素材。

September 28 [Tue], 2004, 15:39
宮沢りえさんが、何かの雑誌のインタビューでこんなことを答えていた。
「たまねぎのような役者でありたい。どんな料理にもなれて、たまに泣かせる事も出来ます、みたいな」
台詞はうろ覚えなので正確ではないが、そんな内容の事を言っていた。
なるほどなあ…と思いながら、
はて、自分はどんな役者でありたいか?と考えて、まっさきに思い浮かんだのは香菜。
タイ料理なんかを頼むと乗っかってくる、あの緑色のくさい草だ。
苦手な人は絶対に食べないし、それが入っている料理ならば頼むことさえしないけれど、
好きな人はそれがなければタイ料理を食べた気がしない、と思うほど大好き。
そんな、ひとくせあるけれど妙に気にかかる存在でありたいと思っています。
※香菜であろうとも、役者としてのフレキシビリティは常に保っていたい、とは思っています。

貴方は、どんな素材がお好きですか?

花束と電報。

September 26 [Sun], 2004, 10:15
HPをオープンして、思いがけずたくさんの方々からの書き込み。
楽屋に届いた花束と電報を眺めるように、とても嬉しいです。ありがとうございます。
エゴイストは人数が少ない…と思っていたけれど、遠くから近くから、たくさんの人に支えてもらっているんだなと、ありがたく思いました。
花が枯れて「おめでとう」が聞かれなくなった頃に、そのまま消え入ってしまうのではなく、もっと皆さんに話題を提供したり、交流したり出来る場としてのHPでありたいと思っております。

私みたいな人と、私。

September 25 [Sat], 2004, 10:08
もう何年前の事か忘れてしまったが、
二十歳を少し過ぎた頃、ある大人の男の人に言われた。
「東京に行けば、康子ちゃんみたいな子は、いくらでもいるから」
私は、少し微笑んで
「知ってるよ」
と返した。
あれから月日は経ち、思う。
私「みたいな」人は他にいくらでもいるかもしれない。
私より上手い女優も、綺麗な女優もそれこそ腐るほどいるだろう。
でも、私は私しかいない。
さて、ゆっくりでも、前へ前へ。

ちなみにその男性、エゴイストの舞台は観た事がありません。

気になる…

September 24 [Fri], 2004, 10:51
現在のトップ画像は私なんですが。
腹の部分のシースルーに、二本線が入っているのが激しく気になります…。
これは布地がたわんでいるのであって、決して腹がたわんでいるのではないので、どうか皆様、誤解なきよう。

高校演劇。

September 18 [Sat], 2004, 11:55
高校演劇の地区大会を見てきました。
中には思わずうるっときてしまうような作品もあったりして、結構な収穫でした。
いつも思うんだけど、もっとたくさんの人に見てもらいたいな。
感性のみずみずしい高校生の皆さんに気に入っていただけるような、そんな作品も書けたらいいな。
そんな事を思って家に帰ると、
私の「十八歳のモラトリアム」という作品に上演許可を求めるメールが届いていました。遠く、広島県の高校から。
リンクページから「はりこのトラの穴」というサイトに飛んでいただき、「高橋康子」という作家名で検索していただけると、登録されている作品がふたつばかり出てきます。今後も少しずつ、増やしていきたいなと思っております。
インターネットによって自分の作品が思いも寄らない人の目に留まり、上演される。
それはやっぱりうれしいことです。
「十八歳のモラトリアム」は一人芝居なので、高校演劇のあの雰囲気の中で演じるのは大変な勇気がいると思います。読んでいただければ判りますが、内容も内容だし…。
それでもやってみよう!と立ち上がる女の子たちの背中を、これからもそっと、遠くから押すことが出来たら。なんて考えています。

花のように、月のように。

September 16 [Thu], 2004, 15:28
エゴイストの代表(管理人)は女性なので、人並みにお化粧品なんかも好きです。
雑誌の新色特集を見ながら、思うんです。
コスメの事を思いながらドキドキ・わくわくするような気持ちで、私たちのお芝居を観て頂ければ嬉しいな、って。
新しいマニキュアを選ぶように、劇場に足を運んでいただければ嬉しいな、って。
超敏感肌で大変…という方は別にしても、お化粧品を手に取って真っ先に「この製品の成分の配合比は」考えたり、はたまたいきなり「このブランドの現在の株価は」なんて考える方はあまりいませんよね。

ラメが綺麗。
質感が綺麗。
心地がいい。

理屈じゃなくて、感性で気持ちがいいと思えるもの。
そんなものをつくっていきたいと考えています。
たまには思い切って紫のアイシャドウをしちゃおうかな、こっそりつけまつげもつけちゃおうかな。
舞台の私たちを観て、そんな気持ちになっていただければとても嬉しいです。
女性的な視点で書いてしまいましたが、もちろん、男性の方にも観ていただきたいと思っていますよ!
最近構ってないけど、そろそろ愛車の手入れをしようかな。
今日はいい天気だな。久しぶりに釣りにでも行こうか。
例えばそんな感じで劇場に足を運んで欲しいし、そんな気持ちになれるようなお芝居を作っていきたい、ということです。

秋の夜長、たまには花でも買って、お香をたきながら月でも眺めていようかな。
そんな気持ちになれるようなお芝居を、ひとつひとつつくっていきたいと思っています。
これからも末永く、よろしくお願いいたします。

これからこれから。

September 14 [Tue], 2004, 9:03
今日、ロリポップと契約して劇団のHPづくりに向けて動き出した。
PCはあまり詳しくないので悪戦苦闘中…。
月末か来月頭までには皆さんにお披露目できるように頑張りたいと思います。
それまではテスト運営ということで。
これから頑張るぞ!
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gekidanegoiste
読者になる
Yapme!一覧
読者になる