匣に収まる人生を歩むのもそれまた一計

2006年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメント
アイコン画像出会い
世間って (2008年05月28日)
アイコン画像ちび
知る人ぞ知る (2006年01月15日)
アイコン画像まなぶさま
今年初 (2005年12月24日)
アイコン画像ちび
今年初 (2005年12月19日)
アイコン画像まなぶさま
約束のブツ (2005年12月11日)
アイコン画像nakaizm
約束のブツ (2005年12月11日)
アイコン画像まなぶさま
うにょうにょ (2005年12月05日)
アイコン画像ナンシー
うにょうにょ (2005年12月03日)
アイコン画像まなぶさま
酉乃市 (2005年12月01日)
アイコン画像ちび太
酉乃市 (2005年11月29日)
« 2日目 | Main | 待ちに待った »
1日目 / 2006年06月10日(土)
ドイツ 4-2 コスタリカ (グループA)

全く前評判の高くない開催国ドイツ。
この前の日本戦見逃したからドイツ戦見るのは去年のオランダ戦以来。
コスタリカにいたってはワンチョペしか知ってる選手がおらん。

それにしてもドイツってこんなサッカーやっけ?
もっと中盤飛ばしてロングボール入れてのポストプレー、もしくは早めのクロスの放り込みなイメージが合ったのにサイドでしっかり繋いでキープ。
しっかりと前線からのプレス。
いいチームじゃないですか。

コスタリカの2得点は共にカウンターからDFラインの裏のスペースをワンチョペが旨いこと決めた。1対1とは言えあの落ち着きは凄い。

観戦(1/64試合)

ポーランド 0-2 エクアドル (グループA)

今大会屈指の地味カード。
個人的事情でエクアドル応援してたから勝ってOK。

ポーランドがボールを支配してエクアドルがカウンター狙う展開。
ただそのカウンターもスピードが無い。
ポーランドもゲーム支配しながら枠にシュートが行かない。
てかシュート自体打てない。
評判にたがわぬ地味な展開になりました。

ただ後半35分以降のポーランドの頑張りはよかった。
クロスバーとポストに嫌われたものの最後の最後で見せ場は作った。

観戦(2/64試合)

Posted at 21:00 / サッカ− / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/gakuo/archive/311
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

   
Powered by yaplog!