スマートフォンが!

September 09 [Sun], 2012, 3:38
そういえば仕事しながらものごっつ眠たなってそのまま帰って作業してたら先輩おまえ暇眠たそうな顔して俺ですねなんか笑われたなぜでは遅れて忘れてたお盆のことをお話ししましょう八月13日博多でのビジネスホテルの朝日を迎えました柴田家の朝は早いというほどでもないが朝からテンションが高いおーい起きろよ出かけるぞはぁいよく寝れましたかえおれは六時過ぎに目が覚めてしまったぜははっ二度寝したけどシャワー浴びる時間もなかったね、ご飯どうするどっかたべに行くなんでもいいよ、とりあえずおはよう兄ちゃん元気かいいぇーい元気だねーかわいいねーイェーイハイタッチバシッ大声で廊下を歩く連中がうっとおしいことでしたでしょうふっ私もだいぶ丸くなったものだーそれから博多でレンタカーを借りて3時間ほどかけて黒川温泉に向かう一行。
高速がめっちゃ混んでたわそりゃ考えたらクリスタル 詐欺お盆だもんね、中国道も12時間かかったとか言ってたしそして私はもちろん運転席にはいなくて、助手席でZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZー二時間後ーふと肩越しに窓をみやると、街並みとは違うけど鮮やかな色あいが流れていく、山の緑と岩のねずみ色と川の青色とガードレールの錆びた茶色あとはたまに集落があるぐらいで何もなかった、川沿いの絶壁を滑るように走っていたと突然父の声が聞こえた、だいたいが突然なので驚くことでもないが内容が最も驚かされるものであることは経験上身に染みている。
なに、別に教訓とか勉学を教えてくれるわけでもなく、こちらの様子をうかがうなんて酔o質なことを言うわけでもないそんなことがあったらそれはそれで、目を見張るほど驚くだろう。
そして寝るだろう笑さて遅々として進まないのも申し訳ないので簡潔に父の述べたことを記そう。
風呂に入るぞ実に簡潔だ、そして状況から見て意味が分からない。
捕捉でいろいろつけたそう、そうやってでしか人間てのは自分のことを相手に伝えるのに、すんごくめっちゃおもっくそげんなりするほど血反吐を吐くほどにめんどくさくて疲れる煩わしい足かせが必要な生き物なんだと最近確認した。
では場所はもちろん川沿いだ、岩肌をくりぬいて上へと延びながら、雷のように蛇が移動するみたいに温泉と旅館があった。
これはこれで見事な宿と風景であって、発想にはにやけるほどだがだが我が父がそれを見ただけで温泉に浸かるというほどこの旅路は暇ではないと思う。
なら何に魅かれたのかそれは、個室風呂である。
温泉宿に家族風呂というのがあるように、そこには個室の温泉風呂があった。
しかも12つではないなんとも斬新なさまざまな石造り、木製、風景、それらが20種以上用意されており、それぞれ好きなものを選んで無l段も異なる入ることができる。
ヒキの湯、黄金の湯、五右衛門風呂等はいうまでもないがその上に階段やトロッコみたいなもので上っていくとさらに旅館の中に風呂があるのだ。
イメージしにくいと思うが、システムは、ラブホみたいなもので部屋を選んで鍵をもらうビジネスホテルでも学校でもいいけど、廊下に沿って壁側に扉がずらと並んでいるよね、そして一つの扉に一つの風呂場がある。
その廊下がずーと向こうまで続いてて端にいる人が親指サイズになるぐらい小さく見える。
一方の壁は岩の壁むきだしで、一方は扉、扉の先は温泉と窓辺から川が真下に見えるという感じである。
この奇妙な温泉に心躍る者は少なくないだろう古臭いがどこか新しいところも見えているような、お風呂を楽しんでいるというのが浸かってみてわかった。
実に楽しい風呂であった。
おっと黒川温泉に行く前の寄り道でこんな時間になってしまった。
ではまた今度お会いしよう、まぁいつになるかわからんが、そうだな例えばニキビがまたできるようなことがあれば書くかもしれないな
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gh2tri2nbi
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/gh2tri2nbi/index1_0.rdf