アヒルと鴨のコインロッカー (2006)

October 17 [Fri], 2008, 17:17


またしても邦画。。。
最近は邦画の方が面白いのかな。
まぁ、見逃してるのが多いからな(笑)

大学入学のため仙台へと引っ越してきた青年・椎名。ボブ・ディランの『風に吹かれて』を口ずさみながら片付けしていると、隣人の河崎というちょっとミステリアスな青年が声を掛けてくる。“ディランの声は、神さまの声だ”と語る河崎は、椎名に奇妙な計画を持ちかける。それは、同じアパートに住む引きこもりのブータン人留学生ドルジに広辞苑をプレゼントするため、本屋を襲うというもの。翌日、河崎とドルジ、そしてドルジの恋人で河崎の元カノでもある琴美の思い出話を聞かされた椎名は、いつの間にかモデルガンを手に本屋襲撃を手伝わされてしまうが…。 allcinema ONLINEより

前半とてつもなくカッタルイです(笑)

あやしい隣人・河崎(瑛太)に言い寄ってこられた
普通すぎる大学生・椎名(濱田岳)
この二人の会話・行動がメインで進んでいくんですが
どうにもテンポが悪い気がしますな。

チョイチョイ笑いも挟んで来るんですが
それに笑えず、”どうして本屋を襲うんだ?”という
物語にもイマイチ乗れず・・・・

物凄く独特な空気感で淡々と進んでいくんですが
今回あまりその良さがワタシには合わなかったようで
ストーリーに引き込まれる感じは皆無でした。

そうしている内に河崎の正体が明らかになるんですが


なんとなく判っちゃいました(笑)

にしても、どうだぁ?

タネ明かしが判った時は
なるほどねぇ〜”と思わせるものはありました。

でも中途半端な気がしてしょうがない。
チョッと無理クリでないか?

所詮、後付の辻褄合わせでしかない様な気がして
どうにも腑に落ちなかったですね。



動機はわかりますが
なぜそんな回りくどい事をしなきゃいけないのか?

ボブ・ディランを口ずさんだが為に巻き込まれた椎名ですが
終わってみるとあまり必要性が無いような・・・

確かに物語は”切ない友情”を描いたもので
共感できるところはあります。

がしかし、もう少し脚本を練ってほしかった。
ドンデン返しを使うのであれば
オォーと唸るようなモノにして欲しかった。



最後、観てスッキリと言った感じはなく
結局ナニ?何か解決した?
という思いが募るばかり・・・・

これではダメでないかい?

結構、話題になってた作品だけに
期待も大きすぎたか?

残念です。

★★★★★★★★★★


Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
onscreen
» インターステラー (2014) (2018年05月13日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)

https://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ