50歳を過ぎてからタクシードライバーに転職した知人

December 14 [Fri], 2018, 21:00
知人が先日仕事を止めて、大阪でバスの運転手になると言い出しました。年齢は55歳ともう決して若くなく、大型免許や2種免許なども持っていなかったので、正直わたしは大丈夫なのだろうかと心配でした。いやわたしだけでなく周りのものの多くがそれを心配していました。幸いお子さんたちはすでに独立しており、奥さんは看護師ということもあって、生活の面では心配はありませんでした。だから急に仕事を止めることができたのでしょうが、それでもなぜ55歳にもなって仕事を止めてバスの運転手になりたいのかは私にはよくわかりませんでした。

やがて彼は自動車学校に通いだしたのでこれは本気なんだと思わざるを得ませんでした。そうなってくると、後は応援するしかありません。きっと前の会社でよほど止めたくなるようなことがあったのだろうと思うことにしました。免許自体はわりと早く取ることができたらしく、次に彼は地元の大阪でバスやタクシーを運営している会社へ面接を受けに行ったのです。するとすぐにその会社からは採用通知が届いたようです。ただバスの運転手ではなく、まずはタクシードライバーからということで、希望通りバスの運転手への就職とはいかなかったようです。それでもめげることなく彼はタクシーの仕事を始めたのでした。

彼を時々会ってタクシーの仕事のほうはどうだと尋ねると、色々と興味深い業界の裏話を聞かせてもらうことができました。そして彼はやがて、同業者仲間から「神がついている」と言われるようになったと言うのです。どういうことかというと、駅前で順番待ちしていると、遠方のお客さんに当たることが多いというのです。確かに何時間もかけて待っていたのに、ワンメーターのお客さんではがっかりなことでしょう。

今でも彼はバスの運転手にはなれず、大阪でタクシーの運転手を続けていますが満足しているようです。そもそも運転が好きなことや、タクシーの中ではお客さんの色々な人間ドラマを見るのが楽しいと言っていました。

50歳を過ぎて仕事を止めた場合、特殊なスキルや経験がないとなかなか再就職は難しいのですが、大阪でのタクシーの仕事は年齢に関わらず、人手不足もあってから採用してくれるケースが多いようです。実際、タクシーの求人・転職 大阪府のおすすめも新聞やネットにもたくさん掲載されています。

しっかりとした会社であれば、収入も悪くはありません。その意味では悪くない選択です。後は2種免許を取得するだけです。人生色々、同じ会社でずっと働かなければならないということもないのです。
  • URL:https://yaplog.jp/gix3c82/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さぼてん
読者になる
2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/gix3c82/index1_0.rdf