TOAD "s/t" GERMANY HALLELUJAH BLPS19047

August 06 [Sun], 2006, 18:42

スイスのハードロック・グループ「TOAD」のファーストアルバム。ヤフオクで購入。
70年代ハードロックはコレクターズ・アイテムは高価なものも数多く、このTOADもそんなハードロックのレアアイテムのひとつとして知られている。
HALLELUJAHというドイツのBellaphone系のレーベルからリリースされており、ジャケットもコーティングで見開いた左側が一枚紙というドイツのレア盤によくあるタイプだ。このジャケットの作りはMPSやMETRONOMEといったレーベルに多く、かのAMON DUULの「Psychedelic Underground」も本当のオリジナル盤はジャケットがこのタイプだそうだ(未所有)。TOADはファーストアルバムもさることがらセカンド・アルバム「Tomorrow Blue」は更にレアで、特にジャケットがビニール・ラミネートされているのだが、剥がれてしまっているものが多く、やっかいなアイテムだ。
落札価格は相場より少し安めだった。そのためかコンディションはイマイチ。ジャケットはフチスレが目立ち、盤も表面スレが多い。その割には気になるノイズがほとんどなくよかったと言えばよかったのだが。

TOADつまり「ヒキガエル」の名前通りカエルをジャケット写真に使用したこの作品、ハッキリいうと「B級ハード」だ。2枚で終わるべく終わったという印象を受ける音だ。だがB級にはB級の良さがある。
世の中、一級品だけ聴きたいと思えるようならマニアなんて存在しない。
B級だけあって、テクニックは少しバタバタした感が強く今一歩の感が否めないが、その分作曲、アレンジの工夫でなんとか聴かせようとしている。ブルース色は薄く、「決め」が多め。ややプログレ感のある静かなパートもあるが、概ね疾走感を押し出したたたみかけるような展開だ。80年代以降のヘビーメタルや北欧メタルの出現を予見したような音楽とも言えるのではないだろうか。完全なる白人音楽だ。

ひとしきり聴き終わって、疲れてしまった。やはり「力作」は疲れる。

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:geppamen
  • 性別:男性
  • 誕生日:11月19日
  • 血液型:O型
  • 現住所:東京都
  • 職業:会社員
  • 趣味:
    ・音楽鑑賞
    ・レコード蒐集
    ・自作オーディオ
読者になる
40代は第2の思春期なのだそうです。思春期に惹かれたものをもう一度ひっぱりだしてきて後生大事に整理を始める今日この頃。プログレを中心としたアナログレコード集めに人生の貴重な時間を費やすささやかな記録です。
geppamenをフォローしましょう

2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ブロンゾ
» PFM「Per Un Amico」の裏ジャケクレジット (2018年05月10日)
geppamen
» PFM「Per Un Amico」の裏ジャケクレジット (2018年05月10日)
ブロンゾ
» PFM「Per Un Amico」の裏ジャケクレジット (2018年05月10日)
Keiji Ashizawa
» 私のアンソニー・ムーア考 (2017年10月21日)
geppamen
» Hunky Doryをめぐる謎 (2017年05月01日)
ブロンゾ
» Hunky Doryをめぐる謎 (2017年05月01日)
geppamen
» マグマの代表作で最も音が良いのは? (2017年02月23日)
Furekaaben
» マグマの代表作で最も音が良いのは? (2017年02月18日)
geppamen
» マグマの代表作で最も音が良いのは? (2017年02月17日)
Furekaaben
» マグマの代表作で最も音が良いのは? (2017年02月14日)
https://yaplog.jp/geppamen/index1_0.rdf