みなとまち小樽 

August 24 [Fri], 2007, 13:42
札幌駅から電車で30分。
小樽は海岸沿いにあるきれいなみなとまち。

赤レンガ、運河、オルゴール館、石原裕次郎記念館。
などなど。観光名所がたくさんありますが、中でもおすすめなのが
ガラス工芸のお店。

細かい細工がされた素晴らしい作品が、町中で輝いています

赤レンガ通りで見つけたしゃぼん玉機です。

受け皿にしゃぼん液が入っていて、穴の開いた円盤が回り、上部にある風口を通り、しゃぼん玉ができる仕組みです。レトロな感じが小樽っぽい。

仮面堂という珍しい仮面屋さん。店内はまさに仮面だらけ
ぜひ似合う一点を探してみて!


町中のいたるところでやっているガラス工芸体験。思い出にグラス作ってみるのもいいですね。
30分程度でできるそうですよ。


じゃじゃん!ご存知、オルゴール堂。3階建ての館内は世界中の貴重なオルゴールから、おみやげなどオルゴールでぎっしり。幸せな気持ちになります


他にも、スイーツ、キャンドル、市場などなど、観光客をよろこばせるものたくさんの小樽。
1日では回りきれない内容です。
小樽駅構内に「小樽日帰り観光マップ」がるのですが、観光名所を凝縮して日帰りで回れるようになっています。おすすめです

宝の山 

August 01 [Wed], 2007, 18:48
これなんだかわかりますか?

私も、近くに寄るまでわかりませんでした。
よ〜〜く見ると、全部ホタテのカラです
この量、すごいです。200メートルくらいに渡ってこのホタテのカラの山がありました。
これ、この後、どうなるんでしょうか?
知っている人いたら教えてください。
私も調べてみます。
それにしても、このカラの量からして、この中身、つまりホタテを誰かが食べた証ですね。
きっと北海道内、全国へ出荷されていったのでしょう!
稚内のホタテは、身が大きく、しまっていてこりこりと歯ごたえがあり、本当においしいです。
お刺身も最高バター焼きも最高フライにしても最高
ぜひ、稚内に来て、新鮮なホタテを食べてみてください!
そして、このカラの山を見ていってください。


このホタテのカラの山の番人のようですかわいい。

てっぺんから 

July 30 [Mon], 2007, 0:11
てっぺんから

 どうも、GLOBAL北海道で〜す。
 いつも応援ありがとう!!

 さて私は今、北海道のてっぺん稚内にいます。
 稚内に住んでから、1年半が経とうとしています。最初は正直、住みたくないと思っていました。北海道には住みたいけど、やっぱり住むなら札幌でしょって感じでしょ

 しか〜し、北海道は広い、まだ日本中世界中の人が知らないことがい〜っぱいあると思う。まだ、完全に開拓されていないということだと私は感じている。
 だから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
可能性の秘めている場所だと思う。
 特に、「道北」
 いつ注目を浴びるかわからないが、温暖化の今、この気温の低い北海道、特に「道北」は非常に注目される可能性を秘めているまだ自然も汚されていない海の幸がおいしい
 私が何を言いたいかというと、稚内にみんな来てよっていうこと
 そして、稚内に注目して、お金落として、元気をくださいっていうこと。
 商売ベタな、気質の人が多いような感じがするけど、私たち、
 GLOBAL北海道
 北海道の良さ、「道北」の良さ、を伝えていきたいと思っています。まだまだネット上でも、「道北」は全然インフラ整備できていないです。まず私たちが楽しみ、その楽しみ、良さを北海道から世界に広げていくのが夢で〜す
 そんな稚内の素敵な写真をどうぞ

 これ、私が住んでいる家のすぐ上の山というか丘ですびっくりでしょ

 最後にここは????????

 お墓でした。もうすぐお盆ですね、お墓参り行きましょうね 
by 代表

稚内の風 

July 27 [Fri], 2007, 23:04
今日は、朝から曇りで風が出ていて、部屋にいても「ゴー」と風の音が聞こえた。
雨は降ってなかったが、空が暗く、山にはガスがかかっていた。
街中の植物がみんな風の方向になびいて、花が飛んでいってしまいそうなほど強い風。

稚内の風は強いと聞いていたが、前のブログに書いたとおり、本当の強風というものを
稚内に来た初日に体験したきりで、2ヶ月ほど穏やかな日が続いていたので忘れていた。
今日の風はその日に比べたら大したことないが、やはり、風の音が聞こえるほどの風は怖い。

今日は稚内空港の飛行機は離発着したのだろうか?
心配です。

風の強いこんな日は、お家でお菓子作りです。
今日はメロンを1玉搾ってメロンゼリーに挑戦しました。
ゼラチンとメロンの相性は難しいようで説明書に書いてあるとおりにやってみたのですが
半分失敗、半分成功となりました。
生果肉のゼリーは難しい・・・。勉強になりました。

明日から週末ですが、あいにく予報は雨です。
この夏、北海道の日本海側は、降水不足のようなので北海道の大地にとって恵みの雨となるでしょう。

いつか日本庭園の池で 

July 26 [Thu], 2007, 18:12
7月初旬にあった、稚内市のあるお祭りで、屋台の金魚すくいをしました。
生命体を網ですくって、もらって帰れるという感覚は、金魚すくいの他ないと思います。
つい、やってしまうのです。

つい、やってしまった昨年のあるお祭りですくった金魚のために
ペットショップで水槽を購入しました。部屋での観賞用あまり大きいものではありません。
ろ過装置、酸素送り装置付いています。
去年は、水槽に入れるまでに時間がかかってしまったのと、いい環境を作ってあげれなかったせいか
数日で金魚たちとお別れしなければいけませんでした。

今年は、すくった金魚をなるべく早く水槽に入れ、水草とえさを買ってきて準備万端にしました。
長生きさせたい思いが強く、拝む気持ちで飼育が始まりました。

最初は、観察している中で、水温が低いほうがいいんじゃないかと氷を入れてみたり、
えさをいっぱいあげたりしていましたが、次第に元気がなくなり、しまいには白点病になってしまいました。一生懸命やっているのになぜ!?すぐにペットショップに薬を買いに行きました。
お兄さんに、長生きさせるコツを聞くと、水温は高め(25度〜28度)にすべきだと
水温が低いと白点病になるよ〜と。教えてくれました。
すぐ効くという薬を買って、すぐに薬浴させました。水が青くなり、異様な光景。
1週間ほどでみんなきれいに治り、元気も出てきました。

今では、水槽に温度計をつけ、水温を調整しています。
えさも1日2回に決めました。
元気でいっぱい泳いでいます。体も一回り大きくなり、これからも長生きできるように正しい飼育に励みたいと思います。

家庭に、ペットがいるのは、気分がいいものです。
犬、猫、鳥、魚、どれも、自分がえさをあげないと生きていけない生物がいると
一緒に生きているという感覚になります。
成長がとてもうれしいものです。
水槽に顔を近づけると全員が寄ってきます。きっとえさをくれという合図なのでしょう。
でも、それがとてもかわいい。

夜中、電気をつけたとき、水槽の底で全員が寝ているのをみました。
「魚ってこうやって寝るんだ」って勉強になりました。

いつか成長して、色鯉になり、マイホームの日本庭園池で泳がせる夢があります。
金魚は鯉にはならないのはわかっているけど、
つい、そんな夢を持ってしまいます。


写真をとってみましたが、金魚が動いて動いてぶれました。

日々の成長 

July 25 [Wed], 2007, 15:37
今日は雨です。

北海道のこの夏は、降水不足ということでしたが、今日久しぶりに雨になりました。
確かに、春から住み始めて、数回しか雨を見ていない気がします。
植物には恵みの雨です。

植物といえば、稚内には、自然に生える木をあまり見かけません。
山も低い樹木が限界で、笹の木などで覆われています。
高い木がないというのは、寒いのと風が強いのが理由ではないかと思います。
強風に見舞われることが多いこの町は、飛行機が発着できない日もあるとか。
私が強風を体験したのは、稚内に住み始めた初日です。
買い物に出かけて、車のドアを開けた瞬間、少しの隙間で、持って行かれるほどの
自然の力でドアがバンっと開きました。
しっかり押さえていないと、他の車を傷つけてしまいかねません。
今までそんなことに気を使ったことはなかったので、
この町ならではの注意事項だと思いました。

植物にとって、野外はあまり育ちいい環境ではないのか
どのお宅も屋内ガーデニングを楽しんでいるようです。
窓際に観葉植物や色とりどりの花の鉢植えを飾っているお宅を見かけます。

我が家では、金のなる木を栽培しています。
スペースがないので、多くの植物をおくこともできないし、また大きいものをおくこともできません。
今はこの植物に愛情込めて、一緒に成長していけたらいいなと育てています。


最初は二葉から始まった苗木でしたが、3年目でようやくこの大きさになりました。
成長すると、かなり大きく枝を広げるということです。
何年かかっても、成長を止めずに、伸び伸びと広げてほしいと思います。
私たち自身も、成長を止めずに、カネナル君と一緒に頑張りたいと思います。



フルーツ王国 

July 24 [Tue], 2007, 23:05
今日は、フルーツが天から降ってきたような日だった

最近稚内は、日中暑い。東京にいたときは、暑い日の夜にはスイカを食べて涼んだものです。
稚内は、そこまで暑いわけではないけど、1年で一番スイカをおいしく食べれるのは
気温が上がっている今なのでは!?と思い、1/4カットを購入
カット品なので傷が付かないように大事に大事に家まで持ち帰った。
夕食後に食べるのを楽しみに、冷蔵庫へ

今日はスイカ!スイカ!と思いながら夕食の準備をしていると、
びっくりするほどのフルーツの山が!
バナナ30本。
メロン3玉
さくらんぼ1パック

幸か不幸か、今日食べてくださいと言わんばかりの
熟度が食べ時フルーツたち。
メロンなんてめったに冷蔵庫に入るものじゃない!と思っている私は、
とってもテンションがあがりすごくうれしかった。

しかし、冷蔵庫はすでにスイカがスペースを占領していて、それを食べるまでは
他のフルーツを冷やすことができなそうだ

楽しみにしていた、食後のデザートの時間。
この夏、最初で最後のスイカを思う存分楽しむ予定が、
スイカがあるせいで、メロンを食べれないという複雑な気分に、心が揺れた。
もちろんスイカは期待を裏切らず甘くておいしかった。
お腹いっぱいだけど、なんとなく、さくらんぼも少し食べた。
本来さくらんぼは「なんとなく」で食べるものじゃない。

ごちそうは、やっと手に入った感がうれしさを倍増させるのに
こういっぱいあると、どうも喜びよりも、どうやって食べようか。
2人暮らしでメロン3玉をどうゆうペース配分で食べようか。
しかも、熟しているから3日以内には。。。
今日はスイカ1/4の半分を食べた。まだ半分は冷蔵庫にある。
バナナ30本。
毎朝食べよう。

今日の主役になるはずだったスイカ

彗星のようにあわられ、スイカの主役の座を奪ったフルーツ選手団

北海道はフルーツ王国!
幸せな悩みで、夢にも出てきそうです。

南にある北の都へ 

July 23 [Mon], 2007, 19:25
予報は雨だった週末も、くもりときどき晴れでもってくれました

かねてから予定があった友達の結婚式にお祝いに行くため
稚内を朝5時に出発し、いざ札幌へ
5:30といえども、すでに稚内は明るく、日本海沿いをひたすら走る
走ってし1時間くらいは、ずっと右手に利尻岳を拝めた。
利尻岳を追い越すまではすごく時間がかかった。
偉大だ利尻富士と言われるだけあって、富士山のように美しい


ひた走ること3時間
どうやら気候も少し変わってきた。
温暖な気候、日差しが強く、目に入ってくる沿道の植物も変わってくるので
土地が変わったなと気づく。
次第に、フルーツ農園の看板や、のぼりが目に付く。
メロン、スイカ、もも、さくらんぼ
思わず、沿道にある直売所に立ち寄った。
フルーツが食べたいというよりも、この町にはどんなフルーツが採れるんだろう。
時期的に旬なフルーツはなんだろう!?という興味本位から。
覗き込むと、小屋の中いっぱいさくらんぼだらけだった。
さくらんぼはとてもかわいらしいきれいな赤で、ツヤツヤしている。
500gで1000円。高いのか安いのか瞬時に考えられなかったが、
この先のドライブのおやつ用と、札幌で会う友達へのおみやげ用に2つ買うことにした。
他のお客さんとの雑談や、お店のおばちゃんの軽快な商売トークがとても楽しかった。
かなりサービスして盛ってくれた他にも、裏のさくらんぼ農園での自由食いもさせてくれた
サービス150% 
佐藤錦のブランドさくらんぼの味は、とても甘く、はじける固さで幸せになる。

2人で500gぺろっといただきました

石狩を超え、遠くに高層ビル群が見え始めると、もう近くだなとほっとします。
札幌に到着したのは、11:30。出発から6時間でした。
待ち合わせた友達と、スープカレー屋さんでランチをし、本屋さんで本を買い込み宿泊先のホテルにチェックイン
長旅疲れか、ついついお昼寝

夕方からの結婚式に出席し、2次会まで楽しんだら、
五丈原でしめのラーメン 味噌味おいしかった
結婚した友達のことを祝福して幸せモードの日でした。

翌日、知っていたが、行ったことがなかった札幌ファクトリーに行き
大好きなアウトドアブランドフロアでショッピング。
帰りの長距離運転にそなえ、15:00に札幌を出発。

途中、留萌の友達に教えてもらったおいしいお店
鬼鹿にある「すみれ」食堂さん。海鮮丼とあぶりトロほたて丼を堪能。
すばらしくおいしかった。特にウニ。
元気をつけて残り2時間。
稚内の自宅に戻ったのは、21:00。
札幌はやっぱり遠いと感じました。

おいしいものに出会えて、懐かしい友達との再会に喜んだ週末でした

マイタウン稚内 

July 20 [Fri], 2007, 17:32
稚内は日本の最北端の町。
夏の平均気温は約18度程度。最高でも20度くらいです。
ともて過ごしやすく、野外でも室内でも快適に遊ぶことができます。
体を動かすことが大好きな私は、早速近所を散歩してみました。

市街のすぐ裏山を登ってみました。
少し登って振り返ると、ちょうど利尻島に向かうフェリー出向!

お花のじゅうたん

風力発電の足元に立ったのは初めて。自然の風でまわる大きなプロペラは圧巻です。

海、空、町並み。見下ろして感動。

右手にうっすら見えるのが利尻富士。いつか登ってみたい。

1時間の散歩で、すごくきれいな景色に出会えました。
とにか空気がきれいだから海も空も鮮やかなブルー。
ブルーがきれいだから、植物のカラーがとても映えるんでしょうね。

今後、どんなすばらしいものに出会えるかとても楽しみです

グローバル北海道 

July 19 [Thu], 2007, 17:12
はじめまして

2007年5月、北海道での生活が始まりました
今までも何度か旅行で訪れていた北海道ですが、自然と景色と食に魅力を感じていました。
この度、生活することになりワクワクしています
北海道での生活、観光、遊びを満遍なく日本中の方に伝えていけたらいいな
いつかは世界に北海道の魅力を伝えに行きたいと思っています夢です。
グローバル北海道これからもよろしくお願いします

北海道、すばらしい観光名所はたくさんありますが、札幌でも函館でも富良野でもなく、
私たちのスタートは、北海道の最北端、そう日本の最北端の稚内
宗谷岬の先端、北緯45度31分22秒の“日本最北端の地”を標す記念碑

最北端で輝く記念碑夜はまたかっこいい

オホーツクの潮風がひんやり
この町から北海道探検を始めます

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:globalhokkaido
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる