遠刈田温泉 たまや旅館(宮城) 再訪4

February 07 [Tue], 2017, 20:50
遠刈田温泉メインストリート沿いにある旅館です。共同浴場の壽の湯の近くにあります。個人客向けのなかなか良い宿だと思うのですが、宿泊したことはなく正直お風呂のことしか分かりません。
今回は比較的出発時間遅めになってしまったので、近場でお手軽に行ける所という事でここを選びました。


[立ち寄りたくなる雰囲気がある宿]

日帰り入浴
料金:600円
時間:10時〜15時
   ※宿公式HP掲載の日帰り入浴情報は料金古いので要注意!

平成28年12月 訪問


館内に入ると宿の人がすぐに対応してくれました。日帰り入浴、記憶だと半端がつく金額だと思っていたのですが600円になっていました。いつのまにか値上げされていたみたい。お風呂の場所も分かっているので特に何かを案内してもらうというのでもなく、勝手に進んでお風呂に向かいました。宿の人も分かっている人が来たと思ったのかしら?

ロビーというよりラウンジスペース的なところがまずあります。ここには、貴重品ロッカーがあるので貴重品はここに入れてから脱衣所に行きます。ただ、この貴重品ロッカーの鍵、身につけるためのゴムがついていないのです。この点は改善してほしいと思う所。
自販機もあるし湯上がりに待ち合わせするにはとても良いスペースです。
宿泊者向けの無料コーヒーサービスもあります。


[待ち合わせによいスペース 貴重品ロッカー有]

お風呂は男女別内湯×1。その他に、宿泊者用の貸切風呂があります。
ここは日替わりなのか週替りなのかは分かりませんが、男女のお風呂入れ替え制。今回は右側が男性で左側が女性になっていました。ちなみに、右側の方がお風呂大きい。


[風呂はラウンジ部分の直ぐ近く]

脱衣所、脱衣棚&脱衣籠はスペースの大きさにしては沢山用意してあると思います。同時に3人着替えできるかしら?2人ぐらいだと思う。そのぐらい狭い脱衣所です。


[脱衣所 奥行きが無いため結構狭め]

洗面台の所はいろいろ充実しています。乳液や洗顔フォーム、ヘアトニックなど、まあ、使う人は使うだろうなと思うのですが、ごまちゃんにはどうでも良い物がたくさん置いてあります。綿棒があるのはとても嬉しい。壁掛け扇風機設置されているので湯上り後、体を冷ますにはとても良いです。ちなみに、この脱衣所あまり換気は良くない。


[脱衣所内洗面 いろいろ充実]

浴室に行くとものすごい湯煙でメガネが一瞬で曇りました。メガネを拭いて足元確認しながら湯船に近づきます。ここの湯船、三角形みたいな形をした湯船になっています。御影石の湯船のはずなのですが、御影石とは思えないほど温泉成分ですっかりコーティング状態。


[すごい湯煙 冬はいつもこうだ]

置いてある手桶で掛け湯すると、程よい熱さが心地よい温度設定。43℃ぐらいだと思います。ゆっくりとお湯に体を慣らすように入り、お尻をつけた時にふぅ〜ってなんか声ともため息ともなんともいえないようなものが口から出てしまうのでした。
お湯はすまし汁みたいな色をしています。浴槽の色の関係もあるかも。濁り度合いはあまり強くありません。赤外線の温熱器で全身いっぺんに温められているよな温まり方。だんだんと表面から体の奥の方まで、血液循環がよくなるのと同時に温まっていくのがわかります。


[7号源泉らしい]

最初はじっとして入っているのですが、だんだんと何かしたくなってきて湯口の所で少し味見。金氣味と土類系の味、石膏成分のような味が混ざったような感じ。他にもいろいろ何かの成分が混ざっているのでしょう。あんまり美味しいものではありません。この湯口、ビジュアル的にはまあまあだと思うのですが、正直個人的にはあまり好きじゃない。理由は音がうるさい!ある程度のお湯を湯船に落としているのでそのお湯が落ちる音が結構うるさいのです。浴室の広さとも関係するのですが。


[投入量は十分!ちょっと煩いのが難点]

さらに浴室がうるさい原因がこの打たせ湯。打たせ湯の設備があるというのはとても良いのですけどね。実際使うと、首や肩の所をピンポイントで温めることができ、使っている時は気持ちいいなと思います。もう少し水圧が強いとなおOKなのだけど。


[打たせ湯 もうちょい水圧強いといい]

シャワーは4台。写真には3台しか写っていませんが、もう一台離れたところにあります。水圧はまあまあ。同時に使うと結構水圧落ちてしまうのが残念。


[シャワー]

毎度のことながら、湯船に入ったり上がって休んだりを繰り返します。3回ぐらい繰り返していると、体の芯からほんとに温まってきたのを実感。汗もとまらなくなってきます。目の奥の方もジンジンを血行がよくなったのを感じるし、足の指まで血の巡りがよくなったのもわかります。これが温泉での良い効果。体を温めるというのは健康づくりの第一歩ですからね。血流が良くなると体内の老廃物も出やすいし。遠刈田の湯は最初なにか体に染み込んでくる感じがあるのですが、温まってくると今度は体から何かが出ていくような感じになるのが良いのです。

この日は結構入浴客が来ており、最大浴室に5人いました。かなり高齢の方から、若いのだろうけど体格のすごい人など様々。気になったのは角刈りのおじいちゃんでした。多分、体がもうなかなか動かないのでしょうね。身内にパーキンソン病の人がいますが、その人と同じよなスローな動きでしか行動できません。体を洗うのもゆっくり。湯船に入るのも出るのもゆっくり。ただ、動かないでいるとますます動けなくなるはず。こうやって温泉にきて体を温め、少しでも動かすようにするのは良いのかもしれません。上がる時、着替えるのも普通の人の5倍ぐらいの時間を掛けてゆっくりと着替えしていました。
とまあ、それなりに入浴客もいたのですが、ひとりの時間帯もあったのです。他の人からすれば、あの人はまだ入っているのか?と思われるぐらいだったと思います。浴室にいたの1時間ぐらいでしたけど。他の人は20分なんていないで上がっていきますから。

湯上り後はラウンジの所でマネージャーと待ち合わせ。とっくに上がっていたマネージャーは少し待ちくたびれている雰囲気でした。約束していた時間より10分以上オーバーしていたから。オーバーの原因、脱衣所の時計かなり合っておらず。それを信じて上がる時に自分の時計を見たら全然違くてびっくりした。

マネージャーの話だと、女湯もそれなりに混んでいたようです。檜風呂の女湯はちょっと余計人が来るとやっぱり狭すぎ。この浴室は3人ぐらいまでが丁度よいです。


[檜風呂 この日は女湯]

帰る時は体ぽっかぽか。温泉街の無料駐車場まで歩くのですが、その間、寒さをあまり感じずに戻ることが出来ました。


主婦湿疹 ○


今回は温泉街に最近出来た「花みず木」というお店で昼食。ごまちゃん豚すき丼850円、マネージャー油麩丼750円。いずれも税別。味付けが居酒屋っぽい少し濃い目の味付けでした。温泉街の居酒屋番屋さんが始めたお店みたいです。基本甘味処なのですが、食事メニューもそれなりにあります。結構ごはんがたくさん入っていてお腹いっぱいになりました。甘味処なのですが、食事メニューは男性向けと思われるのが多い気がします。一度お立ち寄りあれ。

  • URL:https://yaplog.jp/gomagoma/archive/1313
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

            
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
            
最新コメント
アイコン画像ごまちゃん
» 肘折温泉 木村屋旅館(山形) 再訪1 宿泊 (2019年06月29日)
アイコン画像ごまちゃん
» 肘折温泉 木村屋旅館(山形) 再訪1 宿泊 (2019年06月27日)
アイコン画像おんせんたまご
» 肘折温泉 木村屋旅館(山形) 再訪1 宿泊 (2019年06月27日)
アイコン画像ごまちゃん
» 飯坂温泉 ほりえや旅館(福島) (2019年06月23日)
2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Yapme!一覧
読者になる
ヤプログ!こうこく