魔法本の原点

March 27 [Tue], 2007, 17:25
   

サークル・オブ・マジック1〜4巻

著者:デブラ・ドイル & ジェイムズ・D・マクドナルド

発行:小学館

私の満足度:


久しぶりにファンタジーものが読みたくなったので、

借りてきました。 あっと言う間に全4巻完読

ハリポタの原点?と言われるだけあって、読みながら・・・

沢山リンクするものが目につきました。

あぁ〜こんなところに秘密の部屋!! 隠れ家!?

こいつがマルフォイの原型かな?

時間の逆戻りに変身・・・っと・・・

ハリポタを思い出しながら読むのも楽しかったです


でも、全く同じ物語と言うわけではありませんよ。

これはこれで全く違うお話。 時代は中世ヨーロッパです

主人公のランドルは12歳。ドーン城と言う伯父さんのお城に住み

日々立派な騎士になる為修行に励んでいました。

そんなある日、魔法使いと名乗るマードックなる人物がやってきます。

ディナーのあと、大広間で彼の魔法を見たランドルは、

その夜夢を見、騎士になるよりも魔法使いになりたいと思い

お城を飛び出します!!

マードックのあとを追い、無事合流したあとマードックに

読み書きなどを習いながら魔法学校に辿り着き、

なんとか無事入学を許可されたランドル。

魔法学校の勉強は思っていたように簡単にはいきませんが、

素晴らしい友人を見つけ、裏切りも乗り越え成長していく・・・

超正統派の魔法ファンタジー



ハリポタほど登場人物が多くないし、キャラクターの心理描写なんかが

ちょっと物足りないかなぁ・・・と言う気はしましたが・・・

ランドルが目の前にあるものに立ち向かっていく姿を見ていると

こっちも逃げないでやらなきゃ!!と言う気持ちになりました

また、命がけでランドルと一緒に旅をともにしてくれる仲間も素敵です


私が全巻通して印象に残っているのは一巻のランドルの言葉。

ある戦いで手にものすごい傷を負ってしまうのですが・・・・


『何かを選択したら、その結果は

  引き受けなきゃならないんだって、

  この傷が思い出させてくれますから。』



っと言って診療を断ってしまいます。


この言葉はなかなか胸にずしりときました。

消したい、忘れたいことって山ほどあるけど・・・

魔法使いだからこそ消せるのに敢えて消さない。

そこにランドルの信念の強さを感じました。

このランドルの選択をみて、見たくないもの、

思い出したくないことを避けるのではなく、

敢えてこの目でしっかり見てこれからの自分の糧にしていく

そんな生き方したいなぁ〜っと思いました。


他にはこれといって教訓めいたことはなかったのですが、

4巻のラストのマードックとランドルのやりとりがくすっと笑えて

でも、そこにランドルに対するマードックの愛情も感じれて好きでした

字も大きいし分かりやすいので小学生高学年から読めると思います。

ちょっと大人には物足りないと感じるかもしれませんが。


でも、私は単純に楽しかったし、こう言う世界は私の現実逃避には

もってこいの世界なので満足できました(*´▽`*)=3


また、この物語の中には近年の魔法のお話の原型が、

そして過去のファンタジーの素敵な世界も沢山入ってるなぁと感じました。

題名にもある魔法の輪はバーティミアスにリンクしている気がしたし、

妖精の国ははてしない物語

4巻の氷の国はナルニア国を彷彿させました。

沢山の世界が詰まってるって素敵だなぁ〜って思いました
  • URL:https://yaplog.jp/gloriousbook/archive/127
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
あや
いちろさん
おひさしぶりです!!
って私が久しぶりの更新なんですが・・・(;⌒▽⌒A
コメントありがとうございます


ハリポタよりはこっちの方が短いですし、
登場人物も少ないので読みやすいと思います!!
時代がちょっと古いのでね〜
その世界にすっと入れたらすぐに読んじゃうと思いますよ!!
ハリポタが好きやったら絶対に入り込めるはず!!
面白い本はどの時代の子でも好きになれると思いますよ!!
うちの子を見てても思うのですが・・・
小さい字がいっぱい並んでると開いてみただけで
辟易しちゃうみたいです
無理や!!こんなん読めない!!って・・・
うちの子も最近漫画にばっかり読んでるので
読ませたいと思うのですが・・・
「読みなさい!!」っと言っても読まないので・・・
ほんとに読んで欲しい本は最初の方だけでも
読んでやるようにしています。
お話自体は好きなのである程度読むと
好奇心をそそられて自分で読み出しますよ。

ズッコケも読み出したらきっと止まらないと
思いますけどね〜
March 30 [Fri], 2007, 11:54
いつも子どもに本に興味を持たせたい、
と悩みながら、魔法がいいのか
剣がいいのか、冒険がいいのか
自然がいいのか。
困りつつ、困りつつ。
ハリポタとどっちが読みやすいでしょう?
どんなもんでしょうか。

最近古い本を読み返したのですが
今の子どもには物足りないかなーとか。
ズッコケなら読んでくれるかなー?
March 29 [Thu], 2007, 22:49
P R
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 女って恐ぁ〜!!!ヽ(;∀;)ノ (2007年10月19日)
アイコン画像きここ屋
» 女って恐ぁ〜!!!ヽ(;∀;)ノ (2007年10月06日)
アイコン画像
» 東野圭吾を知る。 (2007年09月19日)
アイコン画像きここ屋
» 東野圭吾を知る。 (2007年09月19日)
アイコン画像
» バレエの裏の切ない真実 (2007年09月08日)
アイコン画像きここ屋
» バレエの裏の切ない真実 (2007年09月08日)
アイコン画像
» 家族の絆 (2007年06月21日)
アイコン画像通りすがり
» 家族の絆 (2007年06月20日)
アイコン画像あや
» 魔法本の原点 (2007年03月30日)
アイコン画像いちろ
» 魔法本の原点 (2007年03月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:絢(aya)
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
図書館通いしながら、興味の赴くままに本を借りて読んでいます ファンタジーとミステリー系が多いですが・・・楽しい話、為になる話、笑える話、泣ける話、心を豊にしてくれる本を探しています。お勧めがある方はぜひ教えてくださいませ
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/gloriousbook/index1_0.rdf