伊香保温泉 温泉浴場石段の湯(群馬)

February 19 [Sun], 2006, 21:26
石段の温泉街が特徴の伊香保温泉。湯巡りしながらのんびり散歩するには良い所です。歴史も古く、万葉集や古今集にもその名が詠まれているらしいです。今回はこの温泉街の中でもっとも有名な湯と言って良いかもしれない石段の湯に行ってみました。やはりね〜。話の種でもネタでもいいんですが、みんなが行っている有名処には行ってみないとね。数年前にリニューアルしたらしく結構きれいなのもいいですね。




日帰り入浴
料金:400円
時間:9時〜20時半

訪問日 平成18年2月4日(土) 風の冷たい日。

この日、ホントは別の旅館のお風呂に行こうとはりきって行ったのですがお断りされてしまいました。理由は清掃中との事。宿の丁寧な断り方と、きちんと清掃しているんだな〜っていう安心感で、断られても不思議と不快感がなかったです。ちなみにそこは森秋旅館です。
暖簾をくぐると、左手に受付。右側にロビーが広がっています。結構広めのロビーです。待ち合わせするには十分な広さ。自販機もたくさんありました。外にはテラスもあるようでしたよ。

受付の奥に伸びる廊下の先に男女別のお風呂がありました。男湯の暖簾をくぐるとまずは脱衣所。ここにはかなりの数の鍵つきロッカーがあります。1つのロッカーが広めなので、コートを入れても十分な広さが確保されているのは嬉しかったです。その代わり、脱衣籠はありません。
脱衣所とは別に洗面スペースがあります。洗面台3つ。ドライヤーも2つありましたよ。

お風呂は男女別内湯×1。浴室の戸を開けると視界0。湯煙が浴室中を覆っていて何も見えません。2、3歩踏み出したら、まずシャワーがあるのがわかりました。そのままもう少し歩いたら・・・湯船が見えてきましたよ。7〜8人がいっぺんに入浴できそうな浴槽です。石段の湯っていうぐらいで、石段の途中にあるだけでなく、湯船も石でできていました。湯船の淵は結構つるつるすべる石でしたね。所々、湯の成分で茶色くなっているのが特徴的でした。
お湯は微妙に茶褐色。伊香保らしいやさしい茶色の湯です。この茶色は多分鉄分とカルシウム分が混ざったものと思われます。やさしい茶色と表現したのは、肌ざわりがやさしいからなのです。湯が強烈に自己主張しすぎず、体になじむようなそんな湯なのでありました。香りも少し錆びっぽいかな。湯口を見ると、これまたちょっとくたびれたようなライオン湯口です。作った当初はきれいだったと思いますが、湯の成分でなんとなく疲れたライオンみたいに見えました。相当な量の湯をはき続けているからでしょう。このライオンから出てくる湯を直接洗面器にとると透明です。湯船の湯は酸化して若干色付になるようですね。湯温は42℃前後。私が行った時、湯温計は41.8度前後を表示していました。浴室内が湯煙でもうもうのせいか、湯温計の温度よりは熱めに感じましたよ。
垂れ流し状態の湯は、湯船の淵から全体的にあふれだします。うまい作りになっていて、湯船の淵沿いにある排水溝に流れて行く仕組みみたいです。この仕組みのおかげで、廃湯はそれほど床面に広がらず流れてしまうため、トド寝を希望する人には少し寂しいかもしれません。
今回行った時は、結構混んでいました。浴室内にいつでも10人以上は人がいましたね。若い人から、かなり年配の人までさまざま。こういうふうに、幅広い年齢層に親しまれる湯は伊香保の誇りに思ってよいと思います。

湯上がり後、2Fにある休憩室で少し休みました。そこそこの広さがある広間に会議テーブルみたいのが並んでいるだけ。座布団が隅っこにまとめて重ねてありました。ここには無料の温かいお茶が用意されています。この休憩室は午後6時まで利用可能。食堂は一切ないのですが、出前をとれるみたいです。各テーブルにメニュー表が置いてありました。それほど高くないので、ここで出前とって食事済ませるのもいいかもしれませんね。

湯上がり後に気づいたのですが、ここは子宝の湯としても有名らしいです。男性に効くのか女性に効くのかはわかりませんが・・・

たった400円で休憩室付。しかも、持ち込みも大丈夫みたいです。早めにきて、一日過ごすにはいい場所だな〜って思いました。

主婦湿疹ですが、治療や予防とはいかない温泉かも。それでも、マネージャーは結構気に入ったようでした。どちらかというと、神経痛などに向くのかな〜。
  • URL:https://yaplog.jp/gomagoma/archive/155
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

            
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
            
最新コメント
アイコン画像ごまちゃん
» 蔵王温泉 すのこの湯 かわらや(山形) 再訪5 (2017年12月19日)
アイコン画像おんせんたまご
» 蔵王温泉 すのこの湯 かわらや(山形) 再訪5 (2017年12月19日)
アイコン画像ごまちゃん
» 須川温泉 須川高原温泉(岩手) 再訪4 (2017年10月29日)
アイコン画像kusakabe-dc
» 須川温泉 須川高原温泉(岩手) 再訪4 (2017年10月29日)
アイコン画像ごまちゃん
» 須川温泉 須川高原温泉(岩手) 再訪4 (2017年10月28日)
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Yapme!一覧
読者になる
ヤプログ!こうこく