物件探し#7−3

2018年11月08日(木) 23時30分
「この家…買います」

にゃむる君がそう言うと、不動産屋の担当のNさんは嬉しそうに「ありがとうございます!!!」と言って、一緒に喜んでくれました(*^^*)わたしも嬉しくてにこにこにやにやしちゃうし、何だかこのお家にぎゅっとハグしたい気持ちでした。

この家は今まで見て来た他の物件とは全く違う…新築じゃないのにまっさらな感じがして、前に住んでいた人の気配も全くない。空気が淀んでなくて、澄んで、ちゃんと流れている感じがする。
そして、自分がこの家に住むイメージがちゃんと見える。
それはもう、「探していた家はこの家だ」というはっきりした証でした。

本契約は売主様と一緒に交わすらしいので、まずは今この場で仮契約のサインをします。
それからNさんが購入者向けのマニュアルに沿って色々詳しく説明してくれました。
Nさんはオチャメな方だと先に書いたんですが、基本的にすごくまじめな方で、わたしたちに説明して下さるときにはきちんと説明して下さいます。そこがまた良い所です♪
このときしてくれた説明は色々難しい箇所が多かったので、何度も何度も質問してしまったんですが、その都度きちんと分かりやすく説明して下さいました。

説明が終わったのが20時過ぎだったかな。
仮契約をしたあの3月3日の夜を思い出すと、暖房器具も無く、震えながら三人で過ごしたなぁっていう思い出が過ります。
説明が終わると、Nさんは戸締まりをしてから出るというので、先に帰らせてもらいました。
にゃむる君は「人生最大の買い物」である家を購入することになり、「うわーーー買う…家を買う…!!!」ってドキドキ大興奮。
そして2人で「遂に見つけた!手に入れた!理想のマイホーム!!!」ってドキドキ大興奮。
ドキドキ大興奮できゃーきゃー言いながら帰路に着いたのでした♪



Instagramも始めました。

★結婚式まとめブログも書いていました。
「nynya wedding story by猫の王国執務室」

物件探し#7−2

2018年11月05日(月) 17時24分
2013年3月3日。


平屋の家の内覧日がやっていました。
他の内覧希望者さんの隙間時間に予定を入れ混んでもらえたので、にゃむる君には早めに現地へ行ってもらいました。
わたしはそわそわしながらも仕事をこなし、この日は休日出勤で16時ぐらいには終わる予定が、こんな日に限って予定以上に終わりが遅くなってしまって…(・・;)もう内覧会中に行くのは無理かな…と思ったんですが、夕方遅く、何とか最寄り駅に到着しました。
迎えに来てくれていたにゃむる君と合流すると、にゃむる君は「すっごい良いお家だったよ!!!」と興奮気味。それと、「不動産屋の担当の男性が…すごいいい人で…何て言うか、ニーニャが絶対好きな人だよ!!!」…とwどういう意味だろうw
「ニーニャにも絶対内覧して欲しい!もう内覧会終わってるかもしれないけど…聞いてみる」と、にゃむる君はすぐにその担当の方に電話をかけてくれました。
残念ながら内覧会は終了していて担当の方も戸締まりして帰社途中だったんですが、まだ近くにいるので引き返します!来て下さい!と言って下さって…(T▽T)
申し訳なかったんですがお言葉に甘える事にしました(*><*)

最寄り駅から物件まで車で10分位。家の表側ではなく裏側に駐車場がありました。
わたしたちが到着すると不動産屋の担当の方はもう先に着いていて、家の中には灯りが灯っていました。
日が落ちるのが早い3月の夕方遅く、駐車場から初めて見たその物件は、暗がりの中にややオレンジがかった灯りに照らされたウッドデッキがとてもオシャレな印象でした。

玄関から入ると、担当の男性が出迎えてくれました。
もう帰る途中だったのですみません…と言うと、「いえいえ〜〜!まだ近くにいたんで、全然大丈夫ですよ〜〜〜!」と、ニコニコしてくれたんですが……なんて言うか、この男性……可愛い!!!!!!
年齢はわたしたちより上だと思うんですが、話しててもずっと楽しそうに喋るし、すごく素直な感じがするし、嬉しいときゃぴきゃぴしてるし、動作も可愛いし、とーーーってもオチャメな方…(*^^*)
にゃむる君が「ニーニャが絶対好きな人」って言ってた意味が分かりました…w
こういう方は人間的に大好きだし、無条件に降伏してしまいます…(*^^*)
最初は不動産屋さんに対する苦手意識があったわたしたちですが、今までお世話になった二軒の不動産屋の担当さんは皆さん良い方だったし、苦手意識が薄れていたのですが、今回担当して下さったこの男性、Nさんに出会って、苦手意識が見事に吹っ飛びました…!!!
Nさん、ありがとうございます…!!!

………と、話が脱線しましたが(^^;)
Nさんに案内されて、家の中をぐるりと一周、見て回りました。
気になる箇所は説明してもらいながら、結構ゆっくり見て回ったと思います。
この物件は、前に見た物件のようにモノがまだそのまま…ということもなく、ほぼ何にもないまっさらな状態でした。
モノが何もなくても家の中に居ると何か気持ち悪い感じがする物件もあったのですが、この物件はそういうのが一切無かった。前に住んでいた人の気配も全く無く、空気感もさらりとしていて、新築ではないけど、「新しい家」という感じがしたんです。
前に住んでいた人は気配ごときれいに引っ越して行かれたんだなぁ…と思いました。
気配や空気感も「まっさら」な感じがして、今まで見て来た物件とは明らかに違いました。
「この家で一人で過ごせるか?」と自問したのですが、「過ごせそう」と思ったし、自分がこの家で暮らすイメージも頭の中にぼんやりと沸いてきました。

家の中を見終わって、最後、絨毯の敷いてある和室で話をしました。
今日内覧会をしたけれど、現時点でまだこの物件の仮契約者はいないという事。
でも、にゃむる君曰くかなり熱心に見ている方もいたし、Nさん曰くこんないい物件は中々ないので翌日になったらほぼ間違いなく誰かが購入するだろうという事。
Nさんは今までの経験上確信もあってそう言ったんだと思いますが、全く素人のわたしも「翌日絶対売れてしまう」って思いました…それくらいいい物件でした。
でも、どんなにいい物件でも、家を買うのに中々即決出来ないじゃないですか。「一晩考えよう」ってなるじゃないですか。
わたしも、出来れば一晩2人で話し合って考えたい。わたしは暗くなってからしかこの物件を見てないから、出来れば翌日、明るいうちに内覧もしたい。
でも、翌日になれば多分確実に売れてしまう。

「ど…どう思う??」と緊張気味のにゃむる君。
「今まで見た家とは明らかに違うし…まっさらな感じがするし…いいと思う」
「い、いいのかな、本当に?」
わたしはこの家の昼間の姿も見たかったけど、それはにゃむる君が見てくれている。
「うん、この家だと思う。よし!決定〜〜〜!!!」
何だか楽しくなって、嬉しくなって、そこはかとなく明るく言いました。

3月の夜、暖房もない広い和室は、とても寒かったのをよく覚えています。
にゃむる君は正座して、大層緊張気味に、Nさんに伝えました。
「じゃあこの家…買います」
わたしたちは、遂に、2人で暮らす家を見つける事が出来たのでした。

続きます♪



Instagramも始めました。

★結婚式まとめブログも書いていました。
「nynya wedding story by猫の王国執務室」

物件探し#7−1

2018年11月01日(木) 1時21分
日付としては確か2/22の入籍後、わたしの病気が治ってからだったと思うのでそれから更に数日後、およその時期としては2月末日頃だったと思うのですが、「この家どう?」と、にゃむる君がネットで物件を見せてくれました。
「自然豊かな土地」「小鳥のさえずりで目が覚める」を売り文句にしていて、ちょっと最寄り駅から離れているけど運動不足なわたしが歩くにはちょうどいい距離!
にゃむる君の希望である平屋だし、わたしの希望である庭がとっても広いお家!
キッチンをリフォームして広いリビングにしたいと思っているので、間取り的にもそれが叶いそうな感じ!
見た目もTHE日本家屋という感じではなく、屋根がオレンジ色で明るい印象、洋風に変えても問題なさそう!
そしてお値段も予算内!!!
「え〜〜〜ここ、めっちゃいいじゃん…今まで見た中で一番いいかも」
「でしょ、いいよね…!内覧してみたいね」
「してみたいね…どうしようか?」
2人ともいいな〜って言ってたんですが、もう少し別の物件も探してからにしようということで、その物件は一先ず保留になりました。

それから2、3日別の物件を探したんですが、コレ!!!という物件が見つからず……というのも、多分先に見た平屋の物件の条件が良かったので、それを基準に探していたんですよね。
保留にしている2、3日の間ずーーーっと気になり続けていた平屋の物件。仕事中も「あのお家に住むことになったら間取りをこう変えて…」とか色々妄想していたくらい。そんな物件、初めてでした。
妄想が膨らむくらい、気になっている。ごちゃごちゃ考えずに内覧しよう!!!!!!!
…と、自分の中で踏ん切りが付いたので、にゃむる君に「あの平屋の物件、内覧しよう!連絡して!!!」と言いました。にゃむる君は「突然だなぁ…」と困惑しつつ、すぐ不動産屋のHPを開いてくれました。
……が。
どこを探してもその平屋の物件の掲載ページが見つからない!!!つい2、3日前に見たばかりなのに!!!
…もしかして、もう売れちゃった?!
そう思うと、全身がドキドキしてきました。
その時既に不動産屋の営業時間外で電話が出来なかったので、にゃむる君に問い合わせメールを送ってもらいました。
もう本当……「頼む…売れてないで…」って祈る気持ちでした…。

翌日。
不動産屋からにゃむる君に連絡がありました。
平屋の物件は、HPに掲載したばかりだけどあまりにも問い合わせが多いので、一時的に掲載を取り止めている状態だということでした。
まだ売れてなかった…と一安心(*^^*)けど、ライバルは多そうです;;
内覧したいと伝えると、既に内覧会の日が決まっていて、今まで問い合わせもらった人たちで丸一日予約が埋まっているとの事。しかしにゃむる君が交渉して、どうにか隙間時間に内覧させてもらえる事になりました!
内覧日は連絡したその日の数日後の日曜日だったのですが、普段日曜日が休みのわたしがどうしても休日出勤しなきゃいけない日で、でも普段日曜日が仕事のにゃむる君がたまたま休みだったので…その辺も運がよかったなぁ…と思いました(*^^*)

続きます♪



Instagramも始めました。

★結婚式まとめブログも書いていました。
「nynya wedding story by猫の王国執務室」

物件探し#6と入籍

2018年10月26日(金) 8時02分
2013年2月22日。


この日の朝、わたしニーニャとにゃむる君は、市役所に婚姻届を提出して、晴れて夫婦となりました(=^ェ^=)
(前回画像を折り込むと言ったので結婚指輪の画像を折り込んでおきます…w)



その後、わたしの体調が悪かったので病院へ直行(・・;;)
その道中に、総社方面の物件をいくつか車の中からさらっと見て回りました。
ただ、体調が悪かったせいか、その時見た物件の事はほぼ覚えてないんですけどねー(^^;;)
一軒、道中に湖畔の素敵な新築平屋があって、素敵〜〜〜(*^^*)って思ったのは覚えているんですが♪♪

因みに、病院ではまさかの出歩いちゃいけない系の病名を告げられたので、そこから何日か仕事も休んで家でひたすら寝てました……(・・;;)



Instagramも始めました。

★結婚式まとめブログも書いていました。
「nynya wedding story by猫の王国執務室」

物件探し#5

2018年10月19日(金) 0時10分
2013年2月18日。


前回「物件探し#4」の記事で書いた物件探しの翌日、仕事が休みだったにゃむる君は一人でセルフ物件探しに出かけました。
にゃむる君的には気に入っていた昨日の物件をお断りしたので、焦ったのと火が点いたのとで行って来たそうです(^^)

場所は倉敷市真備町。
…真備と言うと、2018年7月の西日本豪雨で有名になってしまいましたが………とても穏やかな田舎町、という印象の土地です。
にゃむる君が一人で撮影して来てくれて色々説明してくれたんですが、物件は住宅街の中にありつつも家がひしめき合って建っているような場所ではなく、家の周り四方にかなり広く余裕がありました。
家は広めの二階建て+納屋で、日本家屋という感じではなく、建物自体はよくあるベーシックなタイプの家でした。
徒歩圏内にかなり広い運動公園?お散歩できそうな自然豊かな場所があるのも魅力的でした。

しかし、物件探しをしていた当時倉敷市に住んでいたので、倉敷市の物件を希望していたんですが…同じ倉敷市といえど真備町は遠いんですよ!!!(^^;;)
ここもにゃむる君は割と推しだったみたいなんですが、わたしたちの通勤を考えるとどうだろう?特にわたしは朝が苦手なのに結構距離が遠くなるんですけど……(^^;;;)

と、いうわけで、ここはナシかなということになりました。
にゃむる君の行動力が高まってるのにはすごく感心しましたけどね(*^^*)

因みに物件探しで行った物件は記録と選定の為に撮影もしているんですけど、わたしたちが決定しなかった物件=今は誰かのお家かもしれないので、当然ですがここに掲載する事は出来ません。
今の所画像無し記事が続いているので…ちょっと気になってはいるんですが(^^;)
次回ぐらいから画像を折り込めるかな…♪




Instagramも始めました。

★結婚式まとめブログも書いていました。
「nynya wedding story by猫の王国執務室」

物件探し#4

2018年10月17日(水) 23時37分
2013年2月17日。


そんなわけで、前回セルフ家探しで気になった、倉敷駅から一駅に位置する山沿いの住宅街にある物件を内覧させてもらうことになりました♪
この日、他にも内覧希望の方が居て、順番的にはその方よりわたしたちの方が先でした。

この物件、本当にお庭が広いんですよね。庭の広いお家に住む事に憧れていたので、ここの庭の広さは憧れそのものでした。
このブログのタイトルが「GardenTheater」なんですが、「庭園劇場」という意味で、広いお庭に憧れを持った中学生のときに思いついてずっと心に置いていた言葉なんです。中学生……20年程前から広いお庭に憧れていたんですよね(*^^*)
ひとつ、この物件のお庭の難点を挙げるなら、「井戸があること」でしょうか(^^;;)
井戸といえば例のあの女性を思い出して怖いので…w

さて、気を取り直して家の中へ入ります。広い玄関と廊下、その真正面には灯籠の飾られた小さな庭?がありました。こういう家の中にある和の庭?のようなものを何て言えば良いのか分かりませんが…(^^;)でも何だか旅館のような雰囲気で、何だか老後の余裕のある暮らし、というイメージでした(*^^*)
いいなぁ…と思ったんですが……、そこから右の部屋へ行くと、「え…っ?!」って驚愕。
右の部屋は台所だったんですが、本当についさっきまで誰かが暮らしてたであろう生活の跡が残っていて…。
いや、生活の「跡」が「残っている」というレベルじゃないです。これ今も誰かがここで生活してるでしょ、じゃなきゃおかしい、っていう感じでした…。
食器や調味料などもそのままだし、食卓にも調味料や急須や湯飲み、色んな書類や写真アルバムが置かれ、ノートが開かれていてペンが挟んでありました。床にも色々積まれていて、箸が転がっていて…。
「整理されているけど基本的にモノが多くて片付かない実家の台所」といえば伝わるかな…そんな感じでした…。
台所の勝手口からガレージへ行けるんですが、ここも色んなモノが置かれていました。
玄関の左には二部屋あって、そこも生活感がすごい…。服も「さっき脱いだ」ように椅子に掛けられているし……。
正直、「ここの家主さんは昨夜突然失踪したのでは???」というぐらいの生活感でした……。
でも不動産屋さんに話を聞くと、家主さんが亡くなってもう何年も経つらしく、親族がやっとこの家を売る決心をしたとの事で…。
うーーーーーん。前回も言ったけど、にしても何で、家の中を片付けないんだろう???????
家主さんの思い出をそのままにしておきたいって気持ちなのかな…それは分かるけど…でも、売る事にしたなら、内覧者が家の中を見に来るわけだから…片付けたらいいのになぁ…って思いました。不動産屋さん曰く、親族の方は近くにお住まいらしいし…。

因みに前回のセルフ物件探しで行った物件は、家財やトラクター含め現状渡しということでしたが、この物件は全部片付けてからの引き渡しとのことでした。ちょっと安心…(^^;)
でも、お庭や立地の雰囲気はとても良かったんですが、やはり「人の気配が残る家」には「自分がここに住むというイメージが沸かない」んですよね。
それに、ちょっと、気持ち悪い感じもしたし……(^^;;;)何かよくわからないけど、薄暗くて、負のエネルギーを感じて、あー…ここは無理なんだー…って分かりました。

因みに、今回案内して頂いた不動産屋さんは若い男性二名だったんですが、その内のお一人も中古物件を買って、リフォームして住んでいるとのことで、色々話を聞けたし、写真も見せてもらいました♪すごくオシャレなお家だったのでテンションUPしましたよー♪
しかし中古物件買ったのはいいけどシロアリが出て大変だったとか(^^;)、庭がない物件だったから庭かあるお家が羨ましいとか(^^;)
そんな話で盛り上がってたら次の内覧の方が来られたので、わたしたちはここで切り上げて物件を後にしました。

その後、お店でお茶しながら、にゃむる君と会議(笑)
にゃむる君的には気に入ったそうなんですが、わたしはひしひしと感じた負のエネルギーと「このお家じゃないよー」感を無視することはできなかったので、その直感的なものをにゃむる君に必死に説明しました(^^;;)
直感的なのもそうなんですが、家が狭いのも難点で…。それと、家の裏が森なんですけど、家の壁に沿うようにして竹がびっしり生えていて……(^^;;;)竹に家を破壊されるのが怖い(^^;;)!!!
その辺もこの家の難点でした。
でもにゃむる君は気に入っていて「でもリフォームしたら絶対いい感じになるって〜!」って言っていて、中々意見が一致しません(^^;;)

そうこうしているとにゃむる君の携帯に先ほどの不動産屋さんから連絡がありました。
内容は、「にゃむるサンの後から内覧した方があの物件をかなり気に入っていて決まるかもしれない」「先にご連絡頂いていたのはにゃむるサンなので、決まる前ににゃむるサンにご連絡しました」「あの物件どうでしょうか、今だったらにゃむるサン達にお売り出来ます」…という感じでした。
にゃむる君が「どうしよ〜揺らぐ〜」って感じだったので、「まだ2人の意見が割れてるから今スグ決めるのは無理だよー!にゃむる君も「今スグ買う」という決断は出来ないでしょ!」と言うと納得してくれたみたいで、不動産屋さんに「今スグ決断できないので、次の方にお譲りします」と言ってくれました(^^)
電話を切った後、にゃむる君は「あーー、面白そうな物件だったのにー!また一から探さなきゃ…」って言ってたけど、わたしはホッとしました(^^;;)
あの物件の薄暗い感じと負のエネルギー、今思い返しても「やめといてよかったな」って思いますもん。
因みにこの前にゃむる君に「あの物件は負のエネルギーが凄かったしやめといてよかったと思う」って言ったら、「いやー、あの家は無いわ」…ってw
自分があの物件気に入ってた事をスッカリ忘れているようでしたw

あ、不動産屋さんからかかってきた電話、あれも正直「後から内覧した人に決まりそうと言えば飢餓感煽られて買うだろ的な作戦じゃないの?!」って思ったんですが実際はどうなんでしょうね…(^^;)
その後一年ぐらい経ってこの物件見に行ったら、どなたかがお住まいみたいだったので、良かったなぁと思いました(^^)




Instagramも始めました。

★結婚式まとめブログも書いていました。
「nynya wedding story by猫の王国執務室」

物件探し#3

2018年10月13日(土) 23時28分
2013年2月11日。


前回、不動産屋さんは真摯に対応してくれるということが分かり、不動産屋さんに対する苦手意識も薄れ、「実際に物件に入ってみないと分からないな」なんて言っていたんですが……やはり気になる物件全部を不動産屋さんと一緒に巡るのは手間で…(^^;;)
…というわけで、ネットで見つけた物件に、セルフ物件巡りしてきましたw
セルフなので、中には入れません。ひとまず外観だけチェックです♪

一軒目は、岡山駅から4駅に位置する住宅街。
住宅街と言っても、物件がある場所は密集した住宅地ではなく、目の前には田んぼが広がっていて、とても自然豊かな場所でした。近くに有名な神社があるのもポイント高いです♪
お家は、THE・日本家屋!!!塀の中に庭もあるし、納屋もある!!!
素敵な古民家暮らしが出来そうな感じではあったのですが、少し薄暗い感じがしました。
いつも「この家で一人で過ごせるか??」ということを自問するのですが、答えはノーでした(^^;)
あと、ネットに「現状渡し」と書かれていて、一緒に載っていた内部の写真を見ると、家財やその他生活の跡がそのままになっていたので、事前に不動産屋さんに問い合わせると、「写真のままの状態で引き渡し」との事で…(^^;;;)そ、そんな場合もあるんですね…(^^;;;)
この物件を購入したら、母屋のでっかい昔ながらの箪笥は勿論、納屋の中に停まってるトラクターまで付いて来るとのことだったので……付いてこられても困るな…って思いました(^^;)
でも売主の方、そのご家族や親族の方…何で片付けないんだろう???でかい家財はともかく、細々した生活の品は片付ければいいのに……。
ウーン、そこがちょっと…不思議だし、何となく気持ち悪いなと思ってしまいました(・・;)

もう一軒は、倉敷駅から一駅に位置する山沿いの住宅街。
こじんまりした平屋と、でっかいガレージ付き。でっかい庭付き。
裏は森になっているので、緑に囲まれた素敵な立地です♪
お庭を綺麗にすれば、知る人ぞ知るおしゃれな隠れ家レストランになり得る潜在能力を持った物件でした(*^^*)レストランを開く気はないけど、夢が広がります〜〜〜♪♪♪
この物件はにゃむる君がとても気に入っていたので、不動産屋さんに問い合わせして、内覧させてもらうことにしました(*^^*)
前に物件巡りした不動産屋さんにお願い出来たら…と思ったんですが、そこのHPにはこの物件が載ってなかったので、別の不動産屋さんにお願いしました。横のつながりがあるみたいだし、連絡して説明すれば可能だったかもですが…手間で…(^^;;;)めんどくさがりですみません(^^;;;)



Instagramも始めました。

★結婚式まとめブログも書いていました。
「nynya wedding story by猫の王国執務室」

物件探し#2ー3

2018年10月11日(木) 23時04分
前回の続きです♪

不動産屋の社長さんと物件巡りをして、案内してもらった物件で決めるかどうするか…帰宅してからにゃむる君と色々話しました。
一番アリだなと思った、L字型の中庭のある家は…「L字型の中庭」にはとても惹かれていましたが…それだけ。二階の洋間がこじんまりだったのが気になるし、やっぱりJR沿線じゃないと不便だなぁ…と。
最初に見た広過ぎる家は…JR沿線にあるけど、やっぱり広過ぎる!wあと線路の真裏は怖いし、音の問題もあるし…。
なので不動産屋さんには、せっかく案内して頂いたんですけど、この物件には決められないという事と、また条件に合う物件があればご連絡下さいとお伝えしました。
因みにその後、こちらからも連絡しなかったという事もあると思うんですが、不動産屋さんからも連絡はなかったです(^^;)

後から調べて知ったんですが、こういう物件巡りをするときって、一番決めてほしいおすすめの物件は、一番最後に案内するらしいですね…!
わたしも一番最後に案内してもらった物件が一番いいなと思いましたもんね…凄い…w

初めての物件巡り。社長さんのお陰で楽しかったし勉強になったし(今すっかり忘れてますけどw)、本格的に物件探しの火がついたなぁ…!!!という感じでした!

あと、ネットで見てるだけじゃ駄目だなと思いました。
実際物件に足を運ばないと、その家の空気感を感じられないなぁ…と。
実は今回案内して頂いて中に入った物件二軒とも、決められなかった理由が他にもあって、それは、「家の中の空気が淀んでいた」「二階に上がった時気持ち悪い感じがした」「前に住んでいた人の気配を感じた」というような事だったんです。
決してホラーな意味ではなく、それを総じて言うなら「自分がこの家に住むヴィジョンが全く見えなかった」という事……。
だから決定出来なかったんです。
なんの根拠もないけど、自分の肌で感じるものって多分家に対してもあると思うので…本当に良い経験になりました(*^^*)




Instagramも始めました。

★結婚式まとめブログも書いていました。
「nynya wedding story by猫の王国執務室」

物件探し#2ー2

2018年10月11日(木) 3時13分
前回の続きです♪

三軒目に行く前に、社長さんが前に働いていたという不動産屋さんへ行って、三軒目の鍵を借りてきました。
それ見て、横の繋がりがあるっていいなぁ〜ってそのとき何となく思ったのを、今思い出しました。
色々な事を、記憶の糸を辿りながら書いているので…書きながらとても懐かしい気持ちになります(^^)

さて、三軒目は、JR沿線からは離れた、小高い丘の上の閑静な住宅街の中。
トタン屋根のある古いお家で、中は洋モダンな感じ。にゃむる君と意見が一致したのは「自分が子供の頃遊びに行った友達の家がこんな感じだった!」という事(笑)当時の流行りがこういう感じの家だったのかな。
一階が居間、キッチン、廊下、風呂、トイレ。二階が洋間2部屋。今は2人暮らし、今後子供が増えても丁度いいか少し狭いかな?という広さでした(^^)
この物件でいいなと思ったのがお庭!良く言えばコートハウス?!一階がLの字になっていて、キッチンや居間から見渡せる広い中庭が付いていたんです!
Lの字型やコの字型の中庭って憧れの一つでもあったので…この日見た三軒の中では一番アリな物件でした!
しかしこの物件はJR沿線から離れていて、会社への通勤がバスになります。
バスに乗り馴れていないので不安だし…通勤以外でもどこかへ遊びに行くのにJRが傍にないと不安だし…そこが悩みどころでした。


物件巡りはこれで終わりだったんですが、社長さんが「そういえばこの近くに…」というので行くと、売家の看板の立っている家がありました。
車から降りて見ると、室内も庭周りも、工事中な感じ。人が誰も居なかったのでこの日は工事お休みだったんだと思います。
早速社長さんが売家の看板に記載された不動産屋に電話をして話を聞くと、この家は室内と外装をリフォームしてから売に出すとのこと。今はリフォーム工事の最中で、リフォームしてから売ると勿論売価も高くなるし、わたしたちは中古物件を自分たちでリフォームしようと思っているので、この物件は却下でした。

これで、物件巡りツアーは終了!
不動産屋さんに戻って来て、社長さんにお礼を言いました。
社長さんは、道中や、実際物件を見るときも、「中古物件の見定め方のコツ」なんかを教えてくれたり、わたしたちみたいな安物件探してる若夫婦(また言うw)に対しても凄く真摯に向き合って下さって、「ああ、良い方に案内して頂けて良かったー!!!」って、思えたし、すごく楽しくて気持ちのいい時間を過ごさせて頂きました(^^)
社長さんのお陰で、不動産屋さんに対する苦手意識も無くなりました♪
因みに、今回記事を書くにあたって、「どこの不動産屋さんだったっけ…(忘)」って思って検索してたら、不動産屋さんのHPに社長さんのお顔が載っていたので、すごく懐かしく思いました。

さて、今回巡った物件。
コの字中庭の家が一番良かったな〜と思うんですが、即決は出来ません。
なので家に帰って考えて、また連絡する事にしました。


初めての本格的な物件巡り。
色々勉強になったし、楽しかったです♪
真新しくて綺麗なモデルハウスを見るのも楽しいけど、人が暮らして来たふるい中古物件を見るのも楽しいっっっっっ(*^^*)

…あ。社長さんに教えて頂いた、「中古物件の見定め方のコツ」なんですが、どんなコツなのかを書こうと思ったらスッカリ忘れてて自分でびっくりしました…(^^;;)
「へええええええ…勉強になる…!!!」って思ったのは覚えているんですけどね…(^^;)もし思い出したら追記します…w


続きます♪





Instagramも始めました。

★結婚式まとめブログも書いていました。
「nynya wedding story by猫の王国執務室」

物件探し#2ー1

2018年10月11日(木) 0時31分
2013年1月27日。


前の物件探しからだいぶ月日が経ちましたが、この日は本格的に、不動産屋さんと一緒に物件を見に行くことになりました。
前の物件探しからこの日までの期間は、ネットで情報を見たりしていたのですが、中々これといったのがなくて……。
すぐ不動産屋へ行けば良かったんですけど、不動産屋って…何か…苦手意識が2人ともあって……(^^;)
重い腰を上げてやっと不動産屋へ行き、条件等を伝えて、「合う物件があったら連絡します」と言われ、連絡が来て、やっとこの日に至りました(^^;)

不動産屋に行くと、案内してくれる担当の方が今車で向かっているとの事なのでしばし待つ事に。しばらくしてニコニコしたおじちゃんが車でやってきました。すごく感じのいい方だけど、風格があってどこか威厳を感じるなぁ…と思っていたら、不動産屋の社長さんでした(^^;;)
その社長さんの運転で物件巡りに連れてってくれるというので、VIP客でもない、安物件探している若夫婦の我々に、社長さんがそんなことするんだ…と驚きながら車に乗り込みました。

まず一軒目は、倉敷駅沿線の住宅街の中。
とても広いお家でした!!!!!
古いお家だけど綺麗に使っていたんだなぁという感じ。
…しかし…とにかく広い(^^;)これは大家族向けの物件では(^^;)
広さの答えは「増築」。素人目にも「ココ増築したんだな」っていうのがよく分かる妙な段差とかがあって(^^;;)社長さんも、「こういう感じでココの部分増築ですね〜」って教えてくれました。
一階は横に長く広くて、二階にも秘密基地かな?っていう部屋があったり…何だかカオスな感じでした(^^;)
2人で住むにはあまりに広過ぎるし…将来的に子供が産まれても大家族になる事は無いので…開かずの間が沢山あるのはよくないし…。
それにこの物件、実は立地場所に問題があって…お家のすぐ真裏、本当に窓開けたらすぐの所が、線路なんです。
社長さんは「住んでたら気になりませんよ」って言ってましたが……晴れた日なのに、線路側に面した窓だけずらーっと雨戸を閉めている事が全てを物語っていました。
線路の傍だと、事故も懸念されるしね。
なのでこの物件は面白いけど、ちょっとナシかなぁ…と。


二軒目は、まだ入居中なので中は見学出来ないとの事なので外観だけ見ました。
間取り図を貰って確認したんですが、土地の関係で謎の尖った出っ張りのあるお家でした(^^;)
わたしは個人的に、物を置くにしても不要な隙間が出来てしまうのがどーーーしても厭なヒトなので…この物件はナシでした…。

因みに一軒目から二軒目への道中、「ココもウチの物件ですよ〜」って社長さんが教えてくれた物件がありました。
案内してくれるのかな?と思ったら、そのお家は道路から奥まった所に建っていて、お家から道路に出るには、手前の道路側に建っているお家の土地を通らないといけないらしく…「こういうケースは揉める事があるからこの物件はオススメしません!」と言ってさっさと立ち去ってました(笑)
社長さん、素直…w 好感度UPしました(笑)

続きます♪





Instagramも始めました。

★結婚式まとめブログも書いていました。
「nynya wedding story by猫の王国執務室」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ニーニャ
  • アイコン画像 誕生日:2月16日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:岡山県
読者になる
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ニーニャ
» 2018年まとめ。 (2019年09月24日)
アイコン画像ひいろ
» 2018年まとめ。 (2019年09月21日)
アイコン画像ニーニャ
» 牛窓へ (2019年09月19日)
アイコン画像ひいろ
» 牛窓へ (2019年09月19日)
アイコン画像ニーニャ
» 食器棚&収納棚ほぼ完成です! (2019年09月09日)
アイコン画像ニーニャ
» 食器棚&収納棚ほぼ完成です! (2019年09月09日)
アイコン画像ニーニャ
» 201807豪雨 (2019年09月09日)
アイコン画像れぱぁどくま吉
» 食器棚&収納棚ほぼ完成です! (2019年09月07日)
アイコン画像カミツレ
» 食器棚&収納棚ほぼ完成です! (2019年09月07日)
アイコン画像クロウサ
» 201807豪雨 (2019年08月29日)
ヤプミー!一覧
読者になる