令和元年〜即位礼正殿の儀を迎えて 

October 23 [Wed], 2019, 23:55
10月22日


皇居賢所にて大前の儀、そして、即位礼正殿の儀を厳かに終えましたね。


今日からが、本当の令和元年の始まりです。


この日を迎えるまでに、天意により、みえない世界では、何年もかけて準備を調えてきました。それは、直前までに渡ります。


前日、お昼過ぎから、空海さんが私の中で、国家鎮護の修法を始められました。それは、即位礼の準備であることはわかりましたので、急遽、皇居を訪れることにしました。


皇居近くの駅から歩いていると、空海さんだけではなく、相当数の僧侶がぞろぞろと行列をなして歩いているのがわかりました。皆で、皇居外苑を浄めて歩いているのです。


そして、皇居正門近くに着くと、ちょうど5時になり、警備の方がロープを張り、お堀から先に人がいなくなりました。人の流れが切れたところで、私も立ち止まっていますと、皆、そのまま正門の石橋の前まで歩いていかれます。


そこから先は、お堀の手前で見守ります。
国家鎮護の修法が続いておりました。


一昨日夜に、FB投稿をした後、首都圏に降りていた宇宙船が、次々と飛び立っていくのがわかりました。それで、一気に波動が変わる。首都圏では、神社が国レベルでの結界となることは、人為的に不可能とわかっていましたので、厳しい言葉での祓いとなりますが、それで正気に返った人も多かったのではないでしょうか。これも、即位礼を前にしての準備のひとつだったようです。霊性なく、令和の時代を迎えることはできません。


今日、賢所での儀を終えて出てこられた天皇陛下を拝見して安堵し、皇后雅子様の神々しさに、ここまでに得てこられた思いと深い愛が伝わってきました。


即位礼正殿の儀では、「日本国及び日本国民統合の象徴として」、そのお言葉どおり、国民の精神的な集合意識を持っていることが切に伝わり、天照大御神と天皇、その天皇を介して、国民が繋がっていることも確信しました。みえない世界の事実です。


こうして、万世一系の国づくりは、絶えることなく続けられてきたことがわかりました。


この結びと誇りを持ち続けていたいですね。


ここに至るまでに、万世一系のお清めと神代の統合をおさめてきました。様々な方が、尽力されてきたかと思います。繰り返すことのない歴史の始まりにしていくという天意とともに。


みえる世界は、ほんの一部分。
みえない世界のたゆみない働きをお伝えして、合わせて、皆で世界を平和にしていきたいと思うのです。


これからです。


天結
岡崎美穂









プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Light Spirit
  • アイコン画像 現住所:
  • アイコン画像 職業:
読者になる
2019年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Light Spirit
» 令和元年〜即位礼正殿の儀を迎えて (2019年10月23日)
アイコン画像Light Spirit
» 一斉遠隔『五智からの智慧』のご案内 (2019年10月17日)
アイコン画像Light Spirit
» 一斉遠隔『五智からの智慧』のご案内 (2019年10月17日)
アイコン画像Light Spirit
» 一斉遠隔『五智からの智慧』のご案内 (2019年10月17日)
アイコン画像かよ
» 一斉遠隔『五智からの智慧』のご案内 (2019年10月17日)
アイコン画像まさし
» 一斉遠隔『五智からの智慧』のご案内 (2019年10月17日)
アイコン画像Light Spirit
» 一斉遠隔『五智からの智慧』のご案内 (2019年10月16日)
アイコン画像H.T
» メビウスの輪の真実〜くくり姫より (2019年10月06日)
アイコン画像Light Spirit
» 個人セッションのご案内です (2019年10月04日)
アイコン画像Light Spirit
» 倉敷開催『新・真理セミナー』のご案内 (2019年10月03日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる