ヘルライド (2008)

January 23 [Fri], 2009, 17:25


先日、『グラインドハウス』のUSA劇場版にしか
収録されていないフェイク予告が観たくなって
6枚組みDVDbox(自慢)を引っ張り出して観たんですが
観始めたら予告だけでは止まらなくなりまして
続けて単発版『デスプルーフ』を吹替えで見ました。

いや〜死ぬほど面白い!
(レビューを書いてなかったんで後日ということで・・・)

前フリが長くなりましたが
気分はまさにグラインドハウス(B級)!
バカバカしさを求めたい気分!!


今、丁度良いヤツが近場で公開されてまして
是非という事で鑑賞です。

バイカー・チーム“ヴィクターズ”のメンバー、ピストレロ、ジェント、コマンチの3人は、対抗するグループ“シックス・シックス・シックス”に仲間の一人セント・ルーイを殺され復讐を誓う。手始めにトレーラーハウスにいた“シックス”のメンバーたちを血祭りにあげた3人は、いよいよリーダーであるビリー・ウィングスを追うためそれぞれ三手に別れて復讐の旅へと向かうのだったが…。
 allcinema ONLINEより

平日のレイトですが先週土曜日の封切り
上映映画館も少なく都内では4ヶ所のみ。

いくら周りの評判が微妙でも
この手の好きな輩は結構いるはず!
と思って劇場に足を踏み入れてみると




入り数 0



貸切り




超VIP (オレって安い)
しかも『ヘルライド

初めてです、こんな事
幾ら人気無いからって・・・・
うれしいんだか悲しいんだか・・・


さて内容ですが、
革ジャン不良オヤジバイカーの復讐劇です。
このストーリー的に何てこと無いモノを
いかに男臭くカッコ良くシビレる(死語)風に見せるか
そこだけにこだわって作られたようなモンです(笑)



とにかく”バイク、暴力、エロ”という
わかり易くアホカッコいい映像が満載!
出演者もタランティーノお気に入りの役者が勢揃い。
特にマイケル・マドセンはカッコいい!!
デニス・ホッパーもはまり役です。

そして無駄に出てくるボインボイン(死語)

コレマタわかり易くエロス爆発です(笑)



この”バカさ加減”を求めていたので
周りの批評と異なって
非常に楽しませてもらえたんですが
一つ難を言わせてもらうと
分かりやすいはずの話をイジくり過ぎて
分かりにくくなってしまった点ですかね。



映像がフラッシュバックしすぎて
誰が誰だか判らなくなってしまう とか
ピストレロが女に刺された腹の傷は
どうなったんだ?とか(笑)
箱の中身はナンジャラホイ?(死語)

まぁ〜どうでもいいですけどね!

普通に面白かった!!

★★★★★★★★★★


  • URL:https://yaplog.jp/gravelfield/archive/259
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カタヤマ
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年12月09日)
アイコン画像うぼで
復活の日 (1980) (2016年09月14日)
アイコン画像kaori akiba
ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
アイコン画像カタヤマ
キングスマン (2014) (2015年10月18日)
アイコン画像ミス・マープル
キングスマン (2014) (2015年10月17日)
アイコン画像ミス・マープル
ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)


ジオターゲティング