ありがとうございました。

November 14 [Mon], 2005, 6:08
今回は、舞台から客席を見ていると、

笑っている人、
泣いている人、
怒っている人、
困惑している人、
呆然としている人、

色々な方がいらして、人生の縮図のようでした。

次回は来春、また違ったことをやりたいと思っています。

そして来月は小雪組があります。
明日から切り替えてまた稽古してきます。

キャスト・スタッフ、そしてお客様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

終了しました。

November 13 [Sun], 2005, 23:20
おかげさまで、無事終了しました。
ありがとうございました。

詳しいことはまた後日。

とりあえず、玉三郎見ながら寝ることにします。

おやすみなさい〜

本番です!

November 12 [Sat], 2005, 1:03
あっという間にこの日がきてしまいました。
いよいよ本番でございます。

場所がいまいちどこかわからない、という方もいらっしゃると思います。
新町通りの新町薬局と野村證券のあるところを海手に曲がり、喫茶マロン(向かいにはコインパーキングがあります)を過ぎ、ホテルネオパルのななめ向かいに釣具やさんが見えたら、右に曲がってください。しばらく行くと演劇鑑賞協会があります。
うっかり見落としてしまわないように、目出し帽のピンクのポスターを貼っておきますね。
グルーヴィン楽器まで行くと行き過ぎです!
逆に、善知鳥神社(パーキングとも言う)方面からお越しの場合は、
voiceという店が見えたら左に
グルーヴィン楽器を過ぎて
釣具屋まで行くと行き過ぎ!!
となります。

冬の気配ですが、会場にはストーブありますので、安心してくださいね。
お履物を脱いでご覧頂く会場ですので、脱ぎ履きのしやすいお靴でお越しになることをお勧めいたします。

10年に一度あるかないかの珍作です。
是非、ご来場くださいませ。

仕込み。

November 11 [Fri], 2005, 0:30
本日は照明の仕込をいたしました。
幕の吊りこみもほぼ終り、あとは当日でなければ動かせないもろもろを直前に動かして、明日(もう今日だけど)ゲネやって客席組んで本番です。
A嬢が、
「もうすぐ、本番が来て、終ってしまったらもう目出し帽はできないんだねー」
としみじみ言いました。
いつかまた、これを越える面白いものをつくるぞっ!と決意してみたり。
今まで稽古してきたものの何パーセントを本番で披露しきれるか、それはやってみないとわかりませんが(舞台には魔物が居ますからねー)、とにかく、事故や病気にならず、無事に終わりさえすれば、私としてはそれで大満足です。
この年になって、という考え方はまったくしない私ですが、それでも、色んな年代の複数の人間が集まって、ひとつのものをつくりあげるというのは、すごいことです。

いよいよ

November 07 [Mon], 2005, 10:42
いよいよ今度の土曜日の7時半からと、日曜日の3時から本番です。
是非、たくさんの方にご覧頂きたいです。
風邪が流行っているようなので、メンバーの体調が心配です。
あとは仕込みして、ゲネプロして、本番、という感じです。
まずは明日の梅ちゃんのライブでパワーをもらって来たいと思います☆

チケットは青森演鑑、成田本店しんまち店地下、サンロード青森インフォメーションで発売中です。メールでのご予約も承ります。その際はお名前と、枚数、学生・一般の別、公演日をお書き添えくださいませ。
上演時間は、エゴイストにしてはかなり長めの80分程度の予定です。
めったにやらないことを色々とやりますので、お見逃しなく。

私の中では17歳のときやった「おおわだばく」以来のテイストの作品です。

打ち合わせ。

October 29 [Sat], 2005, 10:32
昨日、急遽照明さんとの打ち合わせが入り、創芸企画さんへお邪魔しました。
今回、10年ぶりに、創芸さんに照明のセッティングをお願いすることになりました。
私が書いた落書きのような図面をもとに、明かりが決定しました。
とりあえずはほっと一段落です。

月末でメンバーの皆さんはお忙しいご様子です。
今日は劇団総出で、資料用の写真をばしばし撮ります。
明日はレコーディングです。

せっかく高校演劇の県大会をやっているのに、大忙しです。
まっつくんがコーチしているN高校の発表は、せめて見たいと思うのですが、果たして。

たまには稽古の写真貼っておきますね。



しかしヤプログ、不具合が多くてそろそろいらっと来てるので、公演後くらいにブログリニュするかもです。

どくんごさんの旅、まとまる。

September 14 [Wed], 2005, 22:07
「ベビーフードの日々」全国ツアー最終東京公演も終わり、ほっと一息の劇団どくんごさんが、舞台写真や色々な人の感想ブログへのリンク集などをまとめたコンテンツをアップしました。こちらをご覧ください。
舞台写真を見ていると、テントの熱気がよみがえってくるようです。公演を見ていない人にとっては「あれ?行った方が良かったかも…」と思ってしまうような、よい出来。
どくんごさん、旅の後もブログ続けて欲しいなあ…。

重要なお知らせ。

August 24 [Wed], 2005, 0:18
9月10日の小雪組公演、諸般の事情により、延期となりました。
日程は現在調整中ですが、12月上旬〜中旬頃の予定です。
それに伴って会場もまた新たに探さねばならず、いまのところ劇場は未定です。(アウガはスケジュールがいっぱいでとれませんでした)
苦渋の決断で演出も代表もつらいことと思いますが、まず全員が元気で舞台に臨むことが何よりも大事なことと思います。
某スタッフ氏もミーティングで言っていましたが、物事を良いほうに考えて、よりポジティブに行動することだと思います。
まあ、気を引き締めて、心機一転、頑張りましょう。

いろいろな公演。

June 21 [Tue], 2005, 19:23
今月は色々な劇団が大小さまざまな公演を打ち、週末は毎日の様に観劇に出ておりました。
夢遊病社さん、十和田のエムズパーティさん(こないだうちの公演に出てくれたまっつさんが所属している劇団です)、サザカンさんにこないだの支木さん…。先月は弘劇さんも観ました。
皆さんそれぞれのカラーがとてもよく出ていたと思います。
まああたりまえのことなんでしょうけれど、色んなタイプのお芝居を地元で観られるというのは、いいことですよね。
はじめて拝見する役者さんや、はじめてうかがう場所もあったりして、なかなか新鮮でした。
私もおけいこがんばろっと。あと執筆…。久しぶり&今までに書いた事のない路線を開拓中なので、結構苦戦しております。

口上。

April 24 [Sun], 2005, 22:26
勘三郎襲名披露の口上をテレビで見ています。
玉三郎さんの口上を見て、結構まばたきをなさる方なんだなあと知りました。
私自身の演技の課題として「まばたきの処理」というものがありまして、
黙っているとドライアイ気味なのか、どうしても瞬きの数が多くなってしまうのです。
vol.3のビデオを見ている時にはじめて気づき、お客様から指摘されたことなどはないのですが、やはり瞬きが多いと表情がうるさくなってしまうので、それ以来気をつけるようになりましたが、自分ではまだまだ…と思っています。
今日テレビで玉三郎さんの瞬きを見て、ああ、やっぱり玉三郎さんも人間なんだ。演技のときは全身何処もかしこも緻密に制御しているのだ…と当たり前の事を思い、なんだかいいものを見せてもらったような気になりました。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gekidanegoiste
読者になる
Yapme!一覧
読者になる