本当にお世話になりました。

December 21 [Fri], 2012, 17:19
惨敗という結果に終わった事をお詫び申し上げます。
本当に厳しい選挙でしたが、しっかりと選挙を戦えた事に、心から感謝申し上げます。
民主党を離党した瞬間、次の選挙はもう戦えないかも知れないという覚悟がありました。
支持組織を失い、ゼロからの出発、そして一期目の私には、私個人の名前で戦えるような強固な後援会組織を作り上げる力もありませんでした。公営掲示板のポスター貼り、選挙カーの遊説日程、先導車の確保なども覚束ないのではないか、という不安もありました。
幸いな事に、私のような者にも、心から支援して下さる方々の輪があり、後援会の方々が各地区で一所懸命に選挙選の組立てを行ってくれました。
経験年数は短いながら、若手秘書が選挙実務や連絡業務を一手に引き受け、獅子奮迅の努力をしてくれました。
奥さんたちが、お台所仕事に集まって下さって、こちらも、本当に丁寧でバランスの取れた夕食を用意してくれました。
戦うことが出来た事に何よりも感謝します。こんなに負けたのは、私が至らなかったとしか言い様がありません。
残念なのは、ひとつだけ。7月から国民の生活が第一➡生活 との略称で、ともかく一人でも多くの方に覚えて戴く努力をしてきたのですが、選挙直前に、解党し、未来の党に合流 という突発事があった事です。未来の党は、とても良い党ですが、あまりに直前過ぎました。出来れば、生活のままで戦って、合流等は、選挙後にして戴いたほうが、自分もすっきりと戦い、すっきりと負ける事が出来たと思います。わがままな言い分ですが。
今回、返り咲きを果たした自民党の御法川 氏、三度目の挑戦で、比例復活を果たした維新の村岡氏、お二方の当選を祝い、今後のご健闘を心からお祈り申し上げます。
ご支持下さった方々に、改めてお詫びを申し上げます。

  • URL:https://yaplog.jp/galinaisno1/archive/1692
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31