SRHへようこそ

September 29 [Sat], 2018, 1:13
気づけば、マンションの1室にいた。

「?」

首を傾げてみるが、多分…普段生活している部屋と寸分たがわず、だと思う。
がしかし、なんだかおかしい。

「間違い探し…か?」

そんなに難しい物ではない。
単純な話…好きなグッズや写真等々が、飾られていない。

「捨て…るわけないじゃんっ!!」

慌ててパソコン回りや、落ちていないかの確認も込めて下を確認するが何もない。
すっきりしたものだ。

「どういうこと?」

首を傾げていると、チャイムが鳴った。
荷物か何かか?と思って電話を取ると同時に、固まる。

『はよ開けんか!ぼけ!』





聞き覚え、ないわけないっ!!!


Happy Birthday Dear corda

September 19 [Wed], 2018, 22:09
まさかこんなことを書くとは思わなかった。

金色のコルダ15周年おめでとうございます。


本当に、ファミリー感が強い作品だよ。
こんなに、キャストが作品愛してるの伝わるのってあるのかな?
だからこそ、企業もう少ししっかりやれやとか思うんだけど…もごもご…

そしてやっぱ無印好きだと思いました。
リリが大好きです。

なんかあれこれ書きたいことあった気がするけど、とにかく疲れて…(苦笑)
だから、せめておめでとうだけでも書きたかったのだ。

英さんのお祝いに出したお花にも、あれこれ誕生花調べて何個かあった9/19の花入れたんですよ。
花言葉まで考えちゃうとちょっと…ってのはあるんだけど(笑)
けどまぁ…お花が好きっていってたから、気づいてくれたら嬉しいなぁって。


最初のディナパは客が集まらず、唯一中止になったイベント
それがあるからこそ、イベントが今みたいになっているのは、キャストにとっても、初期からのファンにとってもとてもとても嬉しいことなんだろうなって思う。

コルダはみんなで育ててます
15歳まで育ちました
20歳まで、面倒見て下さい
…コニタンだったかな?

折角だから、成人式まで見たいよね。
その時の年齢考えると、うおぉ…って思うけど、ゆったり眺められればうれしいなと。




…だから、企業さんもう少し色々考えてな。
い ま は 喜びが大きくて、あんたなにやったっけ?ってバカみたいになってるけど、多分、扉の中に押し込んであるだけだから(おい)

でも今は、本当におめでとうございます。
これからも音楽の祝福があらんことを…

加速する想い2

September 19 [Wed], 2018, 16:02
「…土岐!」
「せんせぇ…」

どこをどうやって帰ってきたかわからないが、同居人が帰ってきた。

「そこ…荷物あるから、気ぃつけて」
「あいつは…」

物を言わず、リビングを指さす。

「立ち上がれんくて…そこでしばらく倒れ取って…けど、それじゃあかんから…なんとか、あっちまで」
「そうか…」

ぼんやり指差したままの俺の視界が不意に揺れた。

「…ありがとな。心細かったろ」
「……別に」
「入院ってもんがあって、互いに不安にならんかった訳じゃない…いつ、何が起きるかわからんって…な」

せんせぇの言葉に、手にしていたタオルをぐっと握りしめる。

「せやね…なんか、せんせぇが帰ったら、少し………安心した気ぃするわ」
「なら、続きは任せてもらえるか」
「…あの人は?」
「主役は流石に、な…だから俺がタクシーで帰ってきた」
「……流石」
「領収書切れって言われた」
「…ほな、あとはよろしゅう」
「あぁ」





胸が痛むほど、ぼろぼろになった顔で床に倒れていた。

「光」
「…かな、や…」

俺の顔を見て、まるで決壊したダムのように涙を流す。

「お疲れさん。よくひとりで帰って来たな…」
「ちが…ちが、の」
「ん?誰か親切な人が連れて帰ってくれたのか?」
「かえれな…か、た…もっと、はや…電車…」
「あぁ…電車の件は聞いたよ。運が悪かったな」

まだ起き上がれないのか、床に引かれたタオルで顔を拭いながら、言葉を紡ぐ。

「電車、ないな…らっ…会場、いたか…た」
「…そうだな」
「いたかっ…たの…」
「あぁ…」

どれだけお前さんが俺”たち”を愛してくれているか、わかる。
だからこその涙だと、わかっている。
けど…

「でもな…お前さんの身体が一番だ」
「めいわ、かけ…たっ…」
「ん?誰にかけたんだ?」
「ほうせ…しんぱ、かけ…」
「そりゃ当たり前だろ。あいつも俺ほど…とは言わないが、お前さんを愛してるからな」

ほんの少し口角をあげて話しているが、多分今のお前さんには見えていないんだろうな。その目がどこか、昔の俺を彷彿とさせる。

何もかもが終わって、どうでもいいって自暴自棄になって雨に打たれていた俺に…。

「…なぁ、どうせならベッドで寝ないか。身体痛いだろう」
「う、ごけな…」

試しに腕をつかんでみようとしたが、全身硬直したかのように動かせそうにない。

「…だったら、もうしばらくここにいようや」

ぽんっと頭を撫でて、隣に腰を下ろす。

「お前さんが、ちゃんと…家に帰った。それを俺に、実感させてくれ」
「…ごめ、なさ…っ…」
「こらこら、何度も言っているがお前さんが謝ることはなにもないぞ〜?」
「ごめ…」
「……お前さんは、悪くない」

今は、黒い気に飲み込まれちまってるだけだ。
全て自分が悪い。
自分がやったこと、すべてが悪い。
そう思っているだけだ。

けど、そんなこと…ひとつもないんだぜ。

時折苦し気に胸を掴んで暴れる姿を、ただ見ているだけしかない。
代わりに呼吸をすることも、酸素を与えてやることも出来ない。

「…あぁこりゃ、あいつもきつかったな」

俺が帰るまで、たったひとりであいつが帰るのを待ち、見守り、ここまで落ち着かせた。

「明日はあいつの好きな飯、作ってやらんといかんな」

何かお前さんのために、今…俺がしてやれることはないか?
その苦しみを、少しでも楽にしてやれるなら…俺は、なんでもするって…今、そう思っているんだぜ。




加速する想い1

September 19 [Wed], 2018, 16:00
電話を持つ手が震える。
それでもなんとか、平静を装って電話の向こうのあの子を落ち着かせるよう努めて優しく声をかける。

「あんたの体調が一番や…気ぃつけて…うん…」

からからからから
言葉がから回る。

「うん…待っとうよ…ほな…またあとで」

通話終了の画面を見ながら、その場に膝から崩れ落ちる。

「…なんで俺、迎えに行かんかったんや」

ぐっと拳を握りしめ、画面に映る路線情報を睨みつけた。



「俺、残って迎えに行こか?」
「蓬生も1日公演で疲れたでしょ?大丈夫!終わったらすぐ帰るから」
「けど…」
「待っててくれる人がいる方が、頑張れるよ」
「…はぁ…そないなこと言われたら、敵わんわ」



彼女はいまだ、会場の最寄り駅で立ち尽くしているというのに、運行情報では、運転開始の情報しか出てこない。

「…はよう…」

普段は邪魔に思えるお人にすら願うよう、俺は両手を組んだ。

「…あの子を、無事に返して…」


着々と近づいてくる彼女の連絡。
駅まで車を出そうかと問うても、拒絶される。

それでも居ても立ってもいられず、バス停まで迎えに出てみれば、予想以上の状態で歩く姿を見つけた。

「…光ちゃん」

声をかけても、顔をあげない。
ただ、俯いたまま、足を動かしているだけ。

「迎えに、来たよ」

そっと手をとれば、びくりと肩が震えた…けれど、ただそれだけ。
握り返す力はない、けど、拒絶することもない。

離さない
そばにおるよ

それを伝えるべく、ぎゅっと握っても…握り返してくれない。

マンションの入口のカギを開けると、彼女の足は更に速くなった。
まるで小走りに近い状態で走り、エレベーターへ駆け乗る。
ドアが閉まると、思わず頭に手を伸ばし、触れる。

肩が大きく震え、息をひゅっと大きく吸い込んだ音が聞こえた。
それと同時に、部屋のある階へ到着する。

「今開けるよ」

鍵を開けると同時に、家の中に入り…そしてそのまま彼女はその場に倒れた。




疲れた

July 25 [Wed], 2018, 22:55
今日も今日とて介護ですが、今年の夏を越えられるのかがわからないなぁという感じでございます。
ゆっくりゆっくり終わりが来てるなぁという感じ。
そんでも、疲れるのですよ…そして、毎度思う。

自分の時には、こんな風にいてくれる人おらんねんなぁ…と。

やーもー自宅で両親が既に死んでる状態に出会ったら、誰でもいいからそばにいてくれと思ってしまうんだよねぇ…でもそうすると病院だよね。でもそうすると延命かなぁ…それは嫌だなぁ…でもそうしないと病院にはいられないなぁ。

なーんて、夜に考えると寝れないね★

そんでも出来る限りしておこうっていうので、あれこれ手を変え品を変え水分をとらせる今日この頃。

そんでも、きついわー



あぁそうそう、今日また話を読み直して、やっぱり思いました。

大和落すの無理
というか、今彼に必要なのは、仲間だ!!!
そして友達だっ!



なのでやはり、おかーさんとして(笑)12人(増えたな)の行く末を見守りたいと思います。
さり気ないナギのするどいツッコミだったり、無垢な恐怖のツッコミだったり…なんかもうちょいちょい面白いから(おい)

話をあんま考えず絵面(おい)だけだったら、三白眼のおにーさんの悪人面(めっちゃ褒めてます)の壁ドンで生意気セリフとか面白いのになぁと思ったのに。

まだナギの国の話出てこないから、甘い話ならナギのがいける(おい)
でも絶対出てくるよな…orz

おやつ代わりのウェハースを、もう少し買ってみようと思ったら、既に駆逐されていた★
前回あったのが、たまたまだったんだね!
5つ買って、ちまちま食べてたんだけど…被ったよ(笑)

百と千でRe:vale揃ったよ!嬉しいけど!
あと、いおりんとタマと…千がだぶったよ!!(笑)
せめて、違う子っ!なんでもいいけどっ!他の絵柄ー!!
種村先生の壮ちゃんとかヤマさん欲しかったよー1枚でいいからー種村先生絵(ノд-。)クスン

食べ過ぎると太るぞ、人妻
というヤマさんのお達しだと思っておきましょう。

ってとこで、今日は眠りが浅かったのでそろそろ寝ますかね。


保険のおかげで、手術代は戻ってきそうだ(まぁそんだけ保険で払ってるけどな!)

似てるんか!

July 25 [Wed], 2018, 0:07
趣味小話をさらっと書いてて思ったんだが
ヤマさん好きなの、似てるからだ!

ここが

とかはないんだけど、なんか感覚的に!

だから、こうしたい、とかなくて
こうしてあげたい、ってのが出てくるんだ!!


と、思ったから書いてみた(笑)

ほっとけない子ではあるんだけども…なんだろねぇ…
ホント…どの子も可愛くて、ほっとけなくて…お母さん視点ですよ。
恋人に欲しいよりは、ホントもう全員抱きしめてあげたい愛らしさ。

今現在大和抱きしめて頭撫でてあげたいっ!!
ホントよく話したねっ!話せたねっ!!

その前は環でした(笑)
なんとなく、次はナギの気がします。

そんで、三月がめっちゃ男前。
あれだな、うた☆プリでも、翔ちゃんが一番男前だもんな。
一見かわいい子は、大抵男前というお約束。

さ、寝よう。

よかったねー!

July 24 [Tue], 2018, 23:24
3部の多分キリがいいところまでいったけど…よかったね大和っ(ノД`)・゜・。
周りみんないい子で良かったねっ!

おにーさんってとこのぞいても…というか、その頃からそういうタイプなのを見抜いていたのかわからない自分の好みが怖い…

おかーさんものすごく抱きしめてあげたいのに、今の子じゃ出来ないっ!無理だっ!
そうすると未亡人にするしかなくて(おい)でも、金やんをなかったことになんて、お話の上でも出来ないっっ!

というわけで、今度花屋の未亡人を事務所の事務に雇うことにしたよ(おい)
いやー…本当はオペラ歌手の妻を置いた方がね…業界的にも使え…げほごほ…とか思うんだけどもさっ!
だとしても、金やんを手にかける(わけではないが)ことは出来なかった(苦笑)

なので、花屋の未亡人作る。
葬式の後、初のアイナナライブの音を聞いて、ってのをきっかけに。
元々事務所には花をずーっと卸してたとこで、他の事務所にも卸してたーってことにすれば、つながりはあるだろう!
こうして、夢書きは都合のいいように作るんです、相手を。

あと、未亡人相手のが多分、落とし甲斐ある(おーい)
というか、そういうヤマさんが見てみたいという理由。
悪い顔結構好きなので。

ってか、3部に入ったらどうしたTRIGGER!!
寧ろそこでええええってなって、進んでいったら今度はモモちゃんがええええってなって、そしたらヤマさんと三月がががががってなって…
どうしてもぱっぴーのイメージがあるからか、モモちゃんを甘く見ていてホントごめん…貴方は本当に素敵な先輩です!かっけー!!

おかげで千葉サロンの謎が解けたので、とりあえずそこで止まる。
なぜかって…演奏がクリアできなくなってきたからさ(苦笑)
くそぉ…指がついていかねぇよ〜(苦笑)

話は読みたいのにー!

そういえば、新たに出てきたどう考えても怪しいノースメイアの人がこーたろーっぽいんだけど、どうなのかな〜?クリアしないとエンドロールが見れない(調べればいいんだけどさ)
調べない方が面白いかなぁって。

あと、今度の敵らしき人が…広樹兄さん
なんかさーどんどん粘着質というか、いい意味で変態というか、悪趣味というか…なんか…なんか上がってってる気がする(苦笑)
コニタン→つんちょ→広樹にーさん
…どうなっていくのだろうか(遠い目)

あとさ理ちゃんは…誰のとこに嫁に行くんだろう(遠い目)
九条さんに作ってあげたいってのはあるんだろうけども…謎。
あの人も謎だなぁ…あー謎めいたセリフを3部で言ってたけど、今はそれよりも目先のことが気になって気になって…あああああ…orz

千の相方はやっぱあの方だったのね。
顔の傷いうから、違うかなーと思ったけど…予想当たってすっきりー。

読んでちゃんとすっきりはしてるんだけど、これ多分次はナギがなんかあるんだろうなぁ…だって国にしょっちゅう帰ってるし、同国の人出てきてるし…ああああ…やっぱ先が気になる!

2部クリアしたことで、全力で悪人やるヤマさんが見れるんだなぁと思うと今からとても楽しみです。
…そーちゃんがまた胃が痛くなりそうだけどorz
あの子も凄く成長してるよ、ホント。頑張ってるよっ!



…見習って、自分に優しくしてやろうぜと思う今日この頃(苦笑)


いやーそれにしても、はいはい買いますよ、買えばいいんでしょ…買わざるをえない…じゃなくて、普通にわーい楽しいなーと遊べるのって、楽しいねぇ〜

当たり前のことなのに、おかしいねっ!!!

あと、普通にいるいらないって判断できるのも(爆笑)
でもカード系交換面倒…もう出たのだけで、満足しちゃおうかな。
みんなかわいいし綺麗だから!でも種村先生のやつは、ちょっと欲しい…せめて1枚(苦笑)

ノー!!

July 19 [Thu], 2018, 23:04
ノー!!
どこまで色々と面白くしてくれるんですか!

と、ナギの真似をしてみたけども…2部入って、真ん中なのかどうなのかわからないけども。
芸能界あれこれあって、リアルで怖いよー胸痛いよー(ノД`)・゜・。

そういえば敵といっていいかわからんのだが、1部に賢雄さん、2部に津田さんが出てきた。

話変わって、2部に入ったらMGたちが可愛い…カオルちゃん可愛いっ!(笑)
プロだなっ!!と思いつつ、愛が溢れたとこがたまらなく可愛いかった(笑)

そして九条さん…謎
あの二人がそこにいるのはわかったけど、で、多分、ゼロに絡んでたのもわかるけども…あの行動の意味は!
なんだよーやればやるほど、謎が出てくるじゃんかよー

そして芸能界によくある色んなのが、まー上手に組み込まれてるっていうか、そーいうことやると、そーいうの出てくるよねーってのが、まぁリアル。よく出来てんなー。

現在ナギ株上がり中(笑)←株価か!
やばいねーかっこいいねー男前だねー
タマも少しずつ大人になってってるねー成長してるねーよいねーよいねー
お兄さんいつも大変だねー頑張れー(笑)←おい

トリガーは、かっこいいね。すごいわ。

ぱっぴーが百ですごいいいと思う。
絶妙にいい。明るくてあっけらかんとしてるんだけど、も!
そんなのがあったのかー( ̄口 ̄;)と驚かされたよ。
早く元気になってー(><)

総括すると、話やっぱり面白いので、2期早く見たいです(笑)


踊るCG映像はやっぱ苦手なんだけども(女性向のどんな作品もだけど(苦笑))
…なんだろなー男性向けの方がなめらかな動きに見えるのは、等身の問題なのかな?私の好みの問題なのかな?
今のトコ、おーーーと思えるあの手のものにはお目にかかりません(苦笑)


実家の方でハチが出現して、巣はないかっていう不安が出てきたりとか…
自宅の方で、ご近所に、えーーー( ̄口 ̄;)ってこおがあったとか…
なんか、今日は盛り沢山過ぎて、お兄さんキャパオーバー…もとい、ぺんぎんキャパオーバー。

面倒な書類関係は明日以降確認するとして。
ばーちゃんの書類も明日以降にしよう!

今日はもう少し遊んで、寝よう。
…早く体力たまらないかなぁ…そしたら、話読み進められるのに。←そうして昨夜寝るのが遅くなりました


アイ7はじめてますよ

July 18 [Wed], 2018, 23:49
一度は音ゲーに挫折したアイ7(笑)
ラ〇ライブをやってたんだけど、それとは形?やり方?が少し違っていて見慣れなかったため、一度は挫折したんですが…アニメを見て、どーしても続きが気になって!再度入れてみました。

だって天にぃの話が気になったんだよっ!!
どうして家を出たんだっ!

とね。
そんな訳で、少し前から始めたんですが…

少し慣れた(笑)

おかげさまで、Normalは出来るようになった。
ただ、Hardになると…うーんって感じでExpertになると、ぎゃー( ̄口 ̄;)です。
ってか、無理無理指がついていかない(勿論目も)

1部は全部読めたんだけど、2部になると、読むのにクリア条件が出てきて…今はまだ全然途中なんだけど、多分もう少ししたら読むの難しくなるかも(遠い目)
アニメの2期でやってくれるだろうけどもさっ!!
とりあえず、ぱっぴーたちがどんなキャラかわからなかったのだけでも、解消できたのでよかった!

…というか、つい、こう…なんか面倒なキャラとか、いじわるとか、裏があるんじゃとか思ってしまったんだけども…あれーいい先輩じゃーんってのが、現在の印象(笑)
だって、大抵のアニメとかゲームって腹黒とか裏切りとかあるじゃないですかっ!!
だから、こう…絵だけ見て、人当たりよさそうとか、冷たそうな感じだとそう思うじゃないですか(めっちゃ偏見)

調べたりせずにやってるから、すりこみなしで入ってってるので、ふつーに遊んでます。
なんか王子様的なのと色々あったりとか、まぁ…トレスでなんだとか色々あったってのはみたけどもな(苦笑)
私もそっくりじゃーんとかは思った人なので。

王子様も遊んでる身としては、全然違うじゃーんって感じですかね。
王子様はもう、ホントこの世界にキャラクター自身が降臨しているアイドルですよ、マジで。
アイ7は、少女漫画的アイドル。漫画のアイドルって感じ。
違いは上手く言えないんだけども、どっちもどっちの良さがあるし、全然違うよーって。
これ以上はなんか面倒なのに引っかかりそうなので、呟かない(苦笑)

話がとにかく面白いというか、先が気になるので、どんどん読みたくなる。
あと、物語で起きてることがリアルなので、あああああ、ってなる(笑)
地面拳で割れないし(笑)←そこ?
特にメインの子の体調がものすごく自分わかるので、辛いねっ、大変だよね!わかる!きついよね!!ってなる(苦笑)それをフォローしてくれてるメンバーの優しさ、掃除ありがとう!とか(笑)

上手に、あっちを叩いたらこっちが飛び出て、こっちを叩いたらこっちが飛び出て。
それでついつい、続きは!?どうなるの?!ってさせてる気がするなぁ…あと、人数多いから、伏線が多すぎて、ちょいちょいトゲのように出てくるので、また気になるorz
お気に入りキャラが出来ちゃえば多分そこだけ特に気になるんだろうけども…やってると、どの子もみな可愛いのだよ。頑張ってるから応援したくなっちゃう罠にはまる(笑)
そして、先輩はカッコいいという罠にはまり。
更にその上は、すげぇ…となる。

その王座にぱっぴーがいたので、どういうキャラやねんっ!!
と、気になってはじめたという気がしなくもない(笑)
久々にぱっぴーの歌聞いた。誰よりも、何人で歌ってても気づくあたり、あー聞いてる年数ーとか思う今日この頃。

1→真面目、頑張り屋さん、もっと素直になってみよう
2→おにーさん、好きです(笑)千の前とかでの会話もっと見たい。
3→絵が好みです。兄弟揃って頑張り屋さん、いい人
4→可愛い。頭撫でたい、プリン買ってあげたい。歌上手い
5→もう少し肩の力抜こう。包丁もPCも大好きなシーンです(笑)
6→多分誰よりも色々空気読んでていい人だ。ここな一緒に見たい(でも1度にしてくれ)
7→持病の苦しさよーくわかりますっ!頑張ってと応援したくなりますというか、してます。

8→蕎麦屋さんは言われるまで別人か兄弟と思っていましたごめんなさい。5分で2度フラれてもカッコいいです。
9→言ってることは正論で間違えてなくて実践出来てるのは本当にすごい。時折可愛いお兄ちゃん
10→すみません…通訳ください。いいお兄さんだけど、通訳ください…酔うとマジわかりません、めんそーれ。

100→いい人、すげぇいい人。色々いい人。この人どんな過去越えてきたらこうなったの?!
1000→すみませんが、大和さんとの話をじっくりしっかり聞かせて下さい。そしてイラストイメージで冷たい人と思って本当にごめんなさい。すごくいい人でした(と、信用すると大変そうな予感はする)

現時点では、キャラ的には大和おにーさんが好きですよ。
でも、上記で言ってる通り…ほぼ皆好きです(笑)可愛いんだよ…頑張ってて。
だがしかし、多分…大和と環と…ナギと、楽さん…か、なぁ…?←強制的に選んで?
タイプじゃないのは、しっかりわかってるんだが←おい
好き、でいくと…ホント、選べん(おい)

イラストだと、大和よりは…他のキャラのが好きな絵多いかな。
というか、イラストだと、キャラより、あ、この絵好きって感じになる(笑)
だから、手元にあるもんが、好きな絵←おーい
なので、逆に集めにくいので、諦めやすい(笑)

歌は、MEZZOの2人が好き!これはダントツ!話にもある通り、ハーモニーがすごく綺麗。
KENNさんの歌が…というか、歌声が好きってのもあるんだろうな。
先月あたり、ソラの曲にはまって、ずーっと歌ったりライブのDVDで聞いてた刷り込みが聞いてるかも。
でも、ソラとは全く違う環の声で歌っててすごいなーと思いました(おい)

そして今気づいたんだけど、阿部さん…コハクの声じゃん( ̄口 ̄;)

点と線で結んだら、ソラとコハクで繋がってるのが怖いわー(遠い目)

遙か6だとダリウスーと思っていた自分だが、いざやってみたら、なぜかコハクにときめいた(笑)
ダリウスは安定的にときめいたんだけど。
なんか、コハクに癒された…癒されたかったんか?
あ、あと虎ね。虎に落された。
この野郎と思わせてからの、まっすぐさにどかーんとね。

遙か6ツインパック出たら買うよー

コルダはもう積みゲーになってるからなぁ…(遠い目)
ほんっと…あそこの企業がたたみかけてくるのが、自分嫌なんだなぁって思う(苦笑)
キャスト好きなのよ!キャラ好きなのよ!!

会社が大嫌いなのっ!!!

それでもイベント行っちゃう自分がなぁ…嫌なら行かなきゃいいんだけど…


英さんは絶賛全力で応援しているんですよっ!!!

はーっはっはっは…



ま、そんな訳だから、いんふるえんざ的にアイ7平和に楽しいです。
自分が楽しいと思えて遊べるしー、なーんのしがらみもないしー、とにかく話面白くて気になるし。←そこ大事
まさかとりがーも愛しく思える自分がいるとは思わなんだ(遠い目)

抱かれたい男No1が面白くて面白くて…←面白いというか、かわいいというか。

やりたいことはやっておこう

July 12 [Thu], 2018, 23:02
歌丸さんの追悼番組を見たですよ。
見ながら…あー1度生で話を聞いてみたかったなぁ、でした。
喘息もちだったので、呼吸の辛さは何千分の一ぐらいだろうけど、わかる気がする。
その中で、あの瞬間だけそれを感じさせない声…すごい。
酸素を繫いでいると気にさせない迫力、すごい。

落語心中みたからってのもあるけども、あぁ本当に面白いんだなぁ落語って、と思わせてくれました。

笑点も毎週じゃないけど、大喜利みてて、楽さんと歌丸さんのやり取り好きだったーとか思い出したし、まとめられてる映像が、死ネタを使ったやつだけど、それを今見ても笑ってしまう所に、なんともいえない…なんかね、うん…いいねっていう。

そんな歌丸さんの番組を見ていて、思ったのが、最初にも書いたけど、一度歌丸さんの落語聞いてみたかったなぁ、だった。
多分、そんな風に思うことはこれからも沢山出てくるのかもしれない。

あぁしとけばよかった
これしとけばよかった

そう思うんだったら、出来ること、やってみたいこと、やってみた方がいいって。
そんなことを、歌丸さんから教えられた気がする。

後悔するなら、やりなさいよ
やりたいなら、やりゃいいじゃない
あたしゃ止めないよ

って感じで。

なので、やってみたいことがあったら、不可能なものじゃない限りは、やってみようと思いましたってことよ。
ある日突然、国宝級の宝石買ってきたとかそういうのはやらないけど(笑)←やりたいことじゃねぇ

まぁ、まず…一度寄席にはいってみたいから、夏が終わったら、ふらりと一度行ってみるのもいいかな。
それも落語心中ってか、あーさまからだけどもね。

歌丸さんの死神、聞いてみたかったなぁ…
…遅いよって、上で笑ってそうだ。

おじいちゃんが笑点好きだったので、是非、上でも話を聞かせてあげてください。
大事なことを教えてくれて、ありがとうございました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:風見光
  • アイコン画像 現住所:
  • アイコン画像 職業:
読者になる

The night of the Gardenia(仮)
*サイト再開までの、夢小説ブログ。
名前を登録すれば、あなたの名前で読めますよ〜ってブログです。

2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
P R