治療費について

February 12 [Thu], 2009, 23:26
どの視力回復方法を選ぼうともやはり最も気になるのは、視力が回復するまでにどのくらい費用がかかるのか?ということだと思います。
手軽とはいえ、視力回復トレーニングも視力回復トレーニング機器が必要になったり、視力回復センターへ通院することになったりすると、かなりの費用がかかるのでは?とお思いになることでしょう。
しかしレーシックと比較すると、視力回復トレーニングの方が断然安くすみます。

レーシックは視力回復手術ではありますが、美容整形の分野に含まれる為、健康保険対象外扱いとされますので、かなりの費用がかかることになります。
場合によっては、個人的に生命保険や医療保険に入っている人は、保険給付の対象になることもあります(加入先の保険会社に問い合わせましょう)が・・・。

レーシック費用はクリニックによって様々ですが、量目の手術費用で10万?50万くらいです。
実績が多くあり、アフターケアや万一の場合の再手術の条件などがきちんとしているクリニックでは、比較的高い価格で設定されているようです。
逆に新しいクリニックでは、実績をあげていきたいということで、キャンペーン中などといって安い価格で設定しているところもあります。
それで10万?50万という開きがあるのです。
しかし一生を共にする大切な目です。
やはり手術後のことを考えると、多少高くても実績のあるクリニックを選ぶ人がほとんどでしょう。
そうなるとやはり費用はどうしても10万以上は軽くかかり、もっと上をと求めると更に高くなってしまいます。

こういったことから視力回復トレーニング機器が約7万円程しようとも、絶対的な安心感はあるし、一生を失う可能性もほとんどないと思えば、安いものではないでしょうか?
レーシックはたとえ50万円出しても視力が回復しない可能性もありますし、それだけではすまなくなる恐れもあります。
視力を回復させることにそこまで執着心はないという人や、お金をあまりかけることができないという人は、少しずつ視力回復トレーニング行っていくことをおすすめします。

  • URL:https://yaplog.jp/gpz850/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gpz850
読者になる
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像ジニアス 川村明宏
» 視力回復の方法 (2009年03月03日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/gpz850/index1_0.rdf