイコン画像カタヤマ
キングスマン (2014) (2015年10月18日)
アイコン画像ミス・マープル
キングスマン (2014) (2015年10月17日)
アイコン画像ミス・マープル
ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)


ジオターゲティング