梅雨明け宣言もそれから・・・もキター!

July 06 [Fri], 2018, 14:18

花火です。線香花火が一番好きです。
ネズミ花火は今はクルクルあっちこっちに行かなくなったようです

梅雨らしい、なんて言っている間に、真夏日が続き、時には猛暑日になり、桜の開花の時と同じで、いきなりの梅雨明け宣言。今年は、余韻を残さず、が当たり前のようです。

相変わらず、ダンナは日中、うたた寝どころかガッツリ寝ですが、やっぱり生活のリズムが崩れてきています。しかもこの暑さ。冬眠ならぬ暑中眠(ショッチュウミン)ですかね。
朝方というより2.3時頃起きて来て、「新聞はまだかなあ。」と言って、ドアポストを見ます。新聞を見ているうちに、お腹が空いた」と言って、「ラーメン食べたい」やら「飯はもう食べられるの」が。この2.3日は朝の6時前に朝食です。
そして、なんと昨日は8時頃、また、「朝食べてないよ、味噌汁くらい飲もう」です。6時前に、「サンドイッチがいい」と言うリクエストに応え、焼きサンドを作ったでしょうが! 結局、いつもと同じ量のご飯をまた食べました。昼は12時にちゃんと食べました。生活のリズムがまずいです

糖尿病の宣言が来たー!
糖尿病予備軍、と言われていましたが、ついに宣言がありました。
どうも神経内科の薬の副作用の爆食傾向が心当たりかと。いっときの真夜中の異常な食欲は収まって、元のように思えていましたが。
栄養指導を受けました。結局はお酒です!本人も解っています。さすがに「ビールはノンアルコールにするか」「昼は止めよう」でしたが、その帰りの蕎麦屋さんでは早速「ビール」を注文。「明日からにする!」です。明日はないな、と思っていましたが、その後は相変わらず、です。やっぱりです。

カンジタ菌が来たー!
丁度、梅雨明け宣言で暑くなって、あまり出かけなくなってきたと思っているうちに、「喉が痛い」と言い始めました。3年前の9月の長雨の頃と似ています。その時は「免疫力の低下」と言われ、即点滴入院をしました。今回はそのことがあったからか、早めに素直にその時の病院へ。やっぱりでした。
モニター画面で、素人の私にも分かるカビが喉の周りに! 「まだ物が食べられるから、薬のみで様子を見ましょう」に。でも、血糖値が高く、
体が甘くなっているから菌がどんどん繁殖します。糖尿病の処置をしないと責任は持てない
と言われ、その足で、循環器の先生に相談に。一日中かかりました。処方された薬が合わないかもと薬局で言われ、病院に問い合わせたりで慌ただしく。
それから3.4日経ちますが、何とか無事?本人も「痛くなくなってきた」です。ダンナも食べないとまた入院、と分かっているようです。ほっとしました。まあ、実を言えば、数日くらい入院してもらいたいなあ、とちょっと期待もありましたけど。

次回はこのところ、くじ引きで特賞が当たったり、タウン誌の応募で落語のただ券がもらえたりして、
ツキが来たー!となりますか。ではごきげんよう

ピザどケチ事件勃発!

June 22 [Fri], 2018, 13:28


今年は梅雨らしい?ような天候が続きますね。
お蔭で「いい天気で、どっかに行くか」がなくて、家で過ごすことが多く、のんびりしている感じです。
家で過ごすことが多いせいか、ダンナは日中、よく寝ています。
昼頃になると、ムックと起きて、「もう昼?何食べるの?」さらに「歯磨きをしてないよね?」と言うので、「朝食と間違えてない?」と思い、さすがに「歯磨きは朝したよ、今から昼を食べるんでしょ」と念押しも。
昼は「体を動かしてないからお腹が空いてない」と言いながらも、前より(前はほぼ半人前程度だったのが、今は、0.7〜0.8人前程度は食べているかなあ。)ゆっくりとしっかり食べている。
でも、循環器の先生から呼び出しがあり、血液検査の結果、糖尿病!と言われ、更に、眼科に行くように、とのこと。合併症の恐ろしさも酒を減らす大切さもガッツリ話してくれました。
翌日、早速、栄養指導を受けました。でも本人は「大袈裟だ、俺は大丈夫だ」と。
それが一番の問題なんです。「俺よりお前の方が認知になりやすい」です。
眼科も早速受診しました。幸い網膜症は大丈夫でしたが、白内障手術をするように、と言われました。出来るだけ早くやりましょう、です。
例の鎖骨骨折のプレートを外す手術をして術後のフォローもしてもらえる病院も何処に?循環器の先生に相談しましたが、整形外科があるのに、我が家の事情を知っているからか、「うちではムリです」でした。
歯医者さんにも、自分から、「歯をなんとかしなきゃ」と言って抜けた犬歯のもう片方がやっぱり気になっていて、最近お世話になっている歯医者さんにまた通院するようになりました。「看護師さんが、ダメよ、うちに来なきゃあ、と言うんだ」とまんざらでもないようです。
でも早速「今日はもう行かない」と予約の変更をしています。私が一緒に行くのを嫌がるので、こそっと電話をしたり、迎えに行ったりしています。自分でも「間抜けな感じだ、早く治そう」と言っていたので無事治療が完了しますように。

最近、「ピザ、どケチ事件」が勃発。
珍しく、「ピザでも頼もう」と言うので早速テイクアウトに。「俺が払うから」と言ったので、「じゃあ、言ってくるから2000円頂戴!」と言ったところ、「なんで払うの?ピザがそんなに高いのか?」と何故か急に怒りだす。私は思わず「けち臭い男だ!」の捨てセリフを残して家を出る。
帰ってきたら、私の捨てセリフにまだ怒ってる。私は久しぶりのお籠りをした次第です。よっぽど、サイゼのワインコースにしようかと迷いましたが雨だし、今回は1時間くらい様子を見てみようと。
結局、食欲に釣られて小一時間でさりげなく和解。ピザはほとんど食べてなくて、残りを私が完食!ストレスは肥満と比例するなあ、と思いつつ…。
忘れているのが怒る原因? さっきも「歯医者の時間だよ」で支度をしたと思ったら、パソコンをいじっている私に「何やってんだ!」で怒る。私も一緒に行くと思ってた?
この頃、よく寝ていて起きたと思ったら、急に怒ることがよくあって、気になっていましたが、そういうことかも。
「オラの畑に何するだ」と同じなのかなあ。事件の度ごとになるべく楽しい名前を考えなきゃあね。
ではまた。

コマッたなあ、期待外れのショッックはなかなか辛い

June 10 [Sun], 2018, 10:35


次回を乞うご期待、なんて書いちゃいました。
実は期待大だったんです。例の鎖骨骨折の件で進展が・・・
今までの整形外科から、いよいよ神経内科に通っている総合病院に・・・期待してました。
でもまた、思わず、コマったなあ、とつぶやいています

経過報告
ダンナの鎖骨骨折の時のプレート(金属の補助具)はまだ入ったままで、そのプレートを抜く手術は、手術後のせん妄などの対応をしてもらえる病院に、と思っていました。総合病院への紹介状も書いてもらって、やっと本人も手術するかなあ、と言い出してくれて、診察の予約も取れて,今までの経過も正直に伝えて・・・。

いよいよ、ダンナと受付に。画像などの資料も渡して。
ところが、紹介状に、「神経内科」ではなく「心療内科」と書かれていて、「心療内科と違うから、心療内科がある病院を改めて紹介してもらうように」と言うのです!ただの間違いなのに!今までの経過を説明し過ぎたのでしょうか。今更、紹介状を神経内科、と書き直してもらっても無駄なようです。
神経内科の先生に整形外科を希望することも伝えてありましたが、それもグル?
ここで断られたらまた私の監禁生活がまた・・・。ショック!
食い下がる私の横で、ダンナは「もういい、今までの病院が近くていい。」と怒ります。
結局、どうすればいいのかも分からず、病院を後にしました。紹介状に間違いを書いた、またあの病院が憎い!
思わず、その病院にこのいきさつを伝えに行こうか、とも思いました。
「今までの病院でいいじゃないか。」とダンナに言われると涙が出ます。ダンナは「お前は病室にずっといたわけじゃないし、何日も入院してたわけじゃない」と。覚えていないのは罪です!

プレートを取る手術は難しいものではないでしょう。入院も4日ほどでしょう。でもまたあの個室を思い出すと吐き気がします。去年のあの頃は本当に今よりずっと緊張の連続でした。またあの頃の記憶に戻る場所は避けたいのです。

今落ち着いているようだけど、これもまたどうなるか分かりません。だって、昨日も好きな落語に行って、休憩時間に私がトイレに居ない間にどうも後ろの席の人とケンカになったようなのです。帰り道で、自分から「後ろのジジイに文句を言ってやった」と言うのです。びっくり、ショック!
何だか、24時間営業のコンビニを一人でやっている気がします。習字やヨガでちょっと息抜きをしていますけど。
久しぶりにクールダウン。お決まりのサイゼリヤでワインを。

まだショックから立ち直っていないので、報告まで。
小松菜は我が家でも常備菜。ゴマとしらす干しでたっぷり栄養補給して食べますね。
では、また次回に乞うご期待、ということに。

心の栄養は?人参?ワイン?

May 23 [Wed], 2018, 15:33

ダンナが寝た後の、私の隠れワインも大事な心の栄養です。


まずは最近の様子から。
ダンナは落ち着いています。
朝は時々「目が覚めた、寝てるのが辛いよ」と言って早朝4時頃起きたりしますが、大体6時〜7時頃起きて新聞をじっくり読みます。
そして8時頃朝食。「味噌汁だけでいい」と言いますが、1.2口程度のご飯を用意すると、しらす干しをかけて食べてくれます。食後、果物と薬。そのうちテレビを見ながら、薬のせいもありますが、うつらうつらというよりガッツリ寝ます。なので、午前中は、私は買い物に行ったり用事を済ませたり。時には心配してくれる友人が近くのスーパーまで来てくれて、車の中で愚痴を聞いてくれることも。
昼食は麺です。醬油?タンメン?うどん?それともパスタ? 「また家で?」という時は、歩いて行けるうどん屋か蕎麦屋に。「そのまま映画でも行くか」で出掛けることも。
夕方はバスで駅前の銭湯に行って、居酒屋で一杯(2.3杯かな)。家に帰って夕食でまた一杯(まあ、数杯でしょうか。)
そしてゴーツーベッド、ですが、時にはトイレに起きてまた一杯(夜中のバトルをしないように、酒瓶にうんと薄めたお酒を1.2杯残してあります)。
翌日、カラの瓶を見せても「俺は飲んでない!」と全く身に覚えがない様子。ホントに覚えてないんだよね。
ダンナが風呂上がりの一杯を口にした時「こんな生活でいいのかなあ」と言っていましたっけ。ウーン、このままは嫌だ!としか言いようはありませんが、「何かしたいことがあるの?」と聞いてみました。「今更働くのもなあ」と言っていましたっけ。

覚えてない、と言えば。
朝起きて、お茶を一杯飲んだら、2人で血圧タイムです。一応記録しています。「今日はいいねえ」「えっ?ちょっと高い、もう一度」と。ところが、それから10分もしないうちに「測ったっけ?」で、思わずぎょっとした私の顔を見て、ダンナが「最近、忘れっぽくなったなあ」ということが。私も反省。さりげなく、ですね。まあ、無理はしない程度にね。
「電話があったけど、誰だったかな」ということがあってから、ダンナは電話に出ないで、留守電になっている。
自分でも薄々感じているんですね。今さっきの自分の事が思い出せない、というのは不安だろうな。宙に浮いて足元がふわふわで怖いだろうな。本に書いてあるような、本人の気持ちがちょっとは分かったような気がします。
今、落ち着いているから、ちょっとは私も余裕のある気持ちになってるかもね。

さて、いよいよ、鎖骨骨折の件です。
まだプレート(金具)が入ったままです。2か月ぶりに整形病院に行きました。プレートを抜く手術の話になって、私は医師に、別の病院に行きたい旨を伝えました。ダンナにも言ってはいたのですが、数日とは言え二度と同じこと(監禁生活)は嫌です。もう無理です!それに今、薬を処方してくれている総合病院ならば、術後のケアもきちんとしてもらえると思います。神経内科の先生にはそのことは一応お願いしてあります。
ダンナは、「お前が医者に文句を言ったからもうあの病院に行けなくなった」と怒りましたが、紹介状をお願いしました。そして、何時でもOKです!あとはダンナが「手術する」と言うだけです。
でも心配はあります。手術後、また妄想や興奮が蘇ったりしないだろうか。折角、落ち着いている状態がまた・・・。

でもやりましょう!ずっと同じはない!です!
其の時はそのとき、覚悟しましょう!では!
次回を乞うご期待!やっぱり今は余裕があるなあ。
でも我が家は二人でアルコール漬けかなあ!何事も程々ですね!

兜はまだ仕舞えませんから。

May 05 [Sat], 2018, 5:15


兜は身を守る大事なものです。
新聞紙で出来たものもあれば、頑丈そうな鉄や陶で出来たものも。
いざという時、私はどんな兜をもっているのかしら?
友人?身内?ライン?ブログ?それともお金?

去年の6月頃に、我が家の火山が噴火し始めました。
きっかけは、ダンナのことを私がダンナの兄弟に相談したことでした。
早速、来てくれた姉夫婦に怒り爆発!
まるで、パンドラの箱を開けてしまったようでした。
過去のことも私のことも、次から次へと箱から引きずり出しては怒る、吠える。
日中も夜中も休みなく。
溶岩が沸沸と煮えたぎって、ドロドロと私の方に流れてくる!
そんな悪夢の様な日々が暫くありました。ダンナが二重人格のように思えました。

幸い、このところすっかり落ち着いていて、薬のお蔭も、と安心していましたが・・・。
溶岩はまだ固まっていなかったのですね。
最近、「変な夢を見た。」ということが度々ありました。
そして、「お前のせいで、自分の兄弟との付き合いがもう以前のようにできなくなった。」と。
危険!危険!注意報発令!
そして、先日、火柱が突然吹き出しました!
昨日の事のように怒り爆発!
思わず、友人に助けを求めて電話をしてしまいました!
結局、ダンナは、「もう1年近く前の事になるのか?」といぶかしげでしたが、その後は、そのことを言わなくなりました。

たまに「カレーなんて、もう何年も食べてないなあ」なんて言われてびっくり。この間作って食べたじゃん!
記憶の時間感覚がちょっと曖昧になってきたような気がします
また、昨日の事のように思って、突然、溶岩が吹き出しかねないなあ、と心配になったりします。
鎧はもうしばらく、仕舞わないで、被っていることにしましょう。
つい、その辺に置き忘れたりして慌ててしまうのですが。

何事にも用心、用心!ですね。
いい季節なので、気持ちよく過ごしたいですね!ではごきげんよう。


オラの畑に何するだ!」事件勃発

April 23 [Mon], 2018, 5:32

そろそろ、ゴールデンウイークの気配が。
鯉のぼりがはためく光景があまり見られなくなったかなあ
今はツツジなどがあちこち花盛り。野菜作りも今からが本番ですね

歯磨きしたっけ?」「薬、飲んだっけ?」「朝ご飯、食べたよね?」
ドキッとします。
時にはこんなことも。
「何食べようか」で階段を降りて、どっち方向にするか迷ったのか、突然、
「どっちにするか、お前が決めろ!」で怒ったように。
(だって、自分がホルモン食べよう、って言ったじゃない!)と言いたいところですが、
「じゃ、ホルモンにしよう。」で無事、落着。フー。

実は最近「オラの畑に何するだ!」事件(私が勝手に命名しました)が。
以前、ダンナが働いていた職場の奥さんが、野菜作りをしたいと言っていて、我が家の分の花壇の片隅に苗を植えることになったのですが。
草むしりに来て、土を耕し、ダンナが指導助言?することに。
私も楽しみでした。だって、私しか喋る相手がいなかったので私にとってもダンナにとっても気分転換できていいし、ちょっと脳トレになるしね。
さて、いよいよ苗を植えに来ました。ところが・・・・。
何と、「勝手に図々しい!」ということに!
ダンナのつっけんどんな態度に相手もビックリ?!
防虫ネットや支え棒も用意してガッツリやる気満々。収穫が楽しみ、楽しみ!という状態なのに。
ダンナには、自分の畑に何をする!という気持ちしかないのでしょうか。
奥さんと内緒でメールのやり取りをして事情を説明した時、介護ヘルパーの資格を持っている奥さんから、認知の疑いを。その通りです。
結局、折角の苗やらネットやらも全部撤収して下さいました。
元の状態になった畑を見て、私は申し訳ない気持ちしかありませんが、ダンナは当然、という感じ。
更には、いつの間にか「奥さんと何でケンカしたんだろう」という始末。
まあ、奥さんに悪いことをした、と気持ちはあるのでしょう。そう思いたいです。

記憶が定かでない、という不安も解りますが、こんな事にも遭遇するのです。
想定外は当たり前、と肝に銘じておきましょう。ではまた。





人混み、うるさい、は避けるが勝ち?

April 08 [Sun], 2018, 14:22

お花見が出来ましたか?
電車も 人混みも うるさいのも 緊張気味?
ダンナは、「祭りだ、行こう!」と言うけれど、電車の乗換や出入口で人にぶつかりそうでヒヤヒヤ。
避けるのではなく、相手が、ながらスマホで歩いたりしているとワザとらしく怒ってぶつかっていく感じ!
ぞろぞろ歩く、人波の中は避けるしかない!

時間がかかっても、電車よりバスか車(勿論、私が運転です)で移動するほうが気が楽です!
だから今年は近場でウロウロしたので、感動もそこそこ。遠くまではもう無理かな

外食の店を選ぶ基準も、汚くないこと、うるさくないことです。勿論、安いことが大事ですが。
隣の客が生意気そうに大きな声で話していたり、あたりかまわず笑っていたりすると、大変!
ダンナの琴線に触れるパターンは、私は学習済みなので、なるべく良さげな席をまずは確保。
とはいっても、途中から来た客を選ぶことはできないので、運を天に任せて失敗したことはままあります。
だから、最近は家で静かに、と言っても「うるさい」やら「馬が喰うんじゃない」とか、何かと文句を言いいますが、まあ気を使わないから良しとしましょう。

そう、車は鎖骨骨折から運転は避けてもらってます
薬を飲んだら運転しないように、と言う注意書きもあるんです。
私も「どっちに曲がるんだっけ?」にヒヤヒヤしてたので、これを機会に運転は止めてもらってほっとしています。
でも、元々、運転するのが好きなので、私が運転すると、注意する、というより怒りまくる!
「ブレーキが遅い!」
「スピード出し過ぎ!危ない!」
と狭い車内で吠えるように私に言う。時には対向車や自転車に乗っている人にも吠えている!私にしか聞こえないというのに(窓を開けないにしてます)!

ところで、鎖骨には金具が入ったままです。
手術した病院に何度か行って経過を診てもらってます。本人も肩を動かすときに気になるようで、先生から「金具を抜くか?」と言われたものの、そのためには、また2.3日入院が。本人も「近くだから日帰りでいいのに」とブツブツ。私もまたあの・・・は二度と嫌だし、出来ればダンナが神経内科に通っている総合病院で、と思ってます。本人も「このままでいいか」と。二人で先延ばししてます。

アルコールの治療も先延ばしのまま。私はこのままでは良くない、という気持ちから、何とか本人に断酒を!しかない、と。先延ばしが今の課題です!では!







今年の花見は慌ただしいです

March 28 [Wed], 2018, 6:45


雪が降ったと思ったら、いきなりの桜満開!
この一週間の目まぐるしい気温の変化に,心も体もついていけないような!
恒例の桜の花見の楽しみもじっくりと、ではなく、もう終わりそうです!

この2.3日慌ただしいです。
だって雪が降って、まだまだコタツが、なんて言っていたら、いきなりの桜の開花宣言、に相次いで満開の情報。
何処にいこうか、なんて言っていられません。
テレビを見ていたダンナが、「此処に行こう!」で即実行。まだ開花したばかりの横浜の大岡川の川岸の桜並木に。桜はぼちぼちでしたが、並木はすっかり花見客で満開。ダンナも花見モードでもう一杯、がまた!帰りが心配なので、ケンカしながら電車に乗って。ダンナは「つまんない女だ」というけど、無事帰宅が優先。
何だか、花見もつまんなくなったなあ。
その翌日はと言えば、また、いい天気で勿体無い、で、困った時のいつもの公園におにぎりを持ってランチに。春休み期間なので、あちこちテントが花盛り。やっぱりいいなあ、春のピクニック気分は!桜ももう結構咲き誇ってる。芝に寝ッ転んでしばし昼寝。
その翌日もいい天気!今日も覚悟してましたが、ダンナはうたた寝で、ホッ。昼は、近くの蕎麦屋まで、団地周りを久しぶりに二人でブラブラ歩きながらのお花見気分。今日はこのままのんびりかと思いきや、またまた「いい天気で」、結局、困った時の映画館に行くことに。
そして、今日は?またいい天気です。
天気予報ではまだまだ好天が続くというので、桜が散ってしまう前に私がどこかに散りたい気分です。

薬の副作用の件ですが。
2月から処方されたクエチアピンという薬は、ドパミンなどに作用して妄想を抑えてくれるようですが、3月に神経内科の先生に家族面談してもらい、色々相談しましたが、アルコールを飲んでいても大丈夫、と聞いたのでその日から数日後、夜も飲ませたら大変!暴食、暴飲が夜中に起こったあげく、ある日、突然、1日中、食事もせずにひたすら寝ている、という事に。
流石に翌日から夜は飲ませないことに。今のところ、怒りっぽいのと「もう朝ご飯食べた?」にドキッとしたりしてますが、特に気になる出来事はないので助かってますが、どうしたもんだか。
さあ、今日も明日もまたその明日もまだまだ桜に負けないように頑張ろう!
では、皆さんも早めにお花見を楽しんでくださいね!

二人ともちょっと不安げかも

March 16 [Fri], 2018, 6:19


コタツとミカンの風景がそろそろ終わりになりますね。
でも、我が家は、ダンナが1日の大半を占める大事なところなのでまだまだです。
春は好きだけど、「いい天気で勿体無い、どっか行くか」と、花粉が恐怖です。

ダンナの食欲が恐怖!
薬の副作用だと思われる、食欲旺盛は大歓迎、だと思っていたのですが・・・。
先日は、早めに寝たと思ったらトイレに起きてきて、「何か食べなきゃ」で、うどんを半玉食べて「温まった。」で寝たと思ったら、いつの間にか起きてきて「ラーメン食べたい。」さすがにミニでも全部は食べきれなかったようですが。
そして、心配なのが、やっぱりお酒です。
食べる時に欲しくなるんです。いざという時の、薄めた焼酎を「ちょっとだけ残っている」と言って用意しないとまたバトルになります。食欲旺盛は酒量増大?
神経内科の先生は「食欲があるのはいい事です。」ですが、循環器の先生は「それでなくても肝機能の数値が高いから心配ね。」で、今度その検査をしてくれることに。
でもこの薬のお蔭で妄想が無くなっているんですよね。
先日、私が外出するので薬を用意したのに、1日飲まなかったことがあったのですが、その翌日の朝方、いきなり起き上がって、久しぶりの、妄想吠え!
さすがにその日以来、朝、昼、夜と、キッチリ薬を飲んでもらってます。

ダンナも不安?

昨日、何したのか覚えてないなあ」とか「夢だったのかなあ、こんな事あった?」とかちょっと不安げ?
だから待ち合わせで私がいないと(着いたら電話するから、と自分で言ったのに)、怒って「何処にいるんだ!」
家でも、うたた寝をして目が覚めると、私が居るか確かめるように私の名を呼んだり、風呂場から戻ると「何処に行ってたの?」「居たの?」と言ったりする。
どうしたもんだか。

私も不安!
外出から帰ると、まずドアを開けて、ダンナの靴を見る。
ダンナが出かけたどうか、確かめるために。だって一人で出かけるということはお酒を飲みに行くことだから。
靴がきちんと揃っていたらOKです。ほっとします。
外出しなきゃあいいのだろうが、だからといってずっと一緒にいるものなあ。
どうしたもんだか。

時々、ブログを書いているとき、下書きにしておいたのに消えていることが!
今日もどっかのキーを押してしまったらそのまま消えた!ショック!
ということでブログを書いているもの不安?という言い訳をしてここまでにしよう。
お姫様もいつもより長く飾ったままでしたね。お疲れ様!
いよいよ春本番、桜前線もキター!毎年の、花見も楽しもう! ごきげんよう!

もう1枚おまけですけど、姫、ごゆっくり。

March 04 [Sun], 2018, 14:26



大変、早くしまわないとお嫁に・・・・
でもお雛様達もまた1年、じっと我慢の、なのね。
今回は、おまけの一枚追加で、たまにはゆっくりしてくださいませ。
世の中、何があるかわかりませんよ。

忖度だらけの世の中ですね。しかもいい大人が「なにもありませんでした」なんて平気っちゃら。
核戦争もあり得ます。
折角、平昌オリンピックで、アスリートの魂におおいに心温まっているのに。
でも、金メダルの外国の選手の凄さを称える映像がやけに少ない。何か不満足。

そんなこんなで?、今日はおまけのコーナーです。

母一人子一人の友人の母上が突然亡くなり、ダンナの様子を見ながらのその日暮らしの私には、友人に何もしてあげられず、悔しい思いをしています。
姪が入院・手術なのに、やっぱりずっと一緒にいてあげられません。
ダンナは「行って来いよ」と言いますが、帰ってくると、やっぱりダーダー。がっくりです。
でも、思い切ってやる時はやりましょう!気が小さい私だからグチグチ言いながらですけど。
あまり心配してもしょうがない。コメントに書いてくださった「介護は適当に」をモットーにしましょう。

何だかこの頃、ダンナは匂いや音に敏感。
煮物の匂いも「窓開けて」と嫌がります。まあ、ろくに料理をしないのですが。
ポットや鍋のグツグツや、冷蔵庫のブ−ンというモーター音も「何のおと?」です。
たまに、私が付け忘れた湯沸かしを教えてくれるので、まあ、いいか。
食器洗いや片付けのお皿の音も「うるさい、もっと丁寧に」と。「じゃあ、自分でやれば!」です。

まあ、今日は、おまけなのでこれくらいに。
花粉症もキター!です。早速、注射です。暫く、布団干しも控え目にしよう!
いよいよ春到来ですかね。困ったもんです。では。ウフッ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:がっつさん
読者になる
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像むかご
» 梅雨明け宣言もそれから・・・もキター! (2018年07月10日)
アイコン画像ちゃこ
» 梅雨明け宣言もそれから・・・もキター! (2018年07月08日)
アイコン画像ちゃこ
» ピザどケチ事件勃発! (2018年06月25日)
アイコン画像むかご
» 心の栄養は?人参?ワイン? (2018年05月27日)
アイコン画像ちゃこ
» 心の栄養は?人参?ワイン? (2018年05月26日)
アイコン画像ちゃこ
» 兜はまだ仕舞えませんから。 (2018年05月06日)
アイコン画像むかご
» 兜はまだ仕舞えませんから。 (2018年05月05日)
アイコン画像ちゃこ
» オラの畑に何するだ!」事件勃発 (2018年04月24日)
アイコン画像むかご
» オラの畑に何するだ!」事件勃発 (2018年04月24日)
アイコン画像ちゃこ
» 人混み、うるさい、は避けるが勝ち? (2018年04月10日)
ヤプミー!一覧
読者になる