中耳炎の後遺症で耳管開放症になってしまいました。

January 25 [Fri], 2013, 15:42
感音難聴なら基本的に改善は無理です。シアリス
昨日、耳鼻科へ行き蓄膿症と中耳炎だと診断されました。金曜日から左耳がおかしくなり、土曜日38.5℃の熱、日曜日は朝は微熱程まで下がりましたが右耳もおかしくなり、 日中は38.9℃まであがりました。月曜日は朝微熱で耳鼻科へ行き、耳と鼻の薬を頂き帰宅。夕方38.9℃まで上がったので、解熱剤カロナールを頂き熱は下がりました。
今日になってみて、今まで気づかなかったの、新たな症状なのか、酷い頭痛に苦しんでます。
これは、中耳炎&蓄膿症が原因と考えるのが妥当でしょうか?
あと、解熱剤カロナール、38.5℃以上出た時に飲むように言われたのですが、説明書を見ると痛み止めの事も記入されてます。今の頭痛を何とかしたいんですが、平熱〜微熱程度で痛み止めとして飲んでも良いのでしょうか?
まず、カロナールは解熱鎮痛薬ですので、痛みがあるときに服用してもらってかまいませんが、原則6時間は開けた方がよいでしょう。カロナールはやや弱めの薬ですので、改善がなければロキソニンやボルタレンなどが効果的です。
次に頭痛ですが、鼻症状がひどければ、副鼻腔炎の可能性が高いです。中耳炎の場合はやはり耳痛が強く、耳閉感もあります。ただし、中耳炎も副鼻腔炎も重症化すると髄膜炎になる可能性がありますので、注意が必要です。髄膜炎の症状としては発熱、頭痛、頸部の痛み、首が曲がらないなどの症状がでます。症状の改善が悪ければ、医師に相談してください。
聴力検査で感音難聴神経のダメージによる難聴なのか伝音難聴神経まで音を伝える道のダメージによる難聴なのかが重要です。真珠腫性中耳炎は手術の範囲により、感音難聴が術後出ることは、普通手術前に説明します。感音難聴なら基本的に改善は無理です。しかし、真珠腫の進展部位が広く、それを摘出する際には仕方が無いこともあります。
伝音難聴なら、後日再手術で聴力が改善する可能性もありますが、これも前回の手術でどのような手術をしたかによって、改善率は大きく異なります。
耳管開放症に効く漢方、カミキヒトウを飲んでます。薬剤師さんから、食後に???と言われましたが、漢方は食前の方が効き目は良いですか?お水で飲むのと、お湯飲むの、またはお湯にいれてお茶にして飲むのでは、どちらがいいですか?Cialis
お腹は調子がよくて下痢はしないタイプです。
それから、抗生物質は飲まなくなったので、大好きなお酒を再開しました。
それで、お酒を飲むと耳管開放症の症状が和らいで治るのですが、血行がよくなるからですか?
お酒を飲んでから、少しだけよくなった気もします。ですが、この症状に慣れてきてしまってそう感じるのかもしれません。
朝起きてしばらくは調子が良いです。でも、しばらくすると、また耳管が開いてしまいます。家事をしてると、下を向いたりかかんだり???そんな時は閉じても、また唾を飲み込めば開いてしまいます。
後、食事をしていると症状が和らぎます。前は、そんな感じはなかったので、よくなっているのでしょうか?
耳管開放症の症状は軽症から重症までとしたら、私はどれくらいでしょうか?
自分の声と呼吸音が響き、自分の声は低い声と「み」の音がすごく響きます。
後、私は身長160p42キロで細身です。急激なダイエットではなく、今回、中耳炎の後遺症で耳管開放症になってしまいました。その場合は、太れば治るって事はありまんか?三便宝




  • URL:https://yaplog.jp/garareeti/archive/88