P R
Gossip Girl

Gossip Girl

♡U KNOW U LOVE ME♡
About Me

Twitter

LOVE

Contact Me

Please Read

Link Me

Friends

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
♡CATEGORY♡
Music (622)
Movie (326)
Gossip Girl S1 (18)
Gossip Girl S2 (25)
Gossip Girl News (13)
CHUCK (43)
Blog (89)
Celeb (30)
Drama (23)
Book (34)
Shopping (7)
Travel (24)
Diary (22)
Baton (69)
Beauty (35)
♡COMMENTS♡
Nontan
God Help The Girl (2015/10/26)
Chihiro⇒薫さん
Avril Lavigne@Budokan (2014/02/11)

Avril Lavigne@Budokan (2014/02/10)
Chihiro⇒もも
Spring Breakers (2013/07/22)
もも
Spring Breakers (2013/07/17)
Chihiro⇒GanganGansoku
The Dictator (2012/09/30)
Chihiro⇒Stargirl
Curiosity (2012/09/30)
GanganGansoku
The Dictator (2012/09/19)
Stargirl
Curiosity (2012/09/17)
Chihiro⇒さっちん
Sweeter (2012/04/05)
♡LINKS♡
«{キス}Gossip Girl S1 | main | {ルンルン}Music»
God Help The Girl
God Help The Girl(2014)
邦題:「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」
Director:Stuart Murdoch
Cast:Emily Browning, Olly Alexander, Hannah Murray
Story:スコットランド、グラスゴー。拒食症の治療で入院しながら、たった一人でピアノに向かっては作曲に没頭するEve(Emily Browning)は、街へと飛び出してライブハウスに行く。そこで彼女は、アコースティックギターを手にしたJames(Olly Alexander)と知り合う。やがて彼にCassie(Hannah Murray)という少女を紹介され、三人で音楽活動に乗り出していく。こうして音楽と青春と友情を謳歌するEveだったが…

新宿シネマカリテの映画祭カリコレ2015のオープニング作品として8月日本公開ですが一足先に観てきました予想通りにお気に入り作品になりました今年のマイベストも更新され現時点で1位ミュージカル調に歌われるPopソングはどれもロマンティックで、レトロなファッションは真似したくなるほどキュートで、青春の甘酸っぱさと、ほろ苦さを両方詰め込んだ、大人が入り込めない主人公たち3人だけの世界が素晴らしすぎましたもともとBelle and SebastianStuart Murdochが、2009年にリリースした同名アルバムを自ら監督・脚本を務めた映画ということで、彼自身の経験したことや好みの女の子やファッションなどが反映されているそうですEmily Browningは昔から大好きだけど、この作品では彼女の個性が上手く引き出されて、とても魅力的に写りました特に途中でロングヘアからパッツンバングのボブヘアにカットした後にその美しさが際立っていたので、私もボブに切りたくなる衝動と闘うのが大変です…Emilyは歌も上手で透明感があり、劇中の曲も全部本人が歌っていて、この映画のサントラはどの曲もとても良い曲なので、しばらくヘビロテ必至です特にダンスホールのシーンで歌われた「I'll Have to Dance with Cassie」がお気に入りOlly AlexanderYears & Yearsというバンドのvocalということで彼も上手かったですが、逆にHannah Murrayは素人っぽさが弱く危うい思春期の雰囲気を醸し出していて良かったと思います青春映画や音楽・ミュージカル映画、お洒落なファッションが登場する映画が好きな方なら絶対気に入る作品だと思います

オフィシャルサイト

 
Posted at 2015/05/18 / Movie / URL
1gossips
Pitch Perfect
Pitch Perfect(2012)
邦題:「ピッチ・パーフェクト」
Director:Jason Moore
Cast:Anna Kendrick, Brittany Snow, Rebel Wilson
Story:DJになろうと奮闘中のBeca(Anna Kendrick)だったが、親に大学へ進むことを強く勧められる。渋々大学に入学した彼女は、全く興味のないガールズアカペラ部Bellasに入部し大会に出場する羽目になってしまう。しかし、メンバーは個性の強過ぎる者ばかりで、部としてしっかりと活動できる状態ではない。それでもぶつかり合いながら練習を重ねていくうちに、彼女たちの間に絆と友情が芽生え、歌声もリズムもハーモニーもピッタリと合うようになるが…

オープニングクレジットからアカペラで始まりテンションが上がるアカペラ部Bellasのメンバーたちが最初は伝統的だけど面白みに欠ける負け犬へ転落個性派に変身と変わっていく様子が面白かったですアナ・ケンドリックは先に「Into The Woods」を観て、かなり歌えることがわかったけれど、POPソングも似合う歌声だと思いましたBrittany Snowは久しぶりに見たけど、やっぱり可愛い〜Rebel Wilsonもコメディにはかかせない存在になりました劇中で歌われてる曲も新しい曲から70〜80年代の定番ソングまで、洋楽好きには耳なじみのある曲ばかりで楽しい2012年の映画だから、今となっては最新曲でないのがちょっと残念だけど…似ている映画としては、歌を題材にしている点はgleeっぽく、みんなで結束を高めるという点ではBring It On(チアーズ!)あたりが近いかなぁただ、こういう部活を題材にした青春物って高校が舞台なのが多いけど、今回は大学が舞台なのが新鮮だったかも大学だと部活よりソロリティ重視なイメージ…あと、劇中で登場する「The Breakfast Club(ブレックファスト・クラブ)」という映画を観たことなかったので、すごく観たくなりました今年公開される2ではどんな展開が待っているのか気になります

 
Posted at 2015/04/03 / Movie / URL
0gossips
Into The Woods
Into The Woods(2014)
邦題:「イントゥ・ザ・ウッズ」
Director:Rob Marshall
Cast:Anna Kendrick, Meryl Streep, Chris Pine, James Corden, Emily Blunt, Lilla Crawford, Daniel Huttlestone, Mackenzie Mauzy, Johnny Depp
Story:魔女(Meryl Streep)に呪いをかけられたために子供のいない夫婦は、「子を授かりたければ、四つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と魔女に命令される。夫婦は赤いずきん、黄色い髪、白い牛、黄金の靴を手に入れるべく森へと出発する。一方赤ずきん、ラプンツェル、ジャック、シンデレラ、魔女、オオカミ、2人の王子も森に足を踏み入れており…

オフィシャルサイト
私はミュージカル映画がもともと好きで、しかもDisney配給でおとぎ話のキャラクターたちが主人公ということで楽しみにしていましたTrailerではハッピーエンドの続きを描いた…というような触れ込みだったので、よく知っているおとぎ話の続きからスタートするのかと思いきや、あれ?まず最初はおさらい的な意味で普通のおとぎ話をなぞっていくのかな?…結構時間が経ったけれど、まだハッピーエンドまで到達しないぞ?…あぁやっとハッピーエンドになったから、ここから先がどんな風に描かれるのかな?と思っていたら、巨人パニックに襲われ、おとぎの国全体が危機に見舞われる事態に…それぞれのキャラクター毎にハッピーエンドの続きとなるエピソードが描かれるのではなく、全体的な動きの中でちょっとずつキャラ毎に変化が生まれ…というくらい?あまり深い心情はわからないまま、あっけなく終わってしまいましたでも、ミュージカルとしては、キャストがちゃんと歌える人が多くて良かったと思いますあと「Into The Wood〜」の歌は繰り返し出てくるからしばらく頭から離れなかったです特にシンデレラ役のAnna Kendrickの歌声が素敵でした彼女があんなに歌えるとはあと赤ずきんちゃん役のLilla Crawfordはまだ若くて可愛らしいのに抜群の歌唱力で将来有望ジャックと豆の木のJack役は「Les Miserables」のGavroche役の子でしたラプンツェル役のMackenzie Mauzyはとっても綺麗でした狼役のJohnny Deppの登場シーンはほんのわずかでしたlol 魔女役のMeryl Streepはさすがの貫禄で歌も堂々としてたし、若返った後の美魔女っぷりが凄かったです!Emily Bluntは着飾らない平民役でも美しいJames Cordenも「Begin Again」に続いて良かったですCharming王子役のChris Pineはコメディでしかなかったです1番ツボだったシーンが、そんな王子兄弟が2人で掛け合いで歌うシーンでしたlol

 
Posted at 2015/03/17 / Movie / URL
0gossips
Fifty Shades of Grey
Fifty Shades of Grey(2015)
邦題:「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
Director:Sam Taylor-Johnson
Cast:Dakota Johnson, Jamie Dornan
Story:平凡な女子大生Ana(Dakota Johnson)は学生新聞の取材のため、巨大企業の若手CEOのGrey(Jamie Dornan)を訪ねる。誰もが心惹かれてしまいそうな容姿でばく大な富を持つGreyは、「君のことを知りたい」と引っ込み思案で恋愛未経験のAnaに興味を示す。次第に二人が親密になっていったある日、Greyの自宅に呼び出されたAnaは衝撃的な契約を持ち掛けられ…

オフィシャルサイト
同名原作小説を映画化した作品です私は先に原作を読んでいたので、頭の中で想像していた世界がどんな風に描かれているのか楽しみにしていました主演の2人は結果的にはピッタリの配役になったと思いますAna役のDakota Johnsonのことは今までほとんど知らなかったけれど、とても可愛くてうぶな雰囲気が出ていたと思う一方で、体も張っていたのでこの作品をきっかけに人気が出ればいいなと思いましたGrey役のJamie Dornanはイケメン&肉体が凄いことは知っていたけれど、自信家だけど少し影のある富豪役の雰囲気がこちらも出ていて良かったです特に見つめられるとヤバイですお気に入りの台詞「Laters, baby」を聞けた瞬間にはテンションが上がりすぎましたlol 映画のテーマとしてSMやsexyな描写が多くなるけれど、女性監督が撮っているからか、あまりいやらしいという感じは受けずにとても綺麗で美しいシーンに仕上がっていました(ただR15バージョンだったので、安っぽい黒丸モザイクにはげんなりしましたが…)この映画は音楽も素敵で映画のために書き下ろされた曲も多く、どの曲も雰囲気に合っていてサントラだけでも楽しめます特にEllie Gouldingの「Love Me Like You Do」がお気に入り小説は3部作でこの映画は1作目を描いているため、終わり方が中途半端になってしまうのは仕方ないんだけど、2・3作目も映画化されることが決定したみたいなので、今回あまり登場しなかったキャラクターたちも次作以降はもっと登場してくるはずなので、楽しみに待ちたいと思います

 
Posted at 2015/02/22 / Movie / URL
0gossips
Begin Again
Begin Again(2013)
邦題:「はじまりのうた」
Director:John Carney
Cast:Keira Knightley, Mark Ruffalo, Adam Levine
Story:ミュージシャンの恋人Dave(Adam Levine)と共作した曲が映画の主題歌に採用されたのを機に、彼とニューヨークで暮らすことにしたGretta(Keira Knightley)。瞬く間にDaveはスターとなり、二人の関係の歯車に狂いが生じ始め、さらにDaveの浮気が発覚。部屋を飛び出したGrettaは旧友の売れないミュージシャンの家に居候し、彼の勧めでこぢんまりとしたバーで歌うことに。歌い終わると、音楽プロデューサーを名乗るDan(Mark Ruffalo)にアルバムを作ろうと持ち掛けられるが…

オフィシャルサイト
先にサントラを聴いていたから素敵な音楽が流れることは知っていたけれど、ストーリーが進んでいく中で奏でられる音楽はより一層素晴らしく聴こえました特にストーリー後半でMaroon5のAdam演じるDaveが歌い上げる「Lost Stars」では思わず号泣してしまいましたKeira Knightleyの素朴で可愛らしい歌声も心地よかったですKeiraの着ている赤いワンピースが可愛すぎて、前に「Ruby Sparks」を観たときも思ったけど、やっぱり赤いワンピースは最強だと思いますMark Ruffaloはダメダメな役だけど、何かしてあげたくなっちゃうような母性をくすぐる魅力がsexyでしたAdamは最低男の役だったけどやっぱりカッコ良かったし、俳優としてもなかなか様になってきました結末は予想とは違ったけれど、ありきたりで終わらなくて、そこがまた良かったなと思います改めて音楽がテーマになっている映画はHAPPYな気持ちになれるから好きです

 
Posted at 2015/02/12 / Movie / URL
0gossips
GG Awards 2014-Movie-
勝手に年末恒例のGG Awards 2014Movie編をお送りします今年日本で公開された映画から、10作品まで選びました

Best Movies
No.1Interstellar(インターステラー)
時空をも超えた父娘の愛にただただ涙が止まりませんでした父親役という新境地で素晴らしい演技力を見せてくれたマコノヒー兄さんをさらに大好きになりました
No.2About Time(アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜)
観終わった後、1日だって無駄な日なんかなくて、毎日が特別な日なんだと気付かせてくれ、明日からの毎日を大切に生きようと思える素敵な映画でしたRachelが可愛いすぎてズルイlol
No.3Love, Rosie(あと1センチの恋)
じれったくて切ないけど、とっても可愛いラブコメすべてはテキーラのせいlol
No.4What Maisie Knew(メイジーの瞳)
ワガママな大人のせいで置かれたツライ状況にも弱音を吐かないMaisie役のOnata Aprileちゃんの透明感あふれる可愛さが素敵でした
No.5The Secret Life of Walter Mitty(LIFE!)
アクション・ファンタジー・コメディ・ドラマ・ラブストーリー色んな要素が詰まった素敵な作品でした
No.6Dallas Buyers Club(ダラス・バイヤーズクラブ)
アカデミー賞を受賞したマコノヒー兄さんとJaredのすさまじい演技は言うことなし
No.7The Wolf Of Wall Street(ウルフ・オブ・ウォールストリート)
ジャパンプレミアにも参加レオ様の壊れっぷりにお腹を抱えるほど笑いましたマコノヒー兄さんの存在感もさすがでした
No.8Frozen(アナと雪の女王)
サントラの素晴らしさと、やっぱり姉妹の物語には弱いです…
No.9Gone Girl(ゴーン・ガール)
原作を読んでいたけれど、観終わったあとも続く重苦しい感覚はすごい…Rosamund Pike演じるAmazing Amyに完敗
No.10「Grand Budapest Hotel(グランド・ブダペスト・ホテル)」
シュールな笑いに包まれましたピンクの可愛いホテルに泊まりたい

番外編〜火傷した映画〜
「Only God Forgives(オンリー・ゴッド)」
Nicolas Winding Refn監督×Ryan Goslingというのに期待して観賞したら火傷を負いました

 
Posted at 2014/12/29 / Movie / URL
0gossips
Love, Rosie
Love, Rosie(2014)
邦題:「あと1センチの恋」
Director:Christian Ditter
Cast:Sam Claflin, Lily Collins, Tamsin Egerton, Suki Waterhouse, Christian Cooke
Story:Rosie(Lily Collins)とAlex(Sam Claflin)は6歳のころからの友達同士。自分たちの住むイギリスの田舎町を出て、アメリカのボストンの大学へ進学しようと約束し、二人とも合格。ところがRosieは、クラスの人気者Gregと軽い気持ちで関係を持ち、身ごもってしまう。Alexはボストンへ移り、Rosieは一人で子育てに奮闘するが…

オフィシャルサイト
Lily CollinsとSam Claflinという美男美女2人が、仲の良い幼馴染という関係から、成長するにつてお互いへの好意に気づき、でもそれぞれの状況の捉え方の違いやタイミングのずれから、なぜかうまくいかないまま大人になり…という長いスパンを見守るラブストーリーですこれでもかというくらい、すれ違いすぎる2人がだんだん可哀想になってくるとともに、じれったいシーンが何度もあったりして、イラッとしたり切なくなったり色んな感情が駆け巡りますlol 笑えるシーンもたくさんあるし、可愛いシーンもあるし、うるっときちゃうシーンもあるし、ラブコメとして大好きでした音楽がとても良いタイミングで場面に合った曲が流れるのも素敵でした一番しっくりきたのがLily Allenの「Fuck You」lol この映画を観て学んだことは、「すべてはテキーラのせいお酒はやっぱり怖い

 
Posted at 2014/12/25 / Movie / URL
0gossips
Gone Girl
Gone Girl(2014)
邦題:「ゴーン・ガール」
Director:David Fincher
Cast:Ben Affleck, Rosamund Pike, Neil Patrick Harris, Tyler Perry, Carrie Coon
Story:Nick(Ben Affleck)とAmy(Rosamund Pike)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然Amyが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、Nickが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそをつき理解不能な行動を続けるNickに、次第に世間はAmy殺害疑惑の目を向け…

オフィシャルサイト
先に原作小説を読んでいたので、ストーリーの途中でどんな裏切りの展開があって、どんな驚きの結末が待っているのかはもともと理解している立場でしただから、原作未読の方に比べると、そこまで驚きはないと思いましたが、それでもやっぱり映像として見せられると本で読んだときと同様に引き込まれました特に今回は何といってもキャスティングが良かったと思いますAmy役のRosamund Pikeは今まであまり主役キャラじゃなかったので大丈夫かな?と思っていたけれど、そんな心配は無用なくらい素晴らしい演技というか、もうAmazing AmyそのものでしたBen Affleckも原作にNickは顎が割れているという描写があるので、もうルックスはぴったりで言うことなしlol 完璧なニッキー・スマイルも見せてくれてます映画は3時間近くあるものの原作から端折られている箇所があったのは、まぁ仕方ないかなという感じで、観終わったあとは、ぐわーんと重苦しい感覚がしばらく続き、決して後味が良くはないし、そして結婚に対する憧れが薄れる作品ではあるけれど、映画としてのクオリティは高く、観ておくべき作品かなと思いますRosamund Pikeはアカデミー賞に絡みそう

 
Posted at 2014/12/24 / Movie / URL
0gossips
Interstellar
Interstellar(2014)
邦題:「インターステラー」
Director:Christopher Nolan
Cast:Matthew McConaughey, Anne Hathaway, Jessica Chastain, Mackenzie Foy
Story:近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男Cooper(Matthew McConaughey)が大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。

オフィシャルサイト
今年も昨年の「Gravity」に続き、年末に素晴らしい宇宙体験(いやそれ以上の言葉に表せない体験)をさせてくれる映画に出会えました完璧なSF映画ではあるけれど、根底にあるのは最初から最後まで父娘の愛の物語でした途中からずっと涙が止まらなくてどうしようかと思いましたマコノヒー兄さん(Matthew McConaughey)、あなたは何という人なんでしょうもともと大好きだったけれど、今までの彼の演技の中で1番好きになりましたこれまで2枚目の女たらし役も時に狂ったようなミステリアスな男も病気と闘う男…色々違う表情を見せてくれていたけれど、父親役という新しい一面が見れてそれが最高で素晴らしかったですCooperの幼い娘役を演じたMackenzie Foyちゃんは「Twilight Saga」でも存在感抜群だったけれど、あれから少し成長して、まだ若いながらも磨きがかかったその美貌に目を奪われました大人になったらどんだけ美人さんになるんでしょうAnne Hathawayもとても過酷な状況に置かれる役だったけれど、そんな状況も乗り越えられるタフな女性に見えました成長した娘役を演じたJessica Chastainは、自分の信念を貫き通す強さと、ずっと帰ってこない父親を信じ続ける優しさを持ち合わせた素晴らしい女性を演じた演技力が素晴らしかったですそしてMatt Damonがとある役で出ていることを知らなかったからビックリしました科学の基本知識がないと初めて聞く用語などもたくさんあるという点では難しいかもしれないけれど、観終わったあとに調べてみたり科学に対して興味がわくという点では、子供たちにも是非観てほしい映画かもしれません私自身も知らない言葉の意味を調べたりして、高校のとき物理の授業を選択すればよかったとちょっと後悔しました映画の上映時間が約3時間ありますが、それ以上に観終わったあとは何十年も旅したかのような疲労感に襲われます…(褒め言葉です)

 
Posted at 2014/11/25 / Movie / URL
0gossips
About Time
About Time(2013)
邦題:「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」
Director:Richard Curtis
Cast:Domhnall Gleeson, Rachel McAdams, Bill Nighy
Story:自分に自信がなく恋人のいないTim(Domhnall Gleeson)は21歳の誕生日に、父親(Bill Nighy)から一家の男たちにはタイムトラベル能力があることを告げられる。恋人を得るため張り切ってタイムトラベルを繰り返すTimは、やがて魅力的な女性Mary(Rachel McAdams)と恋をする。しかしタイムトラベルによって生じたアクシデントにより、そもそもMaryと出会っていなかったということになってしまい…

オフィシャルサイト
約1年前からずっと楽しみにしていて、ようやく観れた映画です期待通りにたくさん笑えて、キュンキュンするほどロマンティックで、いろんな愛が詰まった心温まる優しい映画でした(タイムトラベルに対する突っ込み所は色々あるけど、この際そこには目をつぶりましょうlol)タイムトラベルというSF要素以外を除けば、誰にでも起こりえる・共感できる物語だと思いますラブストーリーでもあるけれど、それだけじゃなくて家族や友達など周囲の全ての人に対する愛が描かれている作品です最後は涙が止まらなくなって困りました観終わった後、1日だって無駄な日なんかなくて、毎日が特別な日なんだと気付かせてくれ、明日からの毎日を大切に生きようと思える素敵な映画ですそしてやっぱりRachel McAdmasの笑顔の可愛さは世界を救います劇中で着ていたお洋服も全て可愛いかったです彼女が35歳になった今も永遠に憧れの女性ですDomhnall Gleesonもとても優しくて素敵なTim役が似合いましたTimの父親役のBill Nighyの演技も素晴らしいサントラも物語の展開と合っていて素敵な曲ばかりでした最近こういう感じのラブコメ映画が少なくなって寂しいんだけど、やっぱり私の大好きで得意な分野はこれです

 
Posted at 2014/09/29 / Movie / URL
0gossips

| previous
 
GMO MadiaHoldings, Inc.