心理的な節目のFXマスター

May 18 [Mon], 2009, 10:25
日経平均は前日に250円近く下落し、心理的な節目の9000円に接近したため、押し目買いに動く投資家が増えた。前日に2010年3月期の連結最終損益が1200億円の赤字になりそうだと発表したソニーが「いったん悪材料が出尽くした」との見方で買い戻され、全般に買い安心感を誘った面もあるという。

FXマスターでは寄り付き前の大口成り行き注文は、買いが5840万株、売りが5980万株で140万株の売り越し。

FXマスターでは オリックス、野村が高く、ファナック、シャープがしっかり。半面、武田、アステラスが下げ、GSユアサ、ソフトバンクがさえない。「8000億円規模の資本増強を実施する方向」(15日付の日本経済新聞朝刊)と伝わったみずほFGは続落
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gfrbfki
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/gfrbfki/index1_0.rdf