最後

February 01 [Tue], 2011, 0:51
1月14日左義長と、おびしゃがありました。今年は平日だし、私と小ブタちゃんのみだったし、小ブタちゃんがお昼寝していたので左義長には行かず。事前に、昨年のお札やお守りは真清田神社に納めてきて歴女たし。で、17時のおびしゃに行きました。おびしゃ地域によって、いろいろな漢字があてられるようですが、私たちのところは、弓を射る事などはせず村の人たちのお酒を酌み交わしたり、豊作や安全を祈ったりする感じかなとはいっても17時が小学生までの子供たち18時が男の大人の人なので私も詳しくはわからないのです。もちろん、私も小学6年生まではしっかりごちそうになっていたのですが。ごちそうも時代とともに変わり、最初の頃は金魚ご飯これは、人参の混ぜご飯です。それに、豚汁や蒟蒻など炊いたもの。そのうち、すき焼きになって我が子たちが、参加しだした頃もすき焼きだったのですが、調理の人手や生ごみなどの関係で、ここ23年はカレーライスでした。大人たちも、割子弁当になってたなそして、今年はなんと我が家の子豚ちゃん3名もともと子供の人数が少ない集落で、子ども会は全員で14名ほど。そこから、瀬古で別れるのででも、我が家の子だけってここでは、私は小ブタちゃんに食べさせるのみで料理を口にはしません。そして、中ブタちゃんと同じ量のカレーライスが小ブタちゃんの前にみごと、小ブタちゃんはたいらげ、大ブタちゃんは3杯食べました係のおじさんおばさんは、3人にあれこれ質問したり世話を焼いてくれたりと本当に温かい。その話のなかで、12月に近所のグラウンドで行われた学校のマラソン大会の話に。さん我が家のジイちゃんの孫さんだわって大ブタちゃんを交通警備しながら応援してくださってたらしい触れ合う機会が少ない中でも気にかけてくださること、本当にありがたいことです。反抗期や多感な頃には感じられなかったことだけどみんなに、見守ってもらえてるから、このあたりの子供達でヤンチャな子や、道を外れてしまう子がいないのかもしれないでも、このおびしゃ今年で最後だったようでおじいちゃんも子供の頃参加してたらしいから60年以上は続いていただろう行事。おびしゃではなく、お仏事に子供を呼んで食事会は続くようだけどちょっと寂しいなと思って記しておきます。
  • URL:https://yaplog.jp/gdk7rm7izq/archive/4
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gdk7rm7izq
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/gdk7rm7izq/index1_0.rdf