スキン変更 コメント機能復活

2006年03月05日(日) 14時36分
すすすす
スキン変更しました(*´д`*)
みんなもその時の気分で
どんどんスキンいじっちゃっていいからねー。

Blogのパスわからない人は
クランチャットとかできいてね

コメント機能もいやがらせが落ち着いた風なんで
また再開しました

最近感じること

2006年03月05日(日) 0時02分
わかる人だけわかればよいので、今日のクラチャの総括を書きます。

戦争クランのプリとクラン員。

仕事を例に考えると、組織を管理する人の考えていること、やっている作業、って実際、末端の作業者には見えないんだよね。そして作業者は「あいつはふんぞり返ってるだけで、なんも仕事してねーじゃん」と不平不満を言う。これって実は、作業者が何もわかっていないパターンなんだよね。自分が管理者になったときに初めて、どれだけ大変かということがわかる。そして、作業者全員のことを意識して細部まで神経を張り巡らせることがどれだけ大変なのかがわかる。
作業者の人は、管理者の気持ちになって仕事をすると、逆に不平不満なんてでなくなるんだよね。
大変さが理解できるから。逆に感謝の気持ちさえ生まれる。

逆に、作業者からの意見も管理者は尊重しなければならない。
組織が成長するためには、こんな話があります。
「集団が成長するためには、個々の考えが集団的であってはならない」
つまり、みなが平均点的な無難な考えでは、突出したものがだせないんだよね。
だから、管理者は出る杭を打つという対処を繰り返しているようではその組織はつぶれてしまう。

今までのGang(自分の知ってる限り)やYoGoReはトップダウン思考がつよかったよね。でも、自由もあった。個々を尊重してもいた。尊重されるから個も全体のことを考えていた。
つまり、暗黙の内に組織に迷惑がかかる行動はしなかったんだよね。

ここで、出るのがではどこまでの行動なら個人で自由にできるのか。
結局は、今までは暗黙だったけど、
最近は政治的要素も強くなっているし、そしてGangじゃない狩りクランからきてる人もいる。
やはり、ルールでがんじがらめにしないのがGangのいいところなんだけど
このへんで、いったんクランというものの定義を明確にしたほうがいいと思うんだよね。

今日のクラチャの議論はそこが結局真の原因だと思うんだわ。

仕事とリネを一緒にするのキモイとかいう意見でるかもしれないけどさ、
結局組織という型を継承していると考えれば、
ゲームやリアルなんてのは実態がある場所の差分でしかなくて
組織として必要な要素は同じようにもってるんだよね。クランでも。

そして、今まではこうだったから、それを守れってのじゃなくて
常に変えていこうという思考が大切なんです。

わかったかな?