その170 本当の勝利

June 17 [Sun], 2018, 10:35
「本当の勝利」

ルカ19:1-10
19:1 それからイエスは、エリコに入って、町をお通りになった。
19:2 ここには、ザアカイという人がいたが、彼は取税人のかしらで、金持ちであった。
19:3 彼は、イエスがどんな方か見ようとしたが、背が低かったので、群衆のために見ることができなかった。
19:4 それで、イエスを見るために、前方に走り出て、いちじく桑の木に登った。ちょうどイエスがそこを通り過ぎようとしておられたからである。
19:5 イエスは、ちょうどそこに来られて、上を見上げて彼に言われた。「ザアカイ。急いで降りて来なさい。きょうは、あなたの家に泊まることにしてあるから。」
19:6 ザアカイは、急いで降りて来て、そして大喜びでイエスを迎えた。
19:7 これを見て、みなは、「あの方は罪人のところに行って客となられた」と言ってつぶやいた。
19:8 ところがザアカイは立って、主に言った。「主よ。ご覧ください。私の財産の半分を貧しい人たちに施します。また、だれからでも、私がだまし取った物は、四倍にして返します。」
19:9 イエスは、彼に言われた。「きょう、救いがこの家に来ました。この人もアブラハムの子なのですから。
19:10 人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」

誰もが、自分が生きている意味、意義を知りたい。人に受け入れられ、感謝されるような人生を送りたいと願っています。しかし実際は、世界中の多くの人たちが、満たされない思いで毎日を過ごしています。皆の根本的な問題は生活の表面の問題ではなく、「誰も自分を理解してくれない」という孤独から来ています。

1、手っ取り早く勝つ方法=お金?
ザアカイは取税人のかしらで金持ちでした。彼の集める税金は、ユダヤの為ではなく、ローマ帝国のものでした。だから同胞に嫌われて当然です。どうしてわざわざこんな人に嫌われる職業を選んだのでしょうか?もしかしたら「お金を稼いで人を見返してやりたい、認められたい」という気持ちがそうさせたのかもしれません。彼は望みどおりに、だんだん金持ちになっていきました。だけどだれ一人として彼に暖かい言葉をかけてくれる人はいませんでした。お金を貯めても、いや金持ちになればなるほど、彼は孤独になっていきました。
私たちも同じです。望んだようになれば、幸せが手に入るかというとそうではありません。どれほど多くの財産があっても、大きな家があっても、高い地位を得ても、心のなかに人に対する憎しみや妬みがあるならば、その人は本当の意味で幸せを実感することはできません。

2、素直になれるとき=キリストとの出会い
そんなザアカイの街に、イエスという人が来るといううわさが広まりました。彼はイエスを一目見たいと思い、木に登りました。しかしイエスはまっすぐに彼のところに来て、「ザアカイ、急いで降りてきなさい。今晩あなたのところに泊まるから」と言うのです。ザアカイにとっては今まで一度も聞いたこともないような暖かい言葉でした。何故なら彼に今まで一度でも急いできなさいなどと言ってくれる人はいなかったのですから。ザアカイはイェス様に「主よ、わたしは誓って自分の財産の半分を貧民に施します。また、もしだれかから不正な取立てをしていましたら、それを四倍にして返します」と言いました。失われていた心の穴が、神の子イエス・キリストによって埋まり、もう自分を外側から取り繕う必要がなくなったのです。
私たちもキリストに出会うなら、もう自分を強く見せたり、大きく見せたりする必要はありません。ありのままの姿で、素直になることができるのです。これが本当の幸せです。

3、本当の勝利=キリストと一緒に生きる。 
ザアカイは完全に方向転換しました。こういうことを「悔い改め」と言います。何も言われないのに「不正な分は償います。四倍にして返します」と言っています。今まで自分を守るのに必死だったのに、もうその必要がなくなりました。ザアカイはこの時初めて本当の人生の勝利とはなにかを知ることができました。人生の勝利とは、人より多くのものを持つことではなくて、人より高いところに立つことではなくて、ただ、イェス・キリストに出合い、この方を人生の主として、人生の友として、一緒に歩いてゆくことなのだということです。
本当の生甲斐、本当の生きる喜び、本当の人生の勝利を得たいのなら、このイェス様に出会って下さい。

今週の暗証聖句
「あなたがたはこの世では悩みがある。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている。」 
 ヨハネ16:33
  • URL:https://yaplog.jp/grace_bible/archive/155