NEWGAAP再塗装完了
2007.10.19 [Fri] 14:22

    
NEWGAAP再塗装完了  
新く組んでいるGAAPの塗装が上がって来ました。


こんな色です♪

この色を見てGAAP好きな方ならまず


「1st.LotのBlueですか?」って感じですが

違います。

写真で見ると(モニターによって違って見えると思いますが・・・)水色ですが、実際には少し緑色っぽいです。

水色に緑と言うと自転車好きの方は「チェレステカラーですか?」と思われるかも知れませんが・・・
まぁ実際最初にイメージしたのはチェレステカラーなんですが・・・

「じゃあ正確にチェレステって何色よ?」と思ってちょっと調べてみた所・・・

チェレステカラーと言えば当然ビアンキですが、例えば同じビアンキのミニベロでも


微妙に色が違います・・・

本家ビアンキでは毎年職人さんが色を調合して決めているそうです(笑
つまりチェレステカラーと言う具体的な色は存在しない訳です。

そこで塗装を頼むに当って、この青と緑の中間色で「コレ」と言う色を指定しなければならない訳ですが、コレがなかなか難しい・・・

散々悩んだ挙句、主に女性の声を活かして見本にした色と言うのが・・・


これです(^^;

この写真も大分水色っぽいですが実際にはもうちょっと緑が強いです。

しかしまぁ結果的には非常に良い色だと思いますので気に入っております、私が組もうとしていたお気楽街乗り仕様のイメージにも良く合う色だと思います。

とかまぁ色々言訳していますが、塗装なら何色にでも出来たのに、なぜ態々チェレステカラーに近い色にしたのかと言うと、今までのGAAPラインナップに無い色の中で、チェレステなら結構様々なパーツが発売されているので、後々パーツ撰びする時に色合わせが楽そうだ・・・と、思ったからです♪

しかし実際には彼方此方にチェレステを使うと「くどく」なるので、パーツ選びの際にチェレステカラーの物を選択する事は殆ど有りませんでした(笑

塗装の種類は今回非常に微妙な色合いになってしまったので、パウダーコーティングでは再現出来ない為あえて溶剤塗装にしてみました、おかげで見事に見本のTiffanyカラーが再現されていると思います。

コスト的にも安上がりなので街乗り程度ならパウダーにする必要も無いかなと思いました。



さて、何はともあれ取り合えず塗装が上がって来たので次は組み立てです。

どんなパーツで組んで行くのでしょうか?

・・・実は略全て発注済(笑)

乞うご期待!と言う事にして置いて下さい(^^;