母の肺がんに効いた呼吸法と食事療法

東京都  匿名希望 様

大変お世話様になります。

今回このテキストを購入したのは、自分ではなく母が肺がんになってしまいました。

医者からは、別の病気を言い渡されて、その病気を信じております。このことは私と

家内しか知りません。

従って、このテキストを、そっくりそのまま見せるわけにもいかず、仕事を終えてか

ら、自分なりに要点をまとめて編集し、癌と悟られないようにまとめました。

テキストを購入してからは、とりあえず食事療法として、テキスト通りのことを母は

実行しているみたいです。

特に呼吸法は、大変よく効くといっておりました。

今後とも、アドバイス宜しくお願いいたします。

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/genkina/archive/5
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:澄川 信也
読者になる
当時横浜で飲食店を営んでいた父は、

55歳にして胃ガンと診断されました。

すぐに抗がん剤治療を始めましたが手足のしびれと嘔吐がひどく、




「こんなに辛いなら死んだ方がましだ」

とすぐに治療を止めてしまいました。

父の苦しんでいる姿を見ると無理に続けさせることは、

できませんでした。

ガンが胃の入り口付近にあるということで

胃の全摘をすすめられましたが

父が絶対に嫌だということで手術することもできませんでした。