それでは皆様行って参ります。

December 03 [Mon], 2012, 21:22
3年3ヶ月の任期中は、様々な仕事や様々な年齢の方々に、直にご意見を賜ったり、叱咤激励を受けたり、本当にお世話になりました。
行き届かない事だらけの自分を見守り、育てて下さろうとしてくださった多くの方々に心から感謝申し上げます。
昨日12月2日の、谷亮子さんを迎えての集会には、余りにもの熱気が漂い、壇上から皆様に、右側にそして左側にと、前に進み出てお辞儀をした時は、本当に、鬼の目にも涙だったのです。
離党し、ゼロからの出発を覚悟したのに、こんなに大勢の皆様が、まだ、この国の政治に、そして、至らぬ私に、何事かを託そうとして集まって下さる。
胸がいっぱいになりました。
国民の生活が第一は、政治の当たり前の存在意義です。
そこに、嘉田由紀子さんという、決然たる女性政治家の大決断によって、国民の生活が第一、が党名ではなく、スローガンとして戦う政党ができました。
日本の未来に責任を持つ!それが日本未来の党です。
街頭でも、とても反応が良いです。
日本の未来のために、きっぱりと、決然と、悔いなく戦います。
志やよし、と思うすべての方々と連帯し、品位ある日本、国民主権の日本を実現する、息の長い旅に一緒に出発いたしましょう。
Bon Voyage!
  • URL:https://yaplog.jp/galinaisno1/archive/1691
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31