カイ○○ムシのこと、どうしてこんなに嫌いなんだろう・・・

July 11 [Wed], 2018, 0:49
かなり、どうでもいい話なんだけど(;^ω^A



どうしてカイガラムシって、
1匹の存在だけでも許せなくて(笑)
こんなに嫌いなんだろう、
と考えてみて。

目に見えて、多肉が瀕死になったり、
ガチダメになってしまったりあるからなんだな、と。


普通のお花とか育てて、
ちゃんと予防していたつもりが
春になってアブラムシとかびっしりになってるのを
見て、
心底気持ち悪いと思うけれど、
カイガラムシほどの、ガチエネミー認定精神わきたったり、
地球から排除したい!程の嫌悪感を感じないけれどね(;^ω^A

でも、やっぱ虫さんはいやで、
花は、
花の虫が多肉にうつるのがいやで、
建物をはさんでエリア隔離して飼育中・・・。


何度も書いてしつこいけれど、
この春、買った多肉とセットで来たカイガラムシ。
4回、カイガラムシ砲喰らった。。。

新しく来てすぐに気付いたのはよかったけれど、
困ってるのは、普通に花台に置いてた
「おまけの桃美人鉢」についてたコナカイガラ・・・。

周囲に影響及ぼしてるようでね。
その「周囲」ってのは、かなりガッツリオルトランしてたので、
寄生されても
「生息」はされてないようなのだけど、
浸食跡が いとキモス・・・。

徹底的に、「疑わしき多肉」は処置したのだけど
(ようやく、日曜日の朝に完了)
それでホッとしていたら・・・

花台にはおいてない、
でも
花台から1メートルぐらいの距離の、4丼のうち、
「春萌え丼」が
どうだろう?大丈夫? って感じで・・・。



画像にはちゃんと写ってないのだけど、
下の方の、やわらか〜い小さい子たちの一部が・・・気になる・・・
油断しちゃったかなぁ・・・


はーあ。
もういや〜〜〜。
お金を払ってカイガラムシ砲喰らうのいやよおおお〜〜〜

これから多肉買う時は、
もう抜き苗でいいよ。
土も鉢もいらん。

んで、届いたらすぐ、
全員、オルトランバケツにドボンしてから、
うちに置くことにしたい・・・


どうせ、温室で美しく育てられた子が、
いきなり環境変わって、
こんな地域で
「あなたは、今日から外飼いです!」
にされて、
全く同じコンディションキープじゃないんだもん。

ドボンしちゃってもいい。
てか、粉物ドボンしても、特にハゲ禿になったりしないわ〜

違う環境に慣れるまで、姿形が乱れたりあるのは当然。
んで、慣れてから、また元の姿・美しさを取り戻していく


てな話は、
つい最近、私が飼育しだした別の植物の件でいただいたアドバイス。
(多肉の嫌いな高温多湿で育てるタイプ(^ω^;))

この言葉で、かなり救われたー(^ω^;)(;^ω^)

買った多肉が、当初の美しさを失っていったりするのに
ショックを受けたり、焦ったりヤキモキしたり、
してたのだけど、
そりゃ、最適な環境でお姫様扱いされてた子が、
いきなり下町で外飼いダヨ〜ンとなれば、
ワイルドに慣れるまで、とまどったりしょぼくれたりするのは当然だよね!
(と、解釈した(;^ω^A)

あんま気にせず飼育できそう。

てか、去年めっちゃ放置したときの、紅葉の美しさと来たら(;^ω^A
すごかった。
この多肉、こんな色になるの!?
ここまでの色になるの?
ピンクになる多肉だっただなんて知らなかった!
血を滴らせまくったような色が、野性的で素敵!とか、
そんなのばっかだった。
(写真ちゃんと撮ってなかったのがくやまれる・・・)


うちに来て3年目の結構気に入ってたラウリンゼが、
ちょっとあやしいです・・・
絶対何かに葉を吸われてるであろうダメージある感じなのに、
虫が見当たらなくて。
このラウリンゼは3度目の処置を日曜日にしたのだけどね・・・

めっちゃどうでもいい話書き殴りですみません・・・
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:森次みゅぞを
  • 趣味:
    ・長女:ろくたん-2006年12月生まれ
    ・次女:チビわん-2008年7月生まれ
    ・三女:らみれす-2011年5月生まれ
読者になる
ヨーキーとチワワとジャックラッセルテリアとの生活
飼い主は小学6年の時からゾンビが大好きになり、ゾンビが徘徊する緊張感あふれる世界を希望している。
script*KT*
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/garnet0-0/index1_0.rdf